チコの二日酔い日記

girlsbarch.exblog.jp
ブログトップ

<   2012年 03月 ( 10 )   > この月の画像一覧

乳を見た



e0185530_1635591.jpg




何日続いてるかよくわからない二日酔いにも負けず、
きょうは昼からF嬢のお家に行ってきた。
(前から約束してたのだけど、なぜイベント最終日という
 過酷な日にOK、と言ってしまった自分がわからない。)

F嬢の手作りパスタをごちそうになり、
(二日酔いにクリームパスタ・・・
 非常にきつかったけど美味しいから完食した!)

あっちゃん(高校時代の友人)と3人、
うだうだ話することの9割方、
「美容」。

もうそれしか話ないんか、というくらい、

テーマは「美容」。

F嬢の美の追及は留まるところをしらず、
エステは当然、エアロビ・カービーダンス・ヒップアップ体操・
バストアップ体操・しみ取り・造顔マッサージ・・・
(造顔マッサージって・・・言葉からして恐ろしい)

F嬢はもうすぐ38歳になるというのに、
いまだに永久脱毛にも行ってる。

ずぼらでめんどくさがりの私は、
F嬢の美への執着(もしくは「あがき」)は、
聞いてるだけで「私も何かやらないとえらいことになる」
という強迫観念を植えつけられる。

それは、女としてまったく悪いことではないので、
貴重な女友達のひとりとして、
「あがく」女性として、私はF嬢を認めている。

そしてこのたび、兼ねてからのお願いで、
F嬢の「乳」を見せてもらった。

子ども二人生んで、そんなに垂れてないという噂の乳。

ちゃんとブラジャーを取って、明るい洗面所で見た。

お互いちょっと恥ずかしかった。
見るだけも十分だったけど、
ついでに指でツンツン触らせてもらった。

写真でお見せできないのが残念ですが、
(不倫のオッサンに殺されます。)
たしかに私より美しく、下垂も断然マシだった。

(やはり乳首はちょっとデカかった。
 でも乳輪はデカくなかった。)

いったいワシらは昼間から何をやってるんでしょうか。


二日酔いなので乱文おゆるしください<(_ _)>









[PR]
by meruchiko | 2012-03-31 00:00 | 友達 | Comments(0)

ななこおめでとう!






ななこ
HAPPY
BIRTHDAY☆彡




e0185530_1822559.jpg

↓ 1年前のななこ。






29日で麗しのななこ様が31歳のお誕生日を迎えます。

たしか最初、うちに来たときは24歳か25歳だったか・・・

綺麗な娘さんやな~と思ってたけど、

いつの間にか押しも押されぬ立派な大人のお姉さんに

なりました。

いつまでも変わらず美しいななこでいてください。









[PR]
by meruchiko | 2012-03-28 00:00 | イベント | Comments(0)

新しい始まり





またまた
新しい一週間が
始まりました(@^^)/~~~




きょう月曜日は二日酔いもなく元気なので、
お昼からプールに行こうと張り切ってたのに、
突然生理になってしまい、予定が狂った。

女ってやだね!

男もオマタから血を流しながら歩いてごらんよ。

少しはアンニュイな気分にもなるよ。





もう夕方・・時間がないので、
一行目を大きくしてごまかしてみました(^_^;)

(昨夜失恋したてホヤホヤの女子がいるので、 
 ネタ収集のため・・・じゃなくてなぐさめに飯行ってきます。)



今週も頑張っていきましょ~~~!!!








[PR]
by meruchiko | 2012-03-26 00:00 | 日常 | Comments(2)

仙台四郎

みなさん、この人見たことありますか?
e0185530_17413371.jpg



仙台四郎さん、というらしい。

よく見てください、チ〇コ出してるんですよ、この人。




昨夜、お客さんと行った牛タン屋さんにどーんとまつってあった。

「オマエ、仙台四郎サンって知ってるか?」

「知らん。きいたこともない」

「オマエ、仙台サンも知らんのか!あのオッサンや」

「知らんわ。何者?」

「昔におった人でな、ちょっと知恵遅れの人やねんけど、
 その人が入った店は絶対に流行ったんや。
 ネットで検索してみぃ。いっぱい出てくるわ。」

「チ〇コ出てるやんか」

「そこばっかし見るな。
 みんな店流行らしたいから、仙台サン一回でいいから来て、
 って呼ぶねんけどな、仙台サンが嫌っていうたら
 絶対その店には入れへん。選びはる。」

