チコの二日酔い日記


HANITORA
by meruchiko
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28

うれし悲しバレンタインデー




e0185530_04220106.jpeg
いま私がいちばん欲しいもの…
それは宅配ボックスです。
午前中に来たら無視することが多いので。






バレンタインは毎年ひまじゃ。

今年も例にもれず、ひまだった。

みんな、チョコレートもらいにきてるみたい
で、カッコ悪いと思うのかなぁ。

学生時代も、モテる男子以外には苦痛でしか
ない日らしいし。

みんなそれぞれ可愛らしいチョコレートを
持ってきてるので、あげるのもうれしいのにな。

私は、美味しいせんべいを用意してました。






# by meruchiko | 2019-02-14 00:00 | 日常 | Comments(0)

チョンマルハマリッソヨ!





私は今後年老いて、仕事も辞めて、
おばあちゃんになったらやりたいことがある。


① ハワイに行く!

② 今まで買ったサザンのライブDVDをみる!
(買っても全然みないで放置しているので)

③ 韓国ドラマにハマる!



③の韓国ドラマ、私はいまだかつて何ひとつ
みたことがなく(冬ソナもみてない)
老後の楽しみに取っておくということで、
一切興味を持たなかった。

なぜなら日本のおばちゃん達が、韓国語を
勉強したり、韓国にヨン様ツアーに行くほど
ハマっているのが、恐ろしかったから。

それほど韓国ドラマには日本ドラマにない、
恐ろしい魅力があるのだろう、と敬遠していた。

それが、私も予定より早くデビューして
しまった。世のおばちゃん達と同じように
ハマってしまいました…。




WOWOW韓流ドラマ
『ミスティ〜愛の真実〜』をみたのが始まり。

途中からみたのに、どハマりしてしまい、
皆がハマる韓国ドラマの面白さとは、
なるほどこういうことだったのか!と、納得。



e0185530_04440692.jpeg
主役の女優さんがむちゃくちゃ綺麗。




e0185530_04443315.jpeg
旦那さん役の俳優も男前。
二人とも名前は覚えられませんが…。
(役名のコヘランとカンテゥクで覚えてる)






このドラマが終わり、次にみているのが、
『リターン』。


e0185530_04462380.jpeg

これも綺麗な女優さんが何人も出ているけど、
刑事役のこの人がメチャいい感じ。
カッコつけてないところがカッコいい。



韓国ドラマは展開が早く、次から次へと
問題が発生して、悲劇が起こり、
新たな登場人物が増え、過去にさかのぼり、
予想もしないまさかの因果関係が発覚し、
ぐちゃぐちゃのドロドロに巻き込まれていく。

とても一筋縄ではいかないという感じが、
ハマる原因だと思う。

知ってる単語や言葉が出てきたらうれしく、
みていると韓国語覚えれるんじゃないか?
と思ってしまう。

女優さんの整形か否かは必ずチェックし、
スタイルや服装が素敵なので楽しみ。

食事のシーンでは、何を食べているのかが
ものすごく気になり、美味しそう〜、
食べたい〜、と毎回思う。

要するに、すでにメッチャハマっているので
ある。確定申告、どこいった…。





# by meruchiko | 2019-02-11 00:00 | 休日 | Comments(0)

GO!




e0185530_01372511.jpeg
アニーになったチーママ・ハルナ。
ご満悦です♪





うれしい二連休、寒いけど今日は京橋まで
歩いてみました。

うちから2キロちょいしかないんですね。

途中、お腹に貼ってた『貼るカイロ』が、
京橋駅の人混みの中でボトッと落ちたことと、
(拾わず何ごともなかったかのように歩いた)
帰り道、腹痛にみまわれ、家にたどりつく
直前にボバース(病院)のトイレに駆け込んだ
以外は、平和なお散歩でした。

京橋の裏側は昼間から立ち飲み屋が盛んで、
変なオッサンがうろうろしていて、
さすがにそこで一杯、とはならなかった。

たまに、京橋で呑んでから来た、という
お客さんはこの界隈のキャバクラで
呑んでるんだろうな…と想像しながら。






映画『GO!』は、昔みたことあるって方も
多いかもしれませんが、このたび私は
初めてみました。



e0185530_01504024.jpeg



窪塚洋介、といえばラリってビルから
飛び降りた変なヤツ、という印象しかなかった
のですが、初めて演技をみて見直した!
ええやん!

