チコの二日酔い日記

girlsbarch.exblog.jp
ブログトップ

<   2016年 07月 ( 10 )   > この月の画像一覧

変声期



e0185530_18432626.jpeg
↓弟ん家で飼ってる猫のロミオ。
予想以上にデカくてびっくりした。





昨日起きた時からちょっと風邪っぽくて、
たまに咳が出てた。

店で普通に飲んで楽しく仕事してたのに、
終盤にいきなり声が出なくなり、
ツバを飲んだら死ぬほど痛い。

最後は紙とペンを持って筆談ホステスと化していた。

まさか数時間で声が出なくなるとは。

来週浴衣まつりなのに、治るかどうか…
しゃべるのが仕事なのにつらい(T_T)




[PR]
by meruchiko | 2016-07-30 00:00 | 病気 | Comments(0)

あーあーT_T



e0185530_14294406.jpeg


昨日夕方、ナリと車で出勤途中の阪神高速で、
人生初・追突事故をやらかしてしまった。

いわゆるオカマほったってやつ…。
(私がほった側ですT_T)

阪神高速・東大阪線は、夕方からだいたいいつも混みだして、
追突事故を起こしている車をよく見る。

片側車線がふさがれたりしてさらに渋滞が増し、そのたび私は
どんくさいな!ほんっま迷惑やな!
と文句を言ってたのだが、まさか自分がやらかすとは…。

ぼーっと考え事してた。情けないです…。
ナリは隣で寝てたけど、飛び起きて何してんのん!と怒っていた。

運良く?荒本からの合流手前の所で、すぐ左側の側道に止めれたので
他の車に迷惑はかからなかったけど。

相手は社用車のライトバン、見るからにいい人で、
困ったような笑顔で、びっくりしました…と降りて来られた。

40過ぎ…私より少し年上くらいか、会社に戻るだけなので
時間は大丈夫ですよ、と言われホッとした。
名刺を交換して、警察を待ちましょうとなった。

名刺を見ると老舗の建設会社の営業マン。
思わずお客さんで来たことのある会社か?
と考えたけど、知らない会社だった。

私はドすっぴんだったので、警察を待つ間、車の中で軽く化粧をした。
やっと警察が来て現場検証が終わり、事故証明をもらい、
後は保険会社との話で、ということで平謝りして別れた。

最初に降りてきた時と私の顔が変わっていたことは気づかれたかどうか。
そんなことどうでもいいけど。

幸いお互い怪我もなさそうだし、変なオッサンのレクサスとか
ベンツにぶつからなくて本当によかった。

みなさんもくれぐれも気をつけてくださいね。
ポケモンも危険!!






[PR]
by meruchiko | 2016-07-28 00:00 | 事件 | Comments(0)

天神祭



e0185530_18422771.jpeg


昨日は天神祭の船渡御に参加した。
久々の船渡御で、とても楽しかった。

今年はお酒の種類が豊富な船で、カクテルを飲みまくって
完全に酔っ払ってしまった。

花火も間近で何度も上がり、たぶん今年最初で最後の花火かなあ、と
思いながら楽しんだ。

行き交う船と大阪締めをやり合い、手を振り合う。
橋から見下ろす人とも手を振り合う。
みんなとてもいい顔をしている。
やっぱり天神サンは風情があってええなあ。







[PR]
by meruchiko | 2016-07-26 00:00 | イベント | Comments(0)

まだ信じられないけど



e0185530_00085851.jpeg


昨夜は一睡もできず、朝からナリと弟とおじいちゃんの家に行き、
おばあちゃんの無事を確認し、おじさんと話をした。

弟もほとんど寝ていないと言っていた。

5月24日、享年93歳。
おじいちゃんの生前からの希望通り、
心筋梗塞で苦しまずぽっくりと亡くなったらしい。

おじさんは穏やかで、どこかインテリジェンスというか、
ストイックそうな雰囲気のある人で、だから何を考えてるのか
よくわからないのだが(うちの弟はおじさんの持つ雰囲気と少し似ている。)
昔からそのままの丁寧な話し方で経緯を説明してくれた。


