人気ブログランキング |

カテゴリ:事件( 52 )

残念無念



e0185530_04173331.jpeg



新井浩文はどうしようもない、
クズで駄目な男の役が似合う。

とても全部はみていないけど、
私がみた映画やドラマの中で、
いちばん好きなのは『葛城事件』の
三浦友和の長男の役だ。

ヤンキーやチンピラやオカマ風やクズ男など、
エキセントリックな役が多い新井浩文だけど、
葛城事件の新井浩文は、情け無いほど
「いい人」で、やはり痛々しいくらいに
駄目な男だった。

この役を新井浩文以外の誰ができるんだろう、
想像できない。

背は高いけどけして男前じゃない。
危なっかしくて、糸の切れた凧みたい。
軽薄そうなのに憂いがある、
笑うと人なつこくて、地味な色気がある。
多面的な魅力のある、
好きな俳優の一人だったのに。

この間松たか子の『告白』をみた時、
エンドロールで、新井浩文の名前をみて、
えっ、どこで出てきたん?!と驚いた。

ある子供の父親役(これもクズ)で少しだけ
登場していたことがわかったが、
こんなに気配を消すこともできるのかと驚いた。

まだ40歳、これからという時に、
アホとしか言いようがない。

日曜日はアマゾンプライムで『百円の恋』
をみよう。安藤サクラも出てる。







by meruchiko | 2019-02-01 00:00 | 事件 | Comments(0)

皆さま無事ですか



本日、太子カントリーにてゴルフでした。
やはり一睡もできず…(T_T) 病気です。

ふらふらで車運転して、クラブハウスで
朝食のうどんすすってる時に、あの地震が!

すごい揺れと音、そしてすぐ携帯がビービー
鳴ってびっくりした。

大阪で震度6弱の情報。
怖い…!!雨も降ってるし、こんな中で
ゴルフするのん?!

しかし私達はのんきにゴルフをしたのだ。

最初の3ホールは傘がひっくり返るほどの
強風で、私はそれを地震からの異常気象だと
しか思えず、やめよう、すぐ帰ろう、と
言いたかったが、ハルナを含む同伴者は
とても楽しそうにゴルフしているのだ。

私は出だしから8も7も8も叩くし、
泣きそうになってゴルフしていたら、
風は少しましになった。
異常気象ではないのか。

途中、遠方のお客さんからはLINEがばんばん
来るし、どうも落ち着いてゴルフできなかった。

ハルナは前半強風の中、44でまわった…!
(私は57叩いた(T_T))
ボウリングに続き、ゴルフも明らかに
上達していて、すごいとしか言えない。

お昼ご飯時には9歳の女の子が亡くなったと
いう情報、ゴルフ場で遊んでいる私には
この時、もう下界のこととしか思えなかった。

電車も高速道路もストップ、帰れるのか?
という不安もありながら、後半は頭も体も
だいぶ起きてきて、天気も良くなり、
何とかゴルフを終え、ダッシュで帰った。

家は引き出しが開いただけですんだ。
ゴンタは怯えていた。ナリがいてよかった。

吹田に住むさつきの家の中はぐちゃぐちゃに
なったらしい。

テレビを見て、ますます深刻になった。
茨木市はえらいことになってる!

つぎに心配なのは店で、仮眠したかったけど
すぐ用意してナリと店へ。

ボトルやグラスが割れていたら大変だ、
と不安で飛び込んだら、拍子抜けするくらい
何一つ、1ミリも物は動いていなかった。

というわけで本日、営業するであります。
暇だろうけどね。

北新地の店はほとんど閉めているらしい。

これ以上何もなければいいけど…
怖い。
また地震がくる可能性もあるというし、
気が抜けない。





by meruchiko | 2018-06-18 00:00 | 事件 | Comments(0)

