チコの二日酔い日記

girlsbarch.exblog.jp
ブログトップ

<   2016年 03月 ( 5 )   > この月の画像一覧

塩こうじはすごい




e0185530_16574930.jpeg



春だというのに肌寒い日が続きます。

毎年ながら花粉もすごくて、ジャパンにアレグラを
買いに行ったら、売り切れてた。

最近、ノンアルコールの日を作ったり、食生活の見直しをしていて、
できる日は自分で料理して食べている。

イトーヨーカドーの中に、鳥の唐揚げの屋台があり、
ない日もあるけど、出てる時は必ず買う。

ここの塩こうじ唐揚げが、めちゃくちゃ旨いのだ。
ナリもお気に入り。

透明のパックに大が千円、中が七百円。
結構なお値段やなあと思いながら、大を買っていた。

ところがこの間、夕方に買い物に行ったらタイムセールで、
大が七百円になっていた。

なんだか猛烈に腹が立った私は、自分で塩こうじ唐揚げを
作ったると決意。

ネットで検索したら、レシピが出てくる出てくる。

これかな、と思ったのを選んで作ってみたら、
んまいわ〜〜!!!大成功!!

鶏モモ肉367円が2つと、塩こうじと片栗粉と
生姜と、酒・みりん・ハチミツ。

で、てんこ盛りの塩こうじ唐揚げができた!

サクサクジューシーで、めっちゃやわらかい!
あの屋台の唐揚げとほぼ同じ味。

もう買わない。





[PR]
by meruchiko | 2016-03-25 00:00 | 食べもん | Comments(0)

ぴろこ 卒業



e0185530_18023305.jpeg


先日の連休に久しぶりに大阪城公園をぶらっと散歩した。

桜が少しだけ咲いてました。

春は別れと出会いの季節というけれど、
先日ひろこがハニトラを卒業しました。

写真はNGなので、ハニトラの桜を載せときます。

ひろこはお酒と歌が大好きで、いつも明るく盛り上げてくれた。

頑張りやさんで、しっかり者のようで、
どこか抜けていて何となく危なっかしい。

多分そういうところが男心をそそられるのでしょうね。

太〜〜いひろこファンは、ひろこ卒業に悲しみを隠しきれません。

いつも言うけど、幸せになってね。
(あ、寿退社ではありませんよー。)







[PR]
by meruchiko | 2016-03-24 00:00 | 仕事 | Comments(0)

福田和子




e0185530_16373291.jpeg



ナリが録画していた、福田和子事件のドラマを見た。

福田和子役は、寺島しのぶ。
これがもうハマり役。

実際、福田和子は全然美人には見えないが、
逃亡中、水商売を転々としたり数々の男を作り、モテた。

寺島しのぶも特別美人じゃないのに、何か恐ろしく妖艶な
雰囲気を持っており(私の中では菊地凛子も同様な女優)、
狂気な演技で見事に福田和子を演じている。

さて私は福田和子の事件をほとんど知らなかったけど、
生い立ちはやはり不幸。

一人っ子だった福田和子はまだ小さい頃、両親が離婚し、
売春宿を経営していた母親と暮らしていたという。

母親の男は、母親が不在の時、他の女を家に連れ込み、
和子は男と見知らぬ女のセックス場面を、何度も目撃したという。

無茶苦茶…。

18歳位の時、和子は当時の彼氏と、他人の家に泥棒に入り、
すぐ捕まって拘置所に入る。

この拘置所では、当時ヤクザが看守を買収し、
無法地帯になっていた。
信じられないことに、拘置所内でレイプが行われていたという。

福田和子は後に、この時10回は看守やヤクザに強姦された、
と語っている。

ああ無茶苦茶。

同僚のホステスを殺害した後は、皆様もご存知の通り、
全国を転々と逃亡していた福田和子だが、
老舗菓子屋の店主に見染められ女将になり、菓子屋を繁盛させたり、
警察に捕まるギリギリ寸前で逃げおおせてからは、
住み込みでラブホテルの清掃の仕事をしたり、
あるいは大阪(たぶん飛田新地)で売春したりして、
3ヶ月ごとに居場所を変え、しぶとく逃亡を続ける。

携帯電話も、防犯カメラや情報も少なかった時代だからこそ、
こんなにも逃げ続けれたのかもしれないが、

それにしても、なんてタフ…!!

