チコの二日酔い日記


HANITORA
by meruchiko
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

<   2014年 08月 ( 6 )   > この月の画像一覧

ばんざい亭 その後




e0185530_19551538.jpg

↑ 本文とは無関係ですけど、泣きたくなりました。





以前に書いた、とんでもないサンドイッチ屋、
ばんざい亭。

その後、初めてお客さんから出前のオファーがきた!
おとついのことです。

ナリが、「ばんざい亭、(出前の注文)出たで」
と言うので、オバハンが持ってきたら、
私が絶対、対処するから!
と、血が騒いだ。

ところが、ナリがばんざい亭に電話をかけたら、

「先日ご迷惑をおかけしましたので、
そちらには出前できなくなりました」

と、あっさりオバハンに断られたという。

やるなあ。











[PR]
by meruchiko | 2014-08-28 00:00 | 怒り | Comments(0)

ベター・ハーフ


e0185530_16562479.jpg




最近、唯川恵の小説をよく読んでいる。

この『ベター・ハーフ』は、
ある夫婦の結婚式の日から、
約10年間の結婚生活の物語だ。

結婚式当日、予期せぬ事件が起こり、
夫婦間に亀裂が入る。

新婚旅行もしっくりいかないまま過ごし、
そのまま結婚生活が始まるのだが、
ここから二人にはまったく想像できない
出来事が、次々に襲ってくる。

バブルが弾け、リストラ、互いの浮気、不倫、
出産、両親の介護・・・

まあどこの家庭にもにも少なからずあるだろう、
夫婦の問題である。

小説は、夫・妻と、交互の視点で進んでいくのだが、
セリフや心情がリアルすぎておもしろい。

ちょっとした妻のひとことや、夫の態度に、
あるある(私は未婚者だけど)と、頷くこと必至。

波乱万丈の中、何度も離婚の危機になるけど、
それでも離婚しないこの夫婦。

というより、離婚する気力すら失っている。

心が通わないまま、
心を通わせる努力をしないまま、
相手への不満と、
結婚って、夫婦って何なのだろう、と、
こんなはずじゃなかった、の繰り返し。

とてもおもしろく読み、
最後はほろりとさせられた。

私は思った。
こんなはずじゃなかった、
結婚っていったい何なのだろう、
と日々思いながら、危機を乗り越え、
倦怠を乗り越え、夫婦というものは、
いぶし銀のようになっていくのかなあと。

ハッピーエンド、という話ではないけれど、
(だいたい夫婦間においてハッピーエンド、
 って何?ってことだし)
夫婦間で、何か行き詰ってる人には、
ぜひ読んでみてほしいな、と思う。











[PR]
by meruchiko | 2014-08-27 00:00 | 読書 | Comments(0)

子宮と乳




e0185530_1954091.jpg






2か月前にナリと受けた人間ドックの結果で、
精密検査に二つ引っかかった。

子宮けい癌検診と、乳房X線検査である。
二つとも、オプションで受けた検査だった。

アムスニューオオタニクリニックから届いた
検査結果一式は、とても親切だった。

人間ドック検査表はわかりやすく、
提携している病院の紹介や、紹介状二通などなど。

アムスに電話一本かけるだけで、
希望の病院に精密検査を予約してくれるという、
便利なシステムがあったので、楽ちんだった。

そして今日朝から、
法円坂にある大阪医療センターへ、
精密検査を受けに行った。

先に子宮の検査。
子宮も乳も、女の先生を紹介してくれていて、
本当にたすかった。

あればっかりは、何度やっても慣れないし、
苦痛だ。

下半身すっぽんぽんになって、
診察台に座る。

腰のあたりからカーテンで仕切られてあり、
向こう側は見えなくなっている。

まるで私の上半身に用はありません、
という仕様である。

器具を入れられたり、何かぐりぐりされている間、
胸の上で手を合わせ、ひたすらお花畑を想像していた。
(私は歯医者のときもそんなかんじです。)

膣にガーゼを詰められ、ナプキンをもらって、
少し歩きにくいな、と思いながら乳腺外科に移動した。

放射線科に行って、X線検査(マンモグラフィ)を撮る。
これも女の人が担当で、よかった。
けど、めっちゃ痛い。

フジフィルムが作ったでっかい機械に、
くっつくように立たされ、
乳をこれでもかと挟まれて、4回撮影する。

すぐ終わって、後は問診とエコー検査。

女の先生だから、ほいほいと脱いで、
(今度は上半身裸。)ベッドに横になり、
乳の周りゼリーを塗られ、
モニターを見ながら説明された。

乳ガンの心配はなかった。
子宮のほうは、2週間後に結果を聞きにいくことになった。

初期段階で、たぶん大丈夫だと
先生も言っていたけど、何もないことを祈る。












[PR]
by meruchiko | 2014-08-25 00:00 | 病気 | Comments(0)

