チコの二日酔い日記

girlsbarch.exblog.jp
ブログトップ

<   2018年 05月 ( 13 )   > この月の画像一覧

羊が1億匹…



e0185530_19373754.jpeg


昨日のゴルフ…
最近よく行く茨木国際カントリークラブ。

51と60で111…(涙)。

前回徹夜ゴルフでヘロヘロになったのを
踏まえて、夜1時に缶ビールを持ってベッドへ。

男子ゴルフのビデオを見ながら途中で
ふわ〜となったところで寝てしまう、
という作戦。

ところが男子ゴルフを全部見てしまい、
まーくん対大谷翔平を見る。
全然興味ないのに、いらいらしながら
見てしまい、それが終わると相撲が始まった。

4時に缶ビールをもう1本追加する。
身体が熱い。時々身体のどこかがかゆい。

テレビを消してヒーリングミュージックの
ユーチューブを流すも、どんどん目が冴えて
くるような気がする。

5時、ナリが起きてトイレ→タバコを吸いに
外に出る音がする。
ヤツも寝ていない!!!

おはようございます、とニュース番組が
始まる。

6時。目覚ましまであと1時間。
車が通る音、鳥のさえずりが聞こえる。
もう起きても寝ても一緒だ。

…というわけで、私とナリはまたも
一睡もできず、徹夜ゴルフをしたのでした。

もう病気かもしれない。

ゴルフ中ホンマにしんどいし、翌日にも
引きずるから、ちゃんと寝て、
健全にゴルフしたいんです私…。

どなたか寝れる方法おしえてください…。




[PR]
by meruchiko | 2018-05-29 00:00 | ゴルフ | Comments(0)

お守り買えず(16時半で終了。)




e0185530_01411112.jpeg



夕方、ふらっと石切神社に行った。

久々に吉田駅を通り過ぎ、久々の石切サン。

初詣の大混雑とはえらい違いで、
ひっそりと人もまばら
お百度参りしてる人も2〜3人しかいない。

何とも言えない気持ちいい風が吹いており、
裏手の小さい神社の方に歩いて行くと、
このまますっと溶けて消されてしまうんじゃ
ないかと妙な感覚になった。

小腹がすいたので、鳥居横の店でたこせんを
買って、歩きながら食べていたら、
猫がみゃあみゃあと近づいてきた。

めちゃくちゃ人懐こく、石段に座っている
私に近づいてきて、たこせんを狙ってきた。

ちょっとあげてみたけど、猫も犬も
得意じゃないので、怖くなって退散した。




明日はゴルフ。

また徹夜してしまったら辛いので、
ベッドで缶ビールを飲みながら男子ゴルフを
見ていました。

秋吉翔太が初優勝、やんちゃそうな、
ゴルフというよりもアメフト顔。
仲間にいっぱい水をかけられ、
むちゃくちゃうれしそうだ。

しかし705ヤードのパー5って、どんなんや。






[PR]
by meruchiko | 2018-05-27 00:00 | 休日 | Comments(0)

たけ うまし!



e0185530_20294556.jpeg


チーフと焼鳥『たけ』なう。

同伴のない日はこうしてナリとご飯
食べたりします。

とくに何か話するわけではないけど…

どっちがオモロいネタを持ってるか、
どうでもいい話をどれだけオモロく話せるか、
が、ナリと会話する時のポイント。

アメトーーク!は、ほとんど勉強のために
見てる私。

もっとオモロくなって、もっとお客さんと
どうでもいい会話を楽しくしたい。





[PR]
by meruchiko | 2018-05-24 00:00 | 日常 | Comments(0)

日大アメフト




e0185530_04580467.jpeg



やばい…昨日今日と、日大の会見の
ユーチューブで朝まで眠れない。

昨晩は宮川選手の会見、そして今日は
後手に回り、監督とコーチの会見。

うちの店にも元アメフト部のお客さんが
数名いるのだけど、まず思ったのは、
宮川選手が実にアメフト顔だということ。

体型はもちろんだけど、アメフトやってる人は
みんなあの系の顔になるのん〜?!
というくらい、純・アメフト顔。

…まあ顔はどうでもよい。

宮川選手の淡々と話す会見で私は一箇所、
想像して泣いた。
それは、特攻隊の役目を果たし、退場の後、
控えに戻った時に泣いたという姿。

そこに追い打ちをかけるかのような、
コーチの叱責の言葉。

これは鬼だ。

私でも、ここは無理だと思った席で、
女の子がシャンパンを開けてもらった時は、
ようやった、と褒めちぎるものだ。

そして今夜、仕事から帰って見た、
日大監督&コーチ(名前すらも覚える気なし)
の会見………。

昨日の宮川選手の堂々と立派(に見えた)
会見と打って変わり、なんとお粗末な…!!

