人気ブログランキング |

カテゴリ:病気( 43 )

お久しぶりの鈴木さん




e0185530_03305177.jpeg
↓Googleマップから拾いました。






実は私、この1ヶ月ほど脚腰がどうにも痛い。

マッサージに行ったりハニトラコンペの
前日にも応急処置で整骨院に行ったけど、
少しもマシにならず、これはどうも持病の
坐骨神経痛がきたな、と確信した。

坐骨神経痛が出た時は、長年に渡って
毎度お世話になっている鈴木治療センターへ
駆け込む。

保険がきかないのでごっつお高いけど、
一発・もしくは二発で治るので、
マッサージや整骨院に数回通うことを思えば
時間もお金もお得だと私は思っている。

この鈴木治療センター、昭和感ハンパない
普通の家で経営しており、部屋に入ると
お灸のもぐさの匂いが染み付いている。

勝手知ったる私はすぐ持ってきた服に着替え、
マッサージを約1時間してもらいながら、
先生に病状を訴える。

ここは痛い?ここはどう?と押され触られ、
坐骨神経痛だと決め込んでいたのが、
そうではなく、疲れが溜まりに溜まっていた
だけだと判明。

どっちにしてもマッサージでは治るレベルでは
ないので、しっかり針してもらいました。

うつぶせ寝でお尻丸出し、背中・脚腰に
針を80本ほど打たれてもう絶対に動けない。
昆虫の標本状態。

針を入れてる間はメチャ痛い箇所もあって  緊張してるけど、針の上にもぐさを置かれ、
火を付けて全身が暖かくなると、爆睡タイム。

昭和レトロな部屋の畳の布団の上で、
虫になった私は知らない間に寝てしまう。
これが妙にいつも気持ち良い。
究極のヒーリング。

マッサージ→針とお灸を身体の裏表→
マッサージ・ストレッチと、
全工程で4時間半。
3万円なり。どやさ!

全国から飛行機に乗ってここに来る人もいて、
知る人ぞ知る鈴木治療センター。

気づかなかったけど、私どうしようもなく
疲れてたんだな。
疲れが溜まって溜まって、脚腰にきてたのね。

これで今週のゴルフは114たたかない!
と思う…。






by meruchiko | 2019-11-19 00:00 | 病気 | Comments(0)



e0185530_02295351.jpeg
↓左が表の矯正。右は裏側の矯正。


 

 

突然ですが私、このたび歯の矯正を
やることになりました。

これは話すと長いのですが、事の始まりは
長年通っていた和泉歯科から卒業し
(正確に言うと、もううちではお手上げだ、
よそを探してくれと宣言された)
こばやし歯科クリニックと出会ったことだ。

私は恥ずかしながらいずれインプラントに
せざるをえない歯が2〜3本ある。

これはこばやし歯科に行って初めて詳しく
聞いたことだけど、非常に噛み合わせが悪く、前歯ではほとんど物を噛めていないため、
奥歯に負担がかかり、歯周病を引き起こしていた。

下の歯はガタガタに歪んできて、グラグラに
なってる歯もあり、私は遺伝だと諦めて
いたのに、すべては噛み合わせだったという。

矯正をして歯並びを整えてからインプラント
すると持ちも良いらしい。
もちろん、他の歯がどんどん悪くなることも
防げる。

矯正ときいて恐ろしいイメージしかなかった
けど、矯正した人のビフォー→アフターの
リアルな写真を見せられて、びっくりした。

本当に見違えるほど綺麗な歯並びに
生まれ変わってるのだ。

今後平均寿命まで生きれば40年以上の人生が
残っている。2年ほど我慢すれば綺麗な
歯並びが手に入り、何とすれば顔の骨格まで
変わる人もいるらしい。
(例…指原莉乃)

こばやし歯科では矯正はやっていなくて、
提携しているヒルトンプラザにある矯正専門の
歯医者にも行き、さらに詳しく矯正について
説明を聞いて、これはやるしかない、と
腹をくくりました。

ただし仕事上、裏側からの矯正ですが。
(裏側の方が表より値段が高い。)

値段も強烈だけど、1ヶ月に一度の「締める」
時になかなかの痛みがあるらしい。

それから矯正が始まると確実に誰もが滑舌が
悪くなるらしく、慣れるまでの約1カ月は
カ行・サ行・タ行が言いづらくて、
電話でえ?と聞き返されたりするレベルで
喋り方がおかしくなるらしい。

なので来年、私は滑舌が変になって、
ちょっと無口になるかもしれませんが、
ご容赦願います。

本当は嫌だけど、2年後の美しい歯並びを
楽しみに、それだけを希望に耐えます…。










by meruchiko | 2019-11-04 00:00 | 病気 | Comments(2)



