人気ブログランキング |

<   2017年 09月 ( 9 )   > この月の画像一覧

石垣島⑵




石垣島・二日目は早起きして、 
幻の島→シュノーケルツアーへ。

旅行の朝は、夜更かししても、
なんでシャキッと起きれるんでしょう。

窓を開けると海、爽やかで新鮮で
非日常な朝!なのはもちろんだけど…

私の場合、しょっちゅう来れない旅行、
限られた旅の時間の元を取るべく、
アクティブしなければ!と必死な感じで、
着替えてホテルの朝食ビュッフェへ。

朝食がこれまたさっぱり美味しくなくて、
白飯も味噌汁も卵焼きも、外国のホテルか?
と思うくらいでした…。
(沖縄県民の皆様すみませんね。)
唯一、パイナップルは美味しかったです。





さて幻の島は、ぐっさんの番組で見て、
ぜひ行きたいと思っていた。
小浜島と竹富島の間に浮かび、
引潮の時だけ姿を見せるという無人島。

360度見事にパノラマの透明な海で、
グラビアやパンフレットの撮影に使われる
スポットらしい。

そして最近、人魚の格好にコスプレして、
写真を撮るのが流行りらしく、
(→ツアー会社がグッズを用意している。)
ゴンタもきっちりそれをやった。

やってるのは10代〜20代の女子ばかり。
さすがに私は恥ずかしくてできず、
ゴンタの写メを撮る係に徹した。
(あー、あと5歳若かったらな!)

その写メも、ゴンタは人魚というより、
まるで岸に打ち上げられたマグロという感じ。
ゴンタの名誉のため、ここには載せません。




e0185530_03381817.jpeg
↓マグロのゴンタちゃん。





同じツアーの10代と思われる女子達は、
この幻の島の滞在時間40分、ずっと写真を
撮り続けていた。

私とゴンタはすぐに撮り飽きてしまい、
水道水みたいな透き通る海に温泉のように
浸かり、景色を楽しんだ。

というか、本当に綺麗な海で、
全身全霊で感じないと、もったいない!
(元が取れない、ともいえる。)




その夜、私はゴンタに話をした。
なんで今の子は写真ばっかり。

ゴンタは今の子の代弁をした。
インスタ受け、各種SNS受け狙いで、皆必死。
すごいと思われたい、 云々、
それが自分の評価につながるし、云々、
なんちゃらなんちゃら…

わかる。わかるよ、皆そうだもの。
私もそうだもの。このブログのせいで。

だけど最近私は思う。
運動会の子供のビデオを必死に撮る親にも
共通するけど、後々に残る映像は貴重だ。
だけど我が子のその瞬間、という刹那を、
上手く撮るのに必死になって、
感動半減になった気はしない…?

花火大会に行って、花火の瞬間を撮ろうと
必死になり、携帯のカメラ越しに花火をみて
最高の瞬間を逃すほどアホらしいことはない。
(といいながらつい癖のように携帯を構えて
しまう自分がいて、はっとする。)

こんなにカメラは身近ではなかった。
必死に撮らなくても大丈夫、だった。
全然楽しかった。
誰か一人、カメラ持っていたらOK、な。

昔の写真なんかほとんどない。
旅先でも、まったく撮っていない。

頭の中の画像は確かではないかもしれないが、
記憶に残る景色や空気、温度、匂い。
その時その瞬間、自分が感じたことは、
もしかして写真に残さなかったからこそ、
強く心に焼き付いているのかもしれない。
忘れないように、より鮮明に。

いったいどうして、皆見たもの食べたもの 
すべて、カメラに撮るのに必死なのだろう?

思わず撮るのを忘れていた、
というくらいの感動。

出てきた瞬間、見た目と食欲に心奪われて、
思わず食らいつき、
あ、撮り忘れた!というような。

カメラがあるから笑顔を作るのではなく、
その目の前の笑顔に心奪われてしまうような。

写真を撮ってる間、ひとは冷静だな、と思う。




40分間人魚やって海を見ん女子になるな!
それならマグロの方がましじゃ!
と、ゴンタに説教した夜でした。







by meruchiko | 2017-09-28 00:00 | 旅行 | Comments(1)

石垣島




ゴンタと二人旅、石垣島に行ってきました。

空港を降りた瞬間、暑〜〜!
夏に戻ったみたいでうれしい!

