人気ブログランキング |

カテゴリ:日常( 243 )

ビッグカップル誕生!




e0185530_17083524.jpeg



イボミちゃんが12月に結婚するそうだ。
おめでとう〜〜!!

お相手は俳優のイワン(私は知りません)で
なんと韓国でNo. 1美人だと言われている
キムテヒの弟なんだと。
男前ですね…!!



e0185530_17101417.jpeg


イボミ、すごいなぁ〜〜!
義理の姉がキムテヒとは。
なんとも豪華だ。





私は夜寝る前などにヤフーニュースを見て
おりますが、この嬉しいニュースと
びっくりしたのが新井浩文の第2回公判。

無理やり性行を強要したのではないことを
証明するため、再現VTRを作って提出
したのだとか…。

しかも新井浩文本人が出演、
相手のマッサージ師役は背丈や体格が似ている
知人の女性に頼んで出演してもらったらしい。

なんだそれ…知人の女性もよく引き受けたな。

まあまあ好きだったけど、ドン引きして
しまいました(O_O)








by meruchiko | 2019-09-27 00:00 | 日常 | Comments(0)

毎日がドラマ




e0185530_06214094.jpeg
お見送りの時を客観的に見てみました。
いやあ、二人とも堂々たるホステスだわ。





やっとやっと書く気になりました。
お久しぶりです〜〜。

もう9月も半ば、まだ暑い日もあるけど
風が爽やかさを帯びてきて気持ちいいですね。

しかし私は冬の訪れに
今から恐れを感じております。

冬の好きなところはゴキが出ないことと
お正月があることだけ。

時々私はいつか年中夏の土地に移住したいと
本気で空想したりしています。




さてこの空白の間も、だいたい嫌なこと70%・
いいこと30%くらいの割合で日々いろいろな
ことがあり、発見があり、喜怒哀楽があり、
今日一日なーんにもなかった、
という日なんか本当にないのだなぁと思う。

お盆あけからずっと、2時間ほど
早起きの癖がついた。

それは毎日録画している韓国ドラマを
なんとしてでも早く見たいからで、
ゴンタと一緒にテレビの前に並んで、
朝から泣いて笑って、一日が始まる。
これが今、最高に幸せな時間なんです…!

今年からハマった韓ドラ。
いくつもの素晴らしいドラマに出会い、
毎日が愛と笑いと涙と感動とドキドキ
ハラハラで、大げさではなく私の日々の活力
になっている。

最近見ていたのが『ああ私の幽霊様』
(→どんな邦題じゃ)と、来週で最終回を
迎える『たった一人の私の味方』。

どちらも本当に素晴らしいドラマで、
私とゴンタはドラマネタで一日中語り合って
いる。病気です。

どんだけ店が暇続きだって、ケンチャナヨ。
嫌いな冬も韓ドラ引きこもりでチョアヨ。

おもしろかったドラマや漫画は、
私はすぐハルナに勧めたくなるので
(ハルナは私が勧めたものは100%ハマって
共感してくれる可愛い子なのである)
それもまた楽しみです。

あ、唯一の日本のドラマで見ていた
『あなたの番です』は終わったけど、
結局後半どうでもよくなってラストも
いまいちだったな。









by meruchiko | 2019-09-13 00:00 | 日常 | Comments(0)

夏終わるな!




e0185530_04112843.jpeg
ゴルフ姿もかわゆすえみちゃん^ ^




お盆明けから毎年のことながら、
なかなか厳しい暇〜な夜が続いております。

大型連休が増えるのはうれしいけど、
店には大影響、大打撃…。

こういう時こそ、もやもやはゴルフで発散!

晴れた月曜日、茨木国際で52・43の
ベストスコアタイが出た。
ご満悦でございまーす。
43はエライでしょ。
距離が短いイバコクならではです。



仕事というのは一難去ってまた一難、
のエンドレスで、息つく間もないけれど、
最近、前ほど仕事の悩みを無駄に深刻に 
考えすぎなくできるようになりました私。
(→変な日本語だ。)

悩んで即解決できるのならナンボでも悩んで
やるところだけど、お肌にも悪いし、
それよりもなんか他に楽しいこと考えてる
くらいの方が人もいいことも集まってくる
(かもしれない)。

適当に適当に、たまにはちょっと手を抜いて、
暇や忙しいやに一喜一憂しないで、
暇な時こそ来てくれたお客さんとじっくり
まったりお話して密な時間を………

と、自分に言い聞かせてるのでございます!!

