人気ブログランキング |

<   2014年 04月 ( 11 )   > この月の画像一覧

再びグアムへ





正月にグアムに行ったばかりなのに、
またもグアムに行ったというのは、
3泊までしか無理という理由と、
ぜひとも、こいつに4200メートルから
落下させたかったから。

e0185530_1825547.jpg



私は二度目のスカイダイビング。
(二回もやるか?!)

飛ぶ前は、やはり緊張した。
けど、当然一度目よりは恐怖は少なかった。

ナリが意外に怖がってなかったのが、
おもしろくなかった。

セスナの中でも、けっこう余裕。



e0185530_18461178.jpg


「怖くないの?!」
ときくと、「あんまり怖くない」
って、ほんまか!

私はめっちゃ怖かったぞ。




e0185530_18484468.jpg

二人とも無事、生きて帰ってきました。




by meruchiko | 2014-04-30 00:00 | 旅行 | Comments(0)

福ちゃんおつかれさま!




e0185530_18163821.jpg



4月26日をもって、福ちゃんがハニトラを
卒業しました。

最後に会いに来てくださった方々、
ありがとうございました<(_ _)>

福ちゃんといえば、小さい・歌がうまい、
という言葉がすぐ浮かぶけれど、
涙もろいというのもあったみたい。

最後、自分で歌って自分で泣いてた。

ライブも何度か行ったけど、
ほんとに小さな体から溢れるパワフルな声。

何度も感動させてもらったよ。

いままでありがとう、福ちゃん!!!
お互い幸せ探しの旅はまだまだ続くのだ。





by meruchiko | 2014-04-29 00:00 | イベント | Comments(0)




大阪北逓信病院、3回目。

例によって待たされることは覚悟して
いたけど、11時すぎに受付後、
診察したのは4時半(@_@;)
半日つぶれました・・・。

けど、前回の私の静かな怒りが通じたのか、
先生が「お待たせしました、ごめんなさいね」
と言ってくれた。二度も。
いい先生じゃ。

とりあえずお尻の腫れはおさまり、
これで通院もいったんおしまい。

ただ、次回再発したら確実に手術となる。
とにかく下痢しないことと、
免疫力が低下しないよう、気をつけること。

「赤ちゃんは、なってもすぐ治るんですよ」
と、先生が言うので、
「えっ、赤ちゃんも痔ろうになるんですか?!」

びっくりした。
てっきりオッサンの病気だと思っていた。

「なりますよ。けど、切ったらすぐ治って、
再発しないですね。」
赤ちゃんは疲れることがないからか。



痛いわ待たされるわの病院だったけど、
天満の町をぶらぶらして、
いろいろ発見もあって楽しかった。

扇町公園は広々としてのんびりできるし、
美味しいケーキ屋さんも見つけた。



e0185530_18105174.jpg

痛みに耐えたご褒美に買って帰った。






お昼は、回転寿司へ。
e0185530_18123834.jpg

その名もマリンポリス。

味はまあまあかな・・・。
石切の「さんきゅう」のほうがずっと美味しい。






食べたあとは、時間つぶしにタイ式マッサージへ。
e0185530_18133126.jpg

1時間5500円なり。

吉田の「BUA]のほうが上手。










by meruchiko | 2014-04-24 00:00 | 病気 | Comments(0)

おしらせ☆



e0185530_17594299.jpg

↑ 一芳亭のしゅうまい。うますぎる。






ゴールデンウィーク

4月26日(土)~29日(火)
→休み

30日・5月1日・2日は営業

3日(土)~6日(火)→休み


よろしくお願いいたします<(_ _)>






by meruchiko | 2014-04-22 00:00 | 仕事 | Comments(0)

大津カントリー




e0185530_18525968.jpg



今日お昼から、大津カントリーにて
薄暮プレーしてきました!

え?
じろーちゃんは大丈夫なのかって?

下痢は絶対の絶対にしたらダメ!
と、先生に言われたけど、
ゴルフしてはいけない、とは言われていない。

今、お酒をぐっと控え目にしているので、
下痢も二日酔いもないしね。




さて大津カントリー、初めて行ったけど、近い!
素晴らしく近い。

時々、滋賀県のゴルフは遠い、と思いこんでる
お方がいらっしゃいますが、め~ちゃ近い上、
混まないので本当に便利です。

なので最近、瀬田とか行ってるわけ。
うちから40分で行くもんね。

コースは広くて短くてきれいで、
私にぴったりでした(距離が短いという点が)。

パー1こしか取れず55叩いたけど、
のんびりまわって楽しかった。

ハルナもゴルフ始めるって言ってるけど、
ほんまかな?









by meruchiko | 2014-04-16 00:00 | ゴルフ | Comments(2)



e0185530_1829267.jpg

↑ 人の気も知らず、のどかな昼下がりの公園。




二度目の診察に行ってきた。

「痔ろうになってしもた」と言うと、必ず
「それはアナルセックスのやりすぎやろ」と、
心ないことを言う人がいるけど、違います。

原因は完全に「下痢」です!!