「へぇ~。
 知恵遅れやけど、味はわかってたってこと?」

「それは知らん。
 実はオレもな、小さい仙台サン、机の上に置いてるねん」

(このお客さんは車のセールスマンである。)

「じゃあそっからバンバン車売れるようなったん」

「なってない・・・」

「ふーん」

「オマエも店に置け。置き物でもいいし、
 仙台サンの写真でもいいねんで」

「嫌や」

「なんでや」

「チ〇コ出してるオッサンなんか嫌や」

「そうか」







嫌だ。ちょっとビジュアル的に置きたくは、ない。

でもお客さんいっぱい来るんだったら考えてみよかな・・・。








[PR]
by meruchiko | 2012-03-23 00:00 | 日常 | Comments(3)

練習あるのみ





約4カ月ぶりにクラブを握った。

阪奈カントリーの隣りにある、スポーツヒルズまで行って、

レッスンしてきました。

(行きしな一回、道間違えた・・・。アホです。)

150球くらい打ったかな。

ちょっと寒かった。

最初は左に行ったり、引っかけたりだったけど、

球から離れ過ぎ、と言われて近づいて打ったら、おお!

突然うまく当たるようになった。

左ばっかしいく人、一度ボールに近づいてみては?

明日筋肉痛になりませんように・・・







[PR]
by meruchiko | 2012-03-22 00:00 | ゴルフ | Comments(2)

せっちゃんin彦根


20日・春分の日はまたも斉藤和義に逢いに、
彦根まで行ってきました(^_^;)

前回1月は名古屋へ行った。
同じツアーなので、
曲も内容もまったく同じライブだけど、
二度目はじっくり聴ける、というのもまたいいのです。

e0185530_19245793.jpg



さて今回は電車で行ったのですが、
吉田⇒森ノ宮でJRに乗り換え、
大阪駅から1時間半も快速に乗って南彦根へ。


彦根に着いたなら寒かった!!!
おまけに花粉もひどい・・・
薄着でナメてました。

風がびゅうびゅう吹くなか、
会場外で缶ビールを流し込み、
それはあくまでテンションを上げるため。

そこまでして飲んでる自分たちがおかしかった。
(似たような輩もいたけど・・・)

名前からしてしょぼい『彦根市文化ブラザ』という、
小さな会場で、(きれいだったけど)
今回はなんと前から4列目。

身体が冷えてたはずなのに、ライブが始まると暑い!!
熱い!!!

せっちゃんとの最高近距離は5メートルでした。
(オシッコちびりそうになったぜ!!)

帰り道、
「夢のような時間だったね~」と話してる女の人がいて、
本当にそのとおり。

せっちゃんの声にギターにしびれ、
夢のような時間を仲間と分け合い、幸せでした。



帰りはあんまりお腹がすいて死にそうだったので、
さびれた南彦根駅前の、
ぽつんと2軒並んだ店の居酒屋へ入った。

入った瞬間、あちゃー!!!失敗!と思った。
私のいままでの経験と本能が
(やめとけ、ここはやめとけ)と言ってるのに、
空腹に負けてカウンターに座ってしまった。

ここだけ時間が止まってしまってるかのような、
音もなく、暗くて薄汚れた店内。
愛想いいとか悪いとかの問題じゃない、
無表情な田舎のババァが一人。
客はあやしい田舎のオッサンが一人だけいたけど、
そいつもすぐに帰ってしまった。

なんとなく生ビールは避けて、瓶ビールを頼んで、
おそるおそる、おでん(たまご・大根・厚揚げ)と
フライドポテトを注文。

おでん、腐ってるのかマズイのか、
とにかく口に入れた瞬間、お皿に戻した。
ポテト、油でベタベタで塩ふりすぎで辛くて食べれなかった。

ババァしばく。1900円も取られた。

後から入ってきた、たぶんせっちゃん帰りのカップルに、
(アンタらやめとき!!)ってよっぽど言ってやりたかったけど、
くやしいから言わなかった。


すぐ出て、電車に乗った。
帰りは乗り替えもなかなか電車が来なくて、
お腹すくわ寒いわで泣きそうになった。

吉田に帰ったら12時。

彦根にはもう行かない。










[PR]
by meruchiko | 2012-03-21 00:00 | 音楽 | Comments(0)