先月から歯医者を変えた。

ずっと通っていた和泉歯科から、うちでは
大西さんのこれ以上の治療はできません、
と治療外通告された。

恥ずかしい話ですが、私は数年前から 
歯が相当にダメなことになっており、
毎日ちゃんと歯磨きをし、
定期的に歯医者でメンテナンスしても
悪くなるしか道がなく、
いずれはインプラントの運命になる歯が
数本あります、と和泉歯科から
再三言われてきた。

ついにその日がきたというわけだ。

お客さんの歯医者さんに紹介してもらって、
信頼できる先生で、歯周病やインプラントに
力を入れているという『こばやし歯科』に
通うことになった。

JR福島駅から近くの、そんなに大きくはない
一見ふつうの町中にある歯医者だけど、 
これがもう1回目から驚いたのなんの…!

最初のレントゲン撮影から、椅子に座って
先生がカメラを持って様々な角度・ポーズで
撮影、いったい何枚撮るのだ、というくらい
写真を撮られた。
(歯がどんなふうに見えるか、ということで
笑顔の写真なども!)

写真撮影と診察と先生のカウンセリングで
1回目の1時間は終了。

2回目は歯周ポケットの検査と、歯磨きの
やり方を教えてもらって、1時間。

小学校以来の、歯が赤くなる液体を使って
(びっくりするくらい歯が真っ赤になった)
衛生士さんが鏡で見せながら歯を磨いてくれ、
気持ちよすぎて寝そうになりながらも、
歯磨きの仕方が目からウロコで、私は今まで
いったいどれほど雑な歯磨きをしていたか。

悪口は言いたくないが、和泉歯科では毎回、
歯磨きはできてますよ、と言われていたのだ。

もっと早くこばやし歯科に出会って
毎日きちんと歯磨きをしていたら、
ここまでひどくならなかったのではないかと
泣きながら帰りました…。

そしてその日から教え通り、歯ブラシ
(電動はやめて普通の歯ブラシ)と
フロス3種類を使い分け、毎晩しっかり
磨くようにした。

1週間後の診察で再び赤くなる液体をしたら、
前回と全然違い、歯の隙間など磨きづらい
箇所のみ赤になった。
メッチャ上手になりましたね!と褒めて
もらって、うれしい…!

正しい歯磨きを習得し、実践していると、
歯磨き後は歯がツルツルで白く輝き、
歯茎がどんどん締まって綺麗なピンク色に
なっていくのがわかる。

…なんでこれをもっと早く知らなかったんだ
という後悔の念は消えませんが、
今私はこれまでの人生でいちばん丁寧に
歯を磨いている。磨けるようになった。
もうそれだけでうれしい。

先生も衛生士さん達も、本当に親切・丁寧で
親身になってくれるのが心強い。

先生のカウンセリングは口説いくらい
何度も説明してくれ、素晴らしい歯医者です。
遅かったけど、出逢えてよかったです。



e0185530_04181405.jpeg
磨き残しをチェックできるように、
赤くなる液体まで購入。たのしいです。






by meruchiko | 2019-09-16 00:00 | 病気 | Comments(0)




もう少しで新元号が発表されるという。
次は何なのか、楽しみですね。

ここ最近は、平成最後のお願い〜!と
言って同伴を頼んだりしてたけど、
あと1ヶ月でこの手も使えません。

そして花粉症もピークにきてる今、
私は風邪をひいてダブルパンチ。

喉の痛みも咳も痰も最初は花粉症のせいだと
思ってたけど、耳鼻咽喉科に行ったら、
花粉症でこんな緑の鼻水は出ません!
と言われ、風邪薬と花粉症の薬を
出してもらった。

この薬はちょっと眠たくなる人もいるので
気をつけてね、ということで仕事中は
さすがに眠気はこないだろうと思っていたら。

店でお酒飲んでたら急に頭がクラクラきて、
船酔いというか、クスリでラリってる時って
こんな感じなのかな、と思うくらい。

怖いので明日から晩御飯後の薬は飲まない
ことにする。

今も頭がふわふわしてます。






by meruchiko | 2019-03-27 00:00 | 病気 | Comments(0)

うつったらごめんね




風邪ひいてまんねん…。

咳やくしゃみはどうしようもないとしても、
味覚が一切なくなりました。

そこまで鼻詰まってる感じもないのに。
どうにも悲しくてやるせないです。

アイコスの味もしない、味噌汁の匂いもない、
お酒もコーヒーも無味無臭、
魚食べてもチョコレート食べても、
なんにも味がないんだよぅ〜〜!!!

