チコの二日酔い日記

girlsbarch.exblog.jp
ブログトップ

<   2012年 10月 ( 8 )   > この月の画像一覧

パブロ~!!!



お昼、F嬢と恒例の月一エステにミナミへ。

千日前にエステサロンがあるので、私たちは99%、

インデアンカレーを食べてからエステに行くのが恒例。

昨夜家でカレー鍋したのに、またカレーを食べれるこの不思議。

(ところでこのたび、兼ねてから知りたかった、
 インデアンカレーの一日の売り上げ(クリスタ店)が
 とある裏情報により判明しました。予想通りすごかったワ!)








エステの帰り、周防町に登場したチーズケーキ屋を通った。

行列ができてなかったので、買ってみた。

メインのチーズケーキが「レア」と「ミディアム」と二種類あって、

よくわからんのでミディアム、と注文した。

(ステーキ屋に行っても必ずそう言いますしね。)

つけまつげバサバサのいかついレジのおねえちゃんが、

「パブロ~!!」と叫んで、何かと思ったら、

このチーズケーキを注文した時のお約束の掛け声らしい。

ちょっとめんどくさそうに言ってた。

この娘は「生一丁~!!」のほうが似合うのになあ、

と思いながら・・・。




e0185530_17432443.jpg


★味・・・まあまあ。

★少々切りにくい。

★並んでまで買う必要なし。













[PR]
by meruchiko | 2012-10-29 00:00 | 食べもん | Comments(1)

吉田周辺




お昼から銀行めぐりをして、

ホームセンターコーナンに電球を買いに行った。

このコーナンは、お客さんに見つけられたこと数回、

気をつけなければいけないスポットである。

(ヨーカドーもけっこうあぶない。)

しかもそういう時は声をかけてくれたらいいのに、

黙って通りすがるって、なんか嫌だな~。

吉田のどこかで私を見つけた方は、

お気軽に話しかけてね。

缶コーヒーでもおごりますので。








[PR]
by meruchiko | 2012-10-25 00:00 | 日常 | Comments(2)

目指せ。一心同体



早いもので今年も残すところあと
2カ月とちょっと。
今年は何だかぼやぼやとしてるうちに
終わってしまった。

12月で店も10周年だというのに。

めっちゃ仕事したなあ、という感じもないし、
めっちゃ遊んだなあ、ということもない
ような気がする。

それでも懲りずに恋愛には夢中ですけどね。

これって三度の飯やお風呂に入るのと
同じくらいに私にとって当たり前のこと
(自慢じゃないけど)。

私は毎年秋になると、
どんどん気分が落ち込み、冬になると絶望を
迎え、誕生日くらいにやっと元気になる。
(たんに冬が嫌いなだけですが。)

まだ私は観念できていない。

誰かを好きになったりして、
本当に好きになったりしたら、
私、その人が自分ではないっていう、
当たり前のことに絶望して落ち込んでしまう。

私はひとりで生まれてきたから、
ひとりで死ぬんだって、ちゃんと知ってる。

だけど、その人の時間も気持ちもそれよりも
何よりも、その人が欲しいというよりも、
同じになりたい。
(何をわけのわからんこと言うんじゃ。)

死ぬとき同時に死にたいの、
常に笑うとき笑って泣くとき泣きたいの、
そしてそんなことは絶対に無理だと知っている
けど、やっぱりそうなりたくて絶望する。

だって私と別れたあとも私が死んだあとも、
その人、平気で(平気じゃないにしても)
生きていくんだし、

私も彼がいなくなったあと、
他の人と笑ったりするかも(可能性大)しれない。

それが苦しくて空しくて、
最近誰かをちゃんと好きになるの嫌だ。

誰かを好きだと確信して、
その人の鼓動がどっくどっくと
鳴ってるのが自分の肌にじかに感じられるとき、

愛おしくなって、愛おしいけれど
自分の存在とは関係なしにこの人は生きて
いける一個の個体だとわかったとき、

いくら好きだと言っても、
抱き合っても泣いても、
永遠のことではないと思い知らされたとき、
私は心の中で地団駄を踏んだあと、泣くね。

好きになりたくない。好きになりたくない。
誰も私を好きにさせないで、
好きにならないで。

それでも私の心をかき乱す人がたまに
出てきて、私はその鼓動の上で泣いたりしている。

少しうれしかったりして。
















[PR]
by meruchiko | 2012-10-24 00:00 | 恋愛 | Comments(2)

