チコの二日酔い日記

girlsbarch.exblog.jp
ブログトップ

今週もガンバロウ!


コンペ疲れがまだ残る月曜日。。(トシですな)

しかし11月というのに、ホンマに暖かいな~!!

地球温暖化はマジやな、と思う今日このごろ。

日本が年中ハワイになる日も近い・・・?(うっしっし(^^)v)

昨夜は家でお鍋しました。(鍋ばっかりじゃのう)

今CMでやってるトマト鍋。

スープが売ってて、具を入れるだけというもの。

e0185530_161350100.jpg



仕上げは卵を溶き入れてオムライスがおすすめ、と書いてあったので、言うこときいてやってみました。
私的にはスープにチーズが入ってるため、甘い。子どもにはウケるかも。



[PR]
# by meruchiko | 2009-11-09 00:00 | 食べもん | Comments(0)

第8回ゴルフコンペ終了~!


昨日は奈良柳生カントリークラブにて、
第8回ゴルフコンペでした。
たくさんの人にお集りいただき、
うれしいかぎりです。


天気は予報通り、最高の秋晴れ!
絶好の釣り日和でした!!!
(・・・と、表彰式の挨拶で言うたらシーン・・・。スベった014.gif

e0185530_223120100.jpg



この二人はお手伝いで頑張ってくれました

e0185530_2232535.jpg



昼食時。ベスグロの三木さんチーム

e0185530_22382853.jpg



ゴルフが終わって楽しい会食^_^

e0185530_22391257.jpg


e0185530_22394212.jpg


e0185530_22442355.jpg




司会は友達の西村藤香ちゃんに
お願いして来てもらい、たいへんたすかりました。
私はあいかわらずのグダグダしゃべりで
完全にテンパっておりました。
ゴルフも悲惨で、じつに情けない
スコアであがり007.gif
ボクは一から出直します・・・。

e0185530_22462100.jpg



優勝は以前にベスグロもとった小倉さん。
おめでとうございました~!!

e0185530_22592059.jpg





ちなみに、もう今回でコンペは終わりです、
と言うてましたが、
モチロン来年もやりまっせ~!!

上手い人が集まるようになり、
回を重ねるごとにどんどんレベルの高い
コンペになってきましたが、
本来はどなたでもお気軽に参加できる
楽しいコンペを目指しております。
またぜひぜひ参加してくださいね~!




★ ちなみに、馬は 1-10 でした。
  二名当選で、配当は15万円ずつでした。
  外馬を買ってくださったたくさんの方、
ありがとうございました<(_ _)>













[PR]
# by meruchiko | 2009-11-08 00:00 | ゴルフ | Comments(0)

すでに疲れた・・・


明日は第8回・ガールズバーゴルフコンペ。


朝からずっと準備に追われ、現在夜の9時ですがまだ家におります。
(いろいろもっと早くやってたらこんな悲惨ではない)


昼ごはんのときに昨日入れた仮歯がまた取れ・・・


口に熱のハナができかけ・・・


歯痛いから首と肩もめっちゃ痛い・・・


そして今日はおそらく一睡もできない・・・ (コンペに行くスタッフ全員やけど)


がんばりまっせ!!!


いいコンペにしまっせ!!!


天気は過去最高ですし058.gif 


みなさま、どうぞよろしくお願いします<(_ _)>

[PR]
# by meruchiko | 2009-11-06 00:00 | ゴルフ | Comments(0)

歯は大切に・・・

先日お客さんに連れてもらった中華屋さんで、
めっちゃ美味しいこの豚の角煮(皮付き)を食べたときのこと。

e0185530_1533849.jpg




角煮のねちゃっとしたコラーゲンにくっついて歯が取れた 007.gif

e0185530_1551891.jpg




セラミックの歯に変えるため、
とりあえず連結した仮歯を入れてたのです。



が・・・・



取れた歯をティッシュにくるんで置いてたところ、紛失。
ゴミと間違えてほかしてしまった!



今日は朝からゴミ袋をあさって、歯探し・・・



汚いゴミの中から無事、歯は見つかりました。



これから歯医者に行って、
もう1回仮歯を入れてもらいます038.gif



[PR]
# by meruchiko | 2009-11-05 00:00 | 事件 | Comments(1)

奈良柳生 ナメてました





生理二日目に負けず、奈良柳生カントリークラブに行ってまいりました070.gif

コンペに参加されるお客さまのために、奈良柳生レポートしたいと思います 


                      061.gif







お天気は上々 058.gif
コンペの日も晴れますよ~!

e0185530_16414669.jpg



レストランは広々ときれいです (すき焼き定食食べました)

e0185530_1643387.jpg



お風呂も清潔です (体を洗ってから湯船に入りましょう)

e0185530_16435460.jpg



キャディさんの制服は可愛いピンク色でおます (いいキャディさんでした)

e0185530_16444310.jpg



カートには時計がついてます (二時間ちょいでまわりましょう)

e0185530_16451536.jpg




そんなんどーでもいいですか。あいすいません。

で・・・・・・  





今日はゴルフはやってません・・・・・






と言いたいところやけど・・・・・・







恥をしのんで・・・・・・048.gif







e0185530_16464669.jpg



史上最悪のスコアが出た・・・かも・・・・

こんなスコアはいつかの万寿以来じゃい!!!

女子、長い!!!

私のヘコヘコ飛距離では、パーオンはありえない(/_;)

グリーンはけっこう難しい。

先日、ミッドアマかなんかの試合があったらしくラフは伸びてるし・・・

OBしたら打ち直しやし・・・(特ティーがない)

OUTはまだマシやけどINは相当狭い。




以上、奈良柳生レポートでした!!



みなさん、頑張ってください!!!


