人気ブログランキング |

2012年 03月 21日 ( 1 )

せっちゃんin彦根


20日・春分の日はまたも斉藤和義に逢いに、
彦根まで行ってきました(^_^;)

前回1月は名古屋へ行った。
同じツアーなので、
曲も内容もまったく同じライブだけど、
二度目はじっくり聴ける、というのもまたいいのです。

e0185530_19245793.jpg



さて今回は電車で行ったのですが、
吉田⇒森ノ宮でJRに乗り換え、
大阪駅から1時間半も快速に乗って南彦根へ。


彦根に着いたなら寒かった!!!
おまけに花粉もひどい・・・
薄着でナメてました。

風がびゅうびゅう吹くなか、
会場外で缶ビールを流し込み、
それはあくまでテンションを上げるため。

そこまでして飲んでる自分たちがおかしかった。
(似たような輩もいたけど・・・)

名前からしてしょぼい『彦根市文化ブラザ』という、
小さな会場で、(きれいだったけど)
今回はなんと前から4列目。

身体が冷えてたはずなのに、ライブが始まると暑い!!
熱い!!!

せっちゃんとの最高近距離は5メートルでした。
(オシッコちびりそうになったぜ!!)

帰り道、
「夢のような時間だったね~」と話してる女の人がいて、
本当にそのとおり。

せっちゃんの声にギターにしびれ、
夢のような時間を仲間と分け合い、幸せでした。



帰りはあんまりお腹がすいて死にそうだったので、
さびれた南彦根駅前の、
ぽつんと2軒並んだ店の居酒屋へ入った。

入った瞬間、あちゃー!!!失敗!と思った。
私のいままでの経験と本能が
(やめとけ、ここはやめとけ)と言ってるのに、
空腹に負けてカウンターに座ってしまった。

ここだけ時間が止まってしまってるかのような、
音もなく、暗くて薄汚れた店内。
愛想いいとか悪いとかの問題じゃない、
無表情な田舎のババァが一人。
客はあやしい田舎のオッサンが一人だけいたけど、
そいつもすぐに帰ってしまった。

なんとなく生ビールは避けて、瓶ビールを頼んで、
おそるおそる、おでん(たまご・大根・厚揚げ)と
フライドポテトを注文。

おでん、腐ってるのかマズイのか、
とにかく口に入れた瞬間、お皿に戻した。
ポテト、油でベタベタで塩ふりすぎで辛くて食べれなかった。

ババァしばく。1900円も取られた。

後から入ってきた、たぶんせっちゃん帰りのカップルに、
(アンタらやめとき!!)ってよっぽど言ってやりたかったけど、
くやしいから言わなかった。


すぐ出て、電車に乗った。
帰りは乗り替えもなかなか電車が来なくて、
お腹すくわ寒いわで泣きそうになった。

吉田に帰ったら12時。

彦根にはもう行かない。










by meruchiko | 2012-03-21 00:00 | 音楽 | Comments(0)