チコの二日酔い日記

girlsbarch.exblog.jp
ブログトップ

2018年 10月 07日 ( 1 )

2500円返して!!




昼1時に起きてテレビをぼーっと見ながら、
何も食べないまま2時になり、
明日はゴルフの予定があるのでいいけど、
今日は近場でどこか自然に囲まれた、
人の少ない所に行きたいと思い、
でもそんな所はどこも思いつかず、
手っ取り早く大阪城公園に行くことにした。

チャリで大阪城公園に行くのはたった3度目。

到着するとビール祭りのイベントが行われて
おり、人でいっぱい!

とりあえずそれは無視して、
とにかくお腹がすいていたので、
城テラス大阪の、すぐ目に入った和食の
レストランに入った。

入って席に着くまでの間に、
あれ?ヤバイな、と感じた。

私はダメな食べ物屋は入った瞬間にわかる。
どこも何か共通する、変な空気をかもし出して
いる。

出ればいいのに、メニューを広げた。
安っぽいぺらぺらのメニューだ。

ランチメニューから、
私はお造り定食1500円(いちばん高い)、
連れは唐揚げ定食(1000円)を注文し、
いったいこの店のどこがおかしくて
この妙な雰囲気をかもし出しているのか、
観察することにした。

店は広くて天井も高い。まだ綺麗だし、
窓一面ガラス張りで開放感は抜群。
客はパラパラ入っている。

若い店員達は、皆私服で、Tシャツにジーンズ
もおればワンピースの子もおり、前掛けを
していないからか、どうも違和感がある。

当店は服装自由、形にこだわらず自由な
スタイルなんですよ!というやり方なのかも
しれないが店員達は皆、無表情で動いており、
笑顔はない。

テーブルの上は前の客のコップの水滴が
いくつも丸く残っている。

トイレに入ったら、汚くはなかったけど
何回押してもウォシュレットが出なかった。
怒!

出てきたお造り定食が悲惨だった。

まず私と連れのご飯の量が明らかに違い、
不審に思いつつ、連れと交換した。
(私の方が2倍多くご飯が入っていた)

仕出し弁当仕様の四角い箱には、
これでもかと小さく小さく切ったお造り、
工場製品の卵焼き、工場製品の煮物、
ケチャップのみで味付けした、
工場製品のマカロニ。
(お母さんは見たらわかります。)

それらが申し訳程度にぞんざいな感じで
仕切りに入っており、やたら隙間が大きい、
それは外国人が見たら、
日本のわびさびだと思うかもしれないが、
我々が見たら盛り付けも何もなく、
一言でいうと、しょぼい。

二つならんだ工場製品の(→しつこいな私)
卵焼きは、いったいどう適当に切ったのか、
笑ってしまうくらい厚さが全然違う。

まさかと思って味噌汁をすすったら、
あさげかゆうげか、インスタントだった。

これあさげやで、あさげ!と言うと、
連れは黙って唐揚げ定食を食べていたが、
ここ見てみ。とメニューを見せてきたので、
唐揚げ定食の説明の部分を読んだら、
当店の料理長が試行錯誤を重ね、ニンニクと
しょうがで深い味わいを…云々、アホちゃう、
この店に料理長がおるわけないやろ!

こんな詐欺まがいの能書きたれて、
しょぼい定食に1500円もとられて、
海外で食べる和食でももうちょっと
マシなもの出すぞ!と、怒りが湧いてきた。

隣のジジババがかき氷とソフトクリームを
食べていて、ジジィの口の周りがクリーム
だらけになっているのを見て、
一気に食欲が失せた。

と同時に、私が口に含んでいた鯛か何かの
中に小骨を見つけ、怒りが頂点に達した。

5分の1も食べてなかったけど、
私は連れに、あかん!もう出よう!
この店に入ろうと言うた私が悪かった!
ここは出すからビール祭りで仕切り直し
しよう!と、レジに向かった。

若い店員が3人ほど固まって、
全員がスマホを堂々といじっているのを
見てしまい、絶望感で目をそらした。

個人店ではなく、会社経営の店だと思うけど、
経営者・責任者は一刻も早く、この店の
状態を把握し、改善に努めた方がよいと思う。

皆さま。
城テラス大阪に行かれた際は、
どうか『錦成亭』に絶対に行かれませんよう。

大阪城に訪れた外国人の方も、
『錦成亭』の和食を食べて、どうかどうか、
これがジャパニーズフード!と勘違いされませんよう願うばかりです。


e0185530_03193820.jpeg
↓その後ビール祭りでフラフラになりました。





[PR]
by meruchiko | 2018-10-07 00:00 | 怒り | Comments(0)