チコの二日酔い日記

girlsbarch.exblog.jp
ブログトップ

<   2018年 10月 ( 8 )   > この月の画像一覧

テレビ局 ダメよ〜ダメよ〜延長してよ〜!




秋晴れの日曜日。

ちょっと早起きして、心斎橋で買い物。
久々にインデアンカレーを食べて、
ハンズで必要なものを買って、後は地下の
本屋さんで本を爆買いした。

読書の秋、これで本の世界に現実逃避…!
準備は万端!

女にめずらしくウインドウショッピングが
とにかく苦手な私ですが、
本屋さんだけはどれだけいても飽きない。
店員も声かけてこないしね。





★今週の出来事


e0185530_01404192.jpeg

吉本新喜劇の島田一の介さんが初ご来店!
隣にいるのは息子さんで、ハニトラ常連の
毎回探偵ナイトスクープを歌うタカちゃん、
この顔知ってる!
という方も多いと思いますが…
サプライズでお父さんを呼んでくれました。
「ダメよ〜ダメよ〜ダメダメよ〜!」を
やってくれたらしいのですが、残念ながら
私は聞けず。とっても仲良し親子でした。






e0185530_01452971.jpeg

今週2冊目の小説も、二日で読んでしまった。
湊かなえは、デビュー作『告白』がすぐに
映画化されてから、次々と映画化・ドラマ化
され勢いとどまらず。私は5冊ほど読んだけど
一度もこれ!という作品がなくて、毎回
今度こそおもしろいでありますように…!と
願いながら買っては裏切られていた。が!
この本で湊かなえの素晴らしさと恐ろしさに
一発KOでやられました。
まだまっすぐ立てません。






e0185530_01533156.jpeg

そして本日の男子ゴルフ、マイナビABC。
木下裕太がプロ10年目で初優勝!
私は今日初めて木下プロの名前と顔を知った
のですが、男前とは言わないが、見た目は
イケイケやんちゃくれ系で可愛らしい雰囲気、
でも実は超ビビりでネガティブ思考らしく、
石橋を叩くタイプというそのギャップに、
苦労の末の初優勝がかかっているときたら、
応援するしかないでしょうよ!
最終組で、いつも黒ずくめサングラス野郎の
川村昌弘と優勝争い…見てるこちらが
もはや毎ホールがドキドキのハラハラで、
手に汗して木下裕太の優勝を祈った。
見ていた人にはわかると思いますが、
18番ホールでは心臓がバクバクしてきて、
今この人はいったい、どんな精神状態で
いるのだろうと(私には想像もつかないけど)
思うと、泣きそうになった。
頼む、頼むから勝ってくれ…!!
木下が一打差でリードの中、
木下も川村もツーオン成功、イーグルチャンス
つけ、グリーンに上がってきたところで、
テレビ放送が終わりを告げ、録画が切れた。
(夜見ていた。)
あるあるやけど…嘘やろ…(@_@)
すぐネットで検索して、プレーオフ1ホールで
木下が勝ったのを知ったけど、
お母さんは最後までみたかったです…。
こんな中途半端な終わり方されて、
私のこの興奮、どうしたらいいの…。
しかし後から女子の試合をみていたら、
男子のニュースが少しだけ流れて、
ウィニングパットと優勝の瞬間だけ、
かろうじてみれました。
最後のイーグルパットが入った瞬間、
その場にしゃがみこんで、肩を震わせていた。わかるわあ。→お前が?!


e0185530_02074069.jpeg

くしゃくしゃに喜ぶ木下裕太。
本当に本当におめでとうございます!!!
アンタはすごい!!すんごい試合だった。
結果が出ず、もうゴルフを辞めないといけない
何度も思った。でも諦めなかった。
感動しました。私も諦めないようにしよう。
二勝目を目指して、これからも頑張ってくださいね〜〜!!