右に座ってるオヤジのまるで他人事のような
冷血・能面顔もおぞましいが、
左のヤツ。若干三十路。

私は大学も出ていないし、スポーツもできない
けれど、こいつよりは知能指数が高いと
確信した。(みんなそう思たよね?!)

こんな低レベルのボキャブラリーのやつに
指導されても、意思疎通なんか、
成り立ちませんよ…。

今時大学生でも、もうちょっとマシな
日本語しゃべれるんちゃうかな…。

日々、多種数多くの男性と接して、
お話させてもらっているけど、
この男、脳味噌が筋肉でできておる。
(でも実際いるんです、 いい人・悪い人は
全然別として、アホ丸出しの話し方しか
できない人。)

「正直〜」
「要は〜」
「やっぱり〜」
と、話の頭に何度出たか数えてみてちょ。
こいつ、生野区出身か?と疑った。
(注・生野区に賢い人はたくさんいます。)

質疑応答の中で、こいつの言い回しに、
何度もプッと笑ってしまった。

右のオヤジは何となくうまく切り抜けてる感
はあるけど(年の功てやつですね。)、
左の若造は言葉を知らないからやぶ蛇で、
正直、要は、やっぱり、アホはバレる。

日大アメフト部は、こんなオッサンらの下で、
必死に頑張ってたんだと思うと、
情けなくて涙が出ます。

誰だったか忘れたけど(→忘れるなよ)
この二日の間に店でこの話題になった時に、
経営者として考えさせられる、と言った人が
おり、私も本当にそう思っていたので同感した。

この事件は会社や組織に置き換えても、
どんな立場の人にもあり得るし、
考え深いものがあると思う。

何か起こった時に、まずどう考えるか。
(骨身を削って考えなければいけない。)
そして、すぐに自分は何をしなければならないのか。

その上で何を理想とし、
どのような言葉をえらび、いかに対処し、
精神誠意を見せるのか。
(たとえ本意でなくとも。)

そうでなければ、いったい何のために
責任者というものがあるのだろうか?

いったい守るべきものは何なのか。

日大のやったことは、決して異例ではない
ことがよくわかるから、私は睡眠時間を
削ってでも、見ずにいられない。

正しい・間違い以前に、人として、
自分はどうするべきか、ということがある。

なんでこうなってしまったのか、なんか
後でじっくり考えたらいい。反省も後。

まずどうするべきか。

筋肉ムキムキに鍛えるのもいいけど、
脳味噌まで筋肉と化した男はご勘弁。






[PR]
by meruchiko | 2018-05-23 00:00 | 事件 | Comments(0)

出血多量の夜




e0185530_03534286.jpeg



生理二日目の昨日月曜日、
私はフェスティバルホールに斉藤和義に
愛に(逢いに)いってきました。

もう、立てん…。

殿方には本当に本当に理解できないと
わかってはおりますが、付け根から脚が
もぎちぎれるんではないかという辛さ。
(わかんないだろうな〜!)

にも耐えながら、時々立ち上がり、
立ってると重量なのかそういう構造なのか、
血がどぴゅー!と溢れ出るのが恐ろしい中、
せっちゃんに酔いしれること2時間半。
…しんどひ。

斉藤和義というと、たいがいの人は、
歌うたいのバラッド、または歩いて帰ろう、
あるいは、ずっと好きだったんだぜ〜。
ドラマ見てた人は、やさしくなりたい〜。

だいたい有名なこの4曲しかご存知ないのでは
なかろうか。

そんなポップでキャッチーな斉藤和義しか
知らない人が、うっかりライブに行ったり
するとまあ驚くでしょうよ。

何?むっちゃくちゃロックやん!
おいおい、ギターすごいやん!!
斉藤和義って…やばいやん!!!

そうなんです。
私だけ知ってればいいのに、
斉藤和義はホンマにカッコええんです。
まあこんなに男臭い男もなかなかいない。
血も出るわ。

最後の方で、スペシャルゲストで
トータス松本がサプライズで現れ、 
バンザイ!を歌い、盛り上がった。

ウルフルズの曲は好きな歌もあるけど、
(それが答えだ!と暴れ出す!ね。)
トータス松本個人が私はどうしてもダメで、
今回せっちゃんの隣で並んだ姿を見て、
それは決定的になった。

15列目から中途半端にしか見えてないけど、
武田鉄矢かと思った。
4頭身くらいしかなかった。

ムチムチの4頭身でバンザイ〜!と、
がなるトータスの横で、
7頭身?のせっちゃんの、鼻にかかった
スウィートボイスが素敵だった。

8月まで逢えないけど、せっちゃんまたね。






[PR]
by meruchiko | 2018-05-22 00:00 | 音楽 | Comments(1)

現実逃避?!



e0185530_01451410.jpeg



東野圭吾の新刊、『魔力の胎動』
がじつにおもしろい!

