人気ブログランキング |

2010年 01月 22日 ( 1 )

きっと大丈夫


二日酔い度  ★



「果たして恋愛とは一言で言うと何ですか?」

と、恋愛検定試験の問題で出題されたら、
私はこう答える。

それは「我を忘れることである」と。

たった一人の異性(同性の場合もあるけど)
に意識を集中し、
その一挙一動に一喜一憂し、
他人から見たら滑稽であったり、
みっともなかったりするその状態は、
まさしく「我を忘れている」。

「精神的に酔っぱらってる」
と言ってもいいくらいだ。

そういうと、私は年がら年中、
「我を忘れて酔っぱらってる状態」である。

もう「実際のしっかりした我」
というものが何なのか、
思い出せないくらいだ。

だから私は、「しっかりした我を持っている
人」というか、
「我を失うほどの勇気を持っていない人」
がうらやましくもあり、
そんなもんが本当の恋愛なのか?
と疑ってるふしがある。

「ちょっとあの人、おかしくなったん
じゃないの?」とか、
「友人として大丈夫かと心配」とか、
実際のその人を知っている周囲の人を
不安に陥れるほど変になってこその、
「本当の恋愛」だと思っている。
(なぜか私の周りはそんな人々ばかりである。)

そして、よく「恋人こそ、その人の
真実の姿を知っている」
などというけど、それは逆だと私は思う。
その恋人が知ってる相手の姿は
「我を忘れている姿」であって、
実際の真実の姿は見ることができないからだ。

毎日、職場できちんと接している
人たちこそが、彼の「普通の姿」を知っているのだ。

しかし、この「我を忘れる瞬間」こそ、
人間にとっては自分の新しい面を発見し、
自分自身を再構築できるチャンスなのかもわからない。

恋愛こそが今までのすべてをリセットでき、
違う価値観を持てる最後の砦だと思う。
恋と酒には酔っ払ったもん勝ちだよ。








by meruchiko | 2010-01-22 00:00 | 恋愛 | Comments(0)