そう思えるのも、ゴンタちゃんのおかげ。

お昼にゴンタとまったり過ごして癒されて、
(そう、ゴンタはまだまだ停滞期中)
朝から洗濯回してくれたりいろいろして  
くれるから家事も楽になり、
毎日ゴンタの運転でミナミまで楽々出勤。

ありがとう、たすかってます。

なぜだろう、弱ってる人間から癒され、
得られるものがある。

だとしたらエネルギー満タン、フルパワーで
頑張ってる人がすぐ近くに存在したら、
周りがしんどく感じることもあるのだろうか。
本人は放電に気づかずに。

誰かにとって私がそういう存在だった時も
あったかもしれない、いやあったと思う。

今はゴンタを見守りつつ、私自身もゆっくり、
前に進んでいこうと思う。








by meruchiko | 2019-08-27 00:00 | 日常 | Comments(0)

キラキラ輝く甲子園




e0185530_04033301.jpeg



今年も夏の高校野球が終わった。

決勝は大阪・履正社VS石川・星稜。
決勝戦らしい、とてもいい試合だった。

履正社打線は初戦からスゴくて注目していた
し、子グマみたいな可愛い笑顔の
星稜・奥川君にも勝たせてあげたかった。

5ー3で履正社がみごと優勝、
私は出かける用事があったので
優勝インタビューを見てから出たのですが、
なんか違和感のあるインタビューだなあ
と思ったけど、すぐ忘れてしまった。

仕事から帰ってヤフーニュースを見ていたら、
この優勝インタビューが話題になっており、
見ていた人はやはり違和感や疑問を感じた
ようで、インタビューをした中邨という
ABCのアナウンサーに炎上という有様。

ユーチューブであらためて見たけど、
実におかしなインタビューだ。

優勝した履正社の井上選手に対して第一声、「奥川君は素晴らしいピッチャーでしたか?」
井上君は明らかに困惑顔ですぐに答えれず、
うつむいてしばし無言。
「素晴らしいピッチャーでした」と答えた。

そして二言目が「星稜も素晴らしい試合を
してくれました。星稜高校もぜひ褒めて
あげてください」…???
これはもはや質問ではない。

井上君はうまくかわして答えていたが、
のスリーランホームランにはいっさい
触れず、この二言でインタビュー終了。
なんだこれ。

素晴らしいピッチャーに勝ったのは履正社
なのだから、もっと井上君自身の活躍を
たたえて、嬉しさいっぱいの言葉を
井上君から引き出してほしかった。

相手チームへの賞賛の言葉を聞きたいのなら
もっと他の言い方があったのでは?と思う。
褒めてあげてください、とは意味が不明。

履正社の選手にとっては一生に一回の
甲子園優勝インタビューなのに、
あまりに残念な質疑だった。

もっと炎上が増えたら、この中邨という
アナウンサーは謝罪するのかもしれない。

まあいいです。

今年も甲子園から感動をいっぱいもらって
熱い夏になりました。
熱闘甲子園ではさらに感動と涙。
高校野球、最高!!!

もはや私は選手達を母親目線で見ており、
何なら監督まで年下だ。
でもカッコいい子にはキュンキュンしたりして
気持ちはJKで、青春に返っている。

いつか男の子の孫ができたら、野球やって
甲子園に連れてってくれへんかなぁ、
と、早くもおばあちゃん気分にも…!

そんな素敵な高校野球、
今年もありがとう。






by meruchiko | 2019-08-22 00:00 | 日常

立命館宇治勝つ!




e0185530_03394365.jpeg


 
夏の楽しみ、熱闘甲子園が始まっております!

今日の第四試合、立命館宇治ー秋田中央は
立命館宇治にお客さんの息子さんがおり、
(スタンドですが)無条件で応援。

両チームなかなか得点をゆるさず、
締まった試合でドキドキしながら見てました。

立命館宇治が1-0で勝ち、バンザーイ!!