まだ途中だけど、たぶん今夜中に読んでしまう。

今、映画館でやってる『ラプラスの魔女』の
続編で、東野圭吾のお得意とする科学と、
ファンタジーとミステリーの融合って感じで、
男の人にはたまらないのではないかな。

そこにもちろんプラス感動あり・涙もあり…
本当に東野圭吾はすごい。





今年に入って本をバンバン読んでいて、
おもしろいのもそうではないのもあったけど、
確実に私を別の世界に連れ去ってくれる、
という意味では、旅行よりもお気軽な
逃避行かもしれない。

最近読んだ本をピックアップ。



◯角田光代の新刊『私はあなたの記憶の中に』
短編集。鳥肌が立つほどよかった。
間違いなく今年のナンバーワンになる。
これぞ角田光代ワールド!
タイトルもいい、帯に書いてある、
「さがさないで。私はあなたの記憶の中に
消えます。」のフレーズにもシビれた。
誰もが奥底に沈めている過去の記憶…
普段は忘れているはずなのに。
なぜかふとした瞬間に蘇る、過去のこと。
それは人だったり、言葉だったり、
景色だったり、その時の感情も。
突然のフラッシュバックにとまどうけれど、
とらわれることはなく、
再び記憶の闇に葬ってしまう。
今考えても不思議に思うことがあるし、
今になって腑に落ちることもたくさんある。
あの時は何もわからなかったのに。
私も誰かの記憶から、ふとした瞬間に
突然現れたりしているのだろうか。


◯西加奈子の『窓の魚』
どよ〜んと暗〜いミステリー。
トラウマがあったり自堕落な人生を生きる
四人の男女が、ひなびた温泉に行く話。
四人各人の視点で一話ずつ構成されて
いるのはおもしろい。
同じ場面が4回出てくることになるが、
それぞれ皆、心の内で思うこと考えることが
違いすぎていて、人間不信になりそうになる。
一緒にいても、人はあまりにバラバラだ。
ラストがちょっと残念。で、誰が殺したの?


◯島本理生の『一千一秒の日々』
短編集だけど、登場人物がつながっていて、
それぞれの恋や、愛のような話。
いいなあ大学生。大学に行ったことがない
から、私は小説を読んで大学生を味わう。
キャンパスや、広い教室や食堂や学生寮、
初めてのキスや初めての失恋を。
不器用で自分勝手で、みっともなく、
みずみずしい時代。たしかに私にもありました。


◯辻村深月の『盲目的な恋と友情』
タイトル通り、盲目的な恋と、盲目的な友情。
この二つの物語で、同じ時間軸で主役が
変わり、恋愛の話と女同士の友情・愛憎と
分かれている。それにしてもいったい、
女は男がいないと生きていけない生き物
なのだろう。女にとって恋愛が一番・友達は
二番目だなあと、あらためて痛感。
友情・愛情・過剰に異常のドロドロの
ミステリー。おもしろいけど怖い。


◯石田衣良・角田光代を始め11名の作家による
短編集『オトナの片思い』
…もう皆さんお気づきですよね?
恋愛もんばっかり読んどるやないかー!
そだね〜。でも私はわかりました。
恋愛は、小説よりも実体験の方がおもしろい。
本当に好きだからやらない、という主人公が
やたら多かったこの本ですが、私は本当に
好きだったらやってしまうと思います。
やるも地獄、やらぬも地獄。そだね〜。







[PR]
by meruchiko | 2018-05-20 00:00 | 読書 | Comments(1)

横になっていたい…




e0185530_17492474.jpeg
桑田佳祐の『がらくた』ツアーのDVDに、
ひまつぶしのマスターがバッチリ映ってた!
アップすぎて笑た!!




徹夜ゴルフ、キツイです…(T_T)

今日メッチャ寝たけど、ほんまにしんどい。
全然疲れがとれません。

良い子は真似をしないように。





[PR]
by meruchiko | 2018-05-15 00:00 | 日常 | Comments(0)

ウエストワンズ




e0185530_03510092.jpeg



ウエストワンズカントリークラブに
初めて行ってきました。

滝野社、遠いな〜!とぶつぶつ文句を言って
たのですが、1時間ほどで着いてしまった。

クラブハウスは一昔前って感じで、
無駄に広い。(写真のソファなど謎すぎる。)

コースとグリーンはとても綺麗で、
難易度の高いホールも多くておもしろかった。

私・ハルナ・さつき・ナリとお客さんと
2組でまわり、昨日の大雨からカラッと
晴れて天気にも恵まれた。



e0185530_04101851.jpeg
↑これは何の虫でしょう?