[PR]
# by meruchiko | 2009-11-04 00:00 | ゴルフ | Comments(0)

ゴルフ前のマンスリーデイ

一日働いて、次の日また休みってうれしいね!



でも私のお腹の中では、遠くから鼓笛隊がマーチのリズムに合わせて、
ズンタカタ~ズンタカタ~・・・と、こっちに向かって行進してくるようす。



お昼は明治軒でオムライスと串セット。
おいしかったのなんの 037.gif

e0185530_229435.jpg




それから大丸でコンペの賞品を少々買う。

男って、いったい何をもらったらうれしいんだ?!

私ゃさっぱりわかりまへんワ・・・

タイトリストのボールと、トミーでボストンバッグと、マフリャーを買いました。

他いろいろコンペの買い物をして、夕方までうろうろして、
ついにほとんど賞品がそろった!(あと二つ三つ足らないくらい。)

けっこう準備が大変なんですワ。
でも請求書作成とかにくらべたら、まったく楽しい仕事だヨ。




明日はコンペの開催コース 『奈良柳生カントリークラブ』 に、
打ちあわせを兼ねて視察プレーっす。

天気よさそうやけど、寒いみたいね。

それで夜、私は今日生理になりました。

遠くにいた鼓笛隊が今や、私のすぐ前で大行進。
大太鼓がドーン!ドーン!
お腹の中で大演奏。やかましワ・・・
この気持ち、男にはわかるまい。




めちゃブルー。


30過ぎたら・・・イライラする!
なんか、イライラする!


でもラッキー!コンペの前にきてくれてよかった 012.gif












[PR]
# by meruchiko | 2009-11-03 00:00 | 休日 | Comments(0)

寒い(+_+)


コンペ前になると、コンペに出場するお客さんたちは、
次々にこんなことを言いだす。




調子が悪い。
ドライバー変えたばっかり。
スイング改正してわけわからんようなった。
腰が痛い。
足が痛い。
ヘルニアが出た。
練習しすぎで指の皮がめくれて痛い。
A型インフルエンザになった。




・・・・・・みんな前ふり、すごいっす。




私は今日、ひさしぶりに練習に行きました。

e0185530_1734444.jpg



風がびゅんびゅんすごかった。

7日(土)は、夏日かのような暑さになるらしいです 058.gif

みなさまの日ごろの良き行動のおかげです^_^

くれぐれもインフルにはお気をつけて。。

[PR]
# by meruchiko | 2009-11-02 00:00 | ゴルフ | Comments(0)

海老蔵


二日酔い度  072.gif



今夜は東大阪にあります、高級割烹『海老蔵』 を持ち帰りして、
お家でちゃんこ鍋~。



ビフォー☆

e0185530_23301327.jpg





アフター☆

e0185530_2330419.jpg



辛い。辛いけど、うまい!!!
カニ・伊勢海老・アワビ・クエ・牛肉・・・・・・
これでもかと豪華具材が入っております。
疲れも吹っ飛ぶで~ 071.gif



海老蔵のちゃんこ鍋は、今週末のコンペの賞品にも入れます。
当たった方はこの辛さにうなり、やみつきになること間違いなしだぜ! 011.gif
[PR]
# by meruchiko | 2009-11-01 00:00 | 食べもん | Comments(0)

なんでこんな女に騙されたのだろう?


二日酔い度  072.gif



連日ニュースで報道されております「34歳の女」事件。
(私と同い年やねぇ)
何人もの男を騙し、大金を貢がせて、ベンツ乗りまわして美味しいもんばっかり食って、叶姉妹と同じ美容室に通って?まさに「セレブ生活」を手に入れてた34歳の女。


いったい、どんなべっぴんさんなんだろう・・・・?
(なんで写真も名前も出ないんだろう?)
と思っていたら・・・・・・



お客さんが「新聞に出てたデ」
と言うので、私もネットで検索しまっくてみたら・・・・・





見つかりました。






びっくりしないでね。











↓ ↓ ↓ ↓ ↓










e0185530_1916211.jpg




相撲取りではございません。

[PR]
# by meruchiko | 2009-10-31 00:00 | 事件 | Comments(1)

ボケボケ

眠い眠い度  072.gif072.gif072.gif072.gif072.gif



私は若年性アルツハイマー・アルコール依存症・脳粗しょう症・痔など、
さまざまな持病があり、年々明らかに体も頭もボケてきて困っている。

アルツハイマーとアル中は連動していて、毎日毎日、
ある一定を超える量のお酒を飲み続けると、
若くても脳の細胞がどんどん破壊されていくそうだ。

(濃いお酒を短時間飲むよりも、だらだらと何時間にも
渡って飲み続けるほうが、よりアカンらしい。)
これを『アル中ハイマー』 という。(ホンマかよ。)



今年の春に痔の手術をしてからは酒の量が減り、
アル中は少しマシになったように思う。
そのかわりに現在、ものすごい勢いで進行中なのが
、「アルツハイマー」なのです・・・(@_@。


たとえば、部屋の中での無くしものなんて日常茶飯事。
クルマのカギ、仕事のメモ、書類、文庫本、CD、ハンコや現金、
服、ピアス、靴下の片っぽ、などなど・・・
この家にはブラックホールが存在するのかと思うくらい、無くす無くす。

必死になって探してもどうせ見つからないので、
最近は「どうせそのうちどっかから出てくるやろ。」
と開き直り、むやみに探さないことにしている。

つい先日も、タンスの奥から25万円の封筒が出てきてびっくりした。
前回のコンペの馬のお客さんに渡す当選金だった。

そのときはさすがに必死に探したけど見つからず、
結局25万円の封筒など私は用意してなかったんだ、
と思い込んで、立て替えた。

「どこに置いたのか、どこに入れたのか、なおしたのか」
というのが思い出せないうえに、
最近はそんなものは最初から存在しなかったんだ!!
と思うようにして諦めたりしている。


