人気ブログランキング |

プーケットのみやげは…


e0185530_14053407.jpeg


今年のゴールデンウィークは、タイのプーケットに行った。

暑かった!
着いたとたんからバテそうになる暑さだった
けど、
2日目には慣れた。


ホテルのプールは人が少なく、小さな子供の声も聴こえず、
いつも静かだったので、何度も行った。

仰向けになってぷかぷか浮かんだり、本を読んだり、
カクテルを飲んでそのうちうとうと寝たりして、
心からリフレッシュできた。

ニューハーフショーは、期待したよりもつまらなかった。
それに対し、プーケットに行ったら誰もが一度は訪れるという、
『プーケット・ファンタシー』の象のショーは、感動した!

私は、象があんなに賢く、高い学習能力を持ち、
芸達者な可愛いやつだと、41年間しらなかったのだ。

前日に、象に乗って山の中をトレッキングするツアーに
行ったのだが、このショーを見た後だったら、
もっと象に対して愛着を持ったであろうに。




e0185530_13175260.jpeg

プーケットは初めて行ったのだけど、
とにかく欧米人が多いのと、パトンビーチの街の雰囲気が、
バリによく似ている気がした。

外国のリゾートに行くと、私がいつも思うのは、
外人カッコいいなあ、自由だなあ。

ブヨブヨに太った女の子やおばあちゃんも、
セルライト(肉割れの跡)が尻や太ももに丸出しでも、
じつに堂々とビキニを着て歩いてるし、
めちゃ垂れた乳でもトップレスの人もいるし、
ほとんどの外人が体のあちこちにタトゥー入れまくりだし、
(←それは別にうらやましくはないけど)
私達みたいに滞在期間が短くないから、
一日中ひたすらプールでボサーッとしていたり、
午後から陽が傾いてきたら、1人でふらっとゴルフを回ったり。

脚が長くて鼻が高くて、まつ毛がびっしりと長く、
化粧なんかしなくてもいいし、サングラスがとても似合う。

何をやってもサマになるというか、我々黄色人って、
世界で一番ダサい人種かもしれない…と、幼稚なことを思う。

が、日本ではもう絶対一生、ビキニ姿にはなれない私
(みっともない・恥ずかしい・無理!涙!)
も、欧米人のおかげで外国では便乗して?ビキニになれる。
垂れた乳のトップレスは死んでも無理だけど。

水の中でも動きやすく、レアなビキニ姿によろこぶ私。
しかし誰も見てないってのにね…。
本当に日本人は他人の目が気になる人種だな。


パトンビーチは、それほど綺麗な水ではなかったけど、
物売りもしつこくなく、ゆっくりできた。




e0185530_14152170.jpeg

ごはんは、タイ料理を中心に、様々たくさん食べた。

トムヤンクンは、やはり美味しい!
バンコクで感動した、プーパッポンカリーも食べた。

ロブスターやイカを焼いたり、ステーキも食べたけど、
海鮮・肉はやはり日本のほうが美味しい。




しかし日本に帰った翌日から、ずっとお腹がゴロゴロして、
下痢が止まらない。

恥ずかしながら、昨日と今日で3回漏らした。
3回パンツ洗った。
昨日から仕事だったのに、休んでしまった。

もちろん生水も氷入りのジュースも飲んでいないし、
生物も食べてない。

が、ネットで調べたら焼いたエビや、野菜もあたるらしい。
前回のバンコクでは何ともなかったのになあ。


…というわけで、私は今、石切せいき病院にて、ブログを
書いておりました。
お薬待ちです。遅いわ〜。









by meruchiko | 2016-05-07 00:00 | 旅行 | Comments(0)