ナリの味覚障害の辛さがやっと、
わかりました。

食べてもおもしろくないなら、
これは痩せる?!と思いきや、
味がないから、食べても食べても満足感が
得られず、やみくもに食べてしまう。

ホンマに不幸です…。
早く治ってほしい。







by meruchiko | 2018-12-10 00:00 | 病気 | Comments(0)

ドクハラ



今朝8時にナリに叩き起こされた。

何やら首から肩甲骨にかけて激痛があり、
座っても横になっても息をしてても痛くて、
ついに一睡もできなかったという。

またか…!
4年前にもナリは首を痛め、MRIもしたけど
原因不明のまま。

元々腰のヘルニアもあり、時々しんどそう
だけど、今回はひどい感じだ。

私は超レム睡眠の途中だったのか、
起こされてめちゃくちゃ機嫌が悪いのを
必死でこらえながら、ネットで病院を探した。

大きい病院は紹介状がないとどこもだめで、
近所の小さい整形外科に連れていった。

こっちは寝起きでへろへろで車を運転している
中、ゆっくり…段差に気をつけてほしい、
と言われるくらいの重症である。

ジジババがたくさん来ている。
1時間ほど待って、ナリは診察室に消えていった。

待っている間、ここの院長は世界が選ぶ
ベストドクターに選ばれたとか、
当院の方針は親切丁寧、誠心誠意…
だとかのモニターや張り紙を見て、
なるほど流行ってるわけだ、と思う。

ところが!!!
レントゲンを撮って戻ってきて、
泣きそうな顔で、ここの医者最低や!

聞いたら、めちゃくちゃ横柄な態度と
話し方をするオッサンで、人の目も見ず、
ナリが症状を話してる途中で話を打ち切られ、
席も立ち、そんなもん薬で治るわ!と言われ、
びっくりしたナリはすぐに紹介状を書いてくれ
と言ったら、じゃあ薬もいらんな!と
言い捨てたという。

薬はいりますから!と言って、出てきた。
…立派なドクターハラスメントというやつですね。

私も過去に石切生喜病院の大野という
オッサンにこれをやられ、お金も払わず
泣いて帰ってきた。

ただでさえ病人は弱ってるというのに、
医者から横暴に扱われると、
自分でも驚くほど精神的にコタえるのだ。

我慢ならない私は、受付のおばちゃんに、
ここの院長クソやな!
書いてること全部嘘やないか!
どんな診察しとんねん!と言うと、
それは院長に言うてください…と言われ、
このおばちゃんがその後、大きな病院を
紹介するのにとてもよくしてくれたので、
何とか収めて帰ってきたけど。



城東区・深江橋の井上整形外科の井上。

忙しすぎてストレス溜まってるんかしらん
けど、クソです。



↓こいつ。
e0185530_20181456.jpeg





by meruchiko | 2018-07-17 00:00 | 病気 | Comments(0)

梅毒




e0185530_14542337.jpeg



突然ですが『梅毒』が増えているらしい。

それも、男性は30代以上の増加に対して、
女性は30歳未満が増えているという。

新聞には書いていなかったが、
女性の梅毒の急増の原因の一つに、
近年の中国人観光客の増加と、
そいつらが当然日本の風俗店に通い、
風俗嬢に梅毒をうつしているからだという。

怖っ!!

風俗嬢に対して、私は常に複雑な気持ちを
抱いているのだが、自分はできないし、
(すでに働ける年齢でもないけど)
娘がやっていたらショック死するかもしれない。

何でも売る者がいて買う者がいて、
笑う者も泣く者もいて、みんなお金が大切
だと思っているようで、しかしそう思って
いない人もいて、いろんな人が生きていて
くちゃくちゃになっているのがこの世だ。

私は売春はやめたほうがいいとは思うけど、
それはなぜかというと病気のこともあるし、
「売春と競馬で家を建てた人はいない」と
いうくらい、そのお金だって身につかないし、
変な注射を打たれてそっち方面に引っ張られる
恐れもあるし、多分ろくなことがないからです。

そしてお金と引き換えにしたのは、
身体だけではないと思うのです。
精神的にボロボロになっている人も多い。

本当にセックスが大好きで大好きで、
誰とでも気持ちよくて、それでお金が稼げて
天職なんです〜!という人もいるだろうけど、
本当に好きな人ができたときに後悔しないだろうか。