まぁまだそれはまだいい。
ひょんなことで見つかったときの喜びと感動はひとしおだし。(違うか。)


隣の部屋に何か取りに行って、(えっ、私何しに来たんやったっけ・・・?)
というのもよくあるし、銀行に行ったら郵便局の通帳を持ってきてたり、
携帯の目覚ましをAM・PM違いで合わせたり、
とにかく私は「うっかり」が多いのだ。

(ちなみに給料日にみんなの給料を持っていくのを忘れたこともある。
そのときのみんなの視線がメチャメチャ怖かった・・・・・。)


そして昨夜、またやらかしてしまいまちた・・・・・・・。


朝起きたらクルマがない!!!



・・・・・・・・・・・そうや。
昨夜、クルマで仕事に出勤したんや。
駐車場に入れっぱなしのままタクシーで家に帰ってきてしまった(@_@;)


これまでも、クルマで来たのに帰るときには、
すっかり忘れてタクシーに乗ってしまい、
高速の乗り口であわてて駐車場にUターンしてもらったこともあったけど、
まったく気づかず家に帰ってきたのは初めて。

情けない・・・・・・・。
しかも昨日は体調良くなかったので、
最後はずっとお茶を飲んで酔ってもなかったのに。
私の脳細胞、間違いなくブチブチと音を立てて切れてます・・・・・。



今朝、半分寝ぼけたままミナミにクルマを取りに行き、
悔しいのでついでにインディアンカレーを食べまちた。
e0185530_14395634.jpg


お腹すいてる人にはスミマセン・・・。あぁうまかった!
11時台に行くと肉が多いっすよ011.gif
[PR]
# by meruchiko | 2009-10-30 00:00 | 病気 | Comments(0)

鬼クソババァ2

二日酔い度  072.gif



昨日のクソババァの話の続きです。
(読んでない方はお手数ですが先に昨日の日記を読んでください。)

とゆーのも・・・昨日夜な夜なM嬢がやって来て(まだ目腫れてた)
「ママ、ブログ読みましたよ。あの事件は、
ウチの店でじゃなくて、アフターでクソババァの店に
行ったときに起こったことなんですよ。」


ぬぁにぃ~~~!?!?!


それでは話が一変するやんけ!!!!!
(私はてっきりM嬢の店で、ババァがお客さんとして
来てたときのことだと思って書いてたので。)


私が書くよりも話が早いし、よりリアルだと思いますので、
M嬢のブログから一部抜粋してコピ貼りさせていただきます<(_ _)>
では長いけど、どうぞ 034.gif
心して読んでくださいませ。




◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆




お店も終わり、そのままアフターへ
とゆう運びとなり、一座は金髪ママの店に向かう。
カラオケとビールで、気分よくなり、みんなゲラゲラ飲み歌い・踊る。

金髪ママも機嫌良さそうに美空ひばりを歌いだした。
みんなの声援もオモロクて、やんややんやとそれぞれに叫ぶ。
「いいぞいいぞ~!」
「おしり見せて~♪」
「うまいっ!」
「愛してる~!」

ワシも負けずに声援を送る。

「ママ最高~! でもちょっと怖い~♪」←かわいい風にゆった。つもり。

みんなゲラゲラ笑って楽しくて、
(金髪ママは確かにいつも怖いのである。女やくざみたいな女である。)
ママもワシに手を振って歌う。



そして


その5分後。


事件は起こった。


金髪ママが歌い終わったその後。

金髪ママがワシの前にドカン!と座り、こう言った。


「オマエ!!どこの腐れホステスじゃあぁぁ!!!!! 
今ワシに何てゆうたんじゃあぁぁぁ!!!あぁん!?」


・・・・・え?

店の空気は凍りつき、一座は静まり返る。

声のでかさと、その迫力に、一体なにが起こったのか
飲み込めずにいるワシに向かって、金髪ママはさらにたたみかける。


オマエェェェ!!!
どの口が偉そうに何抜かしてくれたんや聞いとんねん!!

オマエ!ワシに怖いゆぅたな!!!?
怖いてなんや!!!
どの口が抜かしとんねん!!
ようゆうてくれたな!!!
オマエ!ミナミで歩かれへんようにしたるからな!
自分が何したかわかってんのか!
ヘボホステスがあああぁぁぁぁぁ!!!!


ようやく事態が飲み込め始めたワシ。。。
あの、声援がまずかった(まずすぎた)のだ。

すみませんでした!
調子乗りすぎました
ほんまに、失礼なことゆうて申し訳ありません。

と謝るも、金髪ママのテンションは更にヒートアップ。

ゴメンで済んだら警察いらんわなー!!!??ちゃうか!!!?
オマエ!二度とこの店に顔出すな!!
オマエ!自分のことエエ女やとでも思い違いしてるんちゃうか!?
30近い腐れ女がようほざいてくれたなぁ!!!

オマエはエエ女でもなんでもない!!!!
最低の女じゃ!!!腐れホステスじゃボケエェ!!!!!!!!!


・・・・・・・・・・・・。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。


そこへウチの店のママが謝りに入ってくれ、
「ママ!うちの子がえらいすんません!
よぅゆうてきかせますさかいに勘弁したってください。」

更に金髪ママ。

オマエ!!○○!!!!(←ママの名前呼び捨て。)
オマエもようゆうてくれたな!!!
このクソ女、かばおうゆぅんか!!!!
オマエもミナミ歩かれへんようにしたるからな!!
オマエにかける温情もこれきりや!!
おまえとの縁切ったるからな!!!!
縁切りじゃボケがあぁぁぁ!!!!!


