チコの二日酔い日記

girlsbarch.exblog.jp
ブログトップ

<   2012年 11月 ( 9 )   > この月の画像一覧

暖冬・・・ちゃうやん!




う~~~。

めえちゃ寒い((+_+))

やっと冬本番、きましたね。

寒いの苦手だ~~~。

と言って冬眠するわけにもいかないので、

背中と足裏にカイロ貼って仕事に出ます。

(ババシャツは着ないよ。)

体、冷やさないように皆さま。

気力で風邪なんかふっ飛ばして、寒い冬を乗り越えましょう!




[PR]
by meruchiko | 2012-11-28 00:00 | 日常 | Comments(2)

おめでトーコヽ(^。^)ノ




e0185530_1740222.jpg


瞳子、31歳になりました~~~^m^

おめでトーコ!!

いつもひまわりのような笑顔で明るい瞳子。

宮崎弁まじりの瞳子。

真面目で頑張りやさんの瞳子。

これからもがんばっていこうぜ!!







[PR]
by meruchiko | 2012-11-22 00:00 | イベント | Comments(0)

どーでもいいけど二日酔い





カラオケを置いているすべての店は、
「JASRAC(ジャスラック)」(日本音楽著作権協会)に
加入しなければならない、という決まりになっている。

これは何かというと、
カラオケを一曲でも歌うと、
著作権が発生して、著作物使用料がかかってくる、
ということ。

うちは毎月3670円を払っている。

加入せず、払っていないお店はさかのぼって
請求されたり、ひどいことになると訴えられることもある。
(NHKみたいなもんですね。)

さてこの著作物使用料、
いったい誰に分配されるかというと、
歌手ではなく、作詞・作曲した人に入る。

すべては「音楽を作った人」の権利になるということ。

2012年のJASRAC金賞(カラオケで一番歌われた曲)は、
AKB48の「ヘビーローテーション」。

だけどAKBではなく、作詞・作曲した秋元康に
使用料が入り、表彰される。

ちなみに銀賞はAKBの「ポニーテールとシュシュ」、
銅賞はまたもAKBの「Beginner」(しらん!)。

秋元康が金・銀・銅を独占した。
どこまで儲けるんじゃオッサン。

たしかに「ヘビーローテーション」はうちでも
よく歌う。(私はいまだに歌えませんが。)




ちなみにこの30年間で一番歌われた曲は何でしょう?

① 居酒屋
② 世界に一つだけの花
③ TSUNAMI






[PR]
by meruchiko | 2012-11-21 00:00 | 仕事 | Comments(0)

女子には永遠にわからない風俗

お客さんと話していると、やたらと「風俗」の話になる。
(私も興味津津なのでわりと盛り上がる話題である。)

時々うちの店を出てこれから行く、というパターンもあるけど、
すごい人になると、「今行ってきた帰りに飲みに来た」。
えっ、たった今抜いてきたの?(→下品ですみません)
と、その生々しさに私は驚く。
その後のお酒は増しておいしく感じられるものなのだろうか?

それにしても日本全国津々浦々、いや世界中には
本当にたくさんの「風俗」があるもんである。

おかげで私はそこらへんの男よりも
風俗事情に詳しくなってしまった。
(知りたい方はおたずねください。)

女というのはくっつきたい、親しくなりたい、
いちゃいちゃしたい、好きだからずっと一緒にいたい、
特別な関係になりたい、そんな気持ちの延長線上に
セックスがあるんだもんね。

だからお金を払って、見知らぬ相手と会ってすぐに
裸になって交わることなんて無茶なことだ。

私たちの生殖器の大きな特徴は、
(照れのあまりかたい文章である)
中にあるということである。

あれはからだの内部、内臓であるので、
そこに何かを迎えるという状況を、
いっぺん想像してみてちょう。

やっぱり相当覚悟がいるわ。

ちょっと突っ込ませてちょうだいな、
というのとわけが違う。

たとえばあなたは胃の中を触られて平気ですか、
ゴム手袋で直腸の検診されて平気ですか
(この趣味の人はまた別のときに質問させてもらいます)
私は喉が腫れたとき何か平べったい棒で
お医者さんに喉の奥を調べられるのもいやだ。