何につけても根性の入った「プロ」というのは
偉いと思うけど、梅毒は恐ろしい病気だから
(死ぬ可能性もあると書いてある!)
風俗通いしてる皆様、くれぐれもご安全に。







by meruchiko | 2018-01-31 00:00 | 病気

眼科に行く




昨年12月頃から、原因不明で目が腫れたり、
目の周りがカサカサになってヒリヒリ
痒くなったりしていて、そのうち治るだろと
ほっといてたけど、全然治らないので、
やっと病院に行きました。



e0185530_20253933.jpeg
↑朝起きたらこんなん。
目ヤニではない!
ただれて皮がめくれてる感じ(>_<)





店では暗いし化粧しているので、ほとんど
バレなかった。

まつげエクステのせい?とも思ったけど、
ずっと同じ店だし接着剤も変わってない
というので、じゃあ何なんだ。




e0185530_20271897.jpeg



家からチャリですぐの木内眼科さん。

初めて行ったけど、先生・看護士さんの
対応がめちゃくちゃ丁寧で優しい!

昔ながらのレトロな雰囲気も落ち着く〜。
16時半からの診察スタートで人いっぱい。

いろんな検査をして(右、上、とかも)診察。
お仕事何してはりますか?と聞かれ、
水商売です…と言うと、
お化粧はせず仕事できますか?と言われ、
それは無理です…と答えると、
では薄めでいきましょうね。優しい!
というわけでしばらく影薄めの私です。

結局薬局、アレルギー性結膜炎とわかり、
薬をもらって帰りました。






by meruchiko | 2018-01-15 00:00 | 病気 | Comments(3)

衰え




何年か振りに坐骨神経痛になった。

なってしまうと、なかなか治らずどんどん
ひどくなるのがわかっているので、
針治療に行った。


e0185530_20124544.jpeg



お久しぶりです鈴木治療センター。
相変わらず普通の家だ。

20歳くらいの頃から通っているので、
先生も年いったし私も老けた。

マッサージ1時間の後、針を3時間かけて行う。
注射は大嫌いなのに、なぜか針はいける私。

前回は一発で治った(長くても3回で治る)
ので、今回もぜひとも一発で治ってほしい。

なぜなら一回の治療が3万円かかるからだ…!
知る人ぞ知る、鈴木治療センター。

ほんまに辛い、来週はゴルフもあるし、
治ってくれー!





by meruchiko | 2017-10-23 00:00 | 病気 | Comments(0)

先生よくおわかりで。




私、今日お店を休みました…。
半分ズルかな。

というのも、最近ハニトラは
ジェットコースターのような日々。

わあ今日は忙しかった!
と思ったら翌日はびっくりするくらい暇…。

そしてその次の日は忙しくてラッキー!
と思った翌日は、またも超暇…。

安定なんてどの商売にもないけれど、
(いや、サンスターのお客さんは我が社は景気に関係なく常に安定してると言っていた!そりゃそうか!超必需の日用品!)
それにしても私は安定な仕事が、
今とてもうらやましい…!

というわけで、化粧して店の服を着て、
アンビリーバボの録画なんか見ながら、
自宅待機していたのですが…。

そう、実は半分ズルでもなくて、
昨日から咳と痰と、唾を飲んだら喉が痛くて、
声も増してハスキーになり…理由はひとつ。

日曜日の夜、扇風機を付けっぱなしで
寝てしまったのだ。
アホや!とナリに怒られた。

ほっとくとひどくなるのが目に見えてるので、
ネットで調べて、早速耳鼻咽喉科に行った。

緑橋駅近くの、『り耳鼻咽喉科』。
り?と思ったら李先生でした。

出来たばかりなのか、綺麗で広々とした待合室。

やたら笑顔の李先生は、 
吉田村の耳鼻科では見たことがなかった、
最新?の機械で、鼻や喉をオエオエさせてくれました。

鼻から管を突っ込まれて何をやってるかと思ったら、
喉の写真を撮っておられた。

「めちゃめちゃしゃべる仕事されてます?」
アイ…。
「タバコ吸ってますよね?」
アイ…アイゴズを…。
「この風邪に関係なく、いつも声ハスキーですよね?」
アイ…。可哀想なくらいに…。

声帯の写真を見せてくれて、先生は図を書き、
どうやら私は「ポリープ様声帯」
というものになっているらしい。



e0185530_02324917.jpeg
↑ビキニゾーンの脱毛みたい…。



タバコのせいで、正常な声帯より三角ゾーンが
狭くなっており、
ひどくなったら手術しなければいけないという。

でも、今のところは3ヶ月タバコを辞めたら
きっちり治るらしい。 
しかも声が高くなるという!ホンマか!

私の声はポリープ様声帯になっていたせいで、
ガラガラ声だったのだ。

声帯が広くなった本来の声はどんなだろう…?
興味あるけど…
アイゴズ辞められばぜん…。







by meruchiko | 2017-05-23 00:00 | 病気 | Comments(2)