日大アメフト




e0185530_04580467.jpeg



やばい…昨日今日と、日大の会見の
ユーチューブで朝まで眠れない。

昨晩は宮川選手の会見、そして今日は
後手に回り、監督とコーチの会見。

うちの店にも元アメフト部のお客さんが
数名いるのだけど、まず思ったのは、
宮川選手が実にアメフト顔だということ。

体型はもちろんだけど、アメフトやってる人は
みんなあの系の顔になるのん〜?!
というくらい、純・アメフト顔。

…まあ顔はどうでもよい。

宮川選手の淡々と話す会見で私は一箇所、
想像して泣いた。
それは、特攻隊の役目を果たし、退場の後、
控えに戻った時に泣いたという姿。

そこに追い打ちをかけるかのような、
コーチの叱責の言葉。

これは鬼だ。

私でも、ここは無理だと思った席で、
女の子がシャンパンを開けてもらった時は、
ようやった、と褒めちぎるものだ。

そして今夜、仕事から帰って見た、
日大監督&コーチ(名前すらも覚える気なし)
の会見………。

昨日の宮川選手の堂々と立派(に見えた)
会見と打って変わり、なんとお粗末な…!!

右に座ってるオヤジのまるで他人事のような
冷血・能面顔もおぞましいが、
左のヤツ。若干三十路。

私は大学も出ていないし、スポーツもできない
けれど、こいつよりは知能指数が高いと
確信した。(みんなそう思たよね?!)

こんな低レベルのボキャブラリーのやつに
指導されても、意思疎通なんか、
成り立ちませんよ…。

今時大学生でも、もうちょっとマシな
日本語しゃべれるんちゃうかな…。

日々、多種数多くの男性と接して、
お話させてもらっているけど、
この男、脳味噌が筋肉でできておる。
(でも実際いるんです、 いい人・悪い人は
全然別として、アホ丸出しの話し方しか
できない人。)

「正直〜」
「要は〜」
「やっぱり〜」
と、話の頭に何度出たか数えてみてちょ。
こいつ、生野区出身か?と疑った。
(注・生野区に賢い人はたくさんいます。)

質疑応答の中で、こいつの言い回しに、
何度もプッと笑ってしまった。

右のオヤジは何となくうまく切り抜けてる感
はあるけど(年の功てやつですね。)、
左の若造は言葉を知らないからやぶ蛇で、
正直、要は、やっぱり、アホはバレる。

日大アメフト部は、こんなオッサンらの下で、
必死に頑張ってたんだと思うと、
情けなくて涙が出ます。

誰だったか忘れたけど(→忘れるなよ)
この二日の間に店でこの話題になった時に、
経営者として考えさせられる、と言った人が
おり、私も本当にそう思っていたので同感した。

この事件は会社や組織に置き換えても、
どんな立場の人にもあり得るし、
考え深いものがあると思う。

何か起こった時に、まずどう考えるか。
(骨身を削って考えなければいけない。)
そして、すぐに自分は何をしなければならないのか。

その上で何を理想とし、
どのような言葉をえらび、いかに対処し、
精神誠意を見せるのか。
(たとえ本意でなくとも。)

そうでなければ、いったい何のために
責任者というものがあるのだろうか?

いったい守るべきものは何なのか。

日大のやったことは、決して異例ではない
ことがよくわかるから、私は睡眠時間を
削ってでも、見ずにいられない。

正しい・間違い以前に、人として、
自分はどうするべきか、ということがある。

なんでこうなってしまったのか、なんか
後でじっくり考えたらいい。反省も後。

まずどうするべきか。

筋肉ムキムキに鍛えるのもいいけど、
脳味噌まで筋肉と化した男はご勘弁。






by meruchiko | 2018-05-23 00:00 | 事件 | Comments(0)

山口達也



e0185530_16594579.jpeg



お昼のワイドショーは山口達也の謝罪会見で
持ちきりだった。

山口達也、まつ毛長いなあ…と思いながら、
ナリとパン食べながら見ていた。

しかし山口達也はアホ、だということは
大前提だとしても。

はたしてキスされた女子高生は、警察に
被害届を出すほどの心の傷を負ったのだろうか?

