人気ブログランキング |

カテゴリ:音楽( 75 )




e0185530_04105458.jpeg



斉藤和義・弾き語りライブ『雨に歌えば』
フェスティバルホールに行ってきました!

まさに梅雨入りの今日にふさわしい
ツアータイトル。

新しくなったフェスティバルホールには
初めて行った。
お向かいにはコンラッドホテルができてた。



e0185530_05020273.jpeg



そして私は、いまだ興奮冷めやらず、
思い出してはドキドキしています。

どうでもいい人には本当にどうでもいいこと
だろうけど、いやいやいやいや斉藤和義。
理屈抜きで兄貴、カッコよすぎ。

前から7列目のほぼ正面の最高の席で、
せっちゃんの顔はもちろん、
腕の血管まで見えた。

座ってギターを弾いてる時の、
足踏みする太ももが揺れるのも見た。

ほとばしる汗のしずくも、唾も見た。
ああそのマイクになりたい。
せっちゃんのギターになりたいわあ!

いつもMCの時は天然?で、すっとぼけた感じなのに、
いざギターを持って曲が始まると変わるんだもんなあ。

曲の途中、「ゾーン」に入った瞬間があって、狂ったようにギターを掻き鳴らすせっちゃんが
突然神がかり、ステージがまるで炎のような、
ものすごい勢いのオーラに包まれた。

その瞬間、私は鳥肌を通り越して身が悶えた。

身が悶えるというのはこういうことか、
と私は今日初めて知ったのだった。
桑田サンのライブでも今までこういうのは
なかったなあ。
(なにしろ桑田サンをここまで近くで
見れたことがないので…涙。)

選曲も良かったし、もう一回行きたい。
近くで見て、また身悶えたいですわたし…。






by meruchiko | 2017-06-07 00:00 | 音楽 | Comments(2)

chara 永遠の女の子



e0185530_00105119.jpeg


どうにも二日酔いが止まらない。

命削りながら仕事しとるなー、と自分でも最近この仕事が怖くなってきたのですが、今日はcharaのライブに行ってまいりました。

なんとナリちゃんが誕生日プレゼントとして、チケットを用意してくれてたのです♡

ぐだくだの二日酔いで、すっぴん顔にマスクをおおい、初めての森ノ宮ピロティホールへ。

やっぱお客さんは女の子が圧倒的に多い。

静か〜なかんじで始まったライブも、『やさしい気持ち』でみんな総立ち。

アルバム全然聴いてもないから、知らない曲も多かったけど、8回くらい泣いた。

どうやら私は愛が欠乏していたみたいです。
受け取る方じゃなくて、愛の生産能力が落ちているようです。

身体がしんどいと、心もカサカサしてくるもんですね。ちょっとしたことでいらいらしたりね。

最近、恋とか愛とか考えたりする余裕もなければ(仕事とかお金とか…役所に行かないと…とかね!)一日のスケジュールをこなすのに精一杯で、charaの歌を聴いて久々にハートが震えました。

ナリ、素敵なプレゼントをいただき感謝*\(^o^)/*

そして今週は42歳。
もう私は今から謝っときます。
酔います。酔わせていただきます! 
皆様ご迷惑かけます!ごめんなさい!



by meruchiko | 2017-02-19 00:00 | 音楽 | Comments(0)

吉田美和大好き!!!



e0185530_02084803.jpeg


今日勤労感謝の日は、働く自分と働けることに感謝しつつ、
城ホールにて、裏ドリワンダーランド2016に行ってきました〜!!

通常のドリカムワンダーランドとは、ドリカムが4年に1度、
ファン投票で選ばれた曲だけをやるライブ。

裏ドリワンダーランドは、投票から漏れたちょっとマイナーな、
けどファンにはたまらないコアな曲をやってくれるライブなのです。

これも4年に1度で、言わばドリカムのオリンピックだ。

前回の裏ドリから4年…本当に時の経つのは早いもんですね。



e0185530_02155208.jpeg

ペンライト(700円)を購入して、いざ会場へ。やはり女性が多い。

が、ご高齢のおじいちゃんの姿なんかもあったりして、吉田美和やるなあ。
色気あるもんなあ。

吉田美和はほとんど半泣きで登場。
いつものことです。いつも泣く。
そして私ももらい泣き。

歌って踊って走って飛び跳ねて笑って泣いて…
本当にこの人の五感はどうなっているんだろう。

可愛いくてカッコよくてセクシーでおちゃめで、賢くて強い。
その反面、チラッと見せる女のもろさ。
憧れる…!!こんなおばちゃんになりたい。
なれるわけがないけど、憧れてしかたがない。

最近、頭も体も勤労・勤労・勤労で心の潤いに飢えていた日々の中、
しっかりと愛とパワーをいただきました!!