毎晩毎晩、5時間も6時間も冷たいお酒を
飲み続けて、十数年。
立派な職業病といえるのだ!
(→まったく自慢にもならないけど。)





ところで、病院・医者というところは、
いったい何か。

ある種、サービス業ではないのか。

11時に受付して、診察が終わったのが
夕方4時。
「お待たせしました」の、ひとことがあっても
いいのではないか。

待ち時間は覚悟しているので、
受付後すぐ外出すると言ったら、
では2時に来てくださいね、
と紙をわたされた。

クルマの中で少し寝て、
天満の商店街でお昼ごはんを食べた。

それから扇町公園でタバコ吸いながら
日なたぼっこして、1時半に病院に戻ってからの、じつに2時間以上。

小説読んだりツムツムしたり、
座りっぱなしで、ますますおしり痛いわ。

けど前回の治療が痛すぎて、やはり怖い。
早く名前を呼んでほしいような、
永遠に呼ばれなかったらいいのにと願うような。

揺れ動く乙女心の中、やっと診察。
例によってジーパンを膝までずり下げて、
横になって「く」のポーズ。

今回は一瞬痛いだけだった。ほっ。

やさしい初老の先生に、
手術はいつでも予約できます、と言われた。
しかし今回の処置で治ってるケースもまれにあります、とも言われた。

どっちや。
ワシはどうしたらいいのか。
要は、常に爆弾を抱えてるようなものなのか。










by meruchiko | 2014-04-15 00:00 | 病気 | Comments(0)

箕面ぶらぶら墓参り





きのう日曜日は、久々にお墓参りしてきた。
箕面の北摂霊園です。


ついでに、前からお客さんにきいていた、
箕面駅近くの「かじか荘」という、
イタリアンレストランでランチしてきた。





e0185530_14573099.jpg

↑ もともと旅館だった所を改装したらしく、
 雰囲気あります。







店内は天井が高く、窓からの借景も最高。
e0185530_1521247.jpg




ただ、食事は可もなく不可もなく、
まあまあ・・・というところ。








食後は、箕面の滝への道を
ぶらぶら散歩してみた。
e0185530_1531832.jpg





桜もまだ所々に咲いており、もみじの緑いっぱい。
マイナスイオンを浴びながら、
日ごろの喧噪もじろーちゃんのことも忘れて、
心穏やかになれました。





e0185530_15135546.jpg

これはもひとつだったけどね!



by meruchiko | 2014-04-14 00:00 | 休日 | Comments(0)



ヨガ&ピラティスの先生をやっている
高校時代の友人、三宅久美子ちゃんが、
このたび独立してスタジオをオープンしました♪



e0185530_0144331.jpg

↑ 前列右が久美ちゃん。
美人インストラクターじゃ!




場所は北浜。窓から中之島公会堂が見えて、
とても眺めのいいビル。

ヨガはみなさんご存じだと思うけど、
ピラティスとは、まだまだ知らない人も
多いでしょう。

じつは私もよくわからない(^^ゞ




e0185530_0173234.jpg

↑何やら、でかくて高そうなマシンがあり、
どう使うのかも謎だけど・・・



ゴルフピラティスというメニューも
あるらしく、関節をやわらかくする
トレーニングをすることで、
みんな10ヤード~20ヤード飛距離が
伸びてるんだそうですよ、お父さん!!


