人気ブログランキング |

天気よかったね3連休




e0185530_00145305.jpeg



私にとっては命の洗濯といえる、3連休。

ゴルフ1回して映画1本みて本1冊読んだ。
充実した連休でした。

ゴルフは10年以上振りに吉川のメッチャに
行った。
(この名前をつけたオーナーにお会いしてみたいです。

なんか意味あんの?という、前払いシステム・
支払いは現金のみ。
今時カードが使えないなんて、なぜに?

バッグも自分でカートに積み込み、
完全セルフスタート。
素晴らしい秋晴れで暑いくらいだった。

前半はショートで8叩いたりして、いつも通り
鳴かず飛ばずの53。

後半は44。よかった!

というのも、ミドルとショートホールで、
グリーン周りからのアプローチで(PW使用)
奇跡の2ホール連続チップインをした!!
それもパーとバーディーでっせー!

びっくりしすぎて、割と冷静だったりして。
帰り道、後からじわじわうれしかった。

また同じことをやろうと挑んでも、
もう私は一生できないでしょう。
このまぐれを一生自慢しながら生きようと思う。






e0185530_02033423.jpeg

今日みた映画は、前売り券を買っていた、
『彼女がその名を知らない鳥たち』。

タイトルは何のこっちゃと思われるでしょうが、
私は沼田まほかるの原作を読んでいて、
映像化されるのが楽しみでしかたなかった。

映画は予想以上によくできていた。
なにしろ蒼井優・阿部サダヲ・松岡桃李・竹野内豊、
4人のキャストが素晴らしく原作のイメージと
ぴったりで怖かった。
つくづく俳優ってすごいなあ、と思った。

「登場人物が全員共感度ゼロ」などと
うたわれているけど、そんなことはない。

竹野内豊以外は、どんな人間か理解できるというか、
全員、おるおるこんな人、だ。

ガサツで不潔で素行が気持ち悪くて、
東野圭吾の『容疑者X』ばりに献身的な男と、
情緒が不安定で、とことん嫌悪して見下して
いるくせに男に依存する女。

愛することと見くびることは同意語だと
言っていたのは田辺聖子だったか。

そこに愛あるがゆえに相手をなめてしまう、
特に愛されている方がその傾向があると思う。

大阪が舞台の話で、蒼井優が大阪弁がとても
上手くて可愛くて、どうしようもない嫌な女の
役なのに、好感が持てた。

パンフレットを読んだら、 
すべて大阪でロケをしたらしく、
主役の二人が住む中古分譲マンションは、
城東区の鴫野の第二寝屋川沿いの、
実在するマンションらしい。
うちから目と鼻の先で撮影してたとはね!
知ってたら見に行ってたなあ。

とにかくこの話、内容は一言では言えず、
人それぞれに余韻を残す映画です。

どなたか、この映画を見に行って、
私と一緒に蒼井優と阿部サダヲの素晴らしい
演技について、陣治と十和子のどうしようも 
なく醜く深い愛の謎について語り合いませんか?







by meruchiko | 2017-11-05 00:00 | 休日 | Comments(0)