明日からまたがんばれる!







by meruchiko | 2016-11-23 00:00 | 音楽 | Comments(0)


e0185530_18204974.jpeg



今、斉藤和義の弾き語りライブに
なんばハッチに来ております。

こいつと…。



e0185530_18211990.jpeg
↓すでに飲んでまあす*\(^o^)/*



せっちゃんは昨年からの全国ツアー中でありながら、
急遽、熊本被災地のチャリティライブを行うことにした。

売上はすべて寄付するらしい。えらい。

私たちは好きな音楽を聴き、自動的に募金もすることができる。

なんて素敵なシステム*\(^o^)/*

桑田さんもやろーよー!

私はすべてのチケットがハズレてしまい、
心優しいお方が私とチーフにゆずってくださった。

感謝してます(T_T)














by meruchiko | 2016-06-02 00:00 | 音楽 | Comments(0)

斉藤和義 城ホール




e0185530_16215515.jpeg


おとついの日曜日は、斉藤和義のライブでした。

ものすごくいい天気だったので、あえて森ノ宮駅で降りて、
城ホールまで歩いた。

気持ちよかった。

城ホールに着いたら、噴水のところで、すでにナリとトーコと
ハルナが酒盛りをしていた。

なんとハルナ手作り弁当持参で、3時から飲んでたらしい。
元気やね。

e0185530_16272151.jpeg


私も缶ビール1本飲んで、酎ハイ1本カバンに仕込んで、
いざ会場へ。

このツアーを見るのは2回目だったので、曲も知ってたけど、
堪能しました。

我々スタンドCブロックはノリが最低で、周りが座ってる中、
1曲目から立ってせっちゃんコール連発した。

相変わらずエロなことばっかり言うてましたが、
ギターを弾く姿はやっぱカッコいい。

まだまだ追いかけようと思う。






by meruchiko | 2016-05-17 00:00 | 音楽 | Comments(0)

広瀬香美



e0185530_19491456.jpeg


先週土曜日はZeep大阪にて広瀬香美のライブ。

違う席でハルナも見に来ていて、また違う席では非常階段の
シルクも来ていた。

ロビーにはシルクより、とでっかいお花もあり、どうやらファンらしい。

久々の広瀬香美は、ボイストレーニングと努力の結果、
もともと4オクターブ出ていたキーが、また半音上がったという。

私なんて、水商売歴?年でみるみるうちにキーが下がり、
今や男性ボーカルの歌をキーを変えずそのまま歌えると言うのに。

いやはや。
広瀬香美は相変わらずテンション上げ上げで、
歌の途中でスマホ解禁したり、
(後ろの方だったので全然写ってませんが)
1人で笑い転げてたり、なんか変な薬をやっていそうで怪しい。
(うそです、そんなことはありません。)

いつも思うのは、可愛いくてパワフルな声。
いろいろな歌い方を混ぜ合わせて、この人ならではの歌になる。

出逢って恋して、ときめいたり傷ついたり駆け引きしたり、
カッコつけてみたりカッコ悪かったり、広瀬香美は
恋愛中のいいところダメなところ、躊躇しない。
プロポーズしてもらうためには自分への努力も決して怠らない。

何せこの人の恋愛は宇宙規模なのだから。

広瀬香美の歌がある限り、私達はいつまでも恋する気持ちを
忘れずにいられるのだ。















by meruchiko | 2016-02-15 00:00 | 音楽 | Comments(0)


e0185530_02294179.jpeg


昨晩、店から帰って鏡を見たら、突然顔に点々とブツブツができていた。

私にはめずらしいことで、かゆいわ不細工だわ、
不摂生もあるだろうけど、あれ、やっぱり私、
今本当に疲れているのかな、とびっくりした。

そういう時、すぐストレスやな!と言う人がいるが、
私はストレス、という言葉じたいが、しんどさを増長させるようで、
あまり好きではない。

そもそも目に見えないものだし、あって当たり前のものだし、
特に気にしないようにして、うまくそれと付き合っていると思っていた。

そう、最近ちょっと弱気な、くよくよしがちな自分に、
喝を入れてもらうべく。

京セラドームにてのドリカム・ワンダーランド。
すごいオバチャン(怒られるな…)を見に行こう!

