人気ブログランキング |

カテゴリ:仕事( 139 )




お久しぶりです(^-^)/

やっとよっしゃと日記を書こうとしたら、
このエキサイトブログがメンテ中とかで、
やる気を失ったりして久々になりました。

まず先週のエミちゃんのお誕生日には、
たくさんのお祝いをいただき、
心より感謝を申し上げます。

素敵なドレスを着て、いつもより増して
美しかったエミちゃん。


e0185530_19494237.jpeg



エミちゃんはトーコが辞めて、
いつの間にかハニトラでいちばん古い
(という言い方はよくない…長い)
メンバーになりました。

この人の笑顔は不動であります。

人間、年を重ねるとクセというか、
アクみたいなものが出てくるけど、
それもエミちゃんには無関係なこと。

いつまでも天然・天真爛漫なエミちゃんで
がんばっていただきたいと思います。




さてさて…

毎日脳が溶けそうな暑さですが、
こんな時に怒らすな、私を!!

森ノ宮のロイヤルホームセンターの
ハンコ作るところのオバハン!!

店に注文しに行った時もあまりにぐだぐだで、
商品に無知なのもどうかと思うけど、
結局知ったかぶりで適当な仕事をするから、
案の定、間違った。

で、その後の電話対応が悪すぎる!!

全然商品のこと把握してませんよね…
こちらの求めてるもの、
理解してくれてませんよね…と、
さすがに嫌味のひとつも言うてしまい、
申し訳ありません、と言うその声が、
まったく悪びれていないのがバレバレ。
何ならイラッときとる!
失礼します、のす、と同時くらいに
電話切りやがる!ちがうだろ〜!!
(電話の声って顔が見えない分、
わかるから怖いよね…。)

もっと自分の仕事にプライドを持ってほしいと、
最近あらゆる仕事の人に思ってしまう。

オバハンへ。

自分がどう見られてるとか、思われるとか
人からの評価もだいじかもしれないけど、
とりあえず、自分に尊敬される感じで、
自分に好かれる感じで、やってみてちょうよ。

そしたら少しずつ仕事、うまくいくから。
楽しくなると思うから。
たのんます。





by meruchiko | 2017-07-20 00:00 | 仕事 | Comments(4)

決意とおしらせ



e0185530_17490435.jpeg




前々から考えていたことなのですが…

店名を『ハニートラップ』から『ハニトラ』
にリニューアル?することに決めました。

さんまが、よくバラエティ番組で
「ハニートラップ、ハニートラップ」
と言うてるうちは、宣伝してくれてありがとう
と、のんきに喜んでいたのですが、
このたび小出恵介の未成年淫交事件により、
ワイドショーなどで「ハニートラップ」と
連呼され、ますますイメージはダウンに。

お客さんからも、風俗の店みたいとか、
領収証回しにくいとか言われたり、
最近は求人広告にスタッフ募集を載せても、
まったく電話も鳴らない…。

なじみ薄かった英語だと思っていたのに、
ポップでキャッチーでいい名前だと思っていたのに、
ものすごく悪い意味を含んで、
とうとう世間の皆様に浸透したようです。

思えばハニートラップ前の店名は、
(新しいお客さんは知らない人もいるかと
思いますが、今思うとホント恥ずかしい…)
『ガールズバー』(GIRLS BAR)でした。

オープン後、ガールズバーというカテゴリーの
店が増え(もはや定着しましたが)、
各店の不祥事で次々に新聞沙汰が起こった。
そのたび、肩身狭く胸くそ悪い思いをした。

最後はメッセンジャー黒田の暴力事件により、
泣く泣く店名を変えざるをえませんでした。
(テレビ局から、黒田の事件はおたくの店
ですか?と、電話もかかってきたのだ。)

そして今度こそ、と名付けた
ハニートラップも、同じ運命に…。

店名を変えたとたんに、警察もんの推理小説
『ハニートラップ』が発売され、
テレビドラマ『ハニートラップ』が放映された。

私は何か、先見の能力があるのでしょうか?
予言者…?
もう嫌だ!

看板や名刺や封筒やハンコも変えないといけないし、
いろいろな所に登録変更しにいかないといけないし、
めんどくさいけど、私はもう誰からも
批判されず、堂々と恥ずかしくない名前で
生きていきたい。

そのうちひっそりと『ハニトラ』に
変わりますので、今後ともよろしくお願いいたします。





by meruchiko | 2017-07-04 00:00 | 仕事 | Comments(2)

トーコ 卒業



e0185530_15555158.jpeg



ご存知の方も多いと思いますが…

明日でトーコがハニトラを卒業します。

昨年末で辞めたななこに続き、
11年間ハニトラで大活躍したトーコ。

大御所ベテランメンバーが辞めていくのは、
本当にさみしいし、心細くてたまらない。

でもいつかくるのだ。別れの時が。

トーコがどんな子だったって、
皆様もよくおかわりだと思います。

宮崎出身の、肝っ玉姉ちゃん!