うちのママが若い時、お世話になったこの金髪ママ。
そんな長年の縁を切る!とまで言い放つ。

ワタシは。
金髪ママのことなんかどうでもいいけど。
ウチのママが、自分の失態のせいで迷惑するなんて申し訳なくて、
「ママ!ワタシが調子のってたんです。
ほんますんません。ウチのママと縁切るとかゆわんといて下さい!」

などと、ゆってみたりしたけど。
全然ダメでした。


金髪ママの怒りに更に火をつけたワシ。。。ドツボ


ええかぁ!!!オマエ!!
オマエみたいなクソ女のせいで、○○(ウチのママ呼び捨て)
もどないなるかわからんで!!
どうすんねん!!!
どうやってケツふくねん!!!!!あああぁぁぁん!!!!????


いつもいっつも。
可愛がってくれて、気にかけてくれて、色んなこと教えてくれる。
めちゃくちゃお世話になってるうちのママに、
なんて謝ったらいいのかわからず、自分が悔しくて、
不覚にも涙がポロポロこぼれて来た。


オマエ!!!!
泣いたら済むと思ってんのんか!?
ホンマ、どこまで腐ってる女やねんオマエは!!!
それ、可愛いとでも思ってんのか!
30近い、ブスの腐れホステスかオマエは!!!!
どこまで最低な女じゃ!!!


はいっ!!!
すんません!!!

泣きながら謝る。

オマエ!!!帰れ!!!!
うっとおしいヤツやのぉ!!!
二度と顔見せんな!!!!

店の中にいた、他のお客さんと一緒に飲みに来ていた他の店の黒服も
この事態に危機を感じたのか、間に入ってくれる。
金髪ママの肩に額を乗せて、土下座するみたいに
「すんません。すんませんママ。許したって下さい。
お客さんもおります。ママ、頼んます。。。」とひたすら繰り返す。

そこへウチのママがワシにこうゆう。
「M、あんた、もぅ帰り。ええから。な?」
ママと目と目で合図して、一緒にいた××ちゃんも
「じゃあ、俺も帰るわ。明日早いし。」
と気を使ってくれたものの、、、

「ええから。××ちゃんはおり。  M、あんた一人で帰り。」
とウチのママ。


・・・・はい。

すんませんでした。

失礼します。



泣きながら、ミナミの街を歩いて帰った。
誰かに見られてるとか考えず、酔ってるのも手伝って
ひたすらポロポロ涙が止まらんかった。





◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆



・・・・・・・・以上、M嬢のブログでございます。


このババァを放置していてもよろしいんでしょうかみなさま。
というか、私は思った。
この人、こんなんでよう今まで客商売できてたなぁ。
M嬢は、アフターでババァの店に行ってたのである。
どう考えても「お客さん」である。
間違いなくM嬢のセット料金も発生してるのである。
(払うのはもちろん連れてったお客さんだろうけど。)


私がいつもスタッフのみんなにミーティングで話していることに、
「女性客には男性以上に気を使って接してくださいね」
というのがある。

同業のホステスさんでも、素人の女性でも、アホ丸出しのキャバ嬢でも、
ブスのくせにやたらエラそうなホステスでも、みな一緒である。
それは、当たり前のことだと思っている。
私が他の店に飲みに行ったときでもそうだが、女性は女性を見る。
店全体の雰囲気もしっかりチェックしている。
「ガールズバーの女、最悪やった!
なんであんなしょうもない店が流行っとんねん!二度と行きたくないわ!」
という噂なんて、あっという間だ。
だからちゃんと接客しなさいよ、ということである。
女性を連れて来てくれたお客さんの顔も立つ。

他の店のホステスさんがお客さんを紹介してくれたり、
アフターで遊びに来てくれたり、今まで本当にたすけてもらってきた。

そんな「横のつながり」があって、今のガールズバーがあり、
私も存在するのだ。自分とこ一軒だけで商売やってるわけじゃないのだ。
大切にしないと、私たちの仕事は成り立たないと思っている。

このババァは何十年も水商売をやって来て、
70歳にもなって今までいったい何をやってきたというのだ。
オノレ一人で生きてきたと思っとんのかワレ!
(ガラ悪くなってきた。すみません)

私なんか、初めて来たクラブのホステスに
「ちょっとそこのアンタ、これ早く持ってきて」と言われたこともあるのだ。
(ママと気づかなかったらしいが。)

年の変わらんよそのママに、あからさまに敵意むき出しに小バカにされ、
半泣きになったこともあるのだ。
しかしいったいママがなんぼのもんやねん、というのだ。
私はべつに自分がエラいなんかこれっぽっちも思ってない。
何言われても、心で泣いて顔は笑っとけっちゅーねん!
それがホステスの心意気ではなかろーか。

私は40歳の誕生日までに水商売を引退する(予定です)けど、
万が一もっとババァになってこの商売を続けていたとしても、
思い上がったりなんかしない。
こんなババァになるくらいやったら、世俗を捨てチーフを捨て、
出家して尼さんになったるわい~<(`^´)>



とゆーわけで、書くのもけったくそ悪いので
(しかし会ったこともない人になんでここまで怒ってるのか、
私も相当ババァになったもんだ。)

ミナミにはこんなクソババァもおりますよ、
ということで終わりたいと思います。

M嬢、ネタ提供とご協力をありがとうございました<(_ _)>




















[PR]
# by meruchiko | 2009-10-29 00:00 | 怒り | Comments(0)

