人気ブログランキング |

2010年 06月 12日 ( 1 )

他人の秘密❤


いよいよ寝不足がやばくなってきた。
昨日・おとついと、ほとんど寝ていない。

やーっと寝れたと思ったら、
1時間くらいでぱちっ!と目が開いてしまう。

体はそうとう疲れてるのに、
バッキバキに神経が立っていて、覚醒している。

躁鬱(そううつ)病の、ソウとウツが
一日の間に何度も交互にきてるみたいな・・・。

原因は何日か前の、人生ベスト5に入るかというくらいの、
怒りと悲しさと悔しさが、いまだに引きずっているのだ。
(オマエも執念深いのう。)

時間がたつごとに、
少しずつ怒りの度合いは少なくなってきたけど、
(人間、四六時中怒り続けるということは、
たいへん精神を消耗するので難しい。)

これ以上そのことについて、
あえて考えないように思いださないようにと、
脳が思考を規制しているのにもかかわらず、
心の裏側ではいまだマグマが渦巻いていて、
いつ噴火するのやらわからない。

自分でコントロールするのが精いっぱい・・・・・。







でも仕事はちゃんとやってますよ。(当たりまえ。)

私はプライベートで何か困難なことがあったとき、
いつも救いになるのが「仕事」であり、「店」である。

お客さんのバカ話やどうでもいい話に笑いながら、
可愛いスタッフ達の元気な姿に、
(自分が弱ってる時は特に頼もしく見える)
酒を飲んでると、嫌でも元気になってくる。

おもしろおかしいこのマヤカシな世界が、
捨てたもんじゃないと思える。

そして昨夜は、まさに「こんな人もおりまっせ!」という、
神様からの使者(?)のようなお方を発見し、
私は異次元の世界に連れていかれたのであります。






もうオープン当初からのお付き合いになる、
お客さん(Aさんとしましょう。)が、

いつになくもじもじと、何か話したそうにしていて、
いったい何よぅ~!!おしえてよぅ~!!と、お願いしたら、
自分の携帯に入ったこの写真を見せてくれたのだ。






どーん。

e0185530_14491417.jpg




私:「・・・外人さん?」


Aさん:「オレ・・・。」


私:「えぇ~~~!!!!!何か会社のイベントか何かで?」


Aさん:「いや。もっとあるから見て」










右ボタンを押していくと、次々に現れる、
Aさん(と思われる)女装写真。

いろいろなパターンのセクシーなコスチュームに、
ヅラに、悩殺?セクシーポーズ。

ボタンを押す手を止めれず、何百枚という写真を見ながら、
興味津津で、Aさんにいろいろ質問攻撃した。

(というか、あまりに衝撃的すぎて、
何か話さないと平常心がもたなかったのだ。)

このAさん、堅い会社に勤める、
本当に普通~の、おっちゃん。

普段から、なよっとした人だったら、まだ腑に落ちるけど、
飲み方もきれいだし、どっちかというとクールで、へらへらした人でもない。

そのギャップがすごい・・・・・。










それは個室のようなところで、
ヘアメイクさんに化粧をしてもらい、服を選んでもらい、
次々と写真を撮っていくそうだ。
(写真は後日まとめて携帯に送信されるらしい。)

部屋にはシャワーも完備で、ちゃんと化粧を取って帰れる。
(そりゃそのまま家に帰ったら大変なことになるわな。)

いわゆる「女装が趣味」というやつ。

いやはや、ぶっ飛びましたな~。

化粧濃いすぎなんじゃない?と言うと、
最初はもうちょっと薄かったのが、
だんだん物足りなくなってエスカレートするのだそうだ。

(女として)、わかるぜよ・・・!

もっといろんな服を着たいし、夏には浴衣も着てみたいし、
とにかくいろんなことにチャンレンジしたい、と
ぼそぼそと普通に語る(でもちょっとうれしそうな)
Aさんに、戸惑いを隠しながらも、

なんだか私もストレス発散に、
これくらい奇抜な趣味を持ってみたいな、と
一瞬Aさんの女装趣味がうらやましくもなった。

自分の悩みが、なんだか針の先のように
ちっぽけなことのような気がして、
思わぬ他人の秘密を知ったという軽い興奮につつまれながら、
もう人間なんて、他人に迷惑さえかけなけりゃ、
なんでもありじゃん!

と、カミングアウトしてくれたAさんに感謝したのであります。







コレなんて、美脚すぎて、私、完全に負けました(~_~;)

e0185530_061990.jpg

































by meruchiko | 2010-06-12 00:00 | 事件 | Comments(1)