人気ブログランキング |

涙がこぼれます…





昨日、ゴンタとたろちゃんが別れた。

前から太郎とはもう別れると思う、ときいて
いたので、ああとうとうその日が来たのか。

初々しく輝いていた二人を知ってるから、
私も何だかさみしくてせつなくて、
後からぴーっと引くものがある。

私でもそうだからゴンタはさぞ心中もやもや
しているだろう。

たろちゃんは最後にハンバーグと玉ねぎスープ
を作ってごちそうしてくれたらしい。

わかるわかる、わかります、たろちゃん。
最後の晩餐、てやつな。
私も最後の日にご飯を作ったことがあるし、
相手が作ってくれて、もてなしてくれたことも
ある。

これから他人になる二人は、では最後に一発、
というわけにもいかず、せめて最後に
相手に何かしてあげられる行為といえば、
手作りのごはんになるのだろう。

ゴンタはもう前から冷めていて、二人では
全然遊ばず、サークルのメンバーも交えて
わいわい遊んでばっかりで、もはや友達みたい
や、と言っていた。

友達みたいなんもアリやんか。
恋人であり友達であり、というのが
いちばん理想で長く続くんではないかな、
と私は思っていたけど。

そして喧嘩したり別れたりくっついたりを
繰り返して、いつかたろちゃんと結婚して、
可愛い子どもが生まれて…と、私は勝手に
未来予想図を描いていたのだけど。

ゴンタが先に就職して、たろちゃんは一浪
してるのでまだ学生、というのも大きな試練
だったかもしれない。

たろちゃんはすでにサークル内に好きな人が
できたようだし。
(しかもゴンタがいちばん仲の良い後輩!
おいおい。)

最後はたろちゃんの片想い相談になった
みたいで、何やってんだか。

この間まで好きで好きで世界でいちばん
大切だった人が、今日から他人になる。

もう些細なことで心配なんてすること
ないし、二人にしかわからないことで
笑い合うこともない。

ああ泣きそうです。胸が痛い。

たろちゃん、可愛いかったなぁ。
素直で好青年で(実家は愛媛の金持ちで)
大好きだったけど。もう会えないのかぁ。

まあ、まだまだ人生はこれからですよ。
男は星の数ほどおる。

歩き出せ、ゴンタ!

また私好みの男を連れてきてくれ!





e0185530_18084155.jpeg
初々しく輝いていた頃の二人(涙)。






by meruchiko | 2019-04-23 00:00 | 恋愛 | Comments(0)