鬼クソババァ

二日酔い度  072.gif072.gif


昨夜店が終わってから、ナリといつものかすうどん屋でうだうだしゃべっていた。
もう出ようか、というときにM嬢が来た。

来たはいいけど、仕事帰りのはずやのに,

化粧は取れて何だか乱れてる様子。
「どうしたん・・・?」とびっくりしてると、
「今日店でエライことがあったんですよ~!!
私、お客さん怒らしてしもて・・・」と泣き顔。

いつも温和で楽しいお酒のM嬢が、お客さんを怒らせた?!
さてそのエライことの内容は、こうだ。


M嬢は、とあるクラブのホステスとして働いている。
M嬢は、店のAママが古~くからお世話になっている、
よその店のママさんとお客さんの席に着いていた。
(そのママさんはお客さんを送りに来て一緒に飲んでいた。)

そのママにM嬢が、
「ママ怖い」と言ったひとことで、
ママ(お客さんの方ね)が激怒し、怒り狂ったという。
いったいM嬢が、どういう会話の流れの中で、どんなタイミングで、
どういう言い方でどんな顔して言ったのかは定かではないが、
とにかく
「ママ怖い」と言ったが最後、
そのママは店中が凍りつくほどの罵声を上げ、
M嬢とAママに対して怒鳴りまくった。

「いったいどの口がワシにそんなことほざいとんじゃ~!!」 
(コワ・・・) 
「この30近いクサレ女が!
オマエ自分のこと可愛いとでも思ってんのかコラ!」
(こわすぎる・・・)
「オマエなんかどっからどう見ても最低のクソ女じゃ!」 
(ひぇ~!!!)
M嬢は土下座せんばかりに泣いて何度も謝ったが、
ママの怒りは勢い止まらず、Aママが
「すんません。私がちゃんというてきかせますから、
もう堪忍したってください」と頭を下げても、

「オマエはこのクソ女をかばうんか!もうオマエとは縁切りじゃ!
コイツもオマエも、ミナミ歩かれへんようにしたるからなぁ~!」
(ヤクザや・・・)

しまいには他の席のお客さんまでもが
「もう許してあげたりぃな・・・」
となだめに来たらしいが、結局最後まで怒りは
収まらずじまいで終わってしまったという。

そのあと、M嬢はAママの顔をつぶしたことに
泣いて泣いてAママに謝り倒し、やさしいAママは
「もう気にせんでええよ。あんまり泣いたら目腫れるから」
と言ってくれたらしいが。



さて、この聞くにもおぞましい話を聞いて私は
「その怒ったママって、いったい何歳なん?」と訊いた。
「わからんけど・・・70歳くらいのババァです」
70歳・・・・・・・・!!!
私がまず思ったのは、(なんと元気なババァやなぁ!)
ということである。
しかし70歳というと、ミナミの水商売界では王御所も王御所、
芸能人で言うたら北島三郎とか和田アキ子みたいなもんであろう。

そのババァは普段から男並みに「ワシ」とか「オマエ」とか言う話し方らしく、
酒ぐせも悪く、それはそれは怖い存在であると思う。

そのババァに火を付けたということは、もちろんM嬢に落ち度はある。
にしても、それほど泣いて謝っても許さん、
というのもあまりに大人げなさすぎるではないかと思う。

70歳のババァが30歳そこそこの親子ほどに年の離れた女の子に、
鬼のように怒り狂ってるその姿・・・
あまりに見苦しく、想像できないが、私はふと思ったのだ。



私、将来こんなババァになったらどうしよう・・・・・・!!!



私は昔、トシを重ねるごとに人間は丸くなると思っていた。
ものごとがわかり、人の気持ちがわかり、
ちょっとやそっとのことでは動じず、怒らず、
思いやりと識別のある大人として落ち着くもんだと思っていた。
しかし私はちっとも落ち着かないどころか年々気が短くなり、
イラチになり、酒を飲んではどうでもいいいろんなことに怒り散らしている。

きっとこのババァも、若いころは違ったと思う。(しらんけど。)
年々、ひどくなっていってるんだと思う。(しらんけど。)

私も、お客さんとしてどこかの店に行って、
若い女にいきなり「コワイ」と言われたら、ムカッとくるかもしれない。
(さすがに怒鳴ったりはしないと思うけど。)

けっしてババァをかばうわけではないが、
よっぽど虫の居所が悪かったのかもしれない。
若くて綺麗なM嬢に嫉妬してるのかもしれない。(見苦しいけど。)
店もヒマで、経営がうまくいってないことにイライラしてたのかもしれない。
または普段から鏡で自分の顔を見ては、(コワ!)と思っていて、
言い当てられてストライクど真ん中にムカついたのかもしれない。
あるいは入れ歯の具合が悪かったのかもしれない。

わからん。ババァのそこまでわめく気持ちが、私にはわからん。

普通で考えたら、朝起きてババァは昨日の自分の醜態を思い出し、
今ごろ(なんてことやらかしてしもたんや・・・恥ずかしい!!
私としたことがみっともない!!なかったことにして~!
ドラえもん、お願いだからタイムマシンで昨日に戻してよ~ぅ!!)

と、自己嫌悪に陥ってるはずだが(私はいつもそうです)
どうなんだろう?
それとも70歳にもなると自分を振り返ることもできないのか、
もしそうだとしたら私はこんなババァにならないよう
心して生きていかないといけない。



M嬢よ。これは神が与えた試練やと思って耐えるのだ。
仕事の失敗は仕事で返せるからね。
それにしても・・・このババァ、ぜひ一度お会いしてみたい。





















[PR]
# by meruchiko | 2009-10-28 00:00 | 怒り | Comments(1)

せっちゃんカッコイ~!