男友達




お盆休みの最後の日、男友達二人とゴルフに行った。

吉弘は、高校時代のバイト先で知り合い、
もう20年以上の付き合いになる。
結婚して二人の子供がいる。

ピロシは、そいつの小学校からの連れで、
私が店をオープンした時、一緒に飲みに来てくれたのが
始まりで、もう12年。
ずっと独身で、東京に転勤して長い。

ピロシが盆や正月で大阪に帰ったときに、
二人から何度かゴルフに誘われたけど、
タイミングが合わず、今回初めて実現した。

昔は、たまにあそんだり飲んだりした。
今は女友達のように、しょっちゅう会うでもなく、
用事もないのに電話で話したりしない。

それぞれ、思い出したように
年に1・2回、ひょこっと店に来てくれる。

二人とも私と違って性格がのんびりしていて、
アホでいいヤツだと思う。
昔からちっとも変わらない。

二人とも、私より後にゴルフを始めたらしく、
スコアをきいたら、いい勝負なので楽しみだった。

昼ごはんを食べながら、話をした。

吉弘は、この間40才になったのに、
自分は、まだ27か28才くらいの感覚だと
話した。

それをきいたピロシは、僕は18才やと思ってる、
と言い、ほんまにアホだと思った。

私は、すでに自分は40才やと思ってる、と言った。

若いやん!変わらん!
と言ってくれたけど、変わってなかったら、
このほうれい線は何なのだ。

月1回、白髪染めに行かなければいけないのは、
年いった以外の何でもない。

諦めではないけれど、
女は嫌でも自分の年齢と折り合いがついている。
もう20代や30代前半の感覚はない。

何年越しに3人そろって会えて、
あの頃からは想像もできなかった、
ゴルフというスポーツを一緒にし、
楽しい時間だった。

10代どころか、小学生の自分に戻ったように
錯覚した。
男女いっしょに、ドッヂボールやサッカーを
して遊んでいたころの。

この感覚は、女友達とは共有できない。
彼氏や子供や旦那の愚痴や、
老いや美容についての会話は、現実そのものだ。

女同士独特の、見栄や虚栄心も、
やつらに対しては必要なし。

彼らもきっと、スーツを着てネクタイ締めて、
頭を下げてがんばってるんだろうけど。

男はいつまでもアホでいられていいな、
と、オバハンは少しうらやましかったりする。











[PR]
by meruchiko | 2014-08-20 00:00 | 友達 | Comments(1)

