人気ブログランキング |

<   2015年 03月 ( 9 )   > この月の画像一覧

ナナコ おめでとう!!




e0185530_16514040.jpg


先週は、ナナコの誕生日にたくさんの方々が
お祝いに来てくださり、本当にありがとうございました!!

ナナコは34才、
そして今年ついにハニトラ勤続10周目に突入。

言うまでもなく、ハニトラナンバーワン美人・
ナンバーワン稼ぎ頭のナナコです。

10年前は右も左もわからず、
お客さんに空気読め!と呆れられていたナナコも、
今や押しも押されぬ、売れっ子ベテランホステスになった。

私がナナコを尊敬するのは、
毎月の驚異的な同伴回数はもちろんのこと、
10年前からずっと変わらない、たたずまいである。

初めてナナコを見た人は、なぜこんなところに
貴女のような方が?と疑問を持たれる。

ひかえめでありたおやかである。
育ちの良さそうな感じである。

まるで私の真逆のものを(高い鼻も含めて)
ナナコは持っていて、このガサツな店の中、
キープし続けているのである。

そして仕事ができる。
この間も、めずらしくナナコらしくないミスをした時に、
きちんと自分の非を認めて真摯に受け止め、
ちゃんと仕事で挽回した。

年ばかりくって口の立つアホホステスは山盛りいるけど、
女が素敵に年を重ね、キャリアを積んでいくのは
本当に難しいことなのである。

だけど私の経験上、女として今から3〜5年が
ピークだということもナナコには告げておく。

早く結婚しなさい。

いなくなったら心底困るし、さみしいけど、
お母さんはそう心底願う今日このごろです。













by meruchiko | 2015-03-30 00:00 | イベント | Comments(0)

イニシエーションラブ



e0185530_17511395.jpg


前田敦子と松田翔太主演で映画化されます
『イニシエーション・ラブ』。

かなり前の小説で、とっくの昔に読んでいたけど、
まさかの映画化。

というのも、これは読んだ人にしかわからないし、
ネタバレするので言えないのですが、
一体どうやってこの小説を実写化するのか、
私は不思議でしかたがない。

(べつに見に行くような内容ではないのに、
この不思議さが気になって、
映画館に行ってしまうような気がする。)

どこにでもあるようなこのラブストーリーには
仕掛けがあって、ラストの何行かで、
必ず皆、え??は??と驚く。

もう一度読まずにはいられない、と帯に
書いてあるとおり、必ず誰もが読後、
もう一度始めのページに戻るだろう。

そしてカラクリに気づいた時、
あ、そーゆーことかいな!
なるほどなるほど、やられたなあ!
と思うか、なんやあほらし!と思うか、
人それぞれだろう。

久々に二度目に読んで、仕掛けは覚えていたので
面白さは半減だったけど、
よくできてるお話だなあと思った。

みな騙される。

背景は1980年代後半で、当時のドラマや
流行っていたことがリアルに書かれており、
まさにこの時代に青春時代だった人には
懐かしくて胸がキュンキュンするかもしれない。
(私は中学3年で真面目に受験勉強に励んでいたころでした。)

誰もが初めて異性と恋愛をした時の、
若さや不器用さや滑稽さを、思い出させてくれる小説でもあります。

今もあまり変わらないという人もいるかもしれないけど。






by meruchiko | 2015-03-27 00:00 | 読書 | Comments(0)

花粉症のみなさま、こんにちは。

私とナリは21日から2泊で、ソウルの旅に
行ってまいりました。

ソウルでは花粉がないかもねと期待してたら、
ばっちり飛びまくり。
目も充血してくるし、花粉なのかPMなのか
よくわかりませんが、つらかった。





e0185530_15535762.jpg

さてソウルではほとんど食べ物のことしか
考えていない私たちですが、観光もしますよ。

景福宮(キョンボックン)に、はじめて訪れました。
山に囲まれ、パワースポットと言われております。



e0185530_15574529.jpg

この人、人形ちゃいますよ。
人形と思って近づいたナリがびっくりしてた。




e0185530_15583969.jpg

こんなことしてるのも私らだけですよ。
恥ずかしいですね。





サムゲタン、ブテチゲ、カムジャタンは
必ず食べる、ソウル・マイ三大料理。

e0185530_16003199.jpg


土俗村という店のサムゲタンは、いままでで
いちばん美味しかった!