在日韓国人の高校生の青春物語。
ケンカ、恋愛、友情、親子、在日コリアンの
差別、葛藤、人生、すべてが詰まってます。

ヤンチャ(といってもさすが在日半端ない!)
仲間に山本太郎と新井浩文がハマり役。


e0185530_02043725.jpeg



窪塚の両親の山崎勲と大竹しのぶが最高!
大竹しのぶはどうみても韓国人にはみえない
けど、山崎勲は完璧に韓国人のオヤジだ。

ちょい役も温水さんや亡き大杉漣さんや
水川あさみなんかが出てる。

ヒロイン役の若き柴崎コウが唯一、
どうかな〜〜。という感じだったけど、
まあ良いでしょう。

良い映画をみました。

えみちゃんも偶然、最近みたみたいで、
ええよな!ええよな!と珍しくえみちゃんと
意気投合できてうれしかったです。






# by meruchiko | 2019-02-10 00:00 | 映画 | Comments(0)

最近食べたモノ




e0185530_05012742.jpeg

 
四万十うなぎのちまき。
チンするだけで、美味しいうなぎご飯が
食べられます。
お客さんの会社の商品なので、言うたら
送ってくれるのですが、自腹でネットで
購入した。(一食1,500円ナリよ。)
そしたら偶然、仕事で大阪に来ていて、
店に来てくれた。損して得を取りました。





e0185530_05040495.jpeg


唐揚げを作った。
先日、何気なくみていたテレビで、
後藤真希が料理上手らしく、様々な料理の
美味しくなるコツ、を披露していた。
唐揚げがべちゃっとならない方法を、
速攻で試してみた。大成功〜〜!!!
まさか人生でゴマキに感謝する日がくるとは
思わなかった。





e0185530_05082028.jpeg


お客さんからいただいた、三国亭の餃子。
美味しくて有名店。
餃子を上手く焼いた試しがないので、
説明書をしっかり読んで、その通りに焼いた。
つもりが、やはり大失敗〜〜!!無残。
口に入ったら一緒というけれど、それは違う。
全然、美味しくない。台無しだ。
まだあるので、近々リベンジする。





e0185530_05113926.jpeg


お客さんから店に送っていただいた、
『しあわせのアップルパイ』。
伊勢志摩のリゾートホテルのシェフが、
りんごを丸ごと4個以上使って作っていると
いう、贅沢なアップルパイ。美味すぎ。
ところで男の人はどうしてアップルパイが
苦手な人が多いのか。しなしなしたりんごが
嫌なのかしらね。





e0185530_05153934.jpeg


じゃことピーマンの炒めたやつと、
切り干し大根を作ったもの。
両方簡単に美味しくできた。
作り置きのお惣菜を、と思って作ったけど、
3日目には飽きるなあ。





# by meruchiko | 2019-02-07 00:00 | 食べもん | Comments(1)

散歩と映画




雨が降っていたけど散歩した。

最近歩くの好きです。
普段はまったく歩かないから、歩き溜めする。
ヒールでは全然歩けないので、
ペタ靴でずんずん歩く。
何も考えないで家や店を眺めながら歩く。
身体がポカポカになって、脚が疲れてくる。
家に帰ってコーヒーを飲む。幸せ。






夜は映画を二本みた。

みると宣言していた、
安藤サクラ・新井浩文主演の『百円の恋』。


e0185530_02083196.jpeg


新井浩文、安藤サクラとともに、クズ人間役。
クズっぷりがコミカルで笑えます。

自堕落な生活を送っていたあげくの果てに
ドン底に落ちた安藤サクラが挑んだのは、
ボクシングの試合に出て勝つことだった。

最初はぼーっとみれる映画だったのが、
途中からめちゃめちゃ興奮してきて、
最後は安藤サクラに拍手喝采。

人間、変わることができるし、
どこまでも努力することもできるんだ。
恋愛&ボクシング映画でした。




二つ目は話題にもなった『ララランド』。


e0185530_02291687.jpeg


『レミゼラブル』『アニー』と、
ミュージカル仕立ての映画は好きですが、
この映画も音楽が印象に残ります。

夢を追いかける男女が素敵な恋に落ち、
互いを尊敬し応援しあって幸せだった。
が、心はすれ違っていく。

そして結末は…。

せつなかった。
朝起きて夜眠るまで、人生は常に選択の連続
で、その結果が今日につながり、今日の選択が
明日につながる。

もしあの時、こうしていたら…
なんて考えても仕方ないのが人生だけど、
正しかったも間違いも、誰もが死ぬまで
わからないのではないかな。

二つの映画にちょっとだけ共通点があって、
私も今を精一杯生きよう!と思ったのでした。







# by meruchiko | 2019-02-03 00:00 | 映画 | Comments(0)

残念無念



e0185530_04173331.jpeg



新井浩文はどうしようもない、
クズで駄目な男の役が似合う。

とても全部はみていないけど、
私がみた映画やドラマの中で、
いちばん好きなのは『葛城事件』の
三浦友和の長男の役だ。

ヤンキーやチンピラやオカマ風やクズ男など、
エキセントリックな役が多い新井浩文だけど、
葛城事件の新井浩文は、情け無いほど
「いい人」で、やはり痛々しいくらいに
駄目な男だった。

この役を新井浩文以外の誰ができるんだろう、
想像できない。

背は高いけどけして男前じゃない。
危なっかしくて、糸の切れた凧みたい。
軽薄そうなのに憂いがある、
笑うと人なつこくて、地味な色気がある。
多面的な魅力のある、
好きな俳優の一人だったのに。