[PR]
by meruchiko | 2018-10-28 00:00 | 休日 | Comments(2)

当たらんかなあ…




e0185530_04040971.jpeg



あなたは宝くじを買う派ですか…?
私は買わないのに当たったらどう使おう、
と想像する派です。

例えば3億円当たったとして、
私は100%、精神的におかしくなり、
今よりも不幸になる自信がある。

だから当たりたくもないので、買わない。
買っても当たらないけど。

でも5千万円までなら、当たりたいと思う。
人生が狂わない自信がある、と思う金額が、
自分では5千万円だと想像するから。

…でもどうじゃろう?
本当に5千万円が突然手に入ったら。

と、私は宝くじのことを考えると、
買いもしないのに堂々巡りになり、
答えが出ない。

『宝くじで3億円当たった男』のブログも
読んだことがあるけど、それはそれは
ヤバいくらい壮絶な人生だった。

なんでそうなるの?!の連続だったけど、
その人はしまいにうつ病にまでなったから
仕方ない。

きっと私もその人と同じように、
人格も人生も、転がり込んできた大金に
支配されて、大切なものを失い、
うつ病になってしまうと思う。
というところに落ち着き、3億円当たるなんて
ろくなもんじゃない、と納得するのだ。






そんな宝くじビビり派の私が気になっていた『億男』。興味津々!

この小説の主人公は、3億円が当たる。

弟の借金3千万を背負い、妻と娘とは別居、
昼も夜も働きづめで猫にしか癒されない男。

最初の、当たりくじを持って震えながら
銀行に行く場面などは、とてもリアルで
夢のようで、興奮した。
こいつこれから一体どうなるんだろう!

しかしビビりの主人公は、大学時代のかつての
親友に、大金について相談しにいく。
(なんでや?!)
そして3億円を親友に盗まれる…

と、ドタバタの転落人生コメディかと
期待していたら、めちゃくちゃ真面目で、
始終哲学的な小説。

お金にまつわる格言などは勉強になるし、
結局お金について真剣に語りだすと、
哲学になるんだなあとはわかるけど、
登場人物が現実離れしすぎて、
途中ちょっと読むのがしんどかったです…。

でも読み終わって、映画もみてみたいな、
と思った。

モロッコに行く場面が出てくるのですが、
街並みや砂漠の描写が素晴らしく美しい。
ぜひモロッコの景色を映像でみてみたい。

偽物とはいえ、3億円もみてみたいしね。








[PR]
by meruchiko | 2018-10-25 00:00 | 読書 | Comments(0)

秋なのに涙がこぼれます…




一週間ぶりです。
朝晩だんだん肌寒くなってきましたね。
どうかこのまま春にならないかなあ!
と、絶対無理なことを毎日願っている、
今日この頃…。

しかしよく働き、よく飲みましたよ。
一週間の出来事です。




e0185530_01275384.jpeg
① さつき39歳おめでとう!!
そして今までサンキューさつき!!
ご存知の方も多いと思いますが、
さつきは11月2日をもって、ハニトラを卒業
し、11月半ばに独立することになりました。
店の場所も決まり名前も決まった。
私はさつきのいないハニトラが、まだ想像
できなくて、今はたださつきと一緒に働ける
残りの一日一日を、大切にしようと思って
ます。お誕生日のお祝いに来てくださった
皆様、ありがとうございました。





e0185530_01334957.jpeg
②西天満の創作中華『月泉』に初めて行った。
エミュの真紀ママが、かなり前に予約して
いて、人数が満たないので誘ってくれた。
コース料理の前菜から、衝撃が走る!
禁止令を徹底していた紹興酒も3杯飲んだ。
しかたない、これは飲んでもしかたない。
間違いなく43年間でいちばん美味しかった。
興奮しっぱなしの2時間半。
またぜひ行きたいけど、超人気店で、
なかなか予約できないみたい。
それにしても真紀はよう食べる!
料理を追加・追加するので、嘘やろ〜!
アホちゃう〜!と言いながら、つられて
私も胃を膨張させて完食。





e0185530_01432326.jpeg
③岸和田の漁業組合主催の『親子まつり』に
行った。とれたてのしらすを山盛り買った
ので、明日から店で突き出しとして出そうと
思います。イベントで柏原芳恵が登場。
「かっしわばらよしえで〜す!」と言って
笑いをとっていた。細い。痩せすぎてる。
『春なのに』を聴いてちょっと泣きそうに
なった。あらためていい歌です。
芳恵ファンも数人駆けつけていて、前列で
一緒に歌って「よっしえちゃ〜〜ん!」と
オヤジらが叫んでいた。
日本全国の人に自分の老いていく様を
見られるのって、なかなか辛いなと思った。
芳恵ちゃん、可愛いかったけどね。53歳。