親、うれしいだろうなぁ…。
私も男の孫ができたら野球をやってもらって 甲子園に連れていってほしい。


全部の試合は見れないけど、熱闘甲子園の
ビデオで毎晩チェックして、今年も
お気に入りの球児を見つけよーっと。






by meruchiko | 2019-08-07 00:00 | 日常 | Comments(0)





わたくし…44年間、

何のトラブルもなく、

ありのまま素のまま、

丸裸で生きてきました。

自慢することでもないけど、

そうじゃない人は大変だなぁと、

人ごとのように思いながら、

のほほんと生きてきました。




が、ついに…





e0185530_04583426.jpeg

メガネデビューしました(@_@)
似合わね〜〜!





木内眼科の診断書を持って、
メガネの愛眼(初めて入ったメガネ屋)
というところでオーダーした、
遠近両用メガネでございます、あい。

メガネの上部分は遠くが良く見えるレンズ、
下部分は老眼用に近くのものが良く見える、
という一石二鳥なメガネだという。

まず家の中で常にメガネをかけて行動し、
使い勝手に慣れたら外出・車の運転も
オッケー、なのらしい。

しかしこれが、かけたまま家の中を歩いたら
クラクラする。

テレビを見てる時は大丈夫だったけど、
ふと手元の携帯を見る時、またクラクラ。

事務仕事の時も、パソコン見る⇄手元を見る、
の繰り返しで、クラクラし放題、吐きそう!
結局メガネは頭の上に乗せて作業した。

これっていったい慣れるものなのかしら??

メガネをかけたら視力が下がるというのは
間違いらしく、きちんと自分に合うメガネを
作ってかけていたら、視力の低下を遅らせる
らしい。らしいわ!

すべては木内眼科とメガネの愛眼を信じて、
しばらくメガネ生活しようと思う。

鼻にメガネの型がついてなかなか取れない
のもうっとうしいけど…。








by meruchiko | 2019-08-06 00:00 | 日常 | Comments(0)

ナリ39!



e0185530_16495827.jpeg
子どもの頃は可愛いかったなぁ…。





6月17日でチーフが39歳になりました。

お祝いに来てくださった皆様に深く御礼
申し上げます。

あと一年で40歳か…。
ヤツがオッサンなのかオバハンなのか、
私にもよくわかりません。
ナリという人間そのものが、
ナリなのだとしか言いようがない。
(→二日酔いのため支離滅裂。)

仕事は至って真面目。
なくてはならない存在でたすかってますが、
日々の飲み過ぎ・不摂生で顔のブツブツが
いつまでたっても治らない。

あんなに綺麗なお肌だったのに。
絶対肝臓からきてると思うけど…。

病院嫌いもわかるけど(これまで数々の
腹ただしいドクハラに合ってるので)
ちゃんと自分の体、だいじにしてほしい。
姉からのお願いです。





話は変わります。
いつかその日がくるとは思っていたけど、
大阪出身・在住の小説家、
田辺聖子さんが亡くなられた。

中学生の時に赤川二郎にハマり、
高校一年生で田辺聖子にハマりまくった。

会話はすべて大阪弁、出てくる地域も
ミナミやキタや神戸など阪神間で、
大阪人としては馴染み深すぎて、
登場人物が生きているように
(まるで自分のことのように)
感じながら読んだ。

大人の恋愛、夫婦関係、不倫の話、
女性が自立して働くということ、
人生を楽しくおかしく生きる知恵、
高校生の私にはすべてが空想の中で、
おせいさんにおしえてもらった。

大人になった今、もう一度読み返そうと
本は全部置いてある。

私の人生の師匠であり、あこがれです。
これからもずっと。

心よりおせいさんのご冥福をお祈りします。







by meruchiko | 2019-06-19 00:00 | 日常 | Comments(0)

今年も人間ドック




e0185530_03265339.jpeg
子どもの頃は可愛いかったな…





人間ドックに行ってきた。

5年くらい前からほぼ毎年、ニューオオタニの
中にあるアムスクリニックで検診している。

これまで引っかかったのは子宮頸がんと
(以来、定期的に検査に行っている)
胸部のエコー(乳腺が多いだけで異常なし)、
胃のピロリ菌(除去済み)。

何ごともありませんように…と思って挑む
けど、バリウムはやっぱりマズい!
マンモグラフィは痛い!

胸部のエコーはあったかいゼリーを塗られて
やさしく胸や乳首の上をなでられるのが
ごっつぅ気持ちよい。(もちろん女医です)
できることなら延長したいほどです。

体重は半年ぶりに測ったけど、想定内。
視力が右1.5に復活していてびっくりした。
たぶん適当に言うたのが当たってたのか。

その他聴力・心電図・肺活量・レントゲン
などなど、異常なし!

