人気ブログランキング |

2019年 10月 06日 ( 1 )

万引きアカン!




e0185530_02390610.jpeg

ガリガリ君、たまご焼き味を食べてみた!
どんなんやろどんなんやろ〜〜。
昔食べた卵アイスみたいなのか??



e0185530_02404812.jpeg

色はまさに寿司屋のたまご焼き…!!
そして食べたらたまご焼き!!!
納得。納得です!!!
もし何も知らずに食べたら、プリン味か、
カステラ味かなぁと思う、という感じです。






突然ですが私、今日の日曜日を入れたら
先週1週間でプール5回行きました。

がしがし泳ぐジジィ達を見て泳法を学び、
私も1時間で約1,000メートル泳げるように。

うち3回はゴンタと行ったので、
二人で水中ウォーキングも楽しく、プールは
今最高のストレス発散になってます。

シフト回らなすぎて頭おかしくなりそう
なのも、泳いだらスッキリ。
早く可愛い面接がこないかなぁ!!!






夜は『万引き家族』をみました。
ゴンタが以前映画館で見て、
よかった、考えさせられた、
と言っていたのでずっとみたかった映画。


e0185530_02493285.jpeg


とある底辺層一家の日常が淡々と始まる。

親子で食料や日用品を万引きで調達している
ことがまず痛々しいのだが、
家族の誰しもがそれを把握しており、
屈託なく万引きしたものを皆で楽しく
食べたり飲んだりしている。

それは見ているこちらの罪悪感や悲壮感が
薄れるほど、この家族にとっては当然のこと
であり、生きてゆく手段なのである。

小学生の息子は学校に通っていないし、
いい年した長女?は風俗店で働いているし、
近所で虐待されている小さい女の子を
家に連れてきて一緒に住まわせたり、
もうめちゃくちゃな世界観なのだけど、
狭いながらも楽しい我が家と言わんばかりに
一家の日常は平凡で幸せだ。

何となく自分の子供の頃を思い出すような、
昔懐かしい場面もあったりして、
貧乏だけど仲の良い家族が面白おかしく、
私は気づいたら微笑ましく見ていた。

そんな無茶な生活が続くわけもなく、
物語は収束を迎える。

寄せ集めの家族が、最後にそれぞれの事情や
秘密が明かされ、せつなすぎるラスト。

家族って何だろう、見た後考えてしまった。

安藤サクラ、リリーフランキー、樹木希林
他、子役達もそれぞれ演技は本当に
素晴らしく、心に残った。
心に残るシーンもいっぱい。
もう一回みると思う。

大阪弁で言うとけったいな話だけど、
リアルで切実。
かなしいけど、あったかい。

ぜひおすすめします。






by meruchiko | 2019-10-06 00:00 | 映画 | Comments(0)