人気ブログランキング |

2015年 09月 27日 ( 1 )

天空の蜂




e0185530_23554571.jpeg


映画『天空の蜂』をみた。

我が母校・大阪府立阪南高校の随一の誇り・
東野圭吾原作の映画化であーる。

私は10年くらい前にこの小説を読んで、もう
ほとんど細かい内容は忘れてしまったのだが、
映画化と聞いた時、なるほど!と、膝を打った。

スケールのでかい、現実離れしたミステリーで、
まるで映画を見ているような話だな、と思いながら
読んだのを覚えている。

そして今、この小説が20年前に書かれたと改めて知り、
私も驚いたが、みなさん驚かれている。

東野圭吾は、予言者か?と。



かんたんなあらすじは…

パンフレットから切り抜きますよー(手抜き)。

e0185530_00185875.jpeg



映画が終わった後、私はわりとエンドロールを無視して
すぐ帰る方だけど、今回は完全に立ち上がれなくなった。

頭を後ろから殴られたかのような衝撃と痛みを伴う余韻。

やたらカッコいい主題歌が流れる中、混乱している頭を
整理するのに必死だった。
(秦基博の中Q&Aという曲だった。)

周りを見ると誰も彼もが動けず、
きっと同じように頭も心も痺れているのだなあと思った。

みてよかった。
東野圭吾は本当に天才だ。

この話を映像でみることができて、とてもうれしい。
映画化してくれた人たちに、本当に感謝と感動。

とても良い役者が揃っているし、誰もが真剣に
ならざるを得ない、
重い映画だけど、2時間と少し、
絶対に後悔はしない映画だからぜひみてほしい。












by meruchiko | 2015-09-27 00:00 | 映画 | Comments(0)