おばさんや私たちに連絡しなかったという理由は、
昨日の今日初めて知ってまだ錯乱していた私には到底納得できなかった。

生前おじいちゃんが密葬にしてほしい、
誰にも言わず迷惑をかけることなく葬ってほしい、
とおじさんに頼んだというのだ。


やはりそうきたか…。だけどそれが?
だっておじいちゃんはいつもそんな人でしたよ…。

小さい頃は来たかー!と喜んで出迎えてくれたけど、
晩年は私たちが会いに行くと電話しても、来なくてもいいと言ったり、
行ったら行ったで早く帰りと言われ、私たちは戸惑った。
それはおじいちゃんの強がりでもあり本心でもあった。
私たちに、いつもありがとう、来てくれてありがとう、
迷惑かけてすまん、お世話になって申し訳ない、と繰り返していた。

たとえおじいちゃんが本当にそう言っていたとしても、
最期にみんなで集まって冥福をお祈りするのと違いますか。
おばさんなんて、娘ですよ。
昨日電話で親の死に目に会えなかった、って泣いてはりましたよ…。

お葬式の意味をわかってますか。
お葬式は死んだ人だけのためではない。
現に私たちはおじいちゃんが死んだという実感もない、
この家におじいちゃんがいないことがまだ信じられない。
残された者の気持ちの区切りをつけるためもあるのではないか。

私がぼそぼそと話すのを、おじさんは黙って聞いていた。
だけど最後に、ご自分の判断は間違ってなかったと思いますか?
と聞いたら、はい。と言われた。

ただただ父親の遺言を尊重し、全うしたというかんじだった。
それは自己満足ですよ…と私はうなだれた。
それ以上もう何も言えなかった。

悪気や悪意が全くなかったのはわかる。
私はおじさんの人格も知ってるから、それはわかる。

だけど私はただ、最期に会ってありがとうと言いたかった。それだけなのに。




納得できないから今日一日中そのことについて考えていた。

今になって少し落ち着いたら、それぞれの立場や事情もみえてきて、
私なりに腑に落ちた(そう思わないと落とし所がない)ところもある。

私たちは孫であり、おじいちゃんから無償の愛を受けた。
私も無条件でおじいちゃんという存在を愛していた。

それは子が親に対しての気持ちとは、当たり前だが、
また違うのものだ。

今私が悔やむのは、今年に入って会いに行かなかったこと、
弟もナリも同じ気持ちだ。

もっと会いにいけばよかった、もっといろんな話を聞いとけばよかった。
申し訳ない気持ちで情けなくなる。

いつ死んでもおかしくない年齢だったのに、なぜかいつまでも
生きると思い込んでいた。

おじさんはその覚悟ができていたのかもしれない。

知らせてくれなかったのは本当に残念だったけど、
これからはお墓に行けば会えるのだし、
心の中にはおじいちゃんとの良い思い出がいつでも、たくさんある。
そう思うようにした。


今頃あの世でお父さんと会えたかな。
いろいろ話してるかなあ。

おじいちゃん、本当に大好きだった。
几帳面で真面目で心配性で苦労人で、気丈な人だった。

心からご冥福をお祈りします。
しょっちゅうお墓に行くから。待っててね。










[PR]
by meruchiko | 2016-07-25 00:00 | 家族

なんで まだ信じられない




明日日曜日は弟たちとお墓参りに行くことになっていた。

その帰りに玉造のおじいちゃん家に行くつもりだった。

今年に入ってお墓もおじいちゃん家もまだ一度も行けていなくて、
ずっと気になっていた。

明日行くことを伝えようと、お昼過ぎにおじいちゃん家に電話した。
出ないので、夕方に再び電話したが出ない。

少し気になって、和歌山の山奥に住むおばさん(父の姉)に電話してみた。

言うてええんかなあ、と言うので、一瞬嫌な予感がし、
言うてくださいと答えると、アボジな…と泣き出すので、
おじいちゃん入院してるんですか?と聞くと、
信じられない答えが返ってきた。