にちようび




みなさまいかがお過ごしでしょうか。

最近めっきりブログをサボっています大西チコです。

書くことも溜まりすぎて、何から手をつけていいのか・・・
時間がたつと新鮮味も薄れるような。。

ツイッター・フェイスブックを小まめに更新していらっしゃる
みなさまにはホントに脱帽です<(_ _)>



ここんとこ何をしていたのか、どんなことがあったのか、
思い出しながらダイジェストでお送りしたいと思います。




① Zeep大阪に広瀬香美のライブに行った。
  広瀬香美はかわいそうなほど新喜劇の珠代姉さん系の顔なのに、
  ある瞬間、矢口真里にも見えたりして、人間、慣れって怖いなと思った。 
e0185530_4104079.jpg




② 赤ボルをお客さんのクルマ工場でガラスコーティングしてもらった。

あんなに汚れていたボルちゃんがピカピカに・・・。感動しました・・・!!!
e0185530_4745100.jpg

有村兄弟が心込めて綺麗にしてくれます♪
カービューティーファクトリー・ブロス
http://bros1992.jp/





③ ②の際、家のカギをクルマのカギと一緒につけたまんまで
   のんきに代車で吉田に帰り、家に入れなくなって途方に暮れた。
  (そのままミナミにUターンして服・パンスト・足裏カイロ・
   アクセサリー一切をアホ麻菜に借り、仕事した。)




  
④ クラウディア・ルモンド様、二度目のご来店。
   と~ってもキュートでした(@_@;)
e0185530_471396.jpg





  
⑤ 電気ストーブをつけたまんま爆睡して、ヒザを低温やけどした。
e0185530_4191662.jpg





⑥ ヒザがまだ痛いけど半年ぶりにコナミのプールで二日連続で泳いだ。
  ジジィがプール内で寄ってきた。しばくぞ。





⑦ ⑥の後、筋肉痛になった。弟にマッサージしてもらった。





⑧ 今年初のゴルフが入ったので気合い入れてレッスンの予約をした。
  わざわざ阪奈のスポーツヒルズに行くはめになった。
  (レッスンプロの先生が東大阪ゴルフセンターとひと悶着あったらしい・・・涙。)






⑨ ゆかりちゃんが無事ハニトラを卒業した。
  みなさま、ありがとうございました<(_ _)>
e0185530_4274912.jpg






⑩ ⑨の際、酔っぱらって店の途中で寝てしまい、
  ゆかりにさよならも言えなかった。(同時にゆかりも寝てたらしいが。) 
  長い間、本当におつかれさまでした(ToT)/~~~




いろいろあったな・・・。

では今週も頑張ってまいりましょうぞ!!!






[PR]
by meruchiko | 2012-03-18 00:00 | 休日 | Comments(3)

二度目の卒業





みなさますでにご存知の方も、ご存知ない方も・・・



ゆかりちゃんが今週土曜日・17日で
ハニトラを今度こそ卒業することになりました(ToT)/~~~
e0185530_16125137.jpg


もうゆかりが働いて何年になるのだろう・・・?
計算できません(@_@;)

いつも明るく楽しく盛り上げてくれたゆかり。
本当によく頑張ってくれました。


まさこに続き、ベテランメンバーがまたも辞めるという、
今年はちょっとさみしい年になってしまった。

でも、彼女たちにとっては
新しい人生がはじまるのだから、
涙は隠して笑ってさよならしたいと思ってます。


※ お客さんに「どうせまた戻ってくるんやろ~」
  「ママの作戦やろ~!」と言われますが、
  今度という今度は本当のさよならです。
  どうか最後にゆかりの笑顔を見にきてやってください。
  











[PR]
by meruchiko | 2012-03-15 00:00 | 仕事 | Comments(0)