この間松たか子の『告白』をみた時、
エンドロールで、新井浩文の名前をみて、
えっ、どこで出てきたん?!と驚いた。

ある子供の父親役(これもクズ)で少しだけ
登場していたことがわかったが、
こんなに気配を消すこともできるのかと驚いた。

まだ40歳、これからという時に、
アホとしか言いようがない。

日曜日はアマゾンプライムで『百円の恋』
をみよう。安藤サクラも出てる。







# by meruchiko | 2019-02-01 00:00 | 事件 | Comments(0)

密かな楽しみができた♡






今年はスタートダッシュが早かったので、
確定申告という登山も、頂上に到着しました!
ばんざーい!

…ではない。
山は登ったら降りないといけないのである。

要するに今やっと半分終わった、
というところ。

煮詰まってくると、集中力が切れて、
何か他のことがしたくなる。

こういう時、男だったらオナニーかしら?
しかし私は数字ばっかり見てたら 
とても性欲も湧かないし、やったとしても、
そのまま動けなくなりそうなので、パス。

そこで私が今、煮詰まった時にリフレッシュ、
ドンピシャでハマってしまったのが、
先日ネットで購入した、秘密道具〜!




e0185530_04365913.jpeg



毛玉取り器〜。

これが楽しくてやめられない。
電気髭剃りみたいに、毛玉を刈り取る時、
パチパチいうのがたまらん。

毛玉で貧乏くさくなった靴下やニットが、
すっかり綺麗になるのです。
気持ちいい。

もう家中の毛玉という毛玉を持ってこい!
という勢い、恐るべし現実逃避パワー。

しかしこれをやったら最後、止まらない。
もうパソコンの前には戻れない…。









# by meruchiko | 2019-01-31 00:00 | 日常 | Comments(0)

悲しい気持ち




e0185530_04365074.jpeg




今日、3月から始まるサザンのライブツアーの
チケット当選発表日だった。

ファンクラブでの優先チケットの抽選で、
私は厳選して4公演応募した。

すべて当たりだったら全部行くし、
最低でも3回は行きたいと思っていた。

起きてすぐメールを確認すると、
まさかの全部ハズレだった。

嘘…!!!
どんだけ倍率高かったの…?!

慌ててファンクラブに入っている人々に、
皆もハズレまくってると思いながらLINEした。

皆それぞれ、ハズレもあったが、
誰もがどこかしら当たっていた。

3カ所も5カ所も当たっている人もいた。
なんで私だけ全部ハズレ…??!
(しかしもう1人、全部ハズレの人もいた。)

しかも、去年ファンクラブに入ったばかりの
新人ファンクラブ会員・にわかファンも、
ことごとく当たっていた。

私、ファンクラブ歴27年。

なんでですのん…??!

悲しくて悔しくて、サザン聴きながら
確定申告やってたら、涙が出てきた。
こんなにも好きなのに。

私は桑田さんが長生きするためなら、
自分の寿命を5年捧げてもいいと本気で
思っているし、アルバム『ヌードマン』
の曲順も全部言えるぞ。

17歳の時から、ずっとずっと、斉藤和義に
浮気しながらも、サザンと桑田さんを愛し、
楽しい時も、ドン底の時も、 
いつもそばにサザンがいたのだ。

他の誰よりも、心の深〜〜いところで、
私は桑田さんの歌を聴いていると思う。

そ れ な の に な ん で ハ ズ レ る か … !!!





どうにかこうにか、京セラドームが4枚
当たった人が連れていってくれることになり、
一回は行けることが確定した。また涙。

スタンド席かアリーナのケツの方だったら
嫌だなあと思うけど、この際贅沢は
言うてられません。

まだ一般発売と、ファンクラブの第2弾抽選が
あるので、それに懸けます…!!

広島か愛媛か福井の、小さい会場に行きたい
ので!

いやもう、どこでもええからあと2つ、
当たってちょ〜〜!!!





# by meruchiko | 2019-01-29 00:00 | 音楽 | Comments(0)

今年も福太郎!




e0185530_04452532.jpeg



今年に入ってから、福太郎にすでに4回行った。

前回行った時、店内でお客さんに遭遇し、
びっくりしたけど、私、どスッピンのためか、
全く気づかれず。

もちろん、どスッピンなので声もかけず、
心の中で(福太郎の美味しさを知ってるとは、
お主やるのう!)と賞賛した。

福太郎の話をすると、よくお客さんに、
そんなに美味しいんやったら連れてって
くれやぁ、と言われるけど、
私は同伴で行ったことがない。
恥ずかしくて行けない。

いつも休みの日に、どスッピンで、
どうでもいい服装でしか行かないから、
髪をセットして、きちんと化粧もして、
店のワンピース姿なんかで行くのが
めちゃめちゃ恥ずかしい。
(普通は逆のような気もするけど…
アフター→ビフォーよりも、
ビフォー→アフター、を見られる方が
恥ずかしいということだ。 )

