人気ブログランキング |

2019年 12月 02日 ( 1 )

夫のトリセツ




夫のトリセツ_e0185530_04225712.jpeg



ついに出ました『夫のトリセツ』。

夫向けの妻のトリセツが売れまくって、
当然書くだろう、対して夫のトリセツ。
待ち望んでおりましたよ。

まだ30ページしか読んでないけど、
冒頭から驚愕の発見があり!!
これはまた第二弾で書かせていただくとして。

ずっと同じ人と別れずつき合っていくことが
今まで私にはできず、どうすればよいのか、
また同じ屋根の下で日々お互い機嫌良く
仲睦まじく暮らしていくことの難しさを、
私は永遠に考え続けている。

誰とつき合ってもだいたい同じ繰り返しに
なるのだろう、ということももう薄々
わかっているので、今はもうただ一人と
向き合って生きていきたい、その一心だ。


私が男に敬意を抱くのは、

① タフである
② 重たい物を持てる・運べる
③ 車庫入れと縦列駐車が天才的に上手い

この3つである。

もう一つ付け足すとすれば、
オチンコを持っていることである。

これだけは私にどうしようもなく、
あんな便利で楽しくて可愛いモノが身体に
くっついているのは羨ましい。
(可愛いのは好きな人のモノ限定です。)

男は冷え性じゃないと思い込んでいたけど、
冷え性の男がいることも数年前にわかったし、
男は生理がないから精神が安定していると
信じていたのも、不安定なおやぢを見てきて、
男も女も変わらないとわかった。

もはや私が男というだけで尊敬するのは、
先ほどの3つか4つだけだ。

あとの尊敬することは個人レベルになるし、
何ならこんな男は嫌じゃ!!
という方がいっぱい言える。

…話がそれてきましたね。


とにかくこの本を読んで、何か一つでも
私が今まで知らなかった男の素晴らしさや、
アホちゃうかと見下していたことが私の
勘違いだった、という発見があればいいな、
と思っています。

殿方も早く妻のトリセツ、読んでください。
おもしろいから。







by meruchiko | 2019-12-02 00:00 | 読書 | Comments(0)