一人で富士山も登りました。

いつも元気でニコニコ、ひまわりのような
笑顔でした。

トーコファンは多く、またトーコを好きに
なる人はええ人ばっかりで、
ずっとトーコ一筋ってかんじで、
うらやましかったな。

トーコのこれからの人生に幸多きことを
願いつつ、明日は盛大に見送りたいと
思います。

泣いてしまうやろな…(>_<)






by meruchiko | 2017-06-29 00:00 | 仕事 | Comments(2)

ネット社会の恩恵




蒸し暑いですねえ。
と思っていたら、今日から6月だった。

慌てて請求書をやって、
慌てて晩ご飯を食べている。
食べながらこれを書いている。

2日前に作って冷蔵庫に放置されていた  
焼飯と味噌汁。

e0185530_19303565.jpeg





さて少し古い話になりますが、
私はお客さんに連れられて『ミス大阪』に
行ったことを、このブログに書いた。

それ以来、用事もないので行くこともないが
(一回で十分、お腹いっぱい)
今でも憶えている、あのめくるめく老舗キャバレー体験。

突っ込みどころが100個くらいあった。
突っ込みすぎて手の甲が痛くなった。

私はもう20年も水商売の世界にいて、
ミナミの町を自分の庭のように思っていたが、あの日ミス大阪に行ってからは、
自分は狭い世界に生きていたのだなあと気づいた。

ホステスに定年というものがないことも知った。救われた。



さてさてさて。
昨日、初めてのお客さんが来た。
まったくの一見さんだ。
当然どうしてうちの店に?と尋ねる。

彼もまた、誰かに連れられミス大阪に行ったらしい。
そしてやはり、あの不思議空間に衝撃を受けたという。

そして彼は何を思ったか、
後日ヤフーかグーグルでミス大阪を検索した。

すると2ページ目くらいで、このブログが出てきたのである。

ミス大阪の日記を読み、誰だこいつはと彼は思い、他の日付も読むうちにハニトラという店を知り、迷いに迷って昨日、意を決し店に飛び込んでくれたというわけだった。

わりと熱心に読んでくれてたようで、
何となく私はこっ恥ずかしくなって、
すぐ他の席に行ってしまった。

こういう出会いもあるんですねえ。
ミス大阪に感謝!






by meruchiko | 2017-06-01 00:00 | 仕事 | Comments(2)

死ねばいいのに




はぁー。返す返すも鬱陶しい。

とにかく顔面に「ボク、ひねくれてます」とさらしてミナミや新地を飲み歩いているオッサンなのだ、この何年も何十年も。

だからたぶんどこの店でも好かれてはないと想像するけど、私は知り合ってからずっと大嫌いだ。

このオヤジの口から暖かい言葉や素敵な話など聞いたことはない。

自慢話か、よその店のどうでもいい話か、人をけなすか悪口かしかない。

昨年は店に来てカウンターに座るなり、私の顔を見て一言目に「おう!死にかけのオバハン!」と言った。
これがとびきりのイケてる挨拶だと思っているバカ。

だから私はとびきりの笑顔で「いらっしゃいませ(^-^)/」とおしぼりをお渡ししながら(何が死にかけのオバハンじゃ!お前が死にかけのオッサンやろが!早よ死ね!)と心の中で思うのだ。(どっちもどっちだ。)

どれだけ可愛くないオッサンにも、どこかに可愛げというものがあると信じて、それを探すのが私の仕事だと信じ日々接客しているけれど、ついにこのオヤジには愛想が尽きた!

会社の社長?!関係ない!

うちの店では席に座れば社長も先生もサラリーマンもニートも関係ない!

綺麗に楽しく飲んでこそ、ええお客様であり、ええ男なんじゃい!

このオヤジは何年か前にチーフが自分のボトルを故意に流したと怒りわめき散らし、ナリと大喧嘩になった。

そんなことは一切うちの店ではしません、と言い切ったら恐ろしい剣幕で帰った後、一切来なくなり、ホッとしていたら、数年後突然何食わぬ顔で現れ、大人しく飲んでいたからしばらく普通に接していたらどんどんつけ上がり、昨日何を思い出したのか私に「ママはええわ。あのオッサン(いつもチーフをこう呼ぶ)は人のボトル流しよるからな」と言ってきたので、うちはそんなことしませんよ(しつこいなあ死ね!)と笑って言ったら、あいつ流しよったわ!(まだ言うとんのかアホかボケ!)そんなズルの商売してたら今頃店潰れてますわ〜アハハと笑ったら、お前らがやったことやろ!と本気で怒り出し、やった・やってませんの話に展開したので、さっさと帰ってもらいました。