時間ないね~ん



e0185530_14253065.jpg

↓ きのう女子会で行ったセレブなランチのオードブル(1800円ナリ。)








うあぁぁぁぁぁ~~~!!!

めっちゃ久しぶりのブログです・・・スミマセン。

パソコンの前にすらほとんど座ってなかった、この一週間。

こう見えて何かと忙しい毎日。(店はヒマやけど(@_@。)

飛ぶように日々は過ぎていく。

みなさまはお変わりなかったですか?

私はといえば、また髪を短く切ったし、

ゴルフはやっぱり100切れないし、

ナリはお尻に膿が溜まり、姉妹揃ってじろーちゃん(痔)疑惑?も

ありましたが、調べるとどうやら痔ではなかったみたいで、

ホッとしました。よかったよかった。

きょうは朝から雨が降って嫌な感じじゃ。

夜、福チャンのライブに行ってきます♪










[PR]
by meruchiko | 2012-10-23 00:00 | 日常 | Comments(0)

あずみ、おつかれさま!!




e0185530_16145426.jpg




先週土曜日で、あずみがハニトラを卒業した。

オーストラリアにワーキングホリデイに行くという、

華々しい旅立ちである。

最後にお祝いに来て下さったみなさま、

本当にありがとうございました<(_ _)>

絶対泣かないと思ってたけど、酔っぱらったせいか、

最後あずみは真っ赤な顔して泣いていた。

「なんで泣いてんのん」ときくと、

「わかれへ~ん!」と言って泣き笑いしていた。

4年間、本当におつかれさまでした。

あずみには厳しいこともたくさん言ったし、

大変不甲斐ないママではあったけど、

ハニトラでの楽しかったこと、つらかったこと、

全部持って行って、たまには(ああ、こんなこともあったなあ)

と、思い出してほしい。

長く務めた女の子が辞めるときは、

祝福する気持ち半面、本当にさみしい。

だけどいつかはみんな辞めていくのだ。

私もいつか、この世界を後にする日がくるのだろうか。










[PR]
by meruchiko | 2012-10-16 00:00 | 仕事 | Comments(3)

いつまでやるのか



e0185530_17373319.jpg

↓ 可愛い物体。


お昼、みさちんの家に行ってきた。

キンキン・みさちん妹のりこも来た。

生野に行ってうれしいのは、おいしいお好み焼が
食べられることにつきます。

鶴橋にある有名な「オモニ」の2号店、
オモニ(お母さん)の娘がやってる
「オモニの娘」という店(そのまんま!)で、
焼きそばもお好み焼も、おいしかった~ヽ(^。^)ノ



赤ちゃんが寝たあとは、コーヒー飲みながら
うだうだおしゃべり。

子を産んだばかりで、それにかかりっきりのみさちんは、
ただいま性欲減退中という話から。

「いったいワシらは何才までセックスするのか?」
という話題にあり、昼間っから何の話やねん・・・。

「そりゃあ・・・せいぜい生理終わるまでくらいやろ」
というみさちんに、
「じゃああと10年で終わるってことやで!
 あと10年しかせえへん、ってことやで!」
と、私。

「あ、そうか・・・じゃあ60くらいまではするかなあ」
「でも60才でやる気起きるんかなあ・・・」
(相手もあることである。)

