人気ブログランキング |

銭湯




※ その後、ソフトバンクは宅配で、この間つけた機械と同じものを送りつけてきた。不良品かもしれないので、一度自分で交換してみてとのこと。プリンターに関しては回答待ちで何も解決しておりません。早くしてくれ!ボケ!





なんとうちの家の斜め向かいには銭湯がある。

小さな小さな、昔ながらの銭湯。
今時こんな狭い道路の住宅地の中に、よく存続していたなあと思う。

そして私がここに引っ越しを決めたのは、この風呂屋があったから、といっても大げさではない。

車に乗ってスーパー銭湯的な風呂屋にはたまに行くけど、何といっても斜め向かい。
徒歩10秒。毎日行ける。
ドライヤーもせず、頭にバスタオルを巻いてそのまま帰ってこれる!

風呂屋の横にボイラー室?みたいな所があり、おっちゃんが毎日昼間から何か作業している。

引っ越しの挨拶に行った時、思わず、サウナありますか?と聞いたら、うちはスチームやね。と言われ、ちょっとがっくりしたけど(スチームサウナは温度が低い。)大きな湯船に徒歩10秒で浸かれるのはうれしい。

それでも引っ越し後、私はなかなか行く機会がないまま、先だってゴンタが友達と行ってきた。

古いけど清潔感もあり、こじんまりしてて、ええ風呂屋やで〜というので、今日の夜やっとゴンタと行ってきた。

のれんをくぐると、なつかしい昔の下駄箱。
鍵は木の板に数字が書いてあるやつ。

入ると番台におばあちゃんが座っており、風呂代は大人430円。

脱衣所の鏡には近所の店や会社の広告が印刷されており、うわぁホンマに昔の銭湯やなあ!と感動していたら、こいつを見つけて私は泣いた。


e0185530_01472782.jpeg


ヘアードライヤーです…!!!
(ちなみに携帯持って行ってなかったので撮れず、画像引っ張ってきましたが、このまんま。)


ゴンタに、これ何か知ってる?ときくと、わからん。と言うので、昔ママが子どもの時、銭湯行ったら20円入れてこれで頭乾かしてたんやでー。髪の毛逆立ちしてぐるんぐるん回るんやでー。よう上の網に髪の毛絡まってしもて、無理やり引っ張って取って、髪の毛ブチブチ切れてんでー。と説明しても、私のノスタルジー全快のこの感動はゴンタにわかるまい。



↓こんなかんじね。
e0185530_01525138.jpeg




私は高校生の途中まで、家にお風呂がなかったので、一家全員、毎晩銭湯通いしていたのだが、まさにその当時の銭湯だった。

中に入ると、黄色の洗面器に低い緑の椅子、ゆる〜いシャワー、口からお湯を出すライオン、錆びついたタイル、男風呂とを仕切る低い壁。

熱めのお湯(そう、昔の銭湯は熱かった!)に浸かって眺めていると、タイムスリップしたような、あるいは運命に導かれ、帰るべきところに私は帰ってきたのか。

銭湯時代の記憶がよみがえり、ゴンタに必死に語った。(→笑いあり涙ありのエピソードを私は10個は持っている。)

こじんまりしたスチームサウナは思ったよりかは熱く、申し訳程度の小さな水風呂に飛び込み、豪華なスーパー銭湯もいいけど、これはこれで乙だなあと感じ入った。

最後に先ほどのドライヤー、ちょっとやってみたろか…と思ったけど、巻き込まれたら嫌なので、頭にバスタオルを巻いて家に帰りました。





by meruchiko | 2017-03-26 00:00 | 休日 | Comments(0)