人気ブログランキング |

<   2019年 08月 ( 6 )   > この月の画像一覧

キラキラ輝く甲子園




e0185530_04033301.jpeg



今年も夏の高校野球が終わった。

決勝は大阪・履正社VS石川・星稜。
決勝戦らしい、とてもいい試合だった。

履正社打線は初戦からスゴくて注目していた
し、子グマみたいな可愛い笑顔の
星稜・奥川君にも勝たせてあげたかった。

5ー3で履正社がみごと優勝、
私は出かける用事があったので
優勝インタビューを見てから出たのですが、
なんか違和感のあるインタビューだなあ
と思ったけど、すぐ忘れてしまった。

仕事から帰ってヤフーニュースを見ていたら、
この優勝インタビューが話題になっており、
見ていた人はやはり違和感や疑問を感じた
ようで、インタビューをした中邨という
ABCのアナウンサーに炎上という有様。

ユーチューブであらためて見たけど、
実におかしなインタビューだ。

優勝した履正社の井上選手に対して第一声、「奥川君は素晴らしいピッチャーでしたか?」
井上君は明らかに困惑顔ですぐに答えれず、
うつむいてしばし無言。
「素晴らしいピッチャーでした」と答えた。

そして二言目が「星稜も素晴らしい試合を
してくれました。星稜高校もぜひ褒めて
あげてください」…???
これはもはや質問ではない。

井上君はうまくかわして答えていたが、
のスリーランホームランにはいっさい
触れず、この二言でインタビュー終了。
なんだこれ。

素晴らしいピッチャーに勝ったのは履正社
なのだから、もっと井上君自身の活躍を
たたえて、嬉しさいっぱいの言葉を
井上君から引き出してほしかった。

相手チームへの賞賛の言葉を聞きたいのなら
もっと他の言い方があったのでは?と思う。
褒めてあげてください、とは意味が不明。

履正社の選手にとっては一生に一回の
甲子園優勝インタビューなのに、
あまりに残念な質疑だった。

もっと炎上が増えたら、この中邨という
アナウンサーは謝罪するのかもしれない。

まあいいです。

今年も甲子園から感動をいっぱいもらって
熱い夏になりました。
熱闘甲子園ではさらに感動と涙。
高校野球、最高!!!

もはや私は選手達を母親目線で見ており、
何なら監督まで年下だ。
でもカッコいい子にはキュンキュンしたりして
気持ちはJKで、青春に返っている。

いつか男の子の孫ができたら、野球やって
甲子園に連れてってくれへんかなぁ、
と、早くもおばあちゃん気分にも…!

そんな素敵な高校野球、
今年もありがとう。






by meruchiko | 2019-08-22 00:00 | 日常

た〜まや〜〜!




e0185530_03191573.jpeg



淀川花火大会に行ってきました。
毎年、淀川花火は店の浴衣まつりの最終日と
重なっており、行きたくても行けなかった
のですが、今年は第2土曜に変更になった
おかげで行けることに。

行きしなの心斎橋→梅田→塚本までの電車は
恐ろしい人混みで吐きそうになったけど、
綺麗な花火を見るために…!と耐えました。
(今流行りのミニ扇風機が大活躍!)

河川敷に着いたら風が涼しく、
広い空にはマジックアワー。
見とれていたけど、まあすんごい人です。
大阪中の人間が集まってくるのかというほど。

花火は今まで見た花火大会の中で、
ダントツ一番のスケールで度肝を抜かれた。

ワイドに広がる花火は視野に収まりきらず、
直径300メートルという超特大花火と、
水中花火の豪華さにびっくり!!感動…。

これを見てしまったら、もう1500発くらいの
花火大会では物足りなくなってしまうな…。

帰りは電車に乗る勇気がなく、
タクシーに乗ろうと、歩いても歩いても
タクシー見当たらず、歩くこと1時間強。

さすがにバテました…。
来年からはクルマで行く!

そのまま店に出ようと思ってたけど、
どうやら二人しかお客さんがいない、
ということで一日早いお盆休みになった。

皆さまも良いお盆を。





by meruchiko | 2019-08-10 00:00 | イベント | Comments(0)

立命館宇治勝つ!




e0185530_03394365.jpeg


 
夏の楽しみ、熱闘甲子園が始まっております!

今日の第四試合、立命館宇治ー秋田中央は
立命館宇治にお客さんの息子さんがおり、
(スタンドですが)無条件で応援。

両チームなかなか得点をゆるさず、
締まった試合でドキドキしながら見てました。

立命館宇治が1-0で勝ち、バンザーイ!!

