人気ブログランキング |

カテゴリ:仕事( 138 )

闇営業の闇




e0185530_03460260.jpeg



吉本の芸人らが犯罪組織グループのパーティー
で闇営業していたことが発覚した。
(最近やけにワイドショーづいてるな私)

このニュースを見ていてまず思ったのは、
闇営業、という言葉。
この言葉は以前から存在していたの?
(使わせていただきます!)

要するに事務所を通さず、個人で仕事を
受けていたということだけど、
その相手が詐欺軍団というから問題だ。

しかしこの闇営業、水商売でもありえること
である。

店で出会ったお客さんと個人的に会って、
店に連れてこないのでは、こちらとしては
商売上がったりというやつである。

私はお客さんと外で個人的に会おうが、
シャネルやヴィトンを買ってもらおうが、
その代償としてホテルに行こうが、
店に呼んでバンバン売り上げしてくれるなら
ご自由にどうぞ、と思っている。
(これはいわゆる枕営業というやつですね。)

しかし枕営業はいいけど、闇営業は困る。

昨年店を辞めた子で闇営業をやっていたことが
後にお客さんからのチンコロで発覚し、
(→ガラ悪っ)私は今でもこの女を
思い出すと腹立つ。

また違う子は、同時に何人かのお客さん
関係を持ち、物を買ってもらったりしていた
ことが辞めた直後に発覚した。
(これまたお客さんからのチンコロだ。 
男ってなんで後からヤったことを自慢げに
報告するのか。
墓場まで持っていけ!と言いたい。
それでいて私が他にもヤってた人おったよ。
人類皆兄弟!などと言うと悔しがる。)

しかし彼女は当時、兄弟全員店に集結させて
同伴・動員・売上、とてもよく頑張ってくれた
ので、私は今でも彼女に感謝している。
(節操ないなぁとは思いますが)

枕営業は人気者にもなるけど、
闇営業の子は読んで字のごとく、
暗くて影があって何を考えてるのかよく
わからない雰囲気の子で、 
お客さんから全然人気がなかった。

この吉本の闇営業の首謀者の芸人も、
私は名前も知らなかったし、
さほど売れてなかったのでは。

稼いでも吉本に吸い取られるのは悩ましいかも 
しれないけど、本業で頑張って吉本に貢献
してナンボ、あげく闇の世界に利用され
支配され足を引っ張られ自分の居場所も
自分すらも見失い、結果信用ゼロになって
何してるこっちゃ。

こういう人間はどの世界にも必ずいて、
一時の小金は稼げておいしい思いをしても、
大成はできない人間だろうなと私は思う。







by meruchiko | 2019-06-07 00:00 | 仕事 | Comments(0)

数字との闘い





毎年のことながら、年が明けたらすぐ
えべっさんだ。

6時半に心斎橋からタクシーに乗って、
いちばん混む時間帯にお参りに行った。
まあすごい人だった。

だいぶん遠くからお賽銭を投げたけど、
ちゃんと届いた。

えべっさん、今年も頼んまっせ〜!
とドラを叩いて、ザルと熊手を買った。



今年も帰りは一芳亭のしゅうまい。
並んでまで食べる値打ちは、ある!

これより美味しいしゅうまいを
食べたことがない。


e0185530_03542340.jpeg




そしてあんなにのほほんと過ごした正月から、
まだ何日も経っていないのに、
私のかくてえしんこく人生が始まった。
(確定申告、ていう漢字も響きも嫌いだ!)

毎年何度もいうけど、確定申告が3月で
本当〜〜によかった!

夏とか秋だったら絶対に発狂していた。
外に出るのも辛い冬でよかった。
それだけは感謝します。

とにかく数字が苦手でしかたない。
数字が楽しいのはメッチャ忙しかった日の
翌日に売り上げを打ち込む時だけだ。

とにかく今年はまじめに早く終わらせて、
(目標は自分の誕生日までに終わらす!)
これから確実にひどくなる、肩こりの
日々から脱出したい。







by meruchiko | 2019-01-10 00:00 | 仕事 | Comments(0)

アバターじゃないよ




e0185530_18482434.jpeg



ハニトラニュースです。

2019年より川西晴菜さんがチーママに
就任することが発表されました。

晴菜ママとして今後も頑張っていきたいと
力強い意気込みをみせるとともに、
今年はゴルフ場の会員権を買い、
85を目標に、昨年に増してゴルフにも
本腰を入れるということです。





次のニュースです。

昨年12月30日に大西チコが人生初の
シミ取りに挑戦、某クリニックを訪れました。

シミと思っていたのがほぼすべてホクロだった
ことが判明し、急遽ホクロ取りに変更、
10箇所のホクロと1箇所のシミを取る施術を
行いました。

施術跡が残り、陥没状態で初仕事に向かうも
成功したのかどうかは不明だということです。







by meruchiko | 2019-01-07 00:00 | 仕事 | Comments(1)

大掃除と新年会





冬休みもあっという間におしまい。
ほんとにあっという間だなあ。

初仕事の前日は、ハニトラは毎年恒例の
大掃除と決まっている。

2時に集まり、総勢8名で6時終了を目標に
黙々と掃除、がんばりました!