店員さん達とは他愛ない会話はするけど、
私の職業など明かしたことがないので、
(そんなこと聞いてもこないし)
いつもの汚い格好や、無言でお好み焼を
がっつく姿から、水商売のママとは想像も
つかないだろうと思う。

前にしいながお客さんと福太郎に行った時
大西さんの紹介で〜と言って、並ばずに
入れてもらったのだが、後日店員さんに、
この間の人、めちゃめちゃ綺麗なお友達
ですね!と言われたし。

そこらへんのおばちゃん(ですが)と同化し、
お好み焼とビールとタコポンと私、 
という世界観で福太郎を楽しんでいるので、
お客さんと同伴して会話をしたり、
上品にお好み焼を食べたり、
青のりがついてないか気にしたりしながら
福太郎で食べるのは辛い。

そして何より、気心の知れた店員さん達に、
そんな私の姿を見られるのが恥ずかしい。

自意識が過剰になるので。

なので、福太郎に行きたい方は
うちの女子と行ってくださいねo(・x・)/







# by meruchiko | 2019-01-28 00:00 | 食べもん | Comments(0)

進化する大阪城




先週土曜日の店からの帰り道、初雪を
みました。寒かった〜!

でも雪はちょっとうれしいです。





今日は前から行こうと思っていた、
私の愛する大阪城公園の冬のイベントへ、
家から初めて大阪城まで歩いてみた。
約20分歩いて、全身ポカポカになった。

着いて初めて知ったけど、二箇所でイベント
があり、西の丸公園でやっている、
『大阪城イルミナージュ』と、もう一つ
『サクヤルミナ』があり、どっちが何で 
どうなのか、よくわかってなかったけど、
今回はサクヤルミナの方にした。


e0185530_03093904.jpeg



大人3,600円ですが、大阪市在住か、
大阪市内に勤めていたら、2,000円とお得。



e0185530_02292958.jpeg
ライトアップのアーチをくぐっていきます。
地面はスモークが焚かれ、雰囲気出してる。
へぇ〜。





e0185530_02330145.jpeg
石段にプロジェクトマッピング。
次々と顔が現れ、石が生きてるという設定。
へぇ〜〜。





e0185530_02342400.jpeg
最後、大阪城の真下まで行くと、
石段に皆の顔が。ほ〜。私はどこでしょう?




その他も色々と仕掛けがあったのですが、
省略、まあこのへんでやめときます。
(行かれる人もいるかもしれないので。
おらんか。)


プロジェクトマッピングというものを
おそらく初めて体験した私は、
プロジェクトマッピングが想像以下でも
想像以上でもなく、まさに想像通りで、
まったく大きな感動はなかったけど、
ぼちぼち楽しめた。

夜の大阪城を散歩するのが楽しかった。

この光景を私は死んだお父さんと、
豊臣秀吉に見せてあげたいと思った。

子供の頃、休みの日といえば、
必殺・大阪城公園で私達を遊ばせていた
父親、こんなんあんまり興味ないだろうなあ。

秀吉にはワシの城に何をしやがる!と
怒られるか、何と素晴らしいのじゃ!と
喜ばれるか、敵を欺く作戦として利用される
か…何にしても、びっくり仰天、
腰抜かすやろなあ、とか考えながら。








# by meruchiko | 2019-01-27 00:00 | 休日 | Comments(1)

邦画三昧




日曜日に、ブリッジと他、映画を二つみた。
(冬はインドアになるね〜。)

先日小説を読んだ『白ゆき姫殺人事件』と、
『舟を編む』。

白ゆき姫〜は、稀に見る、小説より映画の
方がおもしろかった、という映画だった。



e0185530_05041181.jpeg


井上真央、可愛い。
のに、暗くて冴えないOLの役が実に
ハマっていた。

綾野剛の顔、全然好きじゃないけど、
この人はチャラチャラした役が似合うのう。
馬鹿で軽率で無能で最低な役なのに、
なぜか憎めないのは、綾野剛だからか?

ツイッターやワイドショーと連動しながら
話が展開していく。今風でおもしろいです。
おヒマな時にどーぞ。





舟を編む、は三浦しをんが本屋大賞を取った
小説の映画化。漫画化もされてるみたい。

小説は読んでないけど、前から気になってた。
こちらは松田龍平と宮崎あおい。



e0185530_05152593.jpeg

松田龍平の顔は、絶対無理、というレベルで
好きではない。
宮崎あおいも、二階堂ふみのパチもん、
て感じで好きじゃない。

けど、話はよかった!よかよ!
地味なんだけど、ほっこりしました。

気の遠くなるような年月をかけて、
辞書を作る、ただそれだけの話なのだけど、
辞書ってこんなふうに作られてたんだ、とか
「ん」から始まる言葉があるんだ!など、
小さい驚きがいっぱい。

松田龍平のクソがつくほど真面目な主人公も、
クスクス笑えて、こんな人本当にいたらいい
のになぁ(友達にはなれないけど)と思う。



続けてみると、白ゆきと舟を編む、は
対局にあるような映画だった。

でもどちらも本当におもしろかったから、
おヒマな方はどーぞ!








