人気ブログランキング |

私はどう生きるか?




e0185530_04015411.jpeg



あまりにも話題になっている本なので、
読んだ方もおられるかと思いますが、
私は先日、誕生日プレゼントにいただき、
(小説ではなく、この漫画バージョンの方)
二晩かけて読みました。

冒頭シーンからショックを受ける。
(ネタバレになるので内容は言えません。)

私は中学生の主人公・コペル君が心配になり、
この先彼はどうなるのだろう、と思う。

コペル君とおじさんの、日常のふれあいと、
繊細で素直なコペル君の気づきと成長。
後にコペル君に渡されることになる、
おじさんがコペル君にしたためていたノート。

コペル君との会話や、コペル君の学校での
友人関係などに寄り添って、様々なテーマで
おじさんのノートは書かれていく。

「自分の生き方を決めるのは自分だけだ」
シンプルで当たり前のことを、おじさんは
深く深く掘り下げて、コペル君におしえる。

今の私がいちばん心に突き刺さったのは、
ラストの『人間の悩みと過ちと偉大さとについて』。

私はほんの3日前に仕事・人間関係において、
大失態を犯してしまい、自分自身に疑問と自信
を失いかけていた直後、この本を読んだ
ことは運命だった。

子ども向けの道徳本・哲学書と言われてる
らしいけど、むしろ大人の方が感じることが
多い本かもしれない。

おじさんのノートを説教くさいと思うか否か。
私の中のコペル君を忘れずに生きていこうと思った。






Commented by 東成のひげ親父 at 2018-03-12 10:34 x
この本話題になってたの知ってたけど・・
このブログ読んで本読んでみた。
これは哲学書ですね。
最後の章のゲーテの言葉が心に刺さりました。。
良い本の読むきっかけを作ってもらって感謝!
Commented by meruchiko at 2018-03-14 04:12
いいでしょ!コペル君。
そしておじさん。
豆腐屋の浦川くん素晴らしいですよね。

ぜひ『サラバ!』も読んでください!
by meruchiko | 2018-02-28 00:00 | 読書 | Comments(2)