おじいちゃんは5月24日に亡くなったというのだ。
一瞬意味がわからない。

おばさんも泣き出すのと私も頭がぐるぐるになっているのとで、
なかなか話の要領を得ないのだが、こう聞いた。

おばさんがおじいちゃん家に何度電話しても出ないので、
心配になって今年の5月末に大阪に来た。

するとおじいちゃんはすでに死んだ後で、
葬式も終えていたというのだ。

おじいちゃん家の近くにはおじさん(父とおばさんの兄)が住んでいる。

このおじさんは、おばさんに何も伝えず(もちろん私にも)
葬式をすませ、骨はおじさんの家に置かれてあったという。

電話の向こうで、私も何も聞かされてなかったんよ、
アボジの死に目にあわれへんかったんよ、と泣くけど、
私はまだ理解できていない。

今おばあちゃんはどうしてるんですか?!と聞くと、
それがわからへん、電話しても出やん、心配で心配でしかたがないので、
ほんまにちょうど明日、大阪に行こうとしていたところに、
私から電話が鳴った、これも何かの…何かの…やね…
おばさんは何と言ったんだっけ。

この電話をしたのはナリと夕方、出勤途中の車の中だった。

明日朝、おばさんと落ち合っておばあちゃんの様子を見に行くことを
約束し、電話を切った。

駐車場に入れて店まで歩きながら頭を整理しようとした。

おじいちゃんが死んだ。
死んでいた。もうすでに骨になっている。知らされずにいた。
おじさんなぜ知らせてくれなかったのか。
なぜ知らせないでおこうと判断したのか。
5月24日。2カ月前。
何も知らずに笑って過ごしていた自分、
今年に入ってなぜかまだ一度も会いに行かなかった、
気になっていたのに、いつでも行けたのに、会いに行かなかった。
私は一体何をしていたのだ…!

喉から手を突っ込まれて、心臓を握りつぶされたような気持ちになった。

夜は高校時代の友達らと食事の約束だった。
店に着いてしばらく動けず、よほど断ろうかと考えたけど、
友達と会って普通に仕事をしたほうが良いと考えて、
ごはんを食べて友達も店に来てくれ、わいわい飲んで、たすかった。

とりあえずおじいちゃんのことは忘れた感じで過ごせた。

明日朝おばさんと一緒におばあちゃんの無事を確認したら、
おじさん家に行って、おじいちゃんに線香をあげにいく。

なぜ知らせてくれなかったのか、真剣におじさんに聞きたい。

おじいちゃん、まだ信じられない。
最期に会えなかった、会いたかった。
もっと生きていてほしかった。
本当にごめんなさい。













[PR]
by meruchiko | 2016-07-23 00:00 | 家族 | Comments(0)

まるでオヤジの休日だ



e0185530_02121634.jpeg


久しぶりにゴルフに行きました(^-^)/
大津カントリー西コース。

1ヶ月くらいぶりかな?もっとかな?
とにかく楽しくて楽しくて!!

暑かったけど、午後からのスループレーだったので、
日が暮れてくると汗も引きました。

夕方になり蝉の声に混じってヒグラシの声も聴こえてくる。

ああ夏いいな!山最高だな!!
(ところでヒグラシの声はカナカナカナカナ…とよく書かれるけど、
私にはどうしてもカナカナカナカナと聴こえない。)



ゴルフ後はもちろん福太郎へ。

瓶ビールを1本と、タコポン酢・帆立バター焼・イカ豚玉を食べて大満足。
福太郎、毎週行ってもホンマに美味い!!


家に帰るとWOWOW連続ドラマの『沈まぬ太陽』を一話見て、
夜はこれも久々に銭湯に行った。

箕輪の湯の露天風呂、最高!!
サウナ⇆水風呂、最高!!
生き返りました…(>_<)

その足で銭湯の隣にある、タイ式マッサージ・ブアで意識不明に。
ジャンさん、人間の身体を理解しすぎ!!天才!!


