人気ブログランキング |

2018年 07月 17日 ( 1 )

ドクハラ



今朝8時にナリに叩き起こされた。

何やら首から肩甲骨にかけて激痛があり、
座っても横になっても息をしてても痛くて、
ついに一睡もできなかったという。

またか…!
4年前にもナリは首を痛め、MRIもしたけど
原因不明のまま。

元々腰のヘルニアもあり、時々しんどそう
だけど、今回はひどい感じだ。

私は超レム睡眠の途中だったのか、
起こされてめちゃくちゃ機嫌が悪いのを
必死でこらえながら、ネットで病院を探した。

大きい病院は紹介状がないとどこもだめで、
近所の小さい整形外科に連れていった。

こっちは寝起きでへろへろで車を運転している
中、ゆっくり…段差に気をつけてほしい、
と言われるくらいの重症である。

ジジババがたくさん来ている。
1時間ほど待って、ナリは診察室に消えていった。

待っている間、ここの院長は世界が選ぶ
ベストドクターに選ばれたとか、
当院の方針は親切丁寧、誠心誠意…
だとかのモニターや張り紙を見て、
なるほど流行ってるわけだ、と思う。

ところが!!!
レントゲンを撮って戻ってきて、
泣きそうな顔で、ここの医者最低や!

聞いたら、めちゃくちゃ横柄な態度と
話し方をするオッサンで、人の目も見ず、
ナリが症状を話してる途中で話を打ち切られ、
席も立ち、そんなもん薬で治るわ!と言われ、
びっくりしたナリはすぐに紹介状を書いてくれ
と言ったら、じゃあ薬もいらんな!と
言い捨てたという。

薬はいりますから!と言って、出てきた。
…立派なドクターハラスメントというやつですね。

私も過去に石切生喜病院の大野という
オッサンにこれをやられ、お金も払わず
泣いて帰ってきた。

ただでさえ病人は弱ってるというのに、
医者から横暴に扱われると、
自分でも驚くほど精神的にコタえるのだ。

我慢ならない私は、受付のおばちゃんに、
ここの院長クソやな!
書いてること全部嘘やないか!
どんな診察しとんねん!と言うと、
それは院長に言うてください…と言われ、
このおばちゃんがその後、大きな病院を
紹介するのにとてもよくしてくれたので、
何とか収めて帰ってきたけど。



城東区・深江橋の井上整形外科の井上。

忙しすぎてストレス溜まってるんかしらん
けど、クソです。



↓こいつ。
e0185530_20181456.jpeg





by meruchiko | 2018-07-17 00:00 | 病気 | Comments(0)