人気ブログランキング |

ピンクの薔薇




昨夜、仕事が終わって店の前からタクシーに
乗ったら、運転席と助手席の間になぜか
ピンクの薔薇がセロハンに包まれて一輪、
飾ってあるのか、運転手の趣味なのか、
どうやって立てていたのかも確認して 
いないけど、あった。

私は昨日一日の仕事の中でちょっと考える
ことがあったのと、直前にゴンタに
腹立つことがあったのとでものすごく
イライラしていたので、薔薇の存在を無視して
すぐ携帯ゲームを始めた。

おっちゃんが畳屋町を曲がってすぐ、
今日は人少ないですねぇ、と穏やかに
話しかけてきたので、そうですね、
今年は忘年会も減ったてお客さんも
言うてますわ、と答え、
そのまま時世の話になるかと思ったら
おっちゃんは今週土曜日忘年会やわ、
来週も何曜日が忘年会で…と始まり、
おっちゃんの予定には興味なかったし
面倒くさいので適当に返事して
ゲームに集中した。  

そこからも何やかんや話しかけてきたけど、
しんどすぎて憶えていない。

家に着いて、お金を払って領収書ください、
というと、おっちゃんが今出してます、と
ボタンを押しながら言ったので、
わかりましたでええやろ、今出してます、
は余計やなと心の中で悪態つきながら
受け取ったら、どうぞ、と薔薇をくれた。

え?と聞くと、女性の方に差し上げてるん
ですよ、と言うので、私に?いただけるん
ですか、1本しかないのに、と驚くと、
1名様限定で、とおっちゃんは微笑んだ。

こんなサプライズがあるとも知らずに
イライラゲームしながら
無愛想に返事していた私に…!

本当にありがとうございます、
うれしいです、と薔薇をいただき、
車を降りてちょっと泣きそうになり、
おっちゃんに手を振って、帰って花瓶に挿した。

なんと素敵な運転手だろう。
感動しました。



ピンクの薔薇_e0185530_16374899.jpeg






by meruchiko | 2019-12-05 00:00 | 日常 | Comments(0)