人気ブログランキング |

2009年 11月 30日 ( 1 )

7周年を前にして


ご存知の方もおられるかと思いますが、ここでひとつあらためまして。
ガールズバーは12月3日で創業7周年を迎えることとなりました072.gif

バンザ~イ!めでたいね!ありがとう!うれしいな・・・!
という本当に素直にうれしい気持ち。

そして7年間という月日は、今振り返るとあっという間だったような気もするし、ずいぶんいろんなことがあり、本当に長かったような気もする。

「若いママやなぁ!」と言われていたのが、今やオバハンと呼ばれたら振り向き、気づけばすでに私もエエ齢になった。またスタッフのみんなもそれぞれこの店で年齢を重ねている。



20代のころの私は、地べたをくりくりと這いずり回っていた。
何が何かわからないまま店を始めることになった。
(本当に今日、誰かお客さんが来てくれるのだろうか・・・・・)と、緊張と恐怖で震えていたオープンの日のことを、今でも私は昨日のように覚えている。

それからは飲んで飲んで飲まれて飲んで、酒臭いまま風呂も入らず一睡もできずに週2ペースでゴルフに行ったりして、私はひたすら突っ走った。
間違いなく、年中二日酔いだった。
我ながらあのころは元気だったなあと思う。

どんどんお客さんの名刺が増えていって、少しずつ女の子の人数も増やし、引っ越しもした。
ぐんぐんスタッフの志気が高まり、私もちょっと楽をさせてもらえるようにもなり、自分の立場や仕事意識が少しずつ変化した。

そして今私は思うのだ。
何かが変わり、何かがそのままで、そして結局ちっとも何も変わってはいない。

今だに酔っ払って記憶を失い、悪酔いして人間関係につまづき、数字がダメで確定申告の時期になるとノイローゼになり、ゴルフもちっとも上手くならず、ええかげんな性格は直らないまま。

しかぁし。
長い間、水商売を続けているうちに、わかったことというものもあるにはある。
それは「開き直る」ということ。「腹をくくる」ということだ。

私が酔っ払いの不良娘(!?)じゃないと、かたぎの世間様に申しわけないじゃないの、驚いてもらいましょう、喜んでもらいましょう、あきれてもらいましょう。
せっかく数少ない不良の仕事である。
小さくまとまらないように一生、気持ちよく暴れたいなと胸に誓う私です。

いろんなことがあり、いいことも楽しいことも感動したことも、悔しいこともうまくいかなかったことも、申しわけなかったことも、今でも後悔してることも、憶えてることも忘れてしまったことも、全部全部大切な思い出です。

ある日、本当に頭の線がぶちんと切れるようなことがあり(これはいつかそのうち説明します)、泣きながらつくづく私は「もう水商売は嫌だ!店なんか辞めたい!」と思った。
そのころの私に言ってあげたい。
「続けててよかったやん!」って。

気づいたら7年もたってたというかんじですが、
いったいいつまで店をやり続けるのか、私にもわからないところ。
(辞めるときは華々しく散りたいな、とは思ってますが。)

「店、つぶさんといてな。ガールズバーなくなったら行くとこなくなって寂しいやんか。」と言ってくれたお客さんの言葉を胸に、これからもオオニシは女の水商売道をまい進していきます。
チーフと仲良くケンカしながら、ついてきてくれてる頑張り屋さんのスタッフ共々と思考錯誤しながら、楽しい店をつくっていきます。

あなたの『明日への活力』なる店を目指して。






感謝の気持ちを込めて、本当にありがとう。
ずっとずっと来てくれてるお客さんに。すれ違っただけのお客さんに。
かつて一緒に働き、辞めていった女の子たちに。
応援してくれた愛すべき同業者の方々に。
叱ってくれたお客さんに。
恋して振った振られたして、今もずっと友達でいてくれてるアナタに。
これからも、末長くおつき合いをよろしくお願いします040.gif
by meruchiko | 2009-11-30 00:00 | 仕事 | Comments(0)