チコの二日酔い日記

girlsbarch.exblog.jp
ブログトップ

死ねばいいのに




はぁー。返す返すも鬱陶しい。

とにかく顔面に「ボク、ひねくれてます」とさらしてミナミや新地を飲み歩いているオッサンなのだ、この何年も何十年も。

だからたぶんどこの店でも好かれてはないと想像するけど、私は知り合ってからずっと大嫌いだ。

このオヤジの口から暖かい言葉や素敵な話など聞いたことはない。

自慢話か、よその店のどうでもいい話か、人をけなすか悪口かしかない。

昨年は店に来てカウンターに座るなり、私の顔を見て一言目に「おう!死にかけのオバハン!」と言った。
これがとびきりのイケてる挨拶だと思っているバカ。

だから私はとびきりの笑顔で「いらっしゃいませ(^-^)/」とおしぼりをお渡ししながら(何が死にかけのオバハンじゃ!お前が死にかけのオッサンやろが!早よ死ね!)と心の中で思うのだ。(どっちもどっちだ。)

どれだけ可愛くないオッサンにも、どこかに可愛げというものがあると信じて、それを探すのが私の仕事だと信じ日々接客しているけれど、ついにこのオヤジには愛想が尽きた!

会社の社長?!関係ない!

うちの店では席に座れば社長も先生もサラリーマンもニートも関係ない!

綺麗に楽しく飲んでこそ、ええお客様であり、ええ男なんじゃい!

このオヤジは何年か前にチーフが自分のボトルを故意に流したと怒りわめき散らし、ナリと大喧嘩になった。

そんなことは一切うちの店ではしません、と言い切ったら恐ろしい剣幕で帰った後、一切来なくなり、ホッとしていたら、数年後突然何食わぬ顔で現れ、大人しく飲んでいたからしばらく普通に接していたらどんどんつけ上がり、昨日何を思い出したのか私に「ママはええわ。あのオッサン(いつもチーフをこう呼ぶ)は人のボトル流しよるからな」と言ってきたので、うちはそんなことしませんよ(しつこいなあ死ね!)と笑って言ったら、あいつ流しよったわ!(まだ言うとんのかアホかボケ!)そんなズルの商売してたら今頃店潰れてますわ〜アハハと笑ったら、お前らがやったことやろ!と本気で怒り出し、やった・やってませんの話に展開したので、さっさと帰ってもらいました。

しかもお見送りのエレベーターで、ワシは流した言うてない、他の客(自分の身内)にボトルを出したやろて言うてるんじゃ!と話をすり替えてきたので、どうも!と笑顔でお見送りしました。二度と来てくれるな、と願いながら。

いったいこんなジジィがどうやって会社を切り盛りしているのか、昼間の真面目な姿を拝見してみたいんですけど…。

きっと頭下げまくってるんだろうな…。

せっかくお金を払って飲みに来て、愛されない人って本当に哀れだ。









[PR]
by meruchiko | 2017-04-24 00:00 | 仕事 | Comments(2)
Commented by 雅琉 at 2017-04-25 17:37 x
カッコイイものさしズレた人。
ムリ、、
Commented by 夢落 at 2017-04-25 23:13 x
うん、あわれだ…。
でも死なんでもヨロシ。