天気が良かったので、さっそく初日の夜に
ナイトカヤックを予約した。

前回 石垣島に行った時、
サンセットカヤックというアクティビティに
参加した私達は、海の上からみる
マジックアワーの景色にいたく感動し、
次は日が落ちた後のナイトカヤックをやろう、と決めていた。





e0185530_19493561.jpeg
↓よそから引っ張ってきた写真ですよ〜。




海の上は、当然光がない。
あるのは月の光だけ。
オールで波を触ると、夜光虫がキラキラ光る。

そして360度・満天の星空のプラネタリウムを
期待していたけど…

確かに綺麗。
だけども、以前 北海道のトマムで見た星空が
すごすぎて、びっくりするほどではなかった。

湿度の高い夏の沖縄では、
まるで星が落ちてくるかのような、
すみきった星空は無理みたい。

しかしカヤックの上で寝転び、
ぷかぷか浮かれて星空を見上げていると、
しらないうちに寝てしまっていた。
ゴンタも爆睡していた。
(たぶんこういうやつがいて危ないので、
カヤックはちゃんとインストラクターと
ロープでつながれております。)

究極のヒーリングアクティビティといえました。
どちらかというと私はサンセットカヤックの方
がよかったな。





カヤック後、夜ご飯を決めていなかったので、
スタッフの人達におすすめの店をおしえて
もらった。

市街地にある、観光客はあまり来ない居酒屋。
「何を食べても本当に美味しいんですよ!」
「 特に炒め物!おにぎりも美味しいです!」

おにぎりが美味しい…?
でも地元の人が言うから間違いないだろう。

居酒屋に着いたら、ほぼ満席。
たしかに地元の人が多そう。

メニューは沖縄の居酒屋共通の、いたって
単純な料理。けして多くはない。

刺身盛り、ゴーヤチャンプル、ジーマミ豆腐の
揚出し、塩やきそば、タルタルチキンを
注文した。

ここから先は、沖縄県民の皆様、
申しわけない!

何を食べても美味しい!と言っていたのに、
何を食べても美味しくなかった(T_T)
ゴンタはがんばって食べていたけど…。

チェーン店の居酒屋(もう何年も行ってないけど)の方が、
まだましじゃないかという。

ゴーヤチャンプルにいたっては、
いつも自分が作るやつの方が美味しい。
おにぎりは注文しなかった。

ゴーヤチャンプルもジーマミ豆腐も好きだ。
だからもうちょっと味に工夫してほしい。
(大阪の沖縄料理屋で食べる方が美味しい。)

それにしても…これでめっちゃ美味しい店と
自信満々で言う沖縄県民は、
もし大阪に来て、そこらへんの創作居酒屋に
でも入ったら、どうなるのだろう?

日本にはこんな美味しい食べ物があるのか!
と、驚くのではないか。

沖縄、海が綺麗し大好きだけど、料理が…。
今さらだけど、本当に残念。








by meruchiko | 2017-09-27 00:00 | 旅行 | Comments(0)

素晴らしい映画!




e0185530_02073916.jpeg



本日公開の映画、東野圭吾原作
『ナミヤ雑貨店の奇跡』を早速みてきた。

なんと今回、ある冊子のアンケートハガキの
プレゼントに応募し、
この映画のペアチケットが当選したのだ!
(当たらなくても必ず行ったけどね。



今日は皆様にお願いがあります。

DVDが出てからでもいいです。
でもできたら劇場の方がいい。

あえて内容は言いません。
つべこべ言わずにこの映画をみてください。

どのキャストもよかったけど、
なんといっても西田敏行が絶妙な演技を
発揮しております。

さつきが似てるとウワサの尾野真千子も
出てます!

あと、この映画のために山下達郎が主題歌を
作詞作曲し、歌も素晴らしいので、
達郎ファンの方もぜひ。

心がささくれかけてる人には、
保湿と潤いの効果てきめんです。

久しぶりにいい映画をみた!






by meruchiko | 2017-09-23 00:00 | 映画 | Comments(0)

嵐の豊岡・日和山温泉




二連休、台風が近づく中、日和山温泉に
行ってきました。

日和山温泉は初めて。

ちなみに私はひわやま、と読みそうになった
けど、ひよりやま温泉です。
あ、知らないのは私だけ?





