人気ブログランキング |

風俗営業者の義務




e0185530_19423293.jpeg



本日は風俗営業の管理者講習というものに
行ってまいりました。

これは警察が実施する3年に一度の定期講習。
風俗営業許可を取っている店の義務であり、
這ってでも行かなければいけない。

3年前、警察から通知書が届いたのにも
かかわらず、2回もこれをブッチしてしまった
私は、南警察で死ぬほど怒られた。
(恐かった!)

ので、今回は前夜のお酒も控え、
万端で備えたのであーる。
(でも眠〜い!)

この講習、午後1時から5時までとみっちり
4時間あり、毎回ほとんど同じ内容で
所々爆睡してしまうのだけど、
今回気づいたことがあり、私は驚いた。

1人目のおっちゃん(注・警察の人)が
最初の2時間、テキストを参照にしゃべり
(しかも可哀想なくらい噛みまくる)、
次の1時間はおっちゃんのしゃべった話と
まったく同じ内容のビデオ鑑賞となる。

そして最後の1時間は、ちょっと若めの警察に
代わり、何を話すかと思ったら、1人目の
おっちゃんの話と、ビデオの内容と、
まったく同じことを噛まずに要領良く話し、
4時間が終わった。

重複する話を3回に渡り聞かされ、
確かに頭に叩き込まれた感はあるけど、
いったい私達はバカにされてるのでしょうか…?

酒でボケた私達には3回繰り返さないと、
理解できないとも…?
(そりゃみんな寝るわい!)

何はともあれ、警察の方もおつかれさまです。





Commented by 夢落 at 2018-03-17 13:00 x
4時間かけて
3回聞いて
それでも守らんからや
遵守してくだされ
Commented by meruchiko at 2018-03-19 02:44
おっしゃる通りでございます…
何やら抜き打ちで店に来たりもするらしいので行政処分にならないよう気をつけます…
by meruchiko | 2018-03-14 00:00 | 仕事 | Comments(2)