人気ブログランキング |

2012年 06月 26日 ( 1 )




ナリが風邪をひいた。

まったくめずらしいことではない。

ヤツは春夏秋冬関係なく、
一年に何度も風邪をひくし、
そのたび鼻が通らなくなって、
味覚がゼロになる。

ほとんど味覚がないのに、当然お腹はすく。

何を食べても一緒のような気もするのに、
ヤツは「牛タン弁当が食べたい」などとぬかす。

私が自分の身体で他人に自慢できるところは、
手足の爪の形と、わりと健康体という部分
だけであるが、ナリを見てると、
同じ姉妹でも本当に私は強いなあと思う。

私は17歳のときに肺炎になったのと、
痔ろうの手術をした以外、
これといって病気になったことがない。
(あ、十分ですか?)

ついで、心の病気にもなったことがない。

昨夜来てくれたお客さんは、
奥さんがここのところ毎日「死にたい」
と訴えてくるらしい。

前からこの奥さんのことはいろいろ
聞いていたけど、

(私の携帯に「二度とメールしてくんな」
と朝の7時にメールが来たこともあった。びっくりした)

危ないくらい感情の起伏が激しい人で、
梅雨時になるとこの病気はひどくなるそうだ。

私ももっと若い娘さんだった頃は、
「死にたい」と本気で思ってみたり、
(ちっとも行動にはうつしませんでしたが)
悲観的に物事を考えてめそめそくよくよしていた。

だんだん年を取ると、
自分との折り合いがついてくるというか、
単に図太くなったのか、
だいたい自分の人生はこんなもんだと思う。

わりとどんなことが起こっても、
翌日には忘れて、しっかり昼ご飯を食べたり
している。

「死にたい」と言うのも、生きてるからこそ
言えるセリフである。

奥さんは「絶対、死んだらあかんよ」と
ダンナにやさしく言ってほしくて
甘えているのかもしれない。

だけどちょっとだけうらやましい。

私がめそめそと「死にたい」などと
言ってみても、
「ハイハイ、死んだらええねん」
と笑い飛ばされそいうだし。

心と身体の健康とバランス、大事だなあと思う。














by meruchiko | 2012-06-26 00:00 | 日常 | Comments(0)