人気ブログランキング |

2018年 11月 07日 ( 1 )

思いを馳せながら…



e0185530_03055140.jpeg



今週末のハニトラコンペの準備は
大方できたので、16周年の案内状の
宛名書きを急いでおります。

中身は印刷ですが、宛名は例年手書き。
このブログでも何度も書いてますが、
名刺一枚一枚を見ながら書く作業は、
肩は凝るけど嫌じゃない。

思い起こせば16年前、店をオープンする
ギリギリ3日前まで、前の店のお客さんに
店をすることになりました、と
徹夜で案内状を書いた。

それから16年、人も時代も移り変わりは
激しいけれど、私は同じことを繰り返している。

昔よく来てくれたけど、今はちっともで、
いったいどうしてるのか…会いたいけど、
いつか、もしかしたらひょこっと来てくれる
かも、と願いながら書く人。

あの頃すごく来てくれて応援してくれた
時代があったから今のハニトラがあるので、
もう会える可能性はゼロでも、
感謝の気持ちは消えない。から、書く。

一度しか来てなくて、もう顔も思い出せない人、一度しか来てないけど、なぜか強烈に
覚えてる人。

そして、いつも来てくださる常連の方々。

この人、こんな名前だったんだ、とか、
全然違うお客さんが同じビルだったり、
いろいろな発見もあります。

(ちなみに今回の発見は、「彦」がつく
名前が結構多いということ。)

飲み屋からのDMは困る、という人には
もちろん送ってませんが、
どうせ中を見て、すぐゴミ箱にポイ、
なんだろうなということも想像はつく。
けどたまに「いつも手書きやね!
いったい何枚書くの?」
とか言ってくれる人もいて、うれしい。

本当は一枚一枚、その人だけへの言葉を
書きたいくらいだけど。

自己満足ではありますが、書いてると、
知らない地名もどんどん覚えるし、
たまに会社名・フルネームを完璧に言ったら
びっくりされたりして、おもしろい。

今後ボケ防止にもなりそうだ。

今はLINEやメールが主流で、その方が
良しとする考えもあるのかもしれないけど、
少しでも伝われば、と願いながら…。

たとえ周年には来てくれなくても、
こんな店あったなあ、とか、それぞれの
あの頃を思い出してくれたらなあと思います。

ま、このブログを読んでる人は
そんな懐かしい方もいないと思うので、
お待ちしておりますよっ!






by meruchiko | 2018-11-07 00:00 | 仕事 | Comments(0)