二日酔い度  072.gif072.gif072.gif



10月某日、斉藤和義のライブ~in京都に行ってきやした060.gif

e0185530_17393850.jpg



毎度おなじみのナリゴンとMロッキューです。

Mロッキュー、斉藤の歌はまったく知らん状態で連れてこられた。
(これを機に好きになっていただければ・・・)

まずは下ごしらえに・・・
e0185530_1741567.jpg


・・・・・まだ明るいけど、飲む。

e0185530_17422753.jpg


・・・・・飲む。(女の子なんだから足は閉じましょう。)


私はちゃあんとファンクラブに入ってるので、席は049.gif
e0185530_17512182.jpg



アルコールでテンションも上がったあとは、
もう私とせっちゃん(斉藤)の二人の世界へ・・・
053.gif1曲目は新曲の『COME ON』 から始まり、ノリノリ~071.gif060.gif

あっとゆー間の夢の時間は終わり、せっかく京都に来たんだから先斗町へ。
先斗町デビューのコイツ。

e0185530_17542337.jpg



Mロッキューの知ってる、鍋とゆばのお店へ。

e0185530_17552965.jpg


麩がウマいぜ!!

e0185530_17562276.jpg


エビもウマいぜ!

e0185530_17565685.jpg


鳥もやわらかいぜ!!
(美人なんだから表情には気をつけましょう。)

e0185530_175719100.jpg


おねえさんのしゃべり方は、ちょっとムカつかはる・・・
なんでもかんでも語尾に「~はる、~はる」
「鳥さんが下に沈みはったら・・・」などと鳥を擬人化しはる。
(でも気さくなおもろいおねえさんでした。)

e0185530_17582484.jpg



そのあと斉藤オンリーカラオケ大会する予定だったけど、
私、おけいはんに乗ったころには相当バテバテで、帰りました。
(ライブ会場にも酎ハイ持ち込んで飲みまくってたし)
トシやなぁ・・・007.gif





[PR]
# by meruchiko | 2009-10-27 00:00 | 音楽 | Comments(0)

黙って飯食え!

ここ最近、外食のときに隣や周りの席に恵まれず、
気分を害することが立て続けに起こり、私はたいへん怒っている。

しかしこればっかりはもうどうしようもない。
不運としか言いようがない。

しかも立て続けに、明らかに関東人だった。
東京都民なのか、千葉県民なのか、埼玉県民なのか
私には区別がつかないが、とにかく関東弁のヤツらである。

嘘か誠か、世界でいちばんやかましいのは
大阪のオバチャンだと言われてるけど私はこのたび、
「関東弁の男のウルサイのは大阪のオバハンより公害だ!!」
と断言したい。

まずは「しゃぶ亭」でカップルで来てたオマエのことじゃ。
年はたぶん私より若く、青山の3点セット着てます、
というようなサラリーマン。

普通に「かわいい」と「かっこいい」の間くらいの顔とルックスなのに、
コイツがホンマにしゃべるしゃべる、しゃべる。

連れの女は関東人か大阪の子かわからないくらい静かだった
(ブスやったけど)のに対して、この男ときたら延々にしゃべり倒していた。

この日しゃぶ亭もヒマだったのが悪かった。
また、私の座席も悪かった。
壁の鏡にコイツのすべてが映って見える席だった。

コイツの会話が店中筒抜け、という状態で、
聞きたくないのに耳に入ってきた。

フルーツポンチのおもろい方が、キザでナルシストな役のコントをよくやってる、
その話し方・しぐさにそっくり。(わかる人はわかるよね)

イスに反り返ったと思ったら、
すぐ手を組みひじを付いて前のめりになる。
その繰り返し。
話がまたつまらん・・・!

コンパの話をしたと思ったら鍋の具材のワカメの話になり、
(あれっ?ワカメ嫌いなの?体にいいのに~とか)
女性の下着はどうであるかという話になったと思ったらお好み焼きの話になり・・・
(オレ、お好み焼き作るの得意なんだよね~、とか)

私はとてもステキな男性とごはんを食べていたのだが、
だんだん自分の顔が引きつるのがわかり、
しまいに肉の味がわからなくなった。

女の方がトイレから帰ってきたときに、
「お帰りなさいまし❤」
と気取ってほざいた時には、頭がくらくらして気絶しそうになった。

この女、ようコイツの前で平気で飯食えるなぁ。
(だんだん言葉が下品になりスミマセンね)
私やったらキレて途中で帰ってるなぁ。
(せめてもうちょっと声小さく、って注意するけどな。)




2回目は、お好み焼き「オモニ」でのこと。
隣に座った若い男3人が、また声の異常にデカイ関東人で
延々としゃべり倒し、最後は飛田新地の話ばっかりしていた。

「てめぇコノヤロー!」が一人の口グセでらしく、下品極まりなかった。
私は関東人の「てめぇコノヤロー」という言葉が大嫌いなのだ。
「なんじゃオマエは、アホか!」やったら何とも思わないのに。

3回くらい(オマエら黙れや!)という思いを込めて、
精一杯のメンチを切ったった(にらんだ)けど、
一向に気づかず、このボケらはずっと風俗の話をしていた。

飛田でヘンなオバハンに当たって病気うつされてこい!
このときも、せっかくの美味しいオモニの味が半減したのは間違いない。










[PR]
# by meruchiko | 2009-10-26 00:00 | 怒り | Comments(0)

お母さん疲れたよ


二日酔い度  072.gif072.gif



11月のゴルフコンペのメンバーがきっちり揃い・・・

案内状と馬表ができあがりました~!!