「だいたいホルモンはどうなってるんやろなあ」
「結局ワシら、ホルモンに支配されてるんやもんなあ」

何の話やねん・・・。

結論は、これは個人差の問題でしょう、
ということに落ち着いた。

まったくしてない人はもう何年もしてないだろうし、
それこそそんなことも忘れて生きてるのかもしれないし、
してる人はそれなりにしてるでしょう、
ということだ。

たとえば熟年で再婚なんかする人は、
当然するんだろうしね。

どなたか、50代以降の女性おられましたら、
そのへんぶっちゃけどうなのか、
真剣におたずねしたいところです。














[PR]
by meruchiko | 2012-10-09 00:00 | 友達 | Comments(0)

女友達




こないだ、高校時代の友達みさちんからメールがあり、
酔っぱらい日記(二日酔い日記ですけど)見たで~、
あいかわらずアホやなあ、と褒めてもらった。

みさちんには子ども(第三子)が生まれて、
もう4カ月もたつのに、不義理して行けていない。

だいたい私は生まれたばかりの赤ちゃんには
あまり興味がない。
(だって猿みたいだし、抱っこするのも怖い)

3~4カ月くらいたってぽちゃぽちゃしてきたころから、
ぷくぷくのほっぺたとか、輪ゴムはめたみたいな腕とか、
たまらなく可愛く見えてくる。

できたら寝返りできたくらいがベストです。

というわけで、そろそろ私好みのサイズになってきたので、
みさちんとベイビーに会いにいこうと思う。

いろいろ話も積もっていることだしね。

私は男運よりも友達運がいいほうが、
人間というのは一生を平穏に心優しく過ごせるのでは
ないか、と思っている。

私は友達運がありました。

厳選し、厳選され、ここまでやってきました。

女同士の友情はない、とばかたれ男がよく言うけど、
一度、見てもらいたいもんだと思います。

友情というのはよくわかりませんが、
言いたいこと言って気楽で、ゆったりしていて、
そして相手が警察に追われていたら
とことん最後までかくまうことです。

かくまうどころか、あんたがそんなことするなんて
絶対ないよねえ、と信じられることです。

そして本当に相手が罪を犯していてもかくまえることです。

私は地下でレジスタンス運動をしなくてはならなくても、
絶対に大丈夫の友達がいます。

高飛びもさせてくれるでしょう。

理由も聞かず、ごはんを運んでくれるでしょう。

いざとなったら私も相手に対してそのくらいの気持ちで
いなくてはならないんだもの、大変ですが。

ふだんはだらだらして、ばかばっかり言って、
男どもを油断させておこうなんて思っています。











[PR]
by meruchiko | 2012-10-03 00:44 | 友達 | Comments(1)

おじいのお見舞い




おじいちゃんが入院した。

図書館で突然倒れて、救急車で運ばれ、
気づいたときには丸一日たっていて、
病院のベッドだったらしい。

大腿骨を骨折して、手術して、
あとはリハビリで入院している、と聞いた。

ナリと病院にお見舞いに行った。

おそろしく綺麗な病院で、
病院独特の消毒液の匂いもほとんどない。

個室に入ったら、酸素ボンベをつけて
おじいちゃんは横になっていた。

点滴もつけてた。

ふつうにしゃべってたけど、食欲が全然なく、
何も食べていないらしい。

リハビリも、心臓が悪くなってて、
今はできないらしい。

持って行った果物もお菓子もお花も
全部、いらんから持って帰れと言われた。

迷惑かけてもうしわけない、と泣いていた。

私も泣きそうになったけど、
何も言えなかった。

帰り、ナースステーションで看護婦さんに
話を聞いたら、心不全らしい。

できるだけ顔見せに来てあげてくださいね、
と言われた。

もう寿命ということなのか。

それともまた元気になって、
いつもどおりの生活ができるようになるのだろうか。

まだまだ生きてほしいけど。










[PR]
by meruchiko | 2012-10-02 00:00 | 家族 | Comments(2)