私は高校生の時、友達のお父さんにチュー
されたことがあるけど(しかも二人も)、
嬉しくはなかったけど、そんなことで
傷なんかつかなかったし、オヤジが
酔っ払ったらまあそんなこともあるんだなあ、
と社会勉強になりましたが。

道を歩いていて知らないオヤジに突然キス
されたらトラウマにもなるだろうけど、
相手はジャニーズのイケメンオヤジだぞー。

じゃあ何で夜の8時に部屋に行くのだ?
と、女子高生の脇の甘さに説教したくなる。

私が親だったら、チューぐらいですんで
よかったと思いなさい!山口達也?
ラッキーやないの!男は酔っ払ったら
狼になるんやから、これから気ぃつけや!
で終わるだろうけどな…。

わざわざ警察に行くかなあ?

それとも女子高生は長瀬くんの大ファンで、
長瀬くんに近づくためにとりあえず山口達也と
仲良くしとこうと企んだところに、
何の興味もない山口達也に唇を奪われて
腹たったのかなあ…。

テレビに出るようなイケイケの女子高生が、
(しかも山口達也と携帯も交換するような)
チューされて被害者と呼ばれているところに、
とても違和感がある。


というわけで、山口達也はハメられたのかも
しれないという結論であります。




補足…
その後の報道で山口達也以外にもう
一人男がいたことが発覚しました。
これは話が変わってくるなあ!

補足の補足…
その後、もう一人男…は、フジテレビの
誤報だったことがわかりました。
もーどーでもええわ!ロリコン野郎!








by meruchiko | 2018-04-26 00:00 | 事件 | Comments(2)

吉田村の悲劇




お昼から吉田村に行ってきました。

月に一回、白髪染めをしに、わざわざ吉田村
の美容室まで通っております。

この店、お客さんの妹さんが吉田で
開業したのをきっかけに行くようになり、
もう長いお付き合いになる。

妹さんは私の一つ年下なので話も合い、
今回の引っ越しの時には素敵な観葉植物を
贈っていただいたこともあって、
義理堅く通い続けているというわけです。

店長(妹さん)の話がおもしろいから、
毎回気付いたら髪を切られすぎてた…
ということもあるけどご愛嬌。

お世話になっております。




ところで3日前の日曜日、ニュースでも
やっていたらしいけど、私は知らなかった。

吉田村近辺で集中豪雨があったらしく、
翌月曜にお客さんから写メが送られてきた。



e0185530_19401158.jpeg



すぐにどこかわかった。
まさに前のマンションの近くだ…!
(まんま の前の道!)
びっくりした!!

吉田村に20年住んでたけど、
こんなこと一回もなかった。

美容室は浸水もなく無事だったらしい。

どんどん異常気象化が進んでいるようで、
怖いなあ。






by meruchiko | 2017-07-12 00:00 | 事件 | Comments(2)


e0185530_16180414.jpeg


今朝 昨日の新聞を読んでいたら…!!

えらいこっちゃ〜〜!!!

桑田サン…何を散歩させてるの!
怪しい〜〜!!
エロオヤジ〜〜!!

こんなオッサン、夜道で出くわしたら
私、連れて帰りますよ…。

チケット取れますよう、今日から毎日
このポスターを眺めてお祈りするのです。





by meruchiko | 2017-06-26 00:00 | 事件 | Comments(3)

変なカップル




今日店の女の子からLINEがきて、
「ママ!まさかのブリトニーとハニトラが
コラボしましたよ!!!」

写真が添付してあり、なんのこっちゃと
思ってよくよく見たら、笑。





e0185530_11592741.jpeg




もしすれ違ってたとしても気付かんなあ。

6月6日に城ホールでコンサートが
あったらしい。


夜、4階のダイヤモンドロックスバーの
マスターとエレベーターで会った時も、
「チコさん、見ました?!」と言うので
「ブリトニーやろ」
「ご存知で!うちの店で話題なってます!」
ネット社会はすごいなあ…。

でも世界に発信されるブリトニーのインスタに
うちの看板が写ってるのは、
なんとなく…うれしい…かな。
ということにしとこう。





★おしらせ★
今 ハニトラのホームページが見れなく
なっているのですが、来週月曜日に
復旧します。サーバのレンタル料金を
払い忘れてたのでした(;^_^A





by meruchiko | 2017-06-09 00:00 | 事件 | Comments(2)

why?!?!