行きしな、出石という観光地に立ち寄った。
(ここも初めて行ったけど、聞かなかったら
私は絶対「でいし」と読んでた。
「いずし」と読むとはねえ。
皆さん知ってました?f^_^;))


小さなお城があり、修理中の時計台があり、
土産物屋さんがあり、美味しそうな蕎麦屋さん
があちこちにある。

目的は一つ、お昼ご飯に出石そばである。
これがたいそううまかった!



e0185530_01060247.jpeg
↓ドすっぴんにつき、顔はNG。




私達が入った店は、メニューは一つしかない。
「出石そば」のみ。
温かい蕎麦も、たぬきや天ぷら蕎麦もない。

そして出石そばとは、写真のように小さなお皿
に、二口・三口くらいの蕎麦が盛られ、
大きなお盆にドーンと乗せて出てくる。
おお。

10皿ずつ注文し、私は8皿食べた。
調子が良かったらもっと食べれたと思う。
(寝不足・二日酔いでした。)

普通にザルに盛られるより、一皿ずつ征服
していくのがおもしろくて、これはまたぜひ
わざわざ出石に行ってでも食べたいと思った。





宿は城崎マリンワールドと隣接する金波楼。
日本海のまん前で、なかなかの景色だ。

マリンワールドの半額券をもらったので、
傘を持って出かけた。

灰色の海は荒れており、
ドーン!と岩に打ち付ける波の音…
波のうねりを見ていると、
のまれそうな気がして、ちょっと怖くなった。


水槽で泳ぐ魚や生き物を見た後は、
賢くて可愛いイルカ・アシカショーへ。


e0185530_01230863.jpeg


でも私が度肝を抜かれたのはセイウチ。
肉眼で初めて見た。
その大きさと奇妙な顔形に目が釘付け!
びっくりしすぎて、写真を撮り忘れた。

久しぶりの水族館は、
子供に返ったみたいで楽しかったなあ。




夜はとうとう嵐になり、部屋の中にいても、
容赦なく窓を叩きつける雨と暴風の音で、
テレビが聞こえにくいほどだった。

ニュースで、まさに今私がいるホテルの
豊岡の暴風雨が何度も映っていた。

自分がこんな台風直撃の所にいるのが、
なんか不思議。




翌朝は昨日の嵐が嘘のように晴れ!
青い穏やかな海。

城崎カンツリーでゴルフしました。



e0185530_01323255.jpeg
ティーグラウンドがカニ。さすが。




フロントの話では本日は台風のせいで
キャンセルだらけになり、
6組しか回っていないという。

ほとんど貸切状態で、スイスイ回れた。
どのホールからも日本海の絶景が見えるのが
素敵でした。

しかし見事な山岳コースで、1ホール目から
スキー場かというくらいの登り・下りの連続、
平衡感覚がおかしくなりそう。

10番ホールはコース内とグリーンが台風の
影響で土砂とゴミで潰れ、無惨なことに
なっていた。作業員が必死に修復していた。

なので17ホールしか回れず、スコアは93。
会計の時、1,000円まけてくれた。
ありがとう。



台風でどうなるかと思ったけど、
むしろ記憶に残る一泊旅行になったと思う。

明日からまたイルカのようにがんばろう。






by meruchiko | 2017-09-18 00:00 | 旅行 | Comments(1)

読書の秋よ



e0185530_18372426.jpeg



ちょっと前に、小説『64』(ロクヨン)を
読んでから、読書の筋肉がついたというか。

今まで推理小説や事件ものは読んでも、
警察内部や組織のややこしそうな話は避けていた。
というか興味がなかった。

64も最初めげそうになったけど、
我慢して読んでいたら、記者クラブとは
なんぞや、とか、警務部と刑事部の確執とか、
だんだんわかるようになってきた。

そしてそれからすぐもう一冊、 警察内部もんを
読んだ時にはすらすら読めた。

読書の幅が広がったような気がして、
いい気になった私は、源氏物語を読むことに
した。

昔、若い頃に田辺聖子の訳で読んだけど、
やはり言葉や言い回しが難しいのもあって、
あまり深く読めなかった。

今回は大好きな角田光代の訳でもあるし、
私もすでに熟女の域に踏み込んでいる。

むちゃくちゃぶ厚いし上下巻あるし、
ちょっと読んだらやっぱり難しいけど、
3,800円の元は取らねばと思う。

その前に沼田まほかるの『ユリゴコロ』も
読んだけど、相変わらずこの人の小説は、
妙な気持ち悪さがあって、
メンタルがグラグラになる。

映画化されるようで、どう映像化するのか
見てみたいような、吉高ゆりこ好きじゃない
からどうしようかなーと悩む。





by meruchiko | 2017-09-14 00:00 | 読書 | Comments(0)

オモニ



e0185530_20515707.jpeg


お昼、生野のお好み焼屋さん『小池』に
行ったら、いっぱいだったので、
並びにある有名な『オモニ』に行った。

オモニもそこそこ美味しいからいいんだけどね。
小池が食べたかった!