しかもお見送りのエレベーターで、ワシは流した言うてない、他の客(自分の身内)にボトルを出したやろて言うてるんじゃ!と話をすり替えてきたので、どうも!と笑顔でお見送りしました。二度と来てくれるな、と願いながら。

いったいこんなジジィがどうやって会社を切り盛りしているのか、昼間の真面目な姿を拝見してみたいんですけど…。

きっと頭下げまくってるんだろうな…。

せっかくお金を払って飲みに来て、愛されない人って本当に哀れだ。









by meruchiko | 2017-04-24 00:00 | 仕事 | Comments(2)

キターーーー(*_*)




e0185530_02295628.jpeg

今日は私、久々に仕事を休みました。

サボっていたのではありません…。
自宅待機の在宅ワーク!

しかも、忙しくなったらいつでも緊急出動できるよう、
化粧をして店の格好のままパソコンにかじりつくこと数時間。
ついに確定申告を終わらせました…!!!
(結局ナリからの緊急呼び出しはなく。激ヒマだったのね…。)

この速さ、過去新記録が出たのではないか。
2月に持ち越さなかった!すごいわ!

そして私は今朝から喉がおかしい、くしゃみが止まらない、
頭がぼーっとする。

風邪気味かと不安になったけど、仲間の皆さん、そうですよね?
これは花粉ですよね?
もうその時がきたんですよね?

ツツ〜と垂れてくる鼻水をすすりつつ。
今週末はハニトラ・12年振りのセクシー&お笑いオバケ大会!
しっかり宣伝させてもらいます(^-^)/





by meruchiko | 2017-01-31 00:00 | 仕事

初・二日酔い



昨日は初仕事。

久々にたくさん飲んで酔わせていただきました!

あけましておめでとうございます!今年もよろしくお願いいたします!
と言い合い、お客さんも昨日は笑顔いっぱいでみんなええ顔してたなあ。



☆突然ですが告知です!

2月3日(金)2月4日(土)の2日間、
12年振り?にハニトラ『オバケ』をやることに
決定いたしました*\(^o^)/*

オバケとは、節分の日になぜか水商売は昔から
仮装イベントをやるという、ハロウィン・水商売バージョンです。

ピコ太郎・平野ノラ・りゅうちぇる・バニーガールなど…誰が何をやるかは当日までのお楽しみ!!

皆様のぜひのお越しをお待ちしております!





by meruchiko | 2017-01-07 00:00 | 仕事 | Comments(0)

大掃除・新年会



e0185530_00523200.jpeg


今年の大掃除は2時からスタート。

それぞれ持ち場を分担して、総勢8名で黙々と掃除に励みました。

毎年トイレ担当はナリだったけど、今年は私が初めてトイレをすることに。

日々ナリがマメに掃除しているといっても、やはりどうしても、
見えないところがどえらいことになってた(・_・;

最初めげそうになってたのが、やってるうちに麻痺してくるというか、
人間って本当に何でもすぐ慣れてしまう生き物なのか、
途中から汚れを何っとも思わなくなり、トイレ掃除が楽しくなった。

綿棒を使って、隙間やウォシュレットの見た事もない部分を徹底的に掃除。
(というか日頃の掃除では、そりゃあここに汚れ溜まるでしょうよ!という、どうしようもない隙間がたくさんあり、トイレ業界は何とか改善できないものでしょうか。)

思ったより時間がかかり、今ならうちのトイレでご飯食べれます!というくらい綺麗に仕上げた。

私は家のトイレでもここまで掃除したことがない。
とてもいい経験をさせていただきました。




そして毎年恒例の、無縁ボトルの供養。

e0185530_01093532.jpeg

一年以上来られてないお方達のボトル約200本! また来られることを祈願しつつ、皆で手を合わせました。



2時から始まった大掃除も5時半に終了〜。

カサカサになった皆の手に、ハルナがハンドクリームをくれました。




その後は、これも毎年恒例の『牛のひげ』さんにて新年会。
お昼の仕事で掃除に来られなかったシズナと、ななこも遅れて参加しました!
e0185530_01130954.jpeg

早速新しい仕事が始まったななこ。
まだ慣れないようで(当たり前だ)なかなか大変そうです。

飲んで食べて、今年の抱負を発表し合い、楽しい新年会も終了〜。


というわけで、明日からハニトラ営業いたします!
ピッカピカのお店とキッラキラのスタッフで皆様の起こしをお待ちしております☆






by meruchiko | 2017-01-05 00:00 | 仕事 | Comments(0)

ななこ ありがとう



e0185530_03060591.jpeg
↑29日最後の日、店が終わった後のななこ&ハニトラ美女軍団。
ななこは有終の美を飾ってくれました。
私は酔いつぶれてナリに帰らされました。





