人気ブログランキング |

2009年 12月 14日 ( 1 )

 
男と女とどちらが性格的にのんきであるか、
と問われればそれは「人による」。

男と女とどちらが相手をより信用しているか、と問われれば、
やっぱりそれは「人による」。

しかしそれでも大ざっぱに分けて私は、
男の人のほうが女の人よりはだいたいにおいてのんきで、
相手を信用しているのではないか、と感じている。

それはよく言われることであるが、
「生まれてくる子をとりあえず自分の子だと信じて育てる」
という、私のような疑い深い人間に言わせれば
「なんていい人だろう~」と思ってしまう、
驚くべき相手に対する「信頼の証拠」がある。

これ、もし男が妊娠する性である場合、
絶対に妻は妊娠した男に向かって、
「それ、本当にアタシの子でしょうね?!本当の本当でしょうね?!」
と、確認につぐ確認をしたあげく、
自分と少しでも顔が似てないなどのことがあれば、
DNA鑑定させてしまうのに違いないからだ。

水商売をしていてお客さんを見ていても、そう思う。
よく「男のほうが純粋やからなぁ」、と自慢げに言われるが、
今まで私は「女だって純粋です!」と、
いちいち対抗していたけど、
34歳のトシになって私は、
あながち男のほうが純粋だと言い切るのも納得せざるをえない。


最近ニュースではちょっとで下火になっているが、
「34歳の女」「鳥取の35歳の女」の詐欺事件もそうだ。

騙した女はともかくとして、私は「なんていい人なんだ」
と、騙された男たちに同情する。

デブ女の言うことをを疑いもなくのんきに信じて、
お金をぽーんと出してしまうところが
憐れにも「メッチャいいヤツ」ではないか。

そして、ここのところ話題のウッズ君である。
14人の愛人がいたとか、10人の高級コールガールを呼んで
全員でやったとか、2時間に及ぶ野獣プレー(なんじゃそら)
をしていた、とか言われ放題のウッズ君だが、開き直りもせず、
家族のために自分の更生のためにと無期限出場停止を声明した。

私がまず思ったのは、次々に愛人だと暴露する女たちの浅はかさだ。
けしからんばい!
こんな女どもは女として愛人としての風上にも置けない。

しかし、なぜなんちゃらなんちゃら、という女は留守番電話まで公開して、
ウッズの恥を世間に知らしめたのだろうと思う。

売名行為だと言われているが、2年もつき合って、
好きな(好きだった)男にそんな裏切りをするだろうか?

私は考えた。
ウッズがとてつもなく「セコい」男だったのではないか。
金持ちなくせに、愛人に対して普段からケチだったのではないか?

ウッズ君、心当たりはないだろうか。
最初のころはちやほやして、高級レストランや高級なプレゼントや
(試合で取ったクルマとか)、もしくは現金を惜しげもなく与えていたのが、
だんだんと宅配ピザになり、プレゼントも渋々になり、
ただの「ヤラせてくれる女」として扱っていたのではないか?

不倫において「やるべきこと」を「やらなく」なったら、
女はどんどん不満がつのる一方。

嫁にバレそうになったとたん「名前を消してくれ~」とビビリ声で
留守電なんて入れた日にゃ、女は冷めるのも無理はない。
(私も昔、嫁にバレて君の家に電話をかけてくるかもしれないから、
自宅の電話番号を変えてくれ、
とわけのわからんお願いをされたことがあり、
本気で殺意を抱きました。)


ウッズ君。あまりに君はのんきすぎた。
いい人だと認めるけど、我々ゴルフファンをあんまり笑かさないでくださいね。


by meruchiko | 2009-12-14 00:00 | 恋愛 | Comments(0)