人気ブログランキング |

妻のトリセツ




e0185530_16594753.jpeg



話題になっている『妻のトリセツ』。
やっと読みましたよ。

これはぜひ妻(彼女でもよい)を持つ男性
には一読をおすすめしたい。

昔、『話を聞かない男、地図を読めない女』
という本を読んだけど、内容は似てます。
(これは外人のおやぢが書いたので、今回の
トリセツの方が、よりリアルにわかりやすい)

男女の違いを、根本的な脳やDNAの違いから
分析し、よって行動パターンや考え方の
相違を元に、女はこう扱え!という、
男が読む、妻の取り扱い説明書である。

福岡の行きの新幹線の中で読んでいて、
そうそうそうそう!と、私は目からウロコが
ぽろぽろ落ち、膝を叩きすぎて痛かった。

悪気なく発した貴方のその一言で、
奥さんの地雷を踏み、険悪なムードになり、
爆発させた覚えはありませんか…?

なぜ女は喧嘩の時に過去にあったあれこれを
引っ張り出して、味噌もクソも一緒にして
怒り出すのか。理解不可能な経験はないですか…?

これを読めば、女の脳内で何が起こって
そうなるのか、という起因がわかる上、
そうなってしまった時の対処法までばっちり
わかる(はず)。

ちなみに私は、脳内が男化してきてるのか、
元々の性質なのか、喧嘩の際に過去のことは
持ち出ししません。
(その代わり今怒ってることに対しては
容赦なく徹底的に怒りたおして倒れるまで
打ちのめす!怖っ!)

しかし女の「あっち行って!」という言葉が、
実は「ちゃんと謝って!慰めて!」
という本心の裏返しなんて、男には到底
わからんだろう。

私も実際、今すぐ出ていけ!と言った時、
出ていった直後にさみしくて涙が出た。
ホンマに出て行くヤツがどこにおるねん…と。

とにかく当てはまるところがありすぎて、
何度も笑いながら読んだ。

女が読んでも、男の脳内が理解できるし、
夫婦で読んで、喧嘩になりそうになった時に
「トリセツに書いてたやろ!もっかい読め!」
と、ネタにするのも有効だと思います。

近年の離婚率の高さ、特に長年寄り添った
熟年夫婦の離婚の増加から著者は訴える。

今からでも遅くない!
男よ、素直になれ!
女に可愛いがってもらえる夫になるよう
努力しなさい、と言っているのだ。

可愛い男が増えるのはいいことだし、
実際可愛い男は女は離さないからね。

店に持っていっときますので、
いつでもお貸ししまーす。






by meruchiko | 2019-05-20 00:00 | 読書 | Comments(0)