# by meruchiko | 2019-01-21 00:00 | 映画 | Comments(0)

あれから24年




e0185530_05115310.jpeg




録画していたドラマ『ブリッジ』をみた。

奥村組のお客さんに、ぜひみてほしいと
おしえてもらったのだ。

阪神淡路大震災で倒壊した六甲道駅の、
復旧工事とそれにまつわる人間ドラマで、
フィクションとノンフィクションを
織り交ぜている。

24時間交代制で工事に当たる技術者達に、
期限は最初の目標よりどんどん短縮され、
ホンマに完成するの?とドキドキする。

予測できない余震の不安の中、
体力も精神も限界の中で、本当にこの
工事を成し遂げた人達はすごいと思う。

というか、ジャッキで持ち上げて水平にする
とか、その設計や計算が、私には到底理解
できないし、人間って何でもできるんだ、
作れるんだ、本当にすごいなあと思うのだ。

そういう技術的な話は興味深く、おもしろ
かったし電車が開通した時は感動した。

いかにもお涙頂戴、という安っぽさが
なかったところも良かった。

が、その他を取り巻く人間ドラマが、
もうひとつ惜しいな、という感じで、
んー残念。

椎名桔平や焼鳥屋のオヤジはいい味出してた。(椎名桔平、全くタイプじゃないけど、
この役柄はメッチャ好感持てた!)

被災地で稼ごうとした歌手のくだりは
別にいらんやろ、と思った。
(それともホンマに存在したのか?)

濱田マリもいる?
桂文枝?もっとええ役者にして〜。
なんだか広く薄めてしまったという感じが。
もっといいドラマにできたはずやのに…。
と思ったのは私だけでしょうか?





ハニトラにはすでに阪神大震災を知らない
女の子もいる。

私は当時成人式の翌日で、もう水商売で働いていた。

ボトルが割れて働いていた店は営業不可能に
なり、夜は家でずっとテレビをみていた。

あちこちで炎が燃え広がっていく映像が
恐ろしかった。

またこんな災害が起きたら、と思うと
怖くて怖くて不安になるけど、神のみぞ知る、
私達は何も逆らえないし防ぎようがない。

せめて防災グッズは用意しておこうと決めた。








# by meruchiko | 2019-01-20 00:00 | 休日 | Comments(0)

笹の舟で海を渡る




e0185530_01415951.jpeg




またすごい本に当たって読んでしまった。

角田光代の『笹の舟で海を渡る』。
とても長い小説で、人ひとりの人生と
日本の現代史(戦時中から平成まで)を
見せてもらった、という感じ。

私は時々、思うことがあって、そのことが
この話を読んで、よりクリアになった。

今の90歳の人や、80歳の人や、70歳の人、
60歳も…だけど、時代の激しい移り変わりや
流れを、どう感じて生きてきたのだろう?
昔を思い出して、何を思うのだろう?
ということ。

私はもちろん戦争や戦後の日本を体験して
いないし、子供の頃は貧乏だったけど、
人並みに暮らしてはいけた。

家の電話が黒電話からプッシュホンになった
時は嬉しかったし、やがてFAXが付いた時には
何でこんなことが可能なのかと、本気で
びっくりしたし、ファミコンにはどハマり
したし、テレビのビデオデッキにも感動した。

ポケベルは便利だなあと思っていたら、
いつの間にかパソコンと携帯は当たり前に
なって、携帯のボタンがなくなって、
何でツルンとした画面で何もかも操作できる
のか、もう不思議とも思わなくなった。

先日、お店のレジでスマホをかざして会計を
瞬時にすませていた人を見て、そんなんも
できるんか!と、ちょっとびっくりしたけど。

考えてもわからないし、考える必要もないし、
ただ私は受け入れるだけで、スピードに
ついていくのに必死で、何と便利で簡単で
複雑な世の中になったんだろう、と時々
びっくりする。

昭和50年生まれの私でもそう思うのだから、
高齢の人はさもあらん。

ゴンタなどは小学生の時から携帯を持ち、
生まれた時から今と変わらない便利な物に
囲まれ、恵まれて生きてきた。
この先どんな画期的な物が現れようと、
革新的な時代が来ようと、
私がFAXやスーパーマリオに度肝を抜かれた
ような驚きはなく、受け入れると思う。

それともゴンタがおばちゃんになった時、
もっともっと世の中は変わって、ガラケーの
ことなど、懐かしく思い出すのだろうか。
懐かしい気持ちはあっても、なかった時代と
いうものを知らないので、特に感慨などない
のではないか。
(それは全く不幸なことではないのだけど。)