芝刈りして美味いもの食べて癒されて。
私にとって至福の1日とは今日のような日のことだ。

毎週とは言わないけど、こんな休日が待ってるなら、
私は文句言わんとナンボでも働きますよ。

明日から再び頑張る。頑張れる!と思った。







[PR]
by meruchiko | 2016-07-18 00:00 | 休日 | Comments(0)

ファインディング・ドリー



e0185530_01504146.jpeg


待ちに待った連休1日目は、ファインディング・ドリーを見た。

八尾アリオの9時からの上映は、人もまばらでお子様もいない。

3Dだったので、先日のインデペンデンス・デイで購入した
メガネを持参した。

が、かけるとなぜか微妙に二重に見え、結局ファインディング・ドリーの
貸しメガネの方を利用した。

映画によって度数?の合う・合わないがあるのか?謎。

さて、前回のニモの時、映画館に3度足を運んだ超ニモファンの私。

シュノーケルで生ニモを見た時の興奮も我ながらすごかった。

ニモの可愛らしさと、海の世界の美しさ、そして楽しく感動のストーリー。

ゴンタとりょうちぇるが先に見て、二人で泣いた、と言うので
ものすごく期待して行った。

はたして久々のニモやドリーとの再会はうれしかったし、
笑うところもあったが、全然泣けなかった。

これで二人して泣いたのかと想像して、
こいつらはちょっとアホなのではないかと疑った。
(嘘ですピュアなんだね。)

母は映画館で見なくてもよかったな、という感想でした。
おもしろかったけどね!

昔は3回も見たのに。毎回泣いたのに。
純粋じゃなくなったのか、感性が鈍くなったのか。謎。







[PR]
by meruchiko | 2016-07-17 00:00 | Comments(3)

インデペンデンス・デイ



e0185530_17114612.jpeg


昨日、インデペンデンス・デイを見た。
人生初・4D映画を体験した。

いつもと違う大きめで高さのある椅子。
足を置くところもあり、
ホールド感がマッサージチェアーのよう。
始まると3Dメガネをかける。

どんなことになるんだろう…ドキドキ。

予告編から椅子が突然動き、始めは酔いそうな気がした。

慣れてくると、映像と椅子の揺れが連動して、
なるほどアトラクション的な。

水がピシュッ、と出たり、花に水をやるシーンでは
フローラルな香りが出てきたり。

背中にドーン!ときた時はびっくりしたけど、
なかなか楽しいです4D。

しかし揺れも心地よく、3分の一ほど寝てしまった。。

鑑賞後はもれなく鼻にメガネの型がつくよ。





[PR]
by meruchiko | 2016-07-15 00:00 | 映画 | Comments(0)

えみちゃんおめでとうさん*\(^o^)/*



e0185530_20212399.jpeg
暑い日はやっぱ素麺だね!




ご無沙汰しておりました。
みなさま暑中お見舞い申し上げます。

暑い暑い言いますが、毎年夏は暑いと決まってるんだから、
観念してはどうですか。

私はこの暑さがたまらなく好きです。





まずは先日のえみちゃんのお誕生日に、
たくさんのお祝いいただきありがとうございました*\(^o^)/*


e0185530_20223883.jpeg


昼も夜も働き者のえみちゃん、本当に頑張り屋さんで、
お昼まで寝ている私は頭が下がります。

顔のパーツでイケてないところがない!
とチーフに言わしめたえみちゃん。

大人の色気も加わり、ますます美しい…
が、しゃべるとド天然なとこは健在であります。

これからも可愛くて素直なえみちゃんでいてね。

ひねくれたオバハンより。


[PR]
by meruchiko | 2016-07-12 00:00 | イベント | Comments(0)

ヨシ子さーん!!



e0185530_03110380.jpeg
↓新入社員のリナでーす♬




いつの間にか7月になってた。

7月から10月までの4ヶ月くらい、
一年でもっとも私の大好きなこのシーズン。

それにしても、ですね…。
この1週間、ヒマすぎて私泣きそうです。
1週間…いや1ヶ月…今年に入って…???

私もたまには愚痴りますよ。
前年比まで出して凹むばかり。
もう私は世間様に必要とされてないのかとか。
(いやマジで。)

先週出たサザンの新曲聴いたりして
(ヨシ子さんが頭の中をぐるぐる回ってる)
前向きに持っていくけど、
気付いたら仕事のこと考えてるな…。

まあ皆さん経営者ならずともそうでしょうよ。

働け!遊びたけりゃもっと頑張れ!
と己を奮い立たせております。

どなた様も夏バテされないよう。
7月も互いにがんばってまいりましょ!!

そしてご無沙汰の方にお願いです。
たまにはお顔を見せてください(T_T)















[PR]
by meruchiko | 2016-07-03 00:00 | 仕事 | Comments(0)