私たちは内臓の中に意を決して
それを迎え入れるのである。

では風俗嬢はいったいどういうことなのだ、
と言われても私には到底理解できない。

男に生まれ変わったら、ぜひ一度はその快楽に
溺れてみたいとは思うけど。












[PR]
by meruchiko | 2012-11-19 00:00 | Comments(2)

女子会




きのう土曜日の夜、女子会に呼んでもらった。

私(37)、F嬢(38)、クミちゃん(38)、トミオさん(40)。
四人とも独身女子。

誰が見つけてきたのか、西心斎橋の隠れ家的な
イタリア料理の店で集まった。

F嬢とクミちゃんは高校時代からの同級生で、
ハニトラ創業時(当時はガールズバー)、
女の子が足りない日は(無理やり)手伝いに
アルバイトで来てもらっていた。

二人とも水商売経験者だったので、
それはそれは助かった。
(二人にまだ恩を返していない私。)

「うちの店、来月で10周年やで」と言うと、
「えっ、あれから10年たつのん!?」
と、クミちゃんは心底びっくりしていた。

たってますがな。
きっちり10年。

最近、こうして同年代女子で集まると、
美容や年齢や恋愛についてはもちろん、
自然と体(健康)についての話になる。

そこから病気の話に発展し、
保険や年金の話に膨らみ、
ついには老後の不安の話にいたる。

それはもはや恋愛の話よりも深刻だ。

10年前、27歳だった私たちが、
糖尿病の話するようになるとは思わなかった。

シワ取りの美容整形の話、
するようになるとは思わなかった。

甘くないのはわかっていたけど、
こんなにシビアだとは思わなかった。

若くてかわいい女はいくらでも後ろから出てくる。

きっとエジプト時代から、縄文時代から
こういう仕組みになっていたのだ。

淡々と、しみじみとお互いに年をとっていく。

ばばあになろうぜ、一緒に。
気持ちはこのままの、ばばあに。







[PR]
by meruchiko | 2012-11-18 00:00 | 友達 | Comments(2)

斉藤和義に殴られてきた!






e0185530_18245991.jpg



先日の斉藤和義ライブ。

オリックス劇場(元厚生年金会館)は
おそろしく綺麗になっていた。

トイレ、めちゃ綺麗!

しかし和義の金髪はあんまり好きじゃないぞ。

今回は弾き語りライブだったので
ノリノリというかんじでなく、少々不完全燃焼。

聴きたかった曲もやってくれず(涙)。

次回はもっと酔っぱらっていくから
頼むよ!














[PR]
by meruchiko | 2012-11-17 00:00 | 音楽 | Comments(2)

斉藤和義に殴られてくる!

さわやかな秋空ですね~~~ヽ(^。^)ノ

きょうの私のテンションが高めなのは、

斉藤和義・オリックス劇場ライブに行くからでっす!!!

音楽の秋です♪イェーイ。

先週の桑田サンライブではファン層高齢化につき、

ちょっとノリきれずストレス発散しきれなかったけど、

和義ファンはまだまだ若者も多いので、

負けずにハジけてきます!!

(と言っても和義も46歳なんですけどね・・・。)







[PR]
by meruchiko | 2012-11-14 00:00 | 音楽 | Comments(0)

広島に行ってきた


先週、私は久しぶりに有給休暇をいただき、
広島に行ってきましたヽ(^。^)ノ

じつは初めての広島。

いちばんの目的はこの人に会いに・・・


e0185530_13505727.jpg

今回のツアー、大阪城ホールのチケットが取れず、
広島が当たったので、遠征を決行したわけです。


広島グリーンアリーナ、37列目だったかな?
到着した私は、周りを見てちょっとびっくりした。

いつになく年齢層が高いような・・・。

見渡すかぎり、おばちゃん・おっちゃん・おばちゃん・・・
えっ?おばあちゃん・・・?!