久美ちゃんは、高校生の時からものすごい
美人で、大人っぽくて、とにかく目立っていた。

隣のクラスで、美人すぎて私はどうも
近づきがたく、友達になったのは、
大人になってからだ。

私が店をオープンしたときに、
少し手伝いで来てもらっていたので、
おぼえてる人もいるかもしれません。

久美ちゃんの夢が形になって、
私も本当にうれしい。
すごいなあ、と思う。
健康な仕事、うらやましい・・・。

じろーちゃんが治ったら、
ぜひともゴルフピラティスに通おうと思う。












by meruchiko | 2014-04-12 00:00 | 友達 | Comments(0)


e0185530_1491060.jpg



肛門のすぐ隣にデキモノができて、
どんどん痛くなってきた。

恐怖の痔ろうの手術からちょうど5年。

本日、意を決して
JR天満の大阪北逓信病院に行ってきた。

ネットで調べたら、すぐこの病院がヒット
して、なんやら斉藤先生という痔の神、
と呼ばれる名医がいるという。(→名前もいいですね。)

しかし、初診者はこのゴッド先生を指名する
ことはできないらしく、違う先生だった。

名前を呼ばれて診察室に入ったら、
初老でやさしい話し方の先生。ほっとする。

「5年前に違う病院で手術したんですけど、
 どうやら再発したみたいなんです・・・」
「そうですか。同じところが再発したのか、
 また違うところにできたのか、
わからないけどね」
「はい・・」

早速、ジーパンとパンツを膝までずり下げて、
ベッドに横向きの姿勢になる。

ちょうど、「く」の字になるように、
お尻を突き出す体制を取らされる。

先生がお尻を広げて、以前の傷痕を見る。
「指入りますよ」「はい・・・うっ!」

何度やっても慣れない、この診察。
アナル好きの人の気持ちが私にはまったくわからない。

「中、見ますね」
何かカメラみたいな棒を入れたのだろう。
う〇こが出そうなかんじ。気持ち悪い。

「どうやら前のところとちょっと隣くらいに
 できてるみたいですねぇ」
「はい」
「とりあえず膿を出すので、ちょっと痛いですよ
 麻酔が痛いからね。我慢してね」
「はひ・・・」

ベッド横についてる手すりを握っててくださいね、
と言われる。右手でしっかり握る。

この麻酔。
痛いってもんじゃない!

左手で思わず口をふさぎ、痛い痛い!と
声に出る。ヒッヒッフ~!
必死でラマーズ法をやる。

看護師さんのおばちゃんが
「もう少しやからね」と慰めてくれる。

休憩しながら麻酔を何か所か打ち、
切って膿を出した。
痛すぎて、手すりを握る右手が震えて
しびれて、ついに感覚がなくなった。

恐怖の処置は終わり、先生の話をきく。
いまの時点で治る人もいるけど、
少ないですね。
やはりまた手術をする可能性はあります。
今日はお風呂とお酒はやめてくださいね。

わかりまちた・・・。
今日は私、禁酒いたします。












by meruchiko | 2014-04-11 00:00 | 病気 | Comments(0)

最近のできごと





春ですね。

忙しいよような、暇なような、
よくわからない日々をおくっています。

体調はよくない。
花粉症、歯痛、そしてまさかの痔が再発。

また手術することになったら、
メチャ怖い。
これ以上の恐怖は、今のところ私には見当たらない。







まだまだ懲りず飽きず、ツムツムにはまっていて・・・
e0185530_1864385.png

ハニトラ中、ツム旋風が巻き起こっております。

最近のママの教訓は、
「時間があったらお客さんにメールしなさい!」
ではなく、
「時間があったらママにツムのハートを送りなさい!」
である・・・。






そして、ゲームのしすぎで肩・首をやられて、
タイ式マッサージへ。
e0185530_18115831.jpg

この店、意識不明になるほど気持ちイイです。







毎年送られてくる、大量の筍。
(ありがたや~。)

米ぬか、唐辛子を入れて鍋でアク抜きをする時の、
部屋中に広がる甘い匂いったら、もう!
最高。
e0185530_181333100.jpg

お店に筍ごはんおにぎりを作って持っていって
ますので、よろしければどうぞ!







そうそう、映画を見た。
「アナと雪の女王」。
e0185530_18144690.jpg

映画館でアニメを見たのは「カーズ」以来。
寝てしまうのが心配だったけど、大丈夫でした。

アナ、可愛くてモテすぎでうらやましい。

松たか子と、松田聖子の娘の吹き替えが、
歌も上手くて、よかったと思います。ハイ。







ちょっと驚いたこと。
ポストに入れたはずの請求書が返ってきた。
e0185530_18155277.jpg

なんでじゃ!と思ったら、
消費税UPして、80円から82円に上がり、
2円足らなかった。

2円切手を買って、もっかい送らせていただきました。
めんどくさ。






最後にこの人の笑顔を。
e0185530_1820178.jpg


みなさま、今週もガンバってまいりましょ~ね!!!



by meruchiko | 2014-04-07 00:00 | 日常 | Comments(0)