人気ブログランキング |

2015年 10月 28日 ( 1 )

ハロウィン



e0185530_18220897.jpeg




今週末はハロウィン。

ここ2・3年で、ミナミの街は急激にハロウィンの仮装の
パリピ達でごった返すようになった。
(パリピ→パーリィピーポーのこと)

コスプレ大国・ニッポンのニーズと、ハロウィンが完全にマッチしてしまった。

ハロウィンのカボチャやオバケのキャラクターや装飾は可愛いと思うし、
日本でもクリスマスのように年間行事として定着するのは、
子供達にはとても楽しいことだと思う。

しかし、本来子供達が主役のイベントであるのに、
子供以上に盛り上がり、意味もなくバカ騒ぎしているのが、パリピである。

おばちゃんは街中に溢れる、わけのわからん
格好で練り歩く連中には、
もうついていけない。

私の帰り道の、周防町からアメリカ村に渡る道路は封鎖されるわ、
迂回させられるわ、とても迷惑。

車の窓から眺め、多種多様な仮装がいて、まあようやるわ、
と退屈はしないけど、ゾンビメイク、とにかく怖い!

私の行っているセットサロンも、ハロウィンにはここぞと力を入れており、
ゾンビメイクや仮装をしにくるパリピ達で混み合い、
私は眉をひそめながら、こう思うのだ。

すごく迷惑!ゾンビメイク、怖い!

クラブ(踊るほうのね)や飲食店でのイベントがあるらしく、
それも経済効果としては素晴らしいことだと思うが、
残念ながら、うちの店には何の関係もない。

みなさん、そんなに他の何かになりたいのかしら?

私も生まれる時代が遅ければ、喜んでゾンビに仮装していたのかもしれないけど。

いや、けどあれは悪趣味だなあ。






by meruchiko | 2015-10-28 00:00 | イベント | Comments(0)