24歳でハニトラに入り、ななこの水商売人生が始まった。

ななこは、とある女の子からの紹介で、最初面接に来た時、私とナリは舞い上がった。

めちゃくちゃべっぴんやんか!
松嶋菜々子やんか!
(当時べっぴんといえば松嶋菜々子だった。)

私達は陰で勝手に彼女を『ななこ』と呼び、源氏名はそのまま『ななこ』に決定した。

当初しゃべれない・空気読めない・歌えない、の3ないホステスだったななこ。
(酒もあんまり飲めなかった。)

べっぴんさんゆえ、お客さんが怒らない。
怒らないどころか、その素人さにオヤジも若者もメロメロになった。


ななこといえば、歌である。
今も憶えてるのが、初めてななことナリと飲みに行った時、
ななこが中島美嘉の『WILL』を歌い、その真剣な棒読みに、
私とナリは笑いをこらえるのに必死だった。

それからななこの歌は天は二物を与えず、とネタにされてきたが、
最初に比べたら本当にうまくなったと思う。
『タッチ』がななこのテーマソングになった。


ななこといえば、皆さんあんまり酔っ払ってるイメージはないのではないのでしょうか?

前の店でイベントの時、ななこは初めてシャンパンを大量に飲み、
外の階段でゲロゲロ吐いた。
そのまま死んで、仕事にならなかった。

それからどんどん強くなっていって、一時かなり飲んで酔っ払ってもいた。
5〜8年前くらいが、ななこはピークに元気だったように思う。
この何年かは体調を崩したりして、控えめにしていた。


ななこといえば、ストイックである。
美貌とスタイルをキープし続け、私からしたら女の鏡である。

ストレッチとか頭皮マッサージとか、毎日欠かさずするという。
私みたいに、化粧も落とさず朝まで爆睡することなんて絶対にない。

姿勢やたたずまいもよく、どうすれば他人から美しく見えるか、
ということを無意識に意識している、そんな品格のある女性でした。


ななこといえば鼻である。
私はずっとななこのシュッとした三角すいの鼻がうらやましくて、
600万払うから私の鼻と交換してほしい、と頼んだことがある。

ななこは私の鼻をじっと見、ちょっと考えた後、いいです。と断られた。
正解。


ななこといえば、努力の人である。
この何年かは、毎月の同伴回数ナンバーワンを常にキープ。

ナンバーワンなのにちっともイキらないし、調子に乗らない。
自分がナンバーワンだと自覚するホステスはお客さんや店側に、えらそうに振舞ったりする女が多い中、ななこはそんなことは一切なかった。

ただただマイペースに、毎日毎月自分のやるべき仕事をこなすホステスロボットだった。
ホステスロボ・ななこ!

…ではなく、もとい。


ななこは淡々としてるように見えて実はなかなか熱い女で、
情に深いところもあり、またオットコマエな気性の持ち主でもあるのだ。

男に関しては私も彼女もお互いにすったもんだあったような気がするけど、
これは墓場まで持っていくつもり。

お互い、もうそろそろ幸せになっても良さそうだと思んだけどね…。




なんか話が延々と続きそうなので…
また泣いてしまいそうなので。
とにかく、ななこは辞めてしまった。

まだ実感がなくて、年明けもななこが現れそうな気がしてしまう。

私もさみしいけど、ななこファンのお客さんも相当さみしいだろうな。

まあ一緒にななこネタで飲みましょう。
タッチ歌いましょう。
私が三角すいの鼻をつけてもいいんだし。
がんばります。


最後にななこ。11年間本当に、ありがとう。
本当に、おつかれさまでした。
『こずえ』に戻ってね〜!






by meruchiko | 2017-01-03 00:00 | 仕事 | Comments(2)

ヨシ子さーん!!



e0185530_03110380.jpeg
↓新入社員のリナでーす♬




いつの間にか7月になってた。

7月から10月までの4ヶ月くらい、
一年でもっとも私の大好きなこのシーズン。

それにしても、ですね…。
この1週間、ヒマすぎて私泣きそうです。
1週間…いや1ヶ月…今年に入って…???

私もたまには愚痴りますよ。
前年比まで出して凹むばかり。
もう私は世間様に必要とされてないのかとか。
(いやマジで。)

先週出たサザンの新曲聴いたりして
(ヨシ子さんが頭の中をぐるぐる回ってる)
前向きに持っていくけど、
気付いたら仕事のこと考えてるな…。

まあ皆さん経営者ならずともそうでしょうよ。

働け!遊びたけりゃもっと頑張れ!
と己を奮い立たせております。

どなた様も夏バテされないよう。
7月も互いにがんばってまいりましょ!!

そしてご無沙汰の方にお願いです。
たまにはお顔を見せてください(T_T)















by meruchiko | 2016-07-03 00:00 | 仕事 | Comments(0)