残念ながら昨年一度も来られなかった方の
無縁ボトルを流し、皆で供養いたしました。



e0185530_00363042.jpeg


何せ置くところが限られているので、
申し訳ないです。
またお会いできることを願って。

でも昨年は約200本ほど撤去したのに、
今年はそこまでなかった。
優秀な一年だったのかしら?



掃除は5時過ぎに終わって、これも恒例の
焼肉『牛ひげ』にて新年会。


e0185530_13123294.jpeg



食べて飲んで、今年の抱負を語り合い、
今年もとにかく楽しく店を盛り上げて
いこう!と皆心を一つにした。

今年はどんな一年になるのだろう。
毎年同じことの繰り返しだけど、
仕事においては平穏無事でありますよう。







by meruchiko | 2019-01-06 00:00 | 仕事 | Comments(0)

感謝!16周年!




e0185530_03241622.jpeg


このブログを読んでくださっている皆様も、
読んでいないお方も、本当に本当に本当に!
ありがとうございます。

おかげさまでハニトラは16周年になりました。

水商売とは何ぞや。
いまさらながらに、何年やっていても、
私は深く考え続けるのであります。

お客様よ。
数時間、いや数分で何万円というお金が飛び、
何も形に残るものはない、飲んだ酒は
オシッコで流れていくだけ。
何なら翌朝二日酔い・寝不足の後遺症。

刹那のひと時に値するものでしょうか。

ずっと、これでよいのかと疑問を持ちながら、これでよいのだと勘違いしながら、
16年たちました。

このろくでもない、素晴らしき世界。

昨夜、いったい仕事でどんなことがあったら
そうなるのか、ズタボロに酔っ払った
お客様が一人できました。

たまにしか来ないけど、
部下たちと来てくれた時は歌って踊って、
愉快な人なのに、声も小さく聞き取りづらい。

「行きつくところは ここなんやなあて」

彼は私の一つ下だから42才ですが、
出会った頃はお互い20代後半で、憂もない
元気な子だったのが、おやぢと呼ばれる
世代に突入し、こうして肩を落として、
酔わずにはいられなくて、来る。

そんな姿を見た時、私はこの仕事をしていて、
本当によかったなあと思うのだ。

みんな、今日という今日は、ボヤきたい、
愚痴りたい、わめきたい、ののしりたい、
でもできないからせめて酒でも飲みたい、
歌いたい、女の子とどうでもいい話をして
気を紛らわせて大笑いして、どうでもいいから
忘れたい。

部下にも上司にも愚痴をこぼせない、
家族にも見せたくない、いや独身です、
とにかく家には帰りたくない、
公園のブランコで缶ビールを飲みたいけど
職務質問には合いたくない、
そんな時が、仕事をしてる人間にはあるのだ。

私は共有したいと思う。

嫌なことだらけの世の中だけど、
こんなアホな商売を真剣に16年も
やってるアホもおるで、と言いたい。

そしてそれを支えてくれているのは、
あなただと。ありがとう。

子どもに返りながら、
皆一緒に良い大人になれたらなあと…
思っております!

いまのところ、私は死ぬまでこの仕事をやる
予定でおりますので(怖!)どうか末永く、
よろしくおねがいいたします(T_T)







by meruchiko | 2018-11-27 00:00 | 仕事 | Comments(0)

思いを馳せながら…



e0185530_03055140.jpeg



今週末のハニトラコンペの準備は
大方できたので、16周年の案内状の
宛名書きを急いでおります。

中身は印刷ですが、宛名は例年手書き。
このブログでも何度も書いてますが、
名刺一枚一枚を見ながら書く作業は、
肩は凝るけど嫌じゃない。

思い起こせば16年前、店をオープンする
ギリギリ3日前まで、前の店のお客さんに
店をすることになりました、と
徹夜で案内状を書いた。

それから16年、人も時代も移り変わりは
激しいけれど、私は同じことを繰り返している。

昔よく来てくれたけど、今はちっともで、
いったいどうしてるのか…会いたいけど、
いつか、もしかしたらひょこっと来てくれる
かも、と願いながら書く人。

あの頃すごく来てくれて応援してくれた
時代があったから今のハニトラがあるので、
もう会える可能性はゼロでも、
感謝の気持ちは消えない。から、書く。

一度しか来てなくて、もう顔も思い出せない人、一度しか来てないけど、なぜか強烈に
覚えてる人。

そして、いつも来てくださる常連の方々。

この人、こんな名前だったんだ、とか、
全然違うお客さんが同じビルだったり、
いろいろな発見もあります。

(ちなみに今回の発見は、「彦」がつく
名前が結構多いということ。)