整形し、20人も名前と人物を使い分けて、
まるで女優のように様々な女を演じては常に男を手玉に取る。

最後の、行きつけの居酒屋で捕まるシーンは、
かなりドラマとして脚色されているだろうけど、
不覚にも涙が出そうになった。

福田和子を味方するわけではない。
気持ちもまったく理解できない。

どんな確執があったのかは知らないが、
人を殺して死体を埋め、家財道具や金品を
奪ったことは、
悪人としか思いようがない。

だけど、もし福田和子が普通の家庭に生まれていたら。
まともな母親の元に生まれていたら。
拘置所で何度も強姦されなかったら。

犯行前、4人の子供の母親だった和子は、
自分だけは普通の幸せな家庭を築きたかったんです、
と後に獄中から出版した本に書いている。

子供の頃から、アウトローな大人に翻弄され、
見たくないものばかり見せられ、
自分でも知らずのうちに何か違う、別の人格を演じることを
身につけてしまったのかもしれない。

そうとしか生きれなかったのかもしれない。

水商売では愛嬌のある人気ホステス、
菓子屋では敏腕女将になり近所づきあいも良く、
居酒屋ではみんなの人気者だったらしい。

一方、逃亡中もカレンダーに子供たちの誕生日を忘れず記し、
常に子供に思いを馳せていたというのは本当か。

人に傷つけられ、自らも人を殺め、
人に絶望したことも何度もあったはずなのに、
それでもなお、最後まで人とかかわり続けた福田和子。

福田和子は果たして根っからの悪人なのか。
いったいどの福田和子が本当の福田和子だったのだろう。

















[PR]
by meruchiko | 2016-03-18 00:00 | 事件 | Comments(2)

春雨



e0185530_03302560.jpeg



スプリング・ハズ・カム!!

今日の日曜日はあいにくの雨でしたが、
頭を空っぽにしてリフレッシュした一日。
(休みじゃなくても最近花粉のせいかボーッとしてるけど。)



まずはイボミちゃん、2016年の初優勝、おめでとう!!

18番ホールのセカンドで右ラフにいった時、前の木が邪魔で、
これはピンは狙えませんね。とラウンドリポーターが言い、
優勝争いからイボミは消えたな、と確信し、ああ残念…。

と思った次のスーパーショットで、鳥肌・ガッツポーズ!!

今年もイボミの強さ、見せてくれました!!
あんたはすごい!!
あんたはほんまにすごい!!!
写真集、買うで!!!

(ちなみに女子プロゴルファーで写真集を出したのは二人目らしい。
一人目は横峯さくらだという。一体誰が買ったのか謎。



さてこの何日か、私はノンアルコールで仕事しておりました。

おかげさまで二日酔いも下痢もじんましんもなく、
花粉症以外は体調万全。

だいぶ慣れたけど、酔っ払いのお客さんにはテンションが
ついていけず、必死でついていってるフリをしながら、
ああみんな楽しそうだなあ、と傍観してました。

ナリのゴーサインが出たので、来週から少しずつ飲みますよ。

季節の変わり目、花粉も嫌だし顔や体がカサカサしたり
するけど、だんだん暖かくなるのはテンション上がりますね。

最近めっきり暇なハニトラで、楽しく美味しいお酒を飲みましょう(^-^)/
→宣伝。







[PR]
by meruchiko | 2016-03-13 00:00 | 休日 | Comments(0)

あれで500万(u_u)



e0185530_19513134.jpeg



先週はハルナのお誕生日にたくさんのお祝いを
皆様ありがとうございました!!

私とハルナの誕生日がちょうど一週間違いで、
昨年は二週間連続の同伴で、バテバテになったことを思い出す。

そして今年、自分の誕生日の一週間、
謎の全身じんましんに悩まされ、
最後には顔にじんましんが出来、とうとう禁酒するはめになった。

今年に入ってすぐ、アナフィラキシーになったせいか、
私はどうやら確実にアレルギー体質になっているらしい。

長年の飲酒と不摂生がたたっているのか、
単に40を回って体質が変わってきているのか、
何だかわかりませんが、情けない…。

しばらく、飲み過ぎや食べ物に気をつけたり、
運動を心がけたり、漢方飲んでみたりして、
体質改善に努めようと思う所存です。




さて昨日のR1グランプリ、見ました?

わざわざ録画してまで見たけど、ほとんど笑えない自分がいて、
しまいに腹が立ってきた。

私は女芸人の二人を応援していたけど、
優勝したヤツ(→名前を覚える気もなし)が、
うるさいだけで全然おもしろくもなく、
なぜ裸になる必要があるのかもわからない。

顔も声も動きも私には意味不明で、審査員も会場も大ウケ
するのに白けてしまった。

もしかして私がすでに、今の笑いのセンスを理解できなく
なってしまったのかと、一瞬不安になった。

最近、友近のコントをユーチューブで見るのが楽しくて、
ネタも演技も本当におもしろくて、天才だと思う。

もう友近を超えるピン芸人はいないと思う。

あのハゲはあれで500万とニューカレドニア旅行をもらえるとは。

ちゃんと物真似している人にも申し訳ない。










[PR]
by meruchiko | 2016-03-07 00:00 | Comments(0)