私も平均年齢を上げている一員だということは
この際棚に上げて、私よりも若そうな人がほとんど見当たらず、
これでノリノリになるんかいな、と心配した。

よくよく考えたら、桑田サン56歳。
同世代のファンはすでにみなさんこの年代。
10歳下のファンでも46歳。
高齢化していくのも無理ない。

私が初めてサザンのライブに行ったのが16歳。
そのころの桑田サンは35歳だったということだ。
時のたつのはおそろしい・・・。

昔は3時間4時間のライブでもずっと立ったまんま、
バラードの時でも絶対にイスに座らずノリノリだった私も、
今はバラードになるとすかさず座ってしまう。
ノリノリの曲に変わるとよっこらしょ、と立ち上がる。

なんだかなあ。年いったなあ。

というわけで、とても素晴らしいライブだったけど、
周りの空気に負けた感もあり、アルコールの足りなさもあり、
激しくノリきれなかった私でした。

でも桑田サンは変わらず若くてパワフル、
カッコよかったよ!
無理せず元気でいつまでも歌い続けてほしい。








さて広島に行ったら絶対に食べてみようと思っていた、
広島焼き。

e0185530_1484845.jpg


ライブ後は流川という繁華街にある、
『ふみちゃん』に行ってきました。

広島のお客さん数人におすすめの店を
おしえてもらったのがここ。

話に聞いた通りの満席で、カウンターの鉄板では
何人もの店員が、途切れることなく広島焼きを焼きまくっている。

そして、ほとんどの人がテーブル席でお皿で
広島焼きを食べている。

私は生粋の大阪人なので、お皿とお箸で
お好み焼きを食べるなんてことはできない。

お好み焼きとは、鉄板の上で、テコで切って直に口に運んで、
熱い熱いと舌をやけどしながら食べるものだ、
と子どものころから身についている。

翌日のお昼、駅ビルの『麗ちゃん』に行ったときも、
並んでる時に「テーブルか鉄板か?」と聞かれた時に
「絶対鉄板で食べます!」と断言した。
(どんだけ広島焼き食べてるねん・・・)


e0185530_14221684.jpg

↓ めちゃ人気店の麗ちゃん。おいしかった!






そしてせっかく広島に行ったからには行かなければ
ならないと思った、原爆ドーム。
e0185530_14265211.jpg


広島記念公園を歩いた。
とても美しい公園。天気も最高によかった。
学生さんたちや、ボランティアでガイドをするおっちゃん、
外人さんなど、たくさんの人が訪れていた。

資料館では、修学旅行生の小学生たちが
真剣にメモを取って見学していた。

悲惨な写真や残された遺品を見て、
涙をすする子どもや外人のおばちゃんもいた。

こういう時だけ真剣に思うのもなんだけど、
世界ぜんぶの国が平和だったらいいのに、
と心から願う。




















[PR]
by meruchiko | 2012-11-12 00:00 | 旅行 | Comments(3)

食欲全開の秋





その昔、毎日のようにそれを父親が食べていた記憶がある。

たしかそのパッケージにはお多福の絵が描いてあったような。

とにかく匂いをしただけでも臭!ウェーッ!

好奇心でひとくち食べさせてもらって、またウェーッ!

大人はなんでこんなものを食べるのか、理解不可能だった。

大人になってからは、体にいいというので何度か挑戦

したけど、やっぱりどうしても好きになれない。

温泉旅行の朝食などでも大人のフリして食べてみたりしたけど、

やっぱり美味しくはない。

と思っていた・・・

それを・・・いま完全にハマっています私。





e0185530_167667.jpg


だけどまだビギナーなので、卵を混ぜないと食べにくいです。









寒くなってくると食べたくなるのがシチュー。

先日たくさん作った。二日目はドリア風にしてみました。

e0185530_16232155.jpg


とろけるチーズをいっぱい乗せてオーブンで焼いただけ。

めっちゃ美味しい(@_@。




サラダもおしゃれに・・・どないよ?

e0185530_1624273.jpg



自慢じゃないけど、とてもよく食べてるつもりなのに、

体重全然増えません(*^^)v

納豆効果かしら??








[PR]
by meruchiko | 2012-11-07 00:00 | 食べもん | Comments(2)