そんなことを別で考えながら、読みました。

しかし私も今振り返ればこそ感慨深いので
あって、当時は当然のように受け入れ、
FAXやビデオやCDラジカセを使いこなし、
ファミコンで遊んでいたと思う。

単に年を取ったということか。

角田光代さん、また良い本を書いてくださり、
本当にありがとうございました。

もはや私は新しい服を買っても、
新しい車に乗っても、旅行に行っても、
店がメチャメチャ忙しくても、
ゴルフでホールインワンしたとしても、
良い本を読んだ時の喜びと感動には
到底及ばないことに気づいてしまいました。
幸せです、本当に。




次は湊かなえの『白ゆき姫殺人事件』。









# by meruchiko | 2019-01-14 00:00 | 読書 | Comments(0)

初映画




e0185530_01120733.jpeg



話題の『ボヘミアン・ラプソディー』をみた。

お客さんからもいいと聞いていたし、
ハルナももしかしたら『アニー』超えかも
しれません!と言うので、
クイーンを全く知らない私ですが、
楽しみに行ってまいりました。

ええええ、よかったですよ!
アニーは超えなかったけど、おもしろかった。

後から調べたら、完全なドキュメント映画
ではないのですね。

フィクションとノンフィクションを混ぜて
いるらしい。

人や人生が堕ちてゆく話も好きだけど、
サクセスストーリーも大好きだ。

歌が評価されてバンドがどんどん売れて成功
していくところはゾクゾクした。

その後バンドあるあるの、葛藤や仲間割れ、
裏切り、そしてセックス&ドラッグ。

フレディ・マーキュリーがバイセクシャルが
わかった時はショックだった。
エイズだとわかった時も。
(クイーンに関して何の予備知識もないから
びっくりした!)

タイトルの『ボヘミアン・ラプソディー』と
いう曲は、最初の頃に皆でチャレンジで
作った曲なのに、歌詞がまるでフレディの
未来を予言しているかのようだ。

そしてこの曲が、とてもいい。
カラオケでお客さんが歌っていて、長くて
なんちゅう歌じゃ??と思っていたけど、
映画を見て、すごいメッセージとパワーを
持った曲だとわかった。

最後のライブシーンは最高!

クイーンを知らない私でも心が震えた。
ファンの人にはたまらない映画だろうな。









# by meruchiko | 2019-01-13 00:00 | 映画 | Comments(1)

数字との闘い





毎年のことながら、年が明けたらすぐ
えべっさんだ。

6時半に心斎橋からタクシーに乗って、
いちばん混む時間帯にお参りに行った。
まあすごい人だった。

だいぶん遠くからお賽銭を投げたけど、
ちゃんと届いた。

えべっさん、今年も頼んまっせ〜!
とドラを叩いて、ザルと熊手を買った。



今年も帰りは一芳亭のしゅうまい。
並んでまで食べる値打ちは、ある!

これより美味しいしゅうまいを
食べたことがない。


e0185530_03542340.jpeg




そしてあんなにのほほんと過ごした正月から、
まだ何日も経っていないのに、
私のかくてえしんこく人生が始まった。
(確定申告、ていう漢字も響きも嫌いだ!)

毎年何度もいうけど、確定申告が3月で
本当〜〜によかった!

夏とか秋だったら絶対に発狂していた。
外に出るのも辛い冬でよかった。
それだけは感謝します。

とにかく数字が苦手でしかたない。
数字が楽しいのはメッチャ忙しかった日の
翌日に売り上げを打ち込む時だけだ。

とにかく今年はまじめに早く終わらせて、
(目標は自分の誕生日までに終わらす!)
これから確実にひどくなる、肩こりの
日々から脱出したい。







# by meruchiko | 2019-01-10 00:00 | 仕事 | Comments(0)

今年も読みます




今年になって読んだ本2冊。

湊かなえの『贖罪』。

すでにWOWOWでドラマ化もされており、
キョンキョンを始め、小池栄子・安藤サクラ・
蒼井優・池脇千鶴と、超豪華・魅力的な
女優のラインナップ。
(あなたは誰がいちばんすきですか?)

昨年末にアマゾンプライムビデオを接続した
ので、第一話だけみたけど、キョンキョン
怖いです…。

あと何冊かで湊かなえ作品を制覇するけど、
この『贖罪』はおもしろくなかった方かな。

ウィキペディアで、湊かなえさんが淡路島に
在住と知り、びっくりした。






二冊目は貫井徳郎の『灰色の虹』。


e0185530_04025641.jpeg


福太郎の近くの行きつけの本屋さんの
おっちゃんに、人生観を揺るがされること 
間違いなし、ぜひにと勧められた小説。

おっちゃん、アンタはすごいぜ。

読み始めるのに中々勇気がいるぶ厚さだけど、
読み出すと最後止まらない。
うわぁっ!という間に読んでしまった。

一言でいうと「冤罪」の話。
昔気質の傲慢な刑事や強引な取り調べに、
こんなことがあってたまるか…!と
最初の章は怒りと絶望で血が逆流した。

この小説はフィクションだけど、現実に
冤罪で何十年も刑務所に入れられ、無実が
認められた例がいくつもあるのは、
誰もが知っている事実。
(今日もヤフーニュースで出てた。)