飲み屋からのDMは困る、という人には
もちろん送ってませんが、
どうせ中を見て、すぐゴミ箱にポイ、
なんだろうなということも想像はつく。
けどたまに「いつも手書きやね!
いったい何枚書くの?」
とか言ってくれる人もいて、うれしい。

本当は一枚一枚、その人だけへの言葉を
書きたいくらいだけど。

自己満足ではありますが、書いてると、
知らない地名もどんどん覚えるし、
たまに会社名・フルネームを完璧に言ったら
びっくりされたりして、おもしろい。

今後ボケ防止にもなりそうだ。

今はLINEやメールが主流で、その方が
良しとする考えもあるのかもしれないけど、
少しでも伝われば、と願いながら…。

たとえ周年には来てくれなくても、
こんな店あったなあ、とか、それぞれの
あの頃を思い出してくれたらなあと思います。

ま、このブログを読んでる人は
そんな懐かしい方もいないと思うので、
お待ちしておりますよっ!






by meruchiko | 2018-11-07 00:00 | 仕事 | Comments(0)

写真はまだないよ




e0185530_16352295.jpeg
毎年一回は食べたいから食べるけど、
年々美味しく感じないのはトシのせいか?





昨日から新入社員がきました!

今年に入って何度も求人をかけていたけど、
やっとやっと、可愛くて感じのいい子が
来てくれました。

祐佳(ゆうか)ちゃんというのですが、
よくよく見てください…

上下入れ替えたら、佳祐、桑田佳祐の
佳祐ではないかっ!!

何かの運命を感じずにはいられない(?)
祐佳ちゃんでした。
(ちなみに親がサザンファンというわけでも
ないらしいけど)

長く続いてくれることを祈ります…!





by meruchiko | 2018-09-21 00:00 | 仕事 | Comments(0)

旅のお供




明日からハニトラ・三年振りの慰安旅行に
いってまいります。

というわけで、9月1日・3日・4日と
休業いたします。



行先は、過去に慰安旅行でも
二度行ったけど、懲りずにバリ島。





お尻事情がややこしい私とナリは、
今回初めて『携帯ウォシュレット』を購入した。
私とナリと、一つずつ。

以前からその存在は知っていたけど、
私の浅はかな想像では、電動歯ブラシくらい
の物かなあと思ってたのです。



e0185530_02441001.jpeg



正直、想像してたよりでかいです。
(棒の部分は折りたたみ式です。)

いったいどうやって使うのか、
素人は下手すると、跳ね返ってきたものが
手にかかってしまうような気がする。

試しにアンタ、練習でやってみてや、
前からが正解か、後ろからの方がええのか、
やってからおしえてな、と伝えてたのに、
家にも店にもウォシュレットはあるから、
結局ぶっつけ本番である。

(ちなみに取説では、各人好みの方向で、
お気に召すまま、というところである。)

初めての携帯ウォシュレット、ドキドキ。





5日の朝に関空に到着するので、
5日より営業いたします。

ただ心配なのは、かつてないほどの台風が
来るようで、帰りの便がどうなるのか。

皆さまもくれぐれもお気をつけてください。







by meruchiko | 2018-08-31 00:00 | 仕事 | Comments(1)

ヒマトラ




昨夜、予想通り、ワールドカップで
死ぬほど暇だった…(T_T)

4年にいっぺんだからいいものの、
こんなの毎年やられたら水商売は困ります。

早く負けてしまえ!と不謹慎にも思うのは
私だけじゃないはず…。





そんなやさぐれた中、元阪神の狩野さんが
来てくれました!


e0185530_17534719.jpeg



私はほとんどお話できずでしたが、
めちゃくちゃ爽やかナイスガイ〜!

今は解説をやってるとおっしゃってました。

今日もこんな雨で、金曜日なのに
忙しくなることを願う!





by meruchiko | 2018-06-29 00:00 | 仕事 | Comments(3)

若さっていいね!



e0185530_19404086.jpeg



しょうことチサちゃんが二日違いで
誕生日を迎えました。

お祝いに来てくださった方々、
ありがとうございました。

二人足しても51才…(@_@)
(べつに足す意味もないのですが。)

25才…26才の時、私は何を考えて
生きていたかな。

とにかく仕事と生きることで必死だったな。
酒も死ぬほど飲んでいたし…
毎日毎晩酔っ払っていたな。
ずいぶんいろいろな人に迷惑もかけました。

今、あの頃に戻りたいか?と聞かれたら、
答えはNO。

肉体的には戻りたい!!けど、
私は今の私が好きだ。

20代の頃、今頑張らないと30代がない、
と思って生きていた。

30代になり、さらに頑張らないと
40代はない、と思った。

そして今40代になり、今踏ん張らないと
自分の50代はないと思っている。

若い子にはそんな気持ちで皆頑張って
ほしいな、と思う。

未来の自分を作るのは、今の自分だから。






by meruchiko | 2018-06-01 00:00 | 仕事 | Comments(2)