私たちはお昼前に行ったけど、帰るときには
すごい行列で、人気の店。

中庭や個室もあり、雰囲気もよくておすすめです。




足をのばして江南(カンナム)にも行った。
日本では食べられないスタイルの焼肉へ。

e0185530_16035354.jpg

人間の体は適応能力がある、とよくわかる。
胃袋が2倍になり、食欲が止まりませーん。




e0185530_16052703.jpg

南大門では、ソフトクリーム屋のお兄ちゃんが、
ちょっと待ってちょっと待ってお兄さん♫
と歌い、ナリが思わず購入した。

コーン部分が、たい焼きの皮でできていて、
アイデア商品でした。

e0185530_16073857.jpg
あーん、てしてますでしょ。




また来ようね、ソウル。
e0185530_16075371.jpg











by meruchiko | 2015-03-25 00:00 | 旅行 | Comments(0)

女子プロゴルフ

e0185530_18320877.jpg


ゴルフシーズン到来ですが、私はやるのも好きだけど見るのも好き。

プロのツアーも始まりましたね!

毎週末は、女子と男子両方録画して、
ぼーっとみるのが日曜の夜の楽しみ。
(うちのビデオはダブル録画できないので
かぶった時は女子を優先。)

ゴルフの試合は、静かだし緑の画面に癒されて、
知らないうちにうとうと寝てしまうのもまた気持ちいい。

先週は、韓国・イチヒが優勝。
最終ホールでロングパットをキメたときは、
サブイボでましたよ。

イチヒさんは、ゴルフの時はそうは思わないのに、
(どっちかというとおばちゃん顔だしね)
笑顔がすごくベッピンさんでびっくりした。

その逆で、森田理香子はプレー中は綺麗に
見えるけど、インタビューの時の笑顔はカバにしか見えなくて残念。
(けどこの人のスイングは最高に美しいと思う。まるで踊ってるかのように華麗。)

横峯さくらはいつまでも人気あるけど、私は顔がどうも受け付けない。
すまん、平家ガニにしか見えない。

上田桃子なんて、最近スザンヌの旦那が不倫してたって、ほんまですか⁇
スザンヌと結婚して、なぜに上田桃子。

まあ古閑美保も過去にダルビッシュとつきあってたくらいですし、
不動裕理も表純子もちゃんと結婚できてますし、
もはやアンソンジュも彼氏ができてウハウハだという、
摩訶不思議といえば不思議な女子プロゴルファーの世界ですけど。

→ヤワラちゃんと結婚した谷は偉い!と
いまだに谷を尊敬する私はおかしいでしょうか?



で。今私が一番応援しているのは、
写真のこの人、穴井詩(あないらら)ちゃんです。

なんでって、うちのチーフにそっくりですやんか。
他人とは思えないのでございます。

飛ばし屋でボーイッシュなところもいい。

優勝争いにも何度か絡んでいるけど、
あと一歩というところで負けてしまう。

今年はなんとか、まず初優勝目指してがんばってね、ナリ!
ちゃうわ、詩ちゃん!






by meruchiko | 2015-03-20 00:00 | ゴルフ | Comments(2)

初ゴルフ


e0185530_18062434.jpg




日曜日、今年初のゴルフに行ってきた。

みんな大好き、大津カントリー西コース。
→接待向きの比較的やさしいコース。

クラブを握るのは実に去年の11月以来で、
もちろん練習も一度も行っていない。
まさにグリップの握り方も忘れました状態の
中の初ゴルフ。→これ毎年言ってるな…




さて。お昼からのスループレーで、久々に早起きした。寝起き悪し。

冷え性の私は超防寒スタイル装備。
雨がパラついたけど風もなく、
のびのびまわれました。

後半、前の組に追いついたら、お父さんと
中学生くらいの男の子のツーサムで、
抜かして先に行ってください、と言われた。

お父さんは足が悪いらしく、子供に
おしえるために来てたみたい。

とりあえず私たちが打ったら、
なぜか男の子も1ホールだけ一緒にまわらせてください、と言われ、どうぞどうぞ。

この子、メチャ飛ばすし上手い。見事パー。
私は緊張してしまい、3パットした。

名前聞いたけど、サトウなんとか君…
(メチャ男前。)
いつかプロになったら自慢できるなあ。

私は57・57。
まあこんなもんじゃ…。



後日談…サトウムネトくんでした。





by meruchiko | 2015-03-16 00:00 | ゴルフ | Comments(2)