このようにして冤罪が作られるのかと、
驚き、恐ろしくなる。

愚かすぎる警察・弁護士・検察官、
やってもないのに自白させられてしまう
とにかく気弱な主人公、記憶が曖昧なのに
この人です、と嘘をついてしまう証人。

救いようがない。希望のかけらもなくなり、
正義とは…?何…?と、うなだれながら
ずっと読みました。

本屋のおっちゃんから受け継ぎ、私からも
おすすめさせていただきます。

ちなみにこれも過去にドラマ化されていた
みたいで、アマゾンプライムの検索には
出てこず、残念。



e0185530_04262852.jpeg





# by meruchiko | 2019-01-08 00:00 | 読書 | Comments(0)

アバターじゃないよ




e0185530_18482434.jpeg



ハニトラニュースです。

2019年より川西晴菜さんがチーママに
就任することが発表されました。

晴菜ママとして今後も頑張っていきたいと
力強い意気込みをみせるとともに、
今年はゴルフ場の会員権を買い、
85を目標に、昨年に増してゴルフにも
本腰を入れるということです。





次のニュースです。

昨年12月30日に大西チコが人生初の
シミ取りに挑戦、某クリニックを訪れました。

シミと思っていたのがほぼすべてホクロだった
ことが判明し、急遽ホクロ取りに変更、
10箇所のホクロと1箇所のシミを取る施術を
行いました。

施術跡が残り、陥没状態で初仕事に向かうも
成功したのかどうかは不明だということです。







# by meruchiko | 2019-01-07 00:00 | 仕事 | Comments(1)

大掃除と新年会





冬休みもあっという間におしまい。
ほんとにあっという間だなあ。

初仕事の前日は、ハニトラは毎年恒例の
大掃除と決まっている。

2時に集まり、総勢8名で6時終了を目標に
黙々と掃除、がんばりました!

残念ながら昨年一度も来られなかった方の
無縁ボトルを流し、皆で供養いたしました。



e0185530_00363042.jpeg


何せ置くところが限られているので、
申し訳ないです。
またお会いできることを願って。

でも昨年は約200本ほど撤去したのに、
今年はそこまでなかった。
優秀な一年だったのかしら?



掃除は5時過ぎに終わって、これも恒例の
焼肉『牛ひげ』にて新年会。


e0185530_13123294.jpeg



食べて飲んで、今年の抱負を語り合い、
今年もとにかく楽しく店を盛り上げて
いこう!と皆心を一つにした。

今年はどんな一年になるのだろう。
毎年同じことの繰り返しだけど、
仕事においては平穏無事でありますよう。







# by meruchiko | 2019-01-06 00:00 | 仕事 | Comments(0)

夜しか出ないアドレナリン?




突然ですが、私は宮崎に来ております。
宮崎、久々。てげてげ。

宮崎ブーゲンビリア空港からレンタカーで
そのまま青島海岸へ。

海岸に連なる鬼の洗濯岩を眺めながら、
人の波に乗って青島神社で初詣。

観光客以外にも地元の人の初詣も多いのか、
本堂までかなり並んで、とにかく皆健康に、
ということだけお願いしておきました。

青島神社、おみくじがバラエティに富んで
おり、恋愛のみのおみくじや、普通に
ガラガラから箸を出すおみくじなど、
私は矢の形をしたおみくじを引いた。

青・黄色・ピンクとカラフルな矢がたくさん
刺さっていて、好きな色のを取る。
矢におみくじが巻きついている。おもろい。
こんなど派手な色のおみくじは初めてですわ。


e0185530_03080761.jpeg



ホテルにチェックインしたあとは、
夜ご飯まで何にもやることがなかった。

窓の外にはトムワトソンのゴルフコースと
海が見える。明日トムワトソンまわるのだ。

てげてげ暇なのでネットを見てると、
トムワトソンで本日ナイタープレーをできる
ことを知り、すぐゴルフ場に電話して、
5分で用意して、急いでクラブハウスに  
駆けつけ、夜6時からハーフだけゴルフした。

2019年、瞬発力と行動力は好スタートだ。
(遊びに限りでしょうよ。。)

もう真っ暗なのに、昼間に関西でゴルフする
より、全然寒くないです!うれしー!



e0185530_03223928.jpeg
6時半頃、熊本で地震があったようです。
宮崎は震度2。全然気付かんかった。






さて。前から薄々思っていたのですが…
私は夜のゴルフが得意だということが、
今日はっきりと証明されました。
(へそびゅん!戦法を編み出したのも
ナイターだった。)

