人気ブログランキング |

早すぎる決断




e0185530_04232543.jpeg



この春からヴィンテージな古着屋に
勤めていたゴンタ。

ついこの間まで、楽しい!と言って家に
帰ってもノートにびっしり服のあれこれを
イラスト付きで書き溜めて勉強していたのに。

先日、実はもう辞めたいねん…。
と言うので、驚いて、なんで?!ときくと、
もう服、嫌いやねん…。ズコーッ!(古っ!)

ゴンタ語録に追加されました、
まさかの「もう服嫌いやねん…」。

早い…嫌いになったとしても早すぎる。
でも辞めるなら早い方がいいとも思う。
まだ正社員になっていなかったのが幸いだ。

ゴンタは小さい時から何でもやりたがり、
ヤマハ音楽教室、くもん、劇団東俳、
バレエ(これはさすがに見学の時点で辞めた)
家庭教師とどれも続かず、辞める時の決断と
行動はいち早く、ためらいはない。

翌日には店長に話をして、6月いっぱいで
辞めることになった。

当たり前やけど、遊ばす余裕はないで、
バイトでも何でもいいからとにかく働いて、
働きながら次の就職先を見つけなさいよ!

というわけで、ゴンタ再び就活である。
企業を斡旋してくれる会社に行って、
資料をもらってきたりしている。

学生中からこんな仕事がしたい、という夢も
目標もなかったようで、いったい自分がどんな
仕事がしたいのかわからず、悶々と悩み、
睡眠障害に陥り、ゴンタは寝不足の日々。
今の子は弱いなぁ。
(二日も寝てないのに目の下にクマも
できないという若さが腹立つ!)

何でもええからとりあえずどこでも
働いてみればいいのに、と思うけど、
同じ轍は踏みたくないらしく、
慎重になってるみたい。

興味ないことは絶対やりたくないみたいだし、
選ぶから余計に悩むんでしょうけど…。

そう思ったら、毎日やるべき仕事があり、
私にはこれしか道がない、と腹をくくって 
働いている私は幸せだ。

いやほんと、どんな職種でもいいから、
与えられた仕事に真面目に、責任感じて
努力できる人になってくれたらいいです。

そうすれば仕事って、きっと何かが
見えてくると思う。

ゴンタには自立してる女性であってほしいし、
結婚しても今や共働きが当たり前だから、
ずっと続けられて待遇も環境も良い仕事
だったらなお良し。

頑張れゴンタ!
焦らずじっくり仕事探して。
あなたにはまだまだ時間はあるのだから。










by meruchiko | 2019-06-20 00:00 | 家族 | Comments(0)