バンザイバンザイバンザ~イ\(~o~)/

4時間パソコンと闘い、封筒の宛名書きして詰めて・・・

あぁしんど。

今夜のお酒はさぞかし旨かろう。

[PR]
# by meruchiko | 2009-10-24 00:00 | 仕事 | Comments(0)

経理のオバチャン


申し訳ございません<(_ _)>

わたくし、昨夜は店を休ませていただきました。

そして今日は朝9時からそのぶん働きました。在宅ワークといいましょうか。

それは、これです。

e0185530_1952043.jpg


領収証の仕分け→パソコン入力 
今年の1月分からです・・・027.gif


税理士さんに、来週に半年分持って行きますから!
覚悟しとけよコノヤロー!と宣言したので、
走れメロスのごとく私は数字と向き合っております。
(もちろん、毎日ちゃんとやってれば何もこんな大変ではない。)


人には向き・不向きというのがあるけど、
私はどうしようもなく数字がダメだ。
(よくこんなんで経営者してると思う。)

もはや脳内で何かが欠落していて、化学的に証明できるんじゃないかと
思うくらい、私は数字と計算が苦手だ。

だから数字や計算を酷使して仕事をなりわいとしている人たち
(銀行員や税理士さんやコンピューター関係・スーパーのレジ打ちも)
を心から尊敬するわけです。


しかしじつは私は小学生のときに「そろばん」に通い、
珠算1級、暗算1級までいったという栄光な過去がある。

4年生で始め、6年生のときに辞めた。
先に入った友達を抜かしてトントンと級が上がり、親にも褒められた。

今思うに、計算が好きだったからではなく、
たんにそろばんを指でパチパチ鳴らすのが楽しかったんだと思う。

それに、先生がモーレツにおもしろかった!
(当時もうおじいちゃん、というトシだった。)

あんなオトナは今では通用せんやろな、というくらいスパルタで、
間違ったら一人ずつハンコの朱肉で顔面に化粧され、
子どもたちはほっぺたや鼻を真っ赤にして帰っていった。

「うどんで首つれ!」 「線香で鼻突け!」 「目咬んで死んでまえ!」
というのが口グセで、そろばんで頭をどつく、
という何とも非常識でユーモアのある先生だった。

「豆腐の角で頭打って死んでまえ!」と言うお決まりのセリフに、
私達子どもは「どないして死ぬねん」と、毎回ゲラゲラ笑っていた。
(平和な時代だったね。)
岸本そろばんのジジィ、もう死んだかもしれんな。。


さて。
箱に押し込まれた膨大な領収証を、ひと月ごとに分け、
それを日ごとに分け、交通費・雑費・接待交際費・福利厚生費・
通信費・衛生清掃費・消耗品・・・などに分類し、
パソコンに計算して打ちこんでいく。

昼すぎまでロボットのように働き、3月までやりました。

あぁしんど。

今夜の酒はさぞかし旨かろう。





[PR]
# by meruchiko | 2009-10-23 00:00 | 仕事 | Comments(1)

「当社比」世代の男たち


昔は他人とよく比べたものです、自分を。

〇〇ちゃんは可愛い、〇〇ちゃんはスタイルがいい、
脚がキレイ、髪が美しい、とか。

しかし、もはや私は他人と自分を比べるような気力も勇気もない。
比べるのはいつも「かつての自分」である。

人間、ある程度の年齢になるといろんなことにあきらめがつく。

努力によって痩せることはできても「スタイル良く」はならない、
もし整形したとしても伊東美咲や米倉涼子にはならない、
とかはっきりわかるのだねぇ。

そこで私が挑戦するのは「かつてのイケてた自分」である。

究極の「当社比」というか。

神様がいたら、私は29歳の夏に戻してほしい。
べつにたいしたことはなかったが、一応そのころをピークとする。

私はめんどくさがりだけど、いちおう「アンチエイジング」
と書かれた商品があれば、気にして試してみたりする。
飲むものも塗るものも、食べるものも貼るものも、
ちまたにあふれている。

私たち女は、なんとか「若返り」を夢に見て、
飲んだり塗ったり食べたり貼ったりしているのだ。
そして、少しでも効果があったら喜ぶ。あくまで「当社比」やけど。

女性は大変だなぁ、と男性諸君はここで同情するなかれ。

じつは究極の「当社比」は、男性なのではないだろうか、と私は思う。

男性はいつも「当社比」をしていないだろうか。

「昔は一日で3回でも4回でもできた」とか、
「終わってすぐまたできた」とか、「最高で8回やった」とか、
みんな語る語る。

それは女子たちが「かつては肌がツルツルだった」
「ナイスバディだった」とかいうレベルの話ではない。

「障子紙を破った伝説(古い)」とか、
「お湯を入れたヤカンを持ちあげた」とか、
「濡れたバスタオル(しかもホテルの重たいやつ)を持ちあげた」とか、
「振り返ったら彼女の顔にぶち当たって倒れた」とか、
アホらしいことこの上ない。

しかし私はある日、気づいたのだ。
この人たちも私たち女子のように「他社比」をやり尽くしたあげくに、
ようやくここにたどり着いたのだなぁ、と。

アイツはでかい、アイツは太い、アイツはいっぱいできる、
アイツには持続力がある、などの不毛な「他社比」をやり尽くし、
日々は過ぎ去り、疲れた我が身をなぐさめるに至り、
ついに「当社比」にやって来たのだ。

大きくなくても、いっぱいできなくてもいい、
持続力がそんなになくてもいい。
しかし、せめてかつてのあのくらいは勃起して、
あのくらいは持続できて、あのくらいは回数ができた
「自分自身」(まさしく自分自身だ!)に戻りたい、と。

先日、Mロックとナリと和食の店の座敷でゴハンを食べていたとき、
襖をへだてて、おじいちゃんの団体さんがいた。
耳をすませなくても、彼らは「前立腺、前立腺」と
口々に前立腺を連呼し、前立腺について語り合っていた。


こっち側で爆笑してた私たち。合掌。










[PR]
# by meruchiko | 2009-10-22 00:00 | Comments(0)

忙しくなりますよ~に!