e0185530_02043371.jpeg
④最後に…今週水曜日に行くはずだった、
名門コース・茨木カントリーは、
まさかの熱が出て当日朝キャンセル。
3人でまわってもらいました…。
もう二度と茨木カントリーに行くチャンスは
ないと思いますが(わからんけど)、
さつきは106でまわったらしい。すごいね!
その日『セレブ会』というタイトルのコンペ
があったらしく、50過ぎのセレブマダム達が
ロッカーではしゃいでたらしい。
自分らで『セレブ』と名乗るのはいかがな
ものかと思うけど。恥ずかしくないのか?
私はそんな会には入りたくない。
(誰も誘わんって!)







[PR]
by meruchiko | 2018-10-21 00:00 | 休日 | Comments(0)

意気消沈…




ああよく寝た。

めずらしく土曜日にゴルフに行って、
夜はそのままへろへろで仕事して、
今日はまったり家の用事をして過ごした。


ゴルフは太平洋クラブ・有馬コースに
初めて行った。

メルヘンなクラブハウスだったけど、
コースは女子になかなか厳しかった。
(レギュラーティーとあんまり変わらない
ホールが多かった。)

金曜日明けのゴルフはやっぱりつらくて、
朝は意識朦朧としながらゴルフ。

最高のゴルフ日和なのに、
こないだへそびゅんで開花したと思ったのに…

何をやってもアホでダメで、
朝は9 7 7 9 6 6 8 4 9 で65も叩いた!
今年最低記録じゃあ(@_@)

それでも今日はゴルフが嫌にはならなくて、
次こそ…次こそ…と、前向きにやるけど、
当たらないから、しかななく笑っていた。
まだ酔ってたのかもしれない。

お昼から仕切り直しの心づもりでやるも、
9 5 6 9 7… 呪われてる、と思った。
太平洋クラブ有馬コースで首を吊った
誰かの霊が私に取り憑いたのだと。
お祓いもしたけどだめだった。

それがラスト4ホールでやっと呪いがとけて、
とつぜんバシバシ当たるようになり、
全部ボギーでまわって終了〜。55。

このラスト4ホール・全ボギーがなかったら、
夜、店で他のお客さんに、今日ゴルフ
行ってたんですよ、と言わなかったと思う。

ゴルフってほんと…
ようわからん!!!

次は水曜日に恐怖の初・茨木カントリー。
どうなるのやら。




e0185530_03313133.jpeg
↓夜、散歩してたら見つけた銭湯。
うちの近辺は小さな銭湯がいっぱいあります







[PR]
by meruchiko | 2018-10-14 00:00 | ゴルフ | Comments(0)

小野グランド





昨夜3時間+行きのクルマで1時間寝て、
7時半出発、小野グランドへ。

来月のハニトラコンペ開催において、
打ち合わせ兼プレーしてきました。

天気予報通り、午前中はなかなかの雨。
しまいにグリーンに水溜りができるほど。

そして私、本日の忘れ物は、カッパ…。

サンバイザーだったので頭はびしょ濡れ、
ポロシャツもスカートも濡れて寒い〜。

ハーフ終わってしばし乾燥機の中で暖まり、
風呂場に行ってドライヤーで頭を乾かした。
風邪引くかと思った…。
雨の日はカッパを忘れてはいけない!




e0185530_03282388.jpeg
↓小野グランドの名物・たこ焼きホール。
もんじゃ焼きホールもあります…??




午後からはパラパラの雨で、やる気も出て
きました。

前回の、へそびゅん打法!
さすがに一昨日の今日で、
身体が覚えてくれてた。

しかしショットが良くなったら、
何か引き換えにしないといけないのか、
アプローチがアホアホになった。
打ち方忘れた。

うーん、うまくいきませんねえ。

コンペまであと1カ月。
楽しいコンペになるよう、準備がんばります!







