人気ブログランキング |

2013年 06月 28日 ( 1 )

東洋医学のすごさ



e0185530_1893584.jpg


2週間ほど前から、左の腰からおしり、足にしびれと痛みが
出てきて、だんだんひどくなった。

このままほっといたらえらいことになるので、
今週月曜日に、約8年ぶりに針に行った。

ところは東淀川区、鈴木治療センターという。

自宅でご兄弟で開業していて、
見た目も中も、まったく普通の家。

いや、けっこう古い家。(すみません。)

おじゃまします~と家に上がったら、お灸の匂いが
しみついた畳の部屋が二つ。

マッサージを受けて体をほぐしてから、
うつぶせになってお尻丸出しで針を入れられていく。
全部で50本くらい・・・?

ほとんどの箇所は痛みを感じないけど、痛いところは
「うぅぅっ!」と、声にならない声が出てしまう。
針が神経にダイレクトに届いて、なんともいえない感覚。

そのあと、針の先に何か草みたいなのを乗せて燃やして、
体の中まで熱くあたためていく。
電気の機械も当てる。

裏側が終わったら仰向けになって、ひざから下を
同じようにした。こちらはちょっと痛い。
最後は軽くマッサージして、おしまい。

全行程で5時間。
保険がきかないので、3万円もする。

けど、本当に効くのだ。

隣の部屋で治療していたおばあちゃん、
わざわざ横浜から来たと言っていた。

私、注射は苦手なのに針はなぜか平気だ。
治る、と信じているからかもしれない。

ヘルニア持ちの方、ぜひ一度だまされたと思って
行ってみてちょ。





by meruchiko | 2013-06-28 00:00 | 病気 | Comments(2)