昨日




4年前の昨日、3月11日。

私はコナミスポーツのプールで、のんきに
アクアビクスをしていたというのは有名な話。
→毎年書いてますのでね。

プールサイドでお手本を見せるインストラクターが、
一瞬足をぐらつかせてこけそうになり、
めずらしいなあと思った。

私は水の中にいたので、揺れたのが
まったく気づかなかったのだ。

プールから出て、お風呂に移動し、
サウナに入ったらおばちゃんらがテレビを見て
騒いでいた。

家や車が流され、最初は何の映像かわらなかった。

東日本大震災から4年。

一瞬にしてたくさんのものを失った人たちがいて、問題は山積みになったままで、
私は平和に生きている。

もしも今、ここに災害がきたら?
考えただけで怖い。

大切な人が一瞬でいなくなるということが、
まったく想像できない。

生きていることに感謝、
今周りにいる人たちに感謝しつつ、追悼。



by meruchiko | 2015-03-12 00:00 | Comments(0)

くしゃみが止まらない

e0185530_16395938.jpg




春はあけぼの。

私は、この春から夏へ向かってゆく季節が
いちばん好きなのに、ああ花粉さえなければなあ。

窓も開けられやしない。

さて、この写真は食欲全快のひろこさんですが、
先週、お昼の仕事中に急性胃腸炎にかかり、
救急車で運ばれたらしいのです。

だいじょうぶか、とメールしたら生きてたので
よかった。実家に軟禁されていると泣いてました。

春って何だかムズムズしますね。
気持ちもからだも。(鼻もね。)

ニャーニャー、ねこもうるさくなります。
発情期ってやつですね。

人間は一年中発期というけれど、
でもやはり春になると普段よりムズムズします。

これは今も私たちの体の中に眠るかつての原始の血、
野生の血の記憶でしょうか?



・・・とにかくひろこの復帰を願いつつ、
花粉もこれ以上ひどくなりませんよう。




by meruchiko | 2015-03-06 00:00 | 日常 | Comments(3)

アメリカンスナイパー




e0185530_16582719.jpg



映画『アメリカンスナイパー』を見た。

巨匠・クリント・イーストウッド(84)監督最新作。
伝説的スナイパー(狙撃手)の半生を描いた、
衝撃と感動の実話。→パンフレットのまんま。

映画館でこんなに汗をかいたのは初めて、
というくらい、緊張しっぱなしだった。

私は戦争の映画を見ると、いつもとても
複雑な気持ちになって、深く考えてしまい、
後味が悪いのだが、この映画もしかり。

先日、新聞の本紹介のコラムで、
「人は戦争の反対は平和だととらえがちだが、
 戦争と平和は同じ線上にある」
みたいなことが書かれてあり、
(もっと違う文章だったけど。)
初めて私もそうなのか、と納得した気がした。

そんな単純なものではない、と。

戦場での画面はひたすら恐ろしいけど、
主役のスナイパーが恋におち、愛し合い、
家庭を築いていくシーンは実に素敵だった。

今年に入ってからの映画はハズレなし。
まず『アニー』を見て、この映画も見てください。








by meruchiko | 2015-03-04 00:00 | 映画 | Comments(0)

ハルナおめでとさん!



e0185530_20400698.jpg


ハルナ、29歳になりました!

若いのになぜか昭和の匂いがプンプンする、
淡路島生まれ・淡路島育ちのハルナ。

淡路島といえば皆さん、
まず玉葱と言うけれど、ハモも美味いでよ。

しっかり者で真面目で、とにかくタフなハルナさん。
寝ないでゴルフ行く、当たり前。
店のイベント時にたらふく飲んだ後で、
5階のオイスターバーに1人で行き、牡蠣食べまくるし。
(まあ私も20代のころはタフだったけどね…涙。)

歌も上手いでよ。
バンドのボーカルもやってるらしい。

酒も強いでよ。
しかも、今まで一度も悪酔いというものを
したことがないと言う。

それって、玉葱がいいのかしら?!

驚くなかれ、彼女は7人きょうだいの下から2番目。
ハルナ母はケーシー高峰にそっくり。
ハルナは喜んで写メを見せてくれるので、
ぜひ一度見せてもらってね。

いつか淡路島に帰って、子供生んでおかあさん
やります、というハルナ。

昨夜は珍しく倒れてたけど、
体に気をつけてがんばってね!








by meruchiko | 2015-03-03 00:00 | Comments(0)