人気ブログランキング |

2016年 02月 14日 ( 1 )

ベタを飼う



e0185530_01450873.jpeg


突然何を思い立ったのか、ベタを飼うことになった。

生き物を飼うのは、金魚のギョピが死んだ以来で、
できるだけ面倒くさくなく、飼いやすいベタがベター。
(ベタですね…。)

近所のアクアテイラーズという魚専門のお店に行き、
親切な店員さんからベタの飼いかた・性格・必要なものなど
すべてをおしえてもらい、オスのベタ(2,980円)×2匹と、
小さなメスのベタ(780円)×1匹、専用の水槽(7,000円)、
ベタに最適な水を作る液体、ベタの好むエサ、ベタのフンを取るスポイト、
ベタと相性の良い水草などを買い、全部で16,800円なり。
なかなかですな…。


さて家に帰ってさっそく水槽を設置する。
といっても横10センチの小さな水槽を3つ並べるだけ。

それぞれの部屋にベタを1匹ずつと、水草を入れ、
ライトを点けたら、あら綺麗。
ベターッと見ていると癒される。

ベタは同じ水槽に2匹入れるとケンカしてヒレの食い合いに
なったりするらしいので、こうして一つずつの水槽に分けて入れる。

面白いのが、各水槽の間に薄い下敷きのような黒い仕切りが入っていて、
普段、ベタは隣の部屋にいるベタの姿は見えない。

仕切りを取ると、突然隣の水槽のベタが現れる、という仕組み。

すると、オスのベタはお互い水槽に顔をくっつけ合って、威嚇しだす。
威嚇するとヒレが大きく広がり、とても綺麗な姿になる。

仕切りを戻すと、また隣のベタは見えなくなり、相手が逃げた、
俺が勝った、と思うらしい。

1日に1回はこうして威嚇させ、そうすることでベタの健康状態が
良く保てるらしい。

小さいメスはモモカ、真ん中の綺麗な子はブロッサム、
右の濃いヤツはドラゴンと名付け、これから大事に育てていく。

2,980円のやつはすぐ死んだらショックだな…。












by meruchiko | 2016-02-14 00:00 | 休日 | Comments(2)