親、うれしいだろうなぁ…。
私も男の孫ができたら野球をやってもらって 甲子園に連れていってほしい。


全部の試合は見れないけど、熱闘甲子園の
ビデオで毎晩チェックして、今年も
お気に入りの球児を見つけよーっと。






by meruchiko | 2019-08-07 00:00 | 日常 | Comments(0)





わたくし…44年間、

何のトラブルもなく、

ありのまま素のまま、

丸裸で生きてきました。

自慢することでもないけど、

そうじゃない人は大変だなぁと、

人ごとのように思いながら、

のほほんと生きてきました。




が、ついに…





e0185530_04583426.jpeg

メガネデビューしました(@_@)
似合わね〜〜!





木内眼科の診断書を持って、
メガネの愛眼(初めて入ったメガネ屋)
というところでオーダーした、
遠近両用メガネでございます、あい。

メガネの上部分は遠くが良く見えるレンズ、
下部分は老眼用に近くのものが良く見える、
という一石二鳥なメガネだという。

まず家の中で常にメガネをかけて行動し、
使い勝手に慣れたら外出・車の運転も
オッケー、なのらしい。

しかしこれが、かけたまま家の中を歩いたら
クラクラする。

テレビを見てる時は大丈夫だったけど、
ふと手元の携帯を見る時、またクラクラ。

事務仕事の時も、パソコン見る⇄手元を見る、
の繰り返しで、クラクラし放題、吐きそう!
結局メガネは頭の上に乗せて作業した。

これっていったい慣れるものなのかしら??

メガネをかけたら視力が下がるというのは
間違いらしく、きちんと自分に合うメガネを
作ってかけていたら、視力の低下を遅らせる
らしい。らしいわ!

すべては木内眼科とメガネの愛眼を信じて、
しばらくメガネ生活しようと思う。

鼻にメガネの型がついてなかなか取れない
のもうっとうしいけど…。








by meruchiko | 2019-08-06 00:00 | 日常 | Comments(0)

e0185530_03281874.jpeg



渋野日向子、全英メジャー優勝、
おめでとうおめでとう、おめでと〜〜〜!!!

1H目からテレビの前でわくわくと観戦。
眠気などさらさらない。

後半は見ているこちらが緊張で喉がカラカラ
なのに、渋野日向子は変わらずの笑顔、
酒のつまみのチータラ?をカメラ目線で
食べたりして笑かしてくれる。

バーディーを取るたびに一緒にガッツポーズ!

これホンマに優勝するんちゃう?!
とにかく頑張って〜〜!!と全身で応援
していたら本当に優勝してしまった。

すごすぎる、ホンマにすごい渋野日向子!!
素晴らしいです!!!

スマイルシンデレラって…ちょっと言い過ぎ
ちゃう?と思ってたけど、本当のシンデレラ
ストーリーになった!

笑顔と真剣な顔とのギャップがかなりある。
可愛い?ブサイク?いや、べっぴんさん?
とにかくいろんな表情を持つ不思議な顔。

ひょうひょうと優勝してしまい、
頼もしいとしか言いようがない。

いっぺんにファンになりましたよ!!





国内ツアーは美寿々姉さんが優勝。
ダブルでうれしい一日でした!


e0185530_03462910.jpeg


興奮冷めやらぬ、とても清々しい気分で
いい夢見れそうです!!





by meruchiko | 2019-08-05 00:00 | ゴルフ | Comments(0)

浴衣でお腹にあせも




e0185530_04383942.jpeg



真夏の恒例、ハニトラ浴衣まつりに
ご来店いただきました皆さま方、
熱〜〜く、御礼申し上げます。

熱風かげろうの猛暑日が続き、
熱中症になるわと思ったほど暑かったけど、
無事4日間が終わりました。

帰ってほっと一息、女子全英オープンの録画を
見て大興奮!!!

渋野日向子、単独1位でございますがな!!
素晴らしい〜〜!!

明日の最終日がめちゃくちゃ楽しみ。


e0185530_04440894.jpeg
笑ってる時と真剣な時の顔のギャップが
ありすぎる渋野選手。愛嬌あります。




…しかし私がこうしてイベント後の夜に
ゴルフを見てブログまで書いているという
ことは、全然酔っ払ってないという証拠。

今年の浴衣まつりはゴルフでいうと 
4日間とも前半絶好調でバーディー炸裂、
バックナインでスコアを落とす、という結果。

要は最初の同伴組その他で満席になり、
2回転目がぼちぼち…という感じで、
後半バカ飲みしていないので翌日
最低最悪の二日酔いには至らず、
老体には理想的な4日間だった。

爆発的な売上はなかったけど、まあ良し。

浴衣まつり初体験だった新しいスタッフも
頑張ってくれました。

とにかくこの暑さ、私は決して嫌ではないの
ですが、皆さま夏バテにはお気をつけて
お盆休みまであと少し、踏ん張っていきましょ〜〜!!








by meruchiko | 2019-08-04 00:00 | イベント | Comments(0)