二日酔い度  ほとんどなし016.gif



食欲の秋、といいますがどーですかみなさん。

私は食欲よりも睡眠欲の秋..zzz

性欲は。。あんまりないなぁ。(涙。)

チーフに「ゴハン行こ」と誘われたので
(コイツがゴハンに誘ってきたときは何か話があるにきまってる。)

急いで出かけます~!



[PR]
# by meruchiko | 2009-10-21 00:00 | 日常 | Comments(0)

お昼休みはウキウキウォッチング♪

二日酔い度  なし012.gif



お昼、『笑っていいとも』を見ながら家でゴハンを食べていた。

正確にいうと、いいともをつけっぱなしで、
新聞を読みながらゴハンを食べてた。(行儀悪い。)

久しぶりに見たけど、いいともって実に!くだらん番組だね。


けっしてタモリが嫌いなわけじゃないし、毎日毎日、
何十年もいいともを続けて尊敬してるけど、
いいともを見てると自分が堕落してるような気分になる。
ヒマな専業主婦かと錯覚してしまう。
(専業主婦が悪いというわけではなく。)


テレホンショッキングが本上まなみだったから見ていたようなものの。
(ところで本上さんって、男が100人おったら100人が好き、
というのはホンマですか?
それを聞いたときから、本上まなみがとっても気になる私です。)

最後には『鼻こよりくしゃみ王座決定戦』というものをやっていて、
メンバーが一人ずつティッシュをこより状にしたものを鼻に突っ込んで、
無理やりくしゃみを出す、というものだ。

くだらん・・・(ー_ー)!!
そんなもん、私やったら10秒で出るわい。


私は、テレビを見ていても電源を切りたくなるほど
嫌いな芸能人がたくさんいるので、おちおち見てられない。

たとえば、島田しんすけ。(漢字しらん)
この顔をテレビに映して、みなさんは平気なんでしょうか?
なんでこの人はこんなにも引っ張りだこで出てるのか、おしえてほしい。
しゃべりもキライ、顔もキライ、声もキライ。
絶対、死んでも島田しんすけとはチューできない。
(向こうも嫌だと思うけどね。)
食べ物のCM(調味料?)かなんかに出てたけど、
コイツがCMに出て売上げが上がるのか?と疑問に思う。
しんすけに明らかにコビコビな芸能人たちもムカつく。

なんでダウンタウンの松ちゃんが「しんすけ兄さんは天才だ!」
と言ったのか、わからん。
松ちゃん、アンタの方が1億倍おもろいで。









[PR]
# by meruchiko | 2009-10-20 00:00 | 日常 | Comments(0)

鳴かぬなら・・・



先日、お客さんに「ママは鳴かぬなら・・・のどのタイプ?」ときかれた。
戦国時代の、有名なアレのことですな。


知らない人などいないと思うが、すなわち、
織田信長の「鳴かぬなら殺してしまえホトトギス」と、
豊臣秀吉の「鳴かぬなら鳴かせてみようホトトギス」と、
徳川家康の「鳴かぬなら鳴くまで待とうホトトギス」の、
3人の性格をうまく表した句のことである。

信長は短期で自分の思い通りにならない時には、
血も涙もない人だということがよくわかるし、
秀吉は、工夫することが上手な頭がよい人で、
家康は気長でおだやかな人物である、ということが推測される。


・・・私は少し考えて、「鳴かせてみよう、かな?」と答えた。
とりあえず仕事について、で考えたのだった。(マジメだね。)
お客さんは「やっぱりママはそうやろうな。
そうでないと商売でけへんもんな。」と納得してはった.
しかぁし、これがこと恋愛になると話は変わるのだ。


私の恋のはじまりは、完全に家康だ。
自分から「好きです、つきあってください」なんて絶対に言えないし、
ミエミエなアプローチもしない。
むしろ、好きになったら意識しすぎるあまりに、敬遠してしまうほどである。
これは、16歳の時にバイトしてたところの店長のせいである。
店長(男)は、女から絶対にアプローチしてはいけない。
女から来られると、男は引くものだ、と私におしえた。
それをいまだに忠実に守っている私は、
「失敗したくない」という感情が強すぎて、
もう一歩踏み出せない家康くんだ。
ついに天下を取った家康であるが、
恋愛において「じっと待ってみよう」ではダメである。


ということで、相手がまったく気づいてない、と感じたら、
私は自動的に秀吉にシフトチェンジする。
用を見つけてはメールしてみたり、相手の好きな音楽を聴いてみたりする。
ごはんに誘ったりもしてみる。
ゴルフにも誘う。
しかし本来は家康なので、じつにさりげなさを装ってあの手この手を使うが、
自分から告白は絶対にできないのである。


そしてそれでも脈なしかな・・・?という場合は、ついに酔っ払い作戦に出る。
酔っ払ってしか言えない自分が情けないが、アホほど酒を飲んで、くだを巻く。
「〇〇さんはぁ、私の気持ちをわかってないんれすか~!」
「つきあってくれ~~!」
「でないと死ぬ~!」
「呪ってやる~!」
信長の登場である。完全に脅しである。
なんで私じゃあかんわけ?ヘンな女に騙されてしまえ!
相手の気持ちはおかまいなし、自爆行為を繰り返すのだ・・・。




さて結論を申しますと、ホステスに恋するお客さんには、
ぜひとも豊臣秀吉・または徳川家康になっていただきたい。
信長くんはダメよ。



[PR]
# by meruchiko | 2009-10-19 00:00 | 恋愛 | Comments(1)