人気ブログランキング |

読書中毒




e0185530_05365681.jpeg



凄まじい勢いで本を読んでいますが、
やはり東野圭吾は書いておきましょう。

「ガリレオ、再始動!」

三年前の私だったら思わず本屋で
ガッツポーズをして、小躍りしながら
わくわく感満載で家に持って帰り、
残りのページが少なくなるのを惜しむほど
興奮して読んだと思う。

しかし今私は何かノルマを消化するかの
ごとく、取り憑かれたように朝日が昇るまで
次から次へと本を読んでいるので、
ハイ、次、ガリレオね、
という感じで読み始め、400ページを
3日で読んでしまった。

でもまあ、やっぱり、
めっちゃおもしろかった!
さすが東野圭吾ですなー。

映画化されるに決まってるので、
映像を想像しながら読んだ。

犯人も途中でわかって、でもまだだいぶ
ページが残ってるぞ?
からの、二転三転のどんでん返し。

ラスト20ページの、まさかの…。
やられました。
完璧に良くできたミステリーだった。

『容疑者X』を読んだ人にはわかる、
ちょっとしたくだりもあって、じんとくる。

読み応えすごくてお腹いっぱいなのに、
余韻などどうでもよく、
もう次の吉田修一『7月24日通り』
を読んでおります。





私、将来は自分のすきな本をいっぱい
ならべた喫茶店をやりたいなあ…
と思ったり思わなかったりするこの頃。






by meruchiko | 2018-11-19 00:00 | 読書 | Comments(0)