ナリ 初めてのソウル 


e0185530_1827219.jpg



泊まったホテルから明洞まで
歩いて5分の距離だったので、
私たちは、明洞を拠点に行動した。

日本人と韓国人は、肌の色も、
顔や背丈もほとんど同じだ。

服装や髪型・化粧などで大体見分けがつくけど、
アメリカ人やフランス人から見たら一緒に見えるだろう。



明洞(ミョンドン)の繁華街は、あいかわらず
人でごった返していた。

人ごみを歩いていてもよけないのが韓国人。

というか、肩がぶつかっても、謝らなくてもOKなのだ。

日本人はぶつかったら、どちらともなく謝るか、
ぼ~っとしていた方が謝ることになるけど、
最初から謝らなくてもいいのならケンカにもならない。

ゆずり合う精神は、日本人の長所でもあるけれど、
どちらが悪いだとか、そっちが謝れとか、
で揉めたりイライラしたりするのなら、
韓国人のほうが合理的だと思う。

ぶつかってもお互いさま、ケンチャナヨ!
なのだ。





↑ パチもんのディーゼルのベルトを買うナリ。





というわけで、初めての韓国にナリは
興奮していたのかどうか。
こいつはどこに行っても、その場所に自然に
溶け込んでしまう。



e0185530_18284012.jpg





ナリは、ブデチゲやカムジャタンを
むさぼるように食べた。

けどナンバーワンは、
最終日のお昼に食べたサムゲタンだったらしい。




e0185530_18301696.jpg

↑ 私は漢方入りサムゲタン。





私は何度もソウルに来たが、
初めて今回、「NANTA」を見た。

e0185530_18372423.jpg




「NANTA」とは、「乱打」の意味で、
打楽器のパフォーマンスショー。

物語になっていて、韓国語がわからなくても
ケンチャナヨ。ギャグ満載で、楽しかった。

韓国人はゲラなのか、周りの爆笑につられてしまう。

大人も子供もノリノリで、
やはり日本人はテレ屋さんの国民性だとよくわかる。





タクシーに値段交渉して、郊外の
「水原」(スウォン)に行った。

ソウルから高速道路を使って1時間。

世界遺産である「水原華城」や、
「華城行宮」を見てまわった。


e0185530_18471183.jpg

↑ ここはドラマのロケ地としても有名らしい。




わざと観光地から少し離れ、
住宅地をぶらぶらと歩いた。

家々や学校、その地の生活の風景を眺めるのがすきだ。

暑いので、小さな商店でアイスを買って食べた。

家の前に大きなゴザが敷かれ、
大量の唐辛子を干してある。


e0185530_18544472.jpg







そして、ナリはカジノ初体験。

1日目はセブンラック、2日目はわざわざ電車に乗り、
ウォーカーヒルに行った。


e0185530_1918670.jpg



私はルーレットしか知らないので、
ナリに説明しながら、ちびちびと賭ける。

ナリは早々に負けてしまい、一人でスロットをしていた。

その間、私が4万円ほど勝ち、
二日分の晩ご飯とマッサージ代を稼いだ。

ウォーカーヒルでは1万円負けたけど、
2・3時間遊んだ。パチンコより遊べる。

ナリは二日とも負けた。
「しょーもな!」と連呼していたけど、楽しかったみたい。





韓国どうやった?ときいたら、
また行きたいなあ、と言ってくれたので、
ソウル妹孝行の旅(→ほんまか)は成功。

食べ物はおいしいし、人は親切だし、
日本と韓国はとてもよく似ている。

明洞の街中では、若者たちが従軍慰安婦問題の
ビラを配り、皆で踊ってパフォーマンスしていた。

兄弟や姉妹みたいな関係なのだから、
もっと仲良くなれればいいのに、と心から願う。







[PR]
by meruchiko | 2014-08-19 00:00 | 旅行 | Comments(2)

お盆明け


e0185530_1927142.jpg

↑ どこかに隠れてる・・・?





久しぶりのブログです。
お盆前は忙しさハンパなく、
放置しておりましてスミマセン。





さてお盆休みは終わり、
仕事が始まりました。

みなさま、それぞれの夏休みは
いかがでしたでしょうか。

旅行にレジャーに充実してた人、
お家でひたすらぼぉ~っとしてた人、
帰省ラッシュで疲れた人、
家族サービス三昧だった人・・・




私は、ナリとソウルに里帰り(?!)。

ナリは韓国に行ったことがなかったので、
妹孝行ではないけれど、
一度連れて行かないと、と思っていた。




e0185530_19402958.jpg

↑ 初めての本場の味に、食欲全快のこいつ!!!





きょうもやっぱり時間がないのだ!

また明日。










[PR]
by meruchiko | 2014-08-18 00:00 | 旅行 | Comments(0)
★リンク★


最新の記事
エンリケ
at 2018-12-11 00:00
うつったらごめんね
at 2018-12-10 00:00
あげくに風邪ひいた
at 2018-12-09 00:00
そだね〜〜!!!
at 2018-12-03 00:00
個人的にはかまいたち
at 2018-12-02 00:00
感謝!16周年!
at 2018-11-27 00:00
今年最後の夏
at 2018-11-25 00:00
親子スカイダイブ
at 2018-11-24 00:00
娘の告白
at 2018-11-23 00:00
心配ないさ〜!
at 2018-11-22 00:00
読書中毒
at 2018-11-19 00:00
ほんっっっまにない!
at 2018-11-18 00:00
ハニトラコンペ終了〜!
at 2018-11-11 00:00
思いを馳せながら…
at 2018-11-07 00:00
嫌いになりたくないんだよぉ〜..
at 2018-11-06 00:00
以前の記事
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
カテゴリ
最新のコメント
鵜 鵜飼のう
by 答 at 14:03
いやいや ママの今年の..
by 夢夫 at 10:42
早起きですね〜! 私は..
by meruchiko at 04:48
弟に鳥と書いて何と読むの..
by meruchiko at 04:47
んだんだ と言いたいと..
by 夢落 at 14:19
西岡・ダルビッシュ・小平..
by 東成のヒゲ親父 at 10:38
セスナの機内の描写… ..
by 東成のヒゲ親父 at 04:12
……まだ一年で一日5本な..
by meruchiko at 14:37
ふかしやったらアイコスに..
by meruchiko at 14:36
二人とも肺は真っ黒やけどね
by 夢落 at 09:03
最新のトラックバック
2014年版:実力派若手..
from dezire_photo &..
パラレルワールド・ラブス..
from piece of life ..
船渡御 大阪じめ
from 20秒で読む!今日のニュース
ライフログ
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