私はイカ・豚・こんにゃくの玉子のせ、
ナリはイカ・豚モダンの玉子のせ。
一味どっさり。

お腹いっぱいで、家に帰って動けなくなった。
(お昼なのでビールは我慢。)

日曜日はたいがい福太郎に行ってるのに、
ようお好み焼ばっかり食べてるなあと
お思いでしょうけど、私は週ニでお好み焼
いけます。

私のソウルフード。







by meruchiko | 2017-09-13 00:00 | 食べもん | Comments(2)

楽しいゴルフの後の怒り


e0185530_02051273.jpeg



阪奈カントリーにてゴルフ。

久々の阪奈…!
吉田村に住んでた頃は、20分で気軽に行ける
ゴルフ場で、よく薄暮プレーにも行った。

阪奈はやはり近かった。
いつもやたら渋滞する東大阪市役所の付近も
朝はスッスと行けて、余裕の朝ごはん。

お客さんがキャディーもつけてくれたので、
ハーフ2時間で回れてさくっと帰って来た。

スコアは52と49。
相変わらず阪奈は短くて狭い!
ゴルフ場内の他人地をネタにしながら、
思っ切りマイナスイオン浴びて、ストレス発散
…できたはずなのに。

帰り道、胸糞悪いことが起こり、
怒りアドレナリンが止まらない!!!

某・マイナー求人サイトの大阪責任者
(とも呼ぶべきではない、ただのクソガキ)
とのやり取りで、私は本当に本当に本当に、
ばんざい亭以来、怒り狂いました。
ロイヤルホームセンターの比ではない。

内容はもう書く気も起こりません。
昼の仕事だったらすでに通用していない。

頼む。
頼むから自分の仕事に誇りと愛を感じて
仕事してください。
お前らはガキの使いじゃないんだから。






by meruchiko | 2017-09-11 00:00 | ゴルフ



日曜日。

だらだらと過ごさざるをえなかった。

起きたら、まばたきをするたびに右目が痛くて
鏡を見たら目の下が腫れていた。

メバチコ?なのか何なのかわからないけど、
殴られた後みたいに目が重くて痛い。
明日は朝からゴルフなので、
夕方に眼科に行ってみようと思うけど、
顔の右半分がズキズキして本当に不愉快。
何なのだろう?




それでもどこか出かけたくて、
福太郎を食べてから映画を見た。
ジャッキー・チェンの『スキップ・トレース』というやつ。



e0185530_01454485.jpeg


食べた直後で満腹。
気持ちよく寝たり起きたりを繰り返した。
内容があんまりわからないまま終わった…
残念。

でもジャッキーのアクション、やっぱすごい!
おきまりの映画後の撮影NGシーンが流れ、
やはりアクションシーンでは怪我しまくり。
痛そー!
私の目の痛みも紛れました。
いつまでも愛嬌満天の笑顔が素敵な人です。







by meruchiko | 2017-09-10 00:00 | 映画 | Comments(1)

せぷてんばばあ



e0185530_18440075.jpeg



9月になりました。

朝夕秋の気配を感じつつ、
夏の終わりに憂いを感じる今日この頃、
皆様ご機嫌でいらっしゃいますでしょうか。

ROUND1のストライクチャレンジで、
見事ストライクを出してご満悦のナリちゃん
です。

そう、やつは今月16日に行われます第一回
ハニトラボウリング大会の陰練に行っていた。
(私は行ってません。)

集まりが悪く、二回目はないなあ、と
嘆いていたのですが、あれよあれよと
参加者が集まって、当日は盛り上がる予定!

そして私は二日酔い!
昨夜はタクシー降りて家の前でこけました。

寄る年波に勝てない今日この頃。

9月もきばっていきましょー。









by meruchiko | 2017-09-01 00:00 | 日常 | Comments(2)