引っ越してから、うちの家族はスリッパを
履くようになった。

私が全員分のスリッパを買いに行ったのだが、
なぜか私はナリのスリッパだけ高価なものを
選んであげた。

アクタスで5,800円もしたのだ。
(他のみんなは1,000円くらいの。)

いつもナリには笑顔でいてほしいという
思いを込めて、皮製のスマイルの可愛いやつ♪


ところがヤツは…

何を思ったのか…

レザーのスリッパを…


e0185530_19513887.jpeg


洗濯機で洗いやがった…!!!

形は崩れ、皮はところどころ剥がれ、
バリバリに硬くなったスリッパは、
無残な代物に…。

このバカチンが!!!
(→あたしんちのお母さんのセリフ。)

普通の生地のスリッパでも洗濯機で回さんよ、
まったく…!!

んで、ナリは、まだ中が乾いてない〜♪
って、干し続けてるの写真でした。







by meruchiko | 2017-05-18 00:00 | 事件 | Comments(3)



20歳からの友人の森本文子ちゃんが、この連休に死んでしまった。

今日亡くなったんよー。
と、和歌山の文子ちゃんのお母さんから電話があり、びっくりしすぎて今だに涙も出ない。

先日引っ越しの片付けで、文子ちゃんの手紙や写真を見たばかり。

私と同い年なので42歳。
平均年齢の半分も生きてない。早すぎる。
もうずいぶん会っていなかった。
会いに行かなかった。

彼女とは20歳の頃、病院で出会った。
お互い妊婦だった。

その産婦人科では様々なマタニティ教室が行われ、マタニティエアロビクスで唯一、年が近かったのですぐに友達になった。

文子ちゃんは色が白くて綺麗な顔立ちの子で、妊婦と思えないほど細かった。

片耳に8個くらいずつピアスをしていて、当時は多い方で、足首には小さなタトゥーが入っていた。
ピアスもタトゥーもすべて自分でやったと聞き、最初私はちょっと引いたけど、しゃべると普通の穏やかな優しい子だった。

私達は急速に仲良くなり、ご飯を食べたりお互いの家に行ったりするようになると、文子ちゃんはやっぱりちょっと普通ではなくヘビーな人生だった。

旦那はバリバリ現役のヤクザで服役中。
文子ちゃんは和歌山から出てきて大阪に身寄りもなく、毎月、周防町にある組事務所に行き、家賃や生活費などのお金をもらっていた。

私は妊婦が組事務所に入る所を想像してみた。
ヘビー。ものすごくヘビー。
(私もなかなかにまともな妊婦ではなかったが。類友ですね。)

文子ちゃんが先に無事男の子を出産し、2ヶ月後にうちのゴンタが産まれた。

私達はベビーカーを押してアクティブにいろいろな所へ遊びに行った。
二人ともタバコ吸いまくるし、ヤンママというやつ。

大国町の文子ちゃんの家に行くと、美味しい料理を作ってくれた。
1Kの部屋はいつも片付いていて、文子ちゃんはシングルマザー(みたいなもんだ)をきちんとこなしていた。

それからお互いいろいろあって、3年ほどで文子ちゃんも私も離婚し、彼女は和歌山の磯の浦の実家に戻る。

二度ほど遊びに行った。家が海から本当にすぐそばで、お母さんとハルキ君と犬と、割と平和に暮らしていたと思う。

なかなか会えないけど、たまに手紙を書いたり電話で話したりは、していた。

が、何があったのかは知らないけど、文子ちゃんは睡眠薬を大量に飲んで救急車で運ばれ、かなり不安定になっていた。
元々、不安定の要素があると私は疑っていたが(ピアス・タトゥー・やくざという理由だけですが。)自殺未遂したんよー、と笑って話す文子ちゃんには、さすがに引いてしまった。