年々、凄みを増してくる吉田美和の歌声と歌詞に身を委ね、
始終泣きっぱなし、圧倒されっぱなしで、
顔のブツブツなんかどうでもよくなっていた。


ドリカムの歌には特別なことなんて何もない。
エルメスもシャネルもない、ハワイ旅行もない。

日常であり、等身大の自分であり、生きていくことである。

毎日笑ったり、仕事したり、嬉しかったり、腹を立てたり、
誰かに嫉妬したり、むなしくなったり、泣きたくなったり、
空を見上げたり、昔を懐かしく思い出したり。

時にはつまずいたり、誰かを失ったり、自分を心底嫌になってみたり。

吉田美和は、いつも私たちの先を歩いて、前を向いて
元気で行こうね、よく頑張ったね、悲しい時は泣いてもいいからね、
後悔なんてしなくてもいいのだし、そのままの自分でいいんだ、
とあたたかくエールを贈ってくれる。

真摯に自分と向き合うことの大切さを、人を愛することを、
そっとおしえてくれる。

忘れがちで、いつも私は失敗するのだが、大切なことは、
あたりまえのように続いていく日常なのであることを。

きっと本人にも、非日常な、想像もつかない別れや悲しいことがあった。

涙を流しながら、途方に暮れながら歌詞を書いたことも、
何度もあったのだと思う。

それを知ってるから、私たちは安心して吉田美和の後についていけばいい。

大丈夫、とライブ中何度も私はうなずき、確認し、
確かにパワーをもらった。













by meruchiko | 2015-12-13 00:00 | 音楽 | Comments(1)

サザン 37周年!!



e0185530_17425640.jpg


6月25日はサザンのデビューの日!

37周年、おめでとうございます*\(^o^)/*

サザンがいなけりゃとっくの昔にグレて、
私の人生どうなっていたことか。

いつまでも変わらず、輝き続けている桑田サン他メンバーの皆様に、敬意と感謝しつつ、死ぬまでサザンと生きていくことを誓います。



ところで写真は、最後に行った『おいしい葡萄の旅』ツアー、名古屋ドームです。

広島、京セラ、名古屋と3回行きました。

広島では桑田サンと3度目が合い、京セラでは化粧が取れるほど泣き、名古屋では最後の逢瀬、悔いが残らないよう全身全霊で聴きました。

チーフは7月福岡に挑む。
ちょっとうらやましい…。



名古屋でお昼は『いば昇』という老舗の鰻屋でひつまぶしを食べました。

e0185530_18403329.jpg


鰻のタレが、こちらに比べて辛いのがちょっと残念。

オッサンみたいなオバハンが、これ以上ないくらい無愛想なのもまたよかった。

by meruchiko | 2015-06-25 00:00 | 音楽 | Comments(0)


e0185530_18272868.jpg



きのうはサザンのツアー、『おいしい葡萄の旅』、
京セラドームに行ってきました。

きのうの京セラで、いちばん泣いていたのは私です。
(たぶん。いや間違いない。)

二度目のライブは、席はスタンドだったけど、
真正面で全体を見渡せて、それはそれでよかった。

(けどアリーナの方がやはり音響がいいのは否めない。)


桑田サンは遠くて遠くて、豆粒で、
もしかして違う人でもわからないくらいだったけど、
モニターでずっとずっとお顔を見てました。

(アリーナの前の方だったら、直接本人を見るので、
 モニターはほとんど見ない。)


すきっ腹に、生ビール1杯と酎ハイ2杯で、
完全に出来上がってしまった私は、
『はっぴぃえんど』に泣き、『真夏の果実』に泣き、
とうとう『エロティカセブン』の歌詞にも泣いた。

感受性がどこまでおかしくなるのか。


前日の土曜日には、うちのお客さんやひろこも行った。

お客さん二人は、サザン大好きなのにライブは初めて、
という人で、一人は2曲目の『ミス・ブランニューデイ』で
嗚咽を上げながら泣いたのだという。
(となりでひろこ、ドン引き。)


最近は、ライブに行くたびに思う。
こうしていつまで桑田サンの歌を聴けるだろう。

だからなおさら、『はっぴぃえんど』や『みんなのうた』の
歌詞に泣けてしまう。

いつの日か~この場所で~逢えるなら~やりなおそう♪

次回は名古屋で。










by meruchiko | 2015-05-18 00:00 | 音楽 | Comments(1)

桑田佳祐に逢いにゆく


e0185530_14190115.jpg




今日は私、休みをいただき、
広島でのサザンのライブにいきます。

新幹線さくらの中、いつもならお弁当食べて本読みながら
爆睡するのに、期待と興奮で寝れない(@_@)

今日は日本全国晴れです!

車窓は山、民家の集落、工場、時に川が綺麗。
トンネルはしょっちゅうで、景色はびゅんびゅん通り過ぎる。

駅が近づいてくると高い建物が増え、
そしてまた景色はどんどん平べったくなる。

桑田サンは今頃リハーサル中?

何万人も相手に歌って、盛り上げて、楽しませて
感動させるって本当にすごいなあと思う。

来年還暦というのが信じられない。
私など、駅の階段上がるだけでヒィヒィいうてるのに、本当にすごい。

ライブは3時間半近くあるらしい。
桑田サンの声、そのパワー、ぜんぶ受け止めて
私の血と骨に変える。

どんどん桑田サンに近づいている。
もうすぐ広島。











by meruchiko | 2015-04-25 00:00 | 音楽 | Comments(2)