週末は下痢が続いて、無理矢理検便したやつを
ダメ元で持っていったので、まともに結果が
出ないだろうと思ってたら異常なしと出た。
ホンマにちゃんと見たか?!
便取れず、ほぼ水分だったのに。

というわけで健康体でよかったのですが、
昨年に続き、鉄分は少なくて、献血できない
レベル。これは生理が上がったらすぐに
解決するらしい。

やはり生理の大出血は女性の貧血と
直結してるということなんですね。







by meruchiko | 2019-05-27 00:00 | 日常 | Comments(2)

なくしもの




なんでもなくす。
子どもの頃からずっとそうだ。

自分が何かをなくすことに、もう慣れている。
ただいま探すのがめんどくさくて放置して
いるものも、いくつかある。
(車のスペアキー、手袋の片方など。)

絶対になくしては困る、なくしたら冷や汗と
涙が出て、一瞬死にたくなる、そのくらい
重要なのは財布と家の鍵と、
そして何よりも携帯電話だろう。

今日、店が終わってタクシーに乗ったらすぐ、
座席に何かを見つけた。携帯。しかも二台!

運転手さんに慌てて、携帯電話忘れてますよ!
と言うと、私の前に乗ったのは外国人の
旅行者のカップルで、上六の民泊であろう
マンションで降ろしたらしい。

後で降ろしたマンションに持っていっても
いいけど、民泊マンションやからフロントや
管理人がおりそうにもないしなあ、と
おっちゃん。

思わず、その人ら領収書もらってました?
(領収書をもらっていたら車番で追跡できる)
ときいたけど、いや渡してませんねえ。

外国人って、何人ですか?ときくと、
酔っ払って二人とも寝てたからわからんけど、
韓国人や中国人ではなく、欧米人らしい。

日本語は全然話せる感じではなかった。
民泊の場所のカードを見せてきたので、
寝ていても無事到着したというわけだ。

今、外人カップルが気づいたとして、
あわてて自分の番号にかけたとしても、
受けたおっちゃんも私も英語が話せない。

せめてしーちゃんだったら、
携帯はタクシーに忘れてますよ、
今ここにありますよ、
ドライバーが後で持っていくので、
部屋の番号おしえて、くらいは伝えられた
かもしれない。

でも電話は鳴らず。
酔ってたというから、二人仲良くそのまま
寝てしまったのかも。

朝起きて携帯がないのに気づいた時、
冷や汗と涙で一瞬死にたくなるだろうな…。
しかも異国の地で。かわいそうに。

私もボルネオ島で携帯をなくした時は、
旅行の楽しさが一瞬で消え去ったもの。
旅行中の写真もパーになって、泣いた。

おっちゃんに、どうすんのどうすんの、と
きく。とりあえず事務所に持って帰って、
たぶん自分で自分の携帯に電話してくるやろう
から、事務所の人に対応してもらったら
大丈夫でしょう、たいがいそのパターンで、
携帯が戻ってきて皆喜んではる、とのこと。

てことは事務所の人は英語話せるんですか?
いや、誰も話せやしません。
………………(熟考)。

外人カップルが英語を話せる日本人を見つけ、
(あるいは日本語達者な外国人をみつけ)
事情を話し、その人に自分の電話にかけて
もらい、環境タクシーと話をする。
これしかないような気がする。

もし明日のお昼の飛行機で帰らないと
いけないとしたら。
環境に取りに行く時間はあるのか。

どうか携帯が無事に返ってきますように。

知らぬ外人カップルに心から同情しながら
帰りました。



e0185530_04123342.jpeg
イメージ写真。





by meruchiko | 2019-04-13 00:00 | 日常 | Comments(0)

お花見




e0185530_00253587.jpeg



お弁当持って(総菜屋で買った弁当とお茶)
お昼、近所の小さい公園で桜を見ながら食べた。

花粉なのか黄砂なのか、くしゃみ連発だけど、
外で食べるご飯はおいしい。

ゴザを敷いてバーベキューをしている人も
おり、その子供らが走り回っており、案の定、
誰かがこける。泣くのを我慢している。
おばあちゃんが絆創膏を持ってくる。

平和じゃ。








by meruchiko | 2019-04-06 00:00 | 日常 | Comments(0)