夜になればなるほど元気になるという
根っからの夜行性だということもあるけど、
とにかくいつもよりショットが良すぎる。
その理由が今日なんとなくわかった。

ナイターゴルフはライトがあるといっても、
昼間のゴルフ場と比べると、大げさにいうと
暗闇の中でゴルフしている感じ。

打つ時、はっきりと球が見えないから、
ぼんやり見て、半分、勘で打っているのか、
暗いからこそ集中して打っているのか、
自分でもわからない。でも多分、前者だ。
が、それがどうやらいいみたいなのだ。

同伴者の目も明るい時ほど気にならず、
自分のスイングの形も全然気にならなくて、
とにかくブン!と適当に振ってるだけ。
そしたらおもしろいくらい当たるし飛ぶ。

たぶん私はいつも、球やスイングを過剰に 
意識しすぎているのだ。
遊びがなくて、力入りまくってるのだ。
(素振りはいいのに、本番は球に当てよう、
打ちにいこうとしてる、とよく言われるし。)

夜はなぜか肩の力も抜けて、リラックス
してる感じがある。気負いがない。
だからかパターも入る。
暗くて傾斜もわかりづらいのに、
面倒くさいから反対から見たりもしないのに、
3パットなんかしない。なぜだ。

入ったらラッキー、くらいに思って気楽に
打つからか。

明日は18ホールまわりますが、たぶんきっと
いつも通りに意識高めになって、
今日より飛ばないと思うし、叩くと思う。
3パットもやりまくると思う。

だとしたら、これから私はこの先ずっと、
夜にゴルフしたい。暗い中でまわりたい。
できることならば、店のコンペもナイターで
やりたいくらいだ。

そんなん、あきませんか…?






# by meruchiko | 2019-01-03 00:00 | 旅行 | Comments(2)

2019年スタート!




新年あけました*\(^o^)/*
おめでとうございま〜〜す!!

昨夜、ずっとガキ使をみていたけど、
(今回あんまりおもしろくなかった!)
11時15分から紅白に変えてサザンをみた。
みました?!サザン!



e0185530_02210710.jpeg


最後ユーミンとベタベタしすぎて
ちょっとうっとうしかったけど、
二曲めの『勝手にシンドバッド』で、
テレビの前でテンションあげぽよ〜!
2018年最後に桑田さんみれてよかった。


そして本日元旦は新聞取りに玄関に出ただけ。

昼から酒を飲みながら新聞を広げていたら…


e0185530_02231177.jpeg


ドームツアーのお知らせが一面に。
年明け早々にめでたいっ!!
今年の漢字は『桑』になるくらい、
サザンにのめり込みたいと思います。


それにしても起きて食べてビール飲んで、
テレビみながらうとうと寝て、
起きてまた飲んで食べて…

太るわ!

夕方に弟家族が来て、また飲む。食べる。
姪っ子がどんどんこましゃくれて可愛く
なって…人生何もかもがこれからなんだなあ
今年高校2年生。

…私、今年44才(T_T)
どんどん閉経に近づいていってるけど、
今年も仕事頑張って、笑って笑って、
楽しい一年にしたいと思う。

皆さまも健康と多幸の一年になりますよう。
2019年もどうぞよろしくお願いいたします。







# by meruchiko | 2019-01-01 00:00 | 休日 | Comments(0)
★リンク★


最新の記事
うれし悲しバレンタインデー
at 2019-02-14 00:00
チョンマルハマリッソヨ!
at 2019-02-11 00:00
GO!
at 2019-02-10 00:00
最近食べたモノ
at 2019-02-07 00:00
散歩と映画
at 2019-02-03 00:00
残念無念
at 2019-02-01 00:00
密かな楽しみができた♡
at 2019-01-31 00:00
悲しい気持ち
at 2019-01-29 00:00
今年も福太郎!
at 2019-01-28 00:00
進化する大阪城
at 2019-01-27 00:00
邦画三昧
at 2019-01-21 00:00
あれから24年
at 2019-01-20 00:00
笹の舟で海を渡る
at 2019-01-14 00:00
初映画
at 2019-01-13 00:00
数字との闘い
at 2019-01-10 00:00
以前の記事
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
カテゴリ
最新のコメント
チ~ママ!? 2月13..
by 東成のヒゲ親父 at 11:27
損して得? 美味しいん..
by 夢落 at 11:45
秀吉のくだり秀逸! あ..
by 夢落 at 09:24
Mama〜
by 夢落 at 10:00
結局やっぱり翌日のゴルフ..
by meruchiko at 00:33
テゲテゲ、でれーあきまへん
by 夢落 at 06:01
あけおめー
by 夢落 at 10:03
鵜 鵜飼のう
by 答 at 14:03
いやいや ママの今年の..
by 夢夫 at 10:42
早起きですね〜! 私は..
by meruchiko at 04:48
最新のトラックバック
2014年版:実力派若手..
from dezire_photo &..
パラレルワールド・ラブス..
from piece of life ..
船渡御 大阪じめ
from 20秒で読む!今日のニュース
ライフログ
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