人気ブログランキング |

2012年 09月 13日 ( 1 )

不倫ってやつは・・・





私は自分の根性の悪さに
ほとほと絶望してしまうことがある。

前世は悪魔の弟子だった、
と霊能者に言われたとしても、
「さもありなむ。さもありなむ」
と納得してしまいそうである。

(ちなみに天使だった、と聞かされても
 絶対に信用しないもんね。)

たとえば時々、他人の不幸がシンプルに
うれしかったりしてびっくりすることがある。

よその離婚問題や男女の揉め事は、
こじればこじれるほど、おもしろい。

(他人のことは冷静によーくわかるのである。)




というわけで、今週土曜日の夜は
F嬢とご飯を食べに行くことになった。

不倫のオッサンと何か喧嘩したらしい。
すでに仲直りしたというけど、
まだ何か納得していないことがあるのだろう。

ほどほどに愛するなんて、とてもできない。
みんなそんなものをどこで覚えてくるのだろうと思う。

とにかくやつらは必ず「家に帰る」のだ。

誰が家族への愛なくて、
あんな満員の電車に乗るだろう。
(F嬢の彼は満員電車には乗らない人だけど。)

誰が家族への愛なくてまずい接待酒を飲むだろう。
誰が家族への愛なくて毎晩、家へ帰るだろう。

そして、これから帰る人を気持ちよく帰せない
人間は、不倫の恋をする資格はない。(と、私は思う。)

そしてよくも悪くも、この「家に帰る」
というところが、不倫の恋の醍醐味だったりする。
(と、私は思う。)













by meruchiko | 2012-09-13 00:00 | 恋愛 | Comments(0)