3・11



二日酔い度 ★



ながらく日記を書けずにいました。

先週金曜日にや~~っと確定申告が終わり、
ホッとしてます。

(といっても私が税理士さんに提出する資料が終わっただけで、
 いまから大量の資料をさばく税理士さんが
 本当にかわいそうで・・・
 毎年〆切超ギリギリで、本当にスミマセン(^_^;))


身も心も解放された週末は、
ゆっくり掃除・洗濯して、時間を気にせず寝まくった。

きょうは昼から、ほっときっぱなしだった爪を
お手入れしに、ヨーカドーのネイルサロンへ。

うとうとしていたら、店内アナウンスが流れ、

「東日本大震災からちょうど1年が経ちました。
 2時46分に黙祷をいたしますのでよろしくお願い致します」

と聴いて初めて、今日が3・11だったことに気づいた。
(本当に新聞もテレビも見ない日々だったので・・・)

黙祷の15秒間、ざわざわしていた
店内は静かになった。

あれから1年か・・・
1年前の今日、いまでも覚えてる。

コナミのプールの中で浮かんでいたので、
揺れたことにも気づかず、サウナのテレビで
おばちゃん達と初めてニュースを見た。

車や家が流されるのを見て、
みんな「えぇーーーー!!! 嘘やろ・・・」
「えげつないな」
と、びっくりしていた。



夜、ご飯を食べながら1週間分の新聞を読んでいた。
きょうの読売は震災のことばっかりだろうな、
と思いながら広げたページには、
震災で亡くなった人や行方がわからない人への
写真とメッセージがたくさん載っていた。


父から息子へあてたメッセージには
「泣く泣く死亡届けは出したけど、
 心の中では帰ってきてないだけ。
 部屋もそのままだよ。
 変わり果てた姿を親に見せられないから、
 出てこれねえのかな。」

妻から夫へのメッセージ、
「本当にばかがつくぐらいいい人。
 あんまり丈夫じゃない私を気遣って、
 笑いなさい、笑いなさい、って。
 大事にされすぎてた。
 あなたの分も子どもたちの幸せ見守っていきます。
 しっかりしますから心配しないで。」

母から6歳の娘へ、
「なんで欲しかったゲーム買ってあげなかったんだろう。
 仕事も行かず、もっと抱っこして一緒に寝たかった。
 幽霊でも幻でもいいよ。もう一度会いたいよ。」

19歳の長男が母親へ、
「母さん、どこで津波にあったの?
 俺を心配して家に戻ったの?
 地震後1回だけ携帯に着信があったのに、
 出られなかったのが本当に悔しい。
 勉強したくない、って言ってたけど大学合格したよ。
 やりたいこと見つけて、立派な大人になるんだ。」

妻と娘へ、「仕事中は去勢を張っているけど、
夜になると悲しみに押しつぶされそうになる。
成人式の晴れ姿見たかった」

息子へ「母さん、むなしいよ。もっとおいしいもの、
食べさせてあげたかったよ。」

夫へ「せっかく建てた家も私一人。
けがや記憶喪失でもいい、帰ってきてほしい」

切なひとことひとことを読んでいるうちに、
マジで泣けてきた。

すべては命在りき、なんだなあと本当に思う。

「死にたい」と思う気持ちだって、
生きてるからこそ言えるセリフなんだし。

私はまだまだ一生懸命生きなくては、と思った。
自分も、周りの命も大切にしなくては。

ご冥福をお祈りします。


e0185530_1423898.jpg













[PR]
by meruchiko | 2012-03-11 00:00 | 休日 | Comments(0)

花粉到来






うかうかしているうちに3月になっていた。

いつの間にか確定申告は深刻に目の前に迫っており、

いつの間にか花粉が飛び散っていた。

花粉って、身体の粘膜の部分に入る(入る?というのか?)

らしいけど、絶対脳の中にも入ってると思う。

思考能力が低下しているような気がする。

メガネしてマスクして歩いてたら、息するたびに

いちいちメガネが曇るよね!いやだね!

とりあえず、今週はパソコンの前から離れられない。

みなさま、3月も元気いっぱいでガンバりましょう~。

花粉症の人、ぼ~っとするけど負けないで!!










[PR]
by meruchiko | 2012-03-05 00:00 | 日常 | Comments(0)