[PR]
by meruchiko | 2018-10-10 00:00 | ゴルフ | Comments(0)

単純ゴルフ





アーク吉川で初めてゴルフした。

PGM系列なので、受付でTポイントカードを
出すだけで、名前や住所をいちいち書かなくて
いいから楽だ。

小綺麗なクラブハウスで、昼食を食べた後、
午後スループレー。

必殺・大津カントリーでも、必ず詰まる
ショートホールがあったりするけど、
アーク吉川では全ホール、毎回2組詰まった。
ひどいところでは3組カートが並んでいた。

今日は汗ばむほど暑かった。
待ってる間、携帯ゲームを必死にしていた。

ドライバーはいつも通りのアホアホで、
私のいちばん使用頻度の高い3番ウッドも、
全然当たらなくてまいった。

どんな打ち方やったっけ??
というレベルで、
自分ではいつも通りやってるつもり
やねんけど?なんでなんでなんで〜〜!!
まともに当たらず、いらいらしてきた。

でも、前向きな気持ちで、次こそ!と  
丁寧に、いろいろ注意しながら打つ。
やはり当たらない。

こうなったらゴルフが嫌でたまらなくなる。
もう私、ゴルフ辞めた方がええんかなとか、
ネガティブな思考にもなる。

やっと9ホール終わったらすでに4時半。
3時間半かかった(@_@)

後半はどんどん景色が暗くなり、
空は茜色混じりの雲で覆われた。


e0185530_00424028.jpeg



そして、やっと後半から突然、
3番Wの打ち方を思い出し、 同じ要領で
やるとドライバーも調子が出て、
楽しくなってきたときにはすでに真っ暗で、
いつもより球が見えにくいはずなのに、
絶好調!!!

やっぱり私は夜行性!!
ナイターゴルフは楽しい。

何となく掴んだコツは、ヘソからびゅん!
…私にしかわからない。

明後日もゴルフだから、このヘソびゅん!
を、忘れないうちに習得するのだ。

夜は福太郎で、今日ゴルフ行ってよかった!
と、乾杯。






[PR]
by meruchiko | 2018-10-08 00:00 | ゴルフ | Comments(1)

2500円返して!!




昼1時に起きてテレビをぼーっと見ながら、
何も食べないまま2時になり、
明日はゴルフの予定があるのでいいけど、
今日は近場でどこか自然に囲まれた、
人の少ない所に行きたいと思い、
でもそんな所はどこも思いつかず、
手っ取り早く大阪城公園に行くことにした。

チャリで大阪城公園に行くのはたった3度目。

到着するとビール祭りのイベントが行われて
おり、人でいっぱい!

とりあえずそれは無視して、
とにかくお腹がすいていたので、
城テラス大阪の、すぐ目に入った和食の
レストランに入った。

入って席に着くまでの間に、
あれ?ヤバイな、と感じた。

私はダメな食べ物屋は入った瞬間にわかる。
どこも何か共通する、変な空気をかもし出して
いる。

出ればいいのに、メニューを広げた。
安っぽいぺらぺらのメニューだ。

ランチメニューから、
私はお造り定食1500円(いちばん高い)、
連れは唐揚げ定食(1000円)を注文し、
いったいこの店のどこがおかしくて
この妙な雰囲気をかもし出しているのか、
観察することにした。

店は広くて天井も高い。まだ綺麗だし、
窓一面ガラス張りで開放感は抜群。
客はパラパラ入っている。

若い店員達は、皆私服で、Tシャツにジーンズ
もおればワンピースの子もおり、前掛けを
していないからか、どうも違和感がある。

当店は服装自由、形にこだわらず自由な
スタイルなんですよ!というやり方なのかも
しれないが店員達は皆、無表情で動いており、
笑顔はない。

テーブルの上は前の客のコップの水滴が
いくつも丸く残っている。

トイレに入ったら、汚くはなかったけど
何回押してもウォシュレットが出なかった。
怒!