というか、その頃私もかなり不安定な生活をしていて、どうすることもできなかった。

文子ちゃんと最後にまともに話ができたのは、それから2年後くらいだったか。

夜中にむちゃくちゃハイテンションで電話をかけてきて、ハルキを置いて家を出て、今、夜働いてるんよー、と言っていた。
そうなん…としか言えなかった。
私も、経済的にも精神的にもまったく余裕がなかった。

それからどれくらいたった頃か…。
ふと思い出して私から電話をかけたら、文子ちゃんではなく、お母さんが出た。
文子は酔っ払って階段から落ちてなあ、頭打って植物人間になってしもた。人生終わってしもたんよ。というのを聞いたのは、もう30歳になっていたか、なっていなかったか。

そのまた何年後、突然文子ちゃんから着信が鳴り、びっくりして出たら、言語障害そのもので声も前とまるで違ってたけど、文子ちゃんだった。泣いた。

お母さんの話では、文子はずっと寝たきりで意識もなかったのが少しずつ回復してきている、おばちゃんが車椅子を押して移動もできるようになった、でも薬の副作用でぶよぶよに太って、顔も形も前の面影はないから会ったらびっくりするよ、ということだった。
おばちゃんもしんどいわあ、と介護でかなり疲れていた様子だった。

その後も一年か二年に一度くらいのペースで文子ちゃんから電話は鳴った。
チコちゃん元気、チコちゃん会いたい、といつも言っていた。
私は言語障害の彼女の声が、文子ちゃんなのに文子ちゃんだと信じ難く、うれしいけど何を話せばいいのか、難しかった。
昨年の電話では、文子は退院して施設のような所に移ったからぜひ会いに来てあげて、とお母さんに言われた。

私はこれまで電話がかかってくるたびに、和歌山に文子ちゃんに会いに行こうと思った。

けどついに一度も会いに行かなかった。

文子ちゃんは突然、状態が悪化し、施設から病院に運ばれ、あっという間に亡くなったという。

二十歳になった息子のハルキ君は、今、保育士になっているらしい。
(和歌山のチンピラかヤクザになってるんだろうと思っていたが、救われた。)

お葬式には行けないけど、落ち着いたら線香をあげに行く。必ず。

お母さんが二十歳の頃、一人で子供を産み、大国町のマンションで不安を抱えながら一人で頑張って育てていたことを、ハルキ君に伝えようと思う。

それにしても儚すぎる。
森本文子ちゃんのご冥福をお祈りします。






by meruchiko | 2017-02-12 00:00 | 事件 | Comments(0)

★ハニトラニュース★



e0185530_03305812.jpeg
↓元気だった頃の川西晴菜さん。




11日未明、大阪市浪速区のマンションで、衣替えをしていた女性が
突然ギックリ腰になり、仕事を休んでいたことがわかりました。

ギックリ腰になったのは川西晴菜さん(30)で、調べによると事件は
午後2時頃、川西さんが自宅マンションで
衣替えをしている際に起こったとみられ、
川西さんが職場のチーフに「たすけて!」と電話をかけたことから発覚。

事件直後、川西さんは動けずパニックになり、
歩けない状態でしたが、数時間後にはピザの出前を取り、
痛みに耐えながら一日安静にしていた模様。

翌日、病院で薬とコルセットをもらい、同伴が入っていたので
出勤しましたが、12時で早退。

衣替えとギックリ腰の詳しい因果関係はまだはっきりわかっていません。

川西さんは来週にゴルフコンペを控えており、早い回復を祈るばかりです。




e0185530_04145653.jpeg
職場のママの話…(音声は変えております)

「まさか、というかんじです。普段から真面目で足腰強そうな子で、
ギックリ腰なんて信じられないです。
衣替えさえなければ、こんなことにならなかったのかな…って。
座ったら次立つのが怖いから、立ったままピザ食べたって聞いて…。
怖いですよね。一刻も早く見つかってほしいです。




by meruchiko | 2016-11-12 00:00 | 事件 | Comments(0)