チコの二日酔い日記

girlsbarch.exblog.jp
ブログトップ

終わった…




ちょっと早く起きて、洗濯・お昼ご飯作って、
午後2時からの決勝戦が始まる頃には、
テレビの前に万全の態勢で備えた。
もう一歩も動かないつもりで応援するのだ。

金足農が桐蔭に勝つのは奇跡。
奇跡があるならば、この目でみたい。

試合開始直後、私が祈ったのはただ一つ、
たとえ負けても、大量得点差にはなりませんように。

不吉な予感はあったのだ。
昨年の夏、広陵✖️花咲徳栄の決勝戦。

一年前、私は広陵の中村奨成推しで、
(わかりやすくミーハーですね。)
決勝の日、やはりテレビの前で固唾を呑んで
見守っていた。

広陵の優勝が見たい。

しかしプレッシャーからか中村奨成は打てず、
チームもミスの連発、まさかの14ー4の
得点差で、花咲徳栄の優勝。

私が応援するからこんなことになるのか。

途中から嫌な予感が的中しつつあり、
みるのもつらくなる。

7回が終わって11点差。
8回・9回で5点と6点入れたら同点や!と
無謀な期待をかけながら、同時にそんな奇跡
ないやろ、負けじゃ!終わり!と諦めていた。


e0185530_03495571.jpeg



大阪桐蔭はやっぱり強かった。

両者の環境や条件や体制が違いすぎたのも
あるし、勝ったら本当に奇跡だったけど、
甘くなかった。


e0185530_03524690.jpeg
↓試合終了後、甲子園に虹がかかったのが
いちばんの奇跡かもしれない…!





今年も熱い夏をありがとう。
楽しかったです、今年も感動もらいました。
秋田県、行くことないけど胸張って帰って、
ゆっくり休んでくださいね。

お母さんは働きます。
U-18もみますよ。





[PR]
by meruchiko | 2018-08-21 00:00 | 日常 | Comments(0)