出てきたお造り定食が悲惨だった。

まず私と連れのご飯の量が明らかに違い、
不審に思いつつ、連れと交換した。
(私の方が2倍多くご飯が入っていた)

仕出し弁当仕様の四角い箱には、
これでもかと小さく小さく切ったお造り、
工場製品の卵焼き、工場製品の煮物、
ケチャップのみで味付けした、
工場製品のマカロニ。
(お母さんは見たらわかります。)

それらが申し訳程度にぞんざいな感じで
仕切りに入っており、やたら隙間が大きい、
それは外国人が見たら、
日本のわびさびだと思うかもしれないが、
我々が見たら盛り付けも何もなく、
一言でいうと、しょぼい。

二つならんだ工場製品の(→しつこいな私)
卵焼きは、いったいどう適当に切ったのか、
笑ってしまうくらい厚さが全然違う。

まさかと思って味噌汁をすすったら、
あさげかゆうげか、インスタントだった。

これあさげやで、あさげ!と言うと、
連れは黙って唐揚げ定食を食べていたが、
ここ見てみ。とメニューを見せてきたので、
唐揚げ定食の説明の部分を読んだら、
当店の料理長が試行錯誤を重ね、ニンニクと
しょうがで深い味わいを…云々、アホちゃう、
この店に料理長がおるわけないやろ!

こんな詐欺まがいの能書きたれて、
しょぼい定食に1500円もとられて、
海外で食べる和食でももうちょっと
マシなもの出すぞ!と、怒りが湧いてきた。

隣のジジババがかき氷とソフトクリームを
食べていて、ジジィの口の周りがクリーム
だらけになっているのを見て、
一気に食欲が失せた。

と同時に、私が口に含んでいた鯛か何かの
中に小骨を見つけ、怒りが頂点に達した。

5分の1も食べてなかったけど、
私は連れに、あかん!もう出よう!
この店に入ろうと言うた私が悪かった!
ここは出すからビール祭りで仕切り直し
しよう!と、レジに向かった。

若い店員が3人ほど固まって、
全員がスマホを堂々といじっているのを
見てしまい、絶望感で目をそらした。

個人店ではなく、会社経営の店だと思うけど、
経営者・責任者は一刻も早く、この店の
状態を把握し、改善に努めた方がよいと思う。

皆さま。
城テラス大阪に行かれた際は、
どうか『錦成亭』に絶対に行かれませんよう。

大阪城に訪れた外国人の方も、
『錦成亭』の和食を食べて、どうかどうか、
これがジャパニーズフード!と勘違いされませんよう願うばかりです。


e0185530_03193820.jpeg
↓その後ビール祭りでフラフラになりました。





[PR]
by meruchiko | 2018-10-07 00:00 | 怒り | Comments(0)

ババアのボヤキ



e0185530_03520445.jpeg
↓今読んでる本。時は戦時中です。





今日は店を休んだ。

ズル休みといえばズル、忙しくなったら
即出ようと思って待機していたけど、
店から電話もないので、
11時過ぎて化粧を落とした。

店は動いていて、病気でもないのに自分は
家にいるのは、楽なようで実は居心地が悪い。
日曜日の夜の気分とは全然違う。

どこか後ろめたい、落ち着かない気分。
(だったら真面目に店に行けっちゅーの!)





さていつのまにか10月になりましたね。
今年もあと3ヶ月。

40代になってから、飛ぶように月が変わる。
ちょっと今が10月ということが信じがたい。

20代・30代の時はこんなに早くなかった。

今年に入って、まだ何もしてないような、
恐ろしさ。
(実際にはいろいろなことをしてるのに)

こんなんでええのかなあと焦る。

充実していないわけでもなく、
日々平穏というのともまた違うけど、
どこからくる焦りなのかわからなくて、
それもまた恐ろしい。

毎日毎日、こなして、
トシだけがとっていってるような。

最近、ふっとそんなことを思う時があって、
(20代・30代の時には絶対に思わなかった)
トシいったってことかなあ?

何なのでしょう、この感じ?





いま、やっとナリが帰ってきた。
ハルナ達と飲みにいったみたい。

やはり店は暇で終わったらしい。
よかった。
暇でよかった、というのもおかしいけど。






[PR]
by meruchiko | 2018-10-03 00:00 | 日常 | Comments(0)