人気ブログランキング |

2009年 11月 13日 ( 1 )

Yピーに捧ぐ

二日酔い度  072.gif



この日記を一日一回見てるよ、
と言う某県民の(何県か言うとすぐバレる)
お客さんのYピーが昨夜久しぶりに来てくれた。

Yピーはいつも出張で大阪に来たときに
立ち寄ってくれる。
年齢は私より少し下で、仕事はバリバリ。
酒も強く歌もうまくて、
ルックスもまぁまぁ良し、
「純朴・さわやか・田舎の子」を
絵に描いたようなナイス青年だ。

Yピーはずっとつき合っていた彼女がいて、
今年に結婚した。
にもかかわらず、うちの店ではそれを隠して
ずっと一人身をアピールしながら、
ある女の子を一生懸命口説いていた。

まぁそんなことはよくある話なのに、
口説かれていたT子と私は
すべてが暴露されたとき、
少なからずショックだった。

Yピーはとても嘘をつけるような子に
見えなかったからだ。

飲みに来る客がすべて本当のことを
言ってるわけもない。
口を開けば嘘ばっかり言ってる人もいるのに、
Yピーがとても「いい人」なイメージだけに、嘘のダメージは大きかった。

結婚することがバレてからは、
もちろん口説きは通用しなくなった。
それで、私はYピーが来るたびにちょっと
いじめてやる。
「あんなにT子のこと好き好き、
言うてたのになぁ!」
T子も言う。
「〇〇県に遊びにおいで、まで言うてたのになぁ!」

Yピーはたじたじになって、
「実はあの時は彼女と倦怠期だったんだよ~」
「本当にT子が好きだったんだよう」
などと弁解しているが、
もしあのときT子もその気になって
本気で〇〇県に行ってたら・・・・・。



・・・・・でもそんなことはなく、
YピーはT子にとって「いい人」止まりだった。
よかったよかった。
(ややこしくならなくて。)
そして昨日話していてわかったことだが、
彼は地元で女の子の店で飲むときは
「お持ち帰り」を目指して口説きに精を出してるらしい。

しかし彼はどこから見ても本当に
「いい人」にしか見えない。
この「いい人」にしか見られなくて苦戦してる方はたくさんおられると思う。

男であれ女であれ「いい人」止まりの人と、
「モテる人」との決定的な違いとは、
いったい何なんだろう・・・・・?
と、私が10年間いろいろと考えた末、
出た答えは第一にこれである。


「モテる人はおしゃべりでない人だ」。

「無口であることがモテる秘訣」
というわけではなく、
適度にしゃべってもらっていいのであるが、
とにかく「しゃべりすぎない」
ということに留意していただきたい。

初めて出会う男性で時々、
15分くらいのうちに自分の家族構成や
出身校や趣味や最寄り駅まで、
あっというまに情報をくれる人がいる。

私はそういうときに
「あーこの人は無防備ないい人だなあ」
と思うのだが、「いい人だ」と思われた瞬間、
もう男としての価値はほぼ終わりなので残念である。
いい友達になろう、なるしかないぜ、と思う。

モテる人間には「秘密」というか、
「不思議さ」というか、
とにかくミステリアスな部分は必要なのである。

沈黙の恐怖のあまり、間を持たせなくては、
と必要以上にたくさんしゃべってしまったり、相手への好意の証明として
こっちの情報をどんどん与えてしまってはならない。

かといって、ずっと自分のことを語らないのも
「なに気取ってんねん」ということになるので、
うまく空気を読みながらちょいちょい自分のことを話す。

時々、相手への質問も交ぜる、
相手の趣味などでおもしろいことがあれば
大袈裟ではなく驚き、もっと質問する。

なんてったって人は自分のことを
「理解してくれそうな人」が大好きなのであ
る。


第二に、「モテる人」とは

「明るく、それでいて寂しそうな人だ」。

もうほとんどこれに尽きるのではないかいな?
「ただ暗い人」「陰気そうな人」、
あるいは反対に「能天気な明るい人」、
これはもうほとんど予選落ち。

「明るくて寂しそうな人」は、
みんなといてるときには
適当にはしゃいでおもしろく、
(しかし決してバカ騒ぎではない)
別れ際、なんとなく寂しそうなのである。

「あー、この人、明るいんやけど、
ひとりで朝ごはん食べてるのかなあ」
「奥さんも子供もいるけど、家ではひとり浮いてそうだなぁ」などと、
こっちにいろんな想像をさせる人が
「モテる人」なのである。
別れ際、なにかがぴーっと糸引くのである。

もちろん、それは本人が意図したことでも
演出でもない、そういう雰囲気を
なんとなくかもしだす人、
それが「モテる人」なのだ。

反対にそんなに明るくなくても、別れ際、
「こちらになんの感情も投影させない人」
もいるが、これはだめである。

ひらべったくいうと、
「コイツ、楽しそうに笑ってるけど、
なんとなく寂しそうで、なんだかほっとけない
な」と男に思わせることができる女とか、
あるいは「彼はおもしろくて明るい人やけど、なんとなく陰があるというか寂しそうやなあ」
と女に言わせることのできる男、
それが「モテる人」というものだ。




さてさて言うまでもなく、こんな雰囲気は、
みんなが生まれつき持っているものではない。

ではどうすればいいのかは私にもわからないが(わかってたらもっとモテてるわいな)、
必要以上にべらべらとしゃべりすぎないように
することくらいは、
皆さんにも実践できるかと思われます。

Yピーも、結婚してあと10年もたったら
憂いが出て、「いい人」から脱皮し、
哀愁ただよう「モテる男」になるかもよ。

でもそのときには決して「ボクは独身なんだよ」などと嘘はつかないよーに。

ご拝聴ありがとうございました<(_ _)>




by meruchiko | 2009-11-13 00:00 | 恋愛 | Comments(0)