しかあし。

最近ずっと良かったアプローチとパターが、
今日はほとんどアホ。
3パット何回しただろうか…(T_T)

実は私もナリも、昨夜一滴も飲まずベッドに
入ったのですが、なかなか寝付けず。
(半アル中ですね。)

イライラ悶々としながら、二人とも朝を迎えて
しまい、ついに一睡もできないまま、
ゴルフに出かけたのでした。

行きも帰りも私が運転したけど、
前半は身体がフラフラで眠気との闘い、
あくびばっかりしていた。

お昼ご飯を食べたら何となく元気が出て、
頭もスッキリしてきたけど。

…という言い訳を前提に、スコアは54・53。



本日の収穫。

◯ 滝野社は近い。
◯ ゴルフは少しでも寝ていくべし。








[PR]
by meruchiko | 2018-05-14 00:00 | ゴルフ | Comments(1)

どうなるのやら…




よく降りました。

本日日曜日は、お昼から雨の中、堺へ走った。

実は22年同じ整骨院で勤めていた弟が、
このたび独立することになり、
契約した物件を、今日初めて見に行った。
(もちろん私が保証人である(T_T))

弟の家からチャリで5分の所、
内装業者も呼び、リフォームの打ち合わせ。

私が想像していたよりも結構古い建物で、
弟が想像しているよりも内装工事の
見積りは上がるだろう。

いつか弟が独立することは、
私も前から望んでいたことだし、
うれしいのだが、私から冷静に見ても
不安材料が多すぎて、まだ祝福できない。

弟はよく言えば平和主義・ 温厚篤実、
真面目でとても穏やかな性格。
(注・私の弟です!)

悪く言えば優柔不断で世間知らず、
ハッキリ物を言わないので、電話で話しても
私はいつもイライラする。
アンタ、一体全体。何が言いたいの?!と。

そんな弟なので、これから自分で経営する
ことが、まさにイバラの道だということを、
よくわかっていない。…と思う。
(まあ私も店をやった時、勢いだけで何も
先のことはわかっていませんでしたが。)

私は今まで3回くらいしか整骨院に行った
ことがないので、整骨院のことは何も知らない。

もちろん整骨院の経営に関して、
わかることは何一つない。

サービス業・接客業という点は水商売と
共通するところもあるだろうけど…。

やるからには失敗してほしくないし、
せめて食っていけるくらいの儲けができて、
継続してほしいと心から願っている。

でも…でも…
姉さんはアンタが心配なんですよ…。
本当に世間知らずなヤツだから。






[PR]
by meruchiko | 2018-05-13 00:00 | 家族 | Comments(0)

チャラ 永遠にgirl




e0185530_04512964.jpeg

☆Chara、2018年全国ツアー「Shut Up and Kiss Me! ~Sweet Soul Sessions Tour~」





Zeppなんばに行ってきた!

15分遅れてゴンタが来た。

1曲目に『ミルク』やったよ!
とささやくと、え〜〜(T_T)

ゴンタはアコギサークルのイベント、
『母の日・ごめんなさい』ライブに
参加していて遅れたのだった。

ごめんなさいじゃなくて、
ありがとうとちゃうの?ときくと、
去年ありがとう、でやったから、
今年はごめんなさい、なのだそうだ。

なんかダサい…。

でも斉藤和義の『やわらかな日々』を
ギター&ボーカル担当でやったらしく
選曲ナイス〜〜!

今月は私、斉藤和義も行くのだ。
ウハウハ。

先月の安室奈美恵のカラオケ・口パク
MCなしのクソライブからの
(→やけにこだわるな私。)
オザケン→Chara→斉藤和義。

やっぱライブは最高!

こんな熟してるようなしてないような
50歳の人達がいるおかげで、
私もまだまだ青春しようって思える。

Charaステキだったな…!

50歳でスカートひらひらさせて、
時々おパンツ見えそうだったけど
気にしない! 

私はCharaになりたい、
吉田美和になりたい、
デヴィ夫人になりたい!

そっか明日は母の日か。

ありがとう、ごめんなさい、
なんでもいいから伝えてみよう。




[PR]
by meruchiko | 2018-05-12 00:00 | 音楽 | Comments(0)