人気ブログランキング |

ショッピングのつらさ



e0185530_01294506.jpeg


世間の皆様は3連休、私は心も身体もうれしい、2連休。

ゆっくりまったりできましたでしょうか?

1日目は福太郎に行った以外、ほとんど家で過ごし、
2日目は三田プレミアムアウトレットに行った。

三田は初めて行ったのと、がっつり買い物する目的で
アウトレットに行ったのも初めて。

実は私、女子にめずらしく、買い物が全然好きではない。

何を買う、と明らかに決まっているときはいいのだ。
例えば、牛乳とかティッシュとか、卵とかもそうだし、本や化粧品やパンストも。

目的地を目指し無駄なく歩き、迷うことなく商品を買い、
さっさと会計をして、立ち去る。

問題は、服とか靴とか、漠然と買い物に行くときだ。
いわゆる、ウインドウショッピング。

私は買い物リストを書く作業は好きなのに、
実際買い物をするのは億劫でしかたない。

だいたい、昔ほど服にもカバンにも興味がなくなってしまった。

そして、人混みをうろうろするのも、何軒も店を見て回るのも、
体力的にむちゃくちゃ疲れる。

レジで並んだり、目の前で過剰包装しているのを見るのもイライラする。

そして何よりも…いちばんめんどくさいのが、試着することだ。

じゃあ試着しなけりゃいいじゃん、と(なぜか東京弁で)思ったあなた!
あまい!!

マネキンが着ているその服を、あら素敵だと思い、
着てみたいなあ、私に似合うかもしれないなあ、と想像し、
店員に声をかけ、サイズを用意してもらい、試着室に案内され、
実際に狭い箱の中で着てみた時のギャップとショックは、
年々、恐ろしいことになっている。

店員は外から「どうですかぁ、よかったら見せてくださいねぇ」と必ず言う。

「あっ、はい、まだです…ちょっと待ってくださいっ!」と言いながら、
急いでまた自分の服に着替える。

そそくさと店員に服を返し、
「何かちょっと違うかったみたいで…すみません…」
と、なぜか謝ってしまう。

そういうやりとりが、心底面倒で、けど試着しないと100%失敗するので、
結局服を脱いだり着たり、謝ったり、を各店で繰り返す。

本当に疲れる…。
冬場なんて、脱ぎ着するだけでも、どれほどめんどくさいか。

おしゃれでスタイルがよくて、自分に合うものを熟知していたら、
こんなしんどい目に合わず、買い物は楽しいのかもしれない。

が、もはや若くもなくスタイルも悪く、おしゃれでもない私は、
買い物に行っても何を買っていいのかわからないことも多く、
買い物リストを作ったのに、全然違う物を買ってしまったりして、
ストレスが溜まる一方。

今回の三田プレミアムアウトレットでもしかり。

買い物リストの目的を果たしたのは、靴下だけ。

どこかの店が、私のサイズと好みの服を、どっさり
自宅に持ってきてくれないかなあ…!













Commented by 夢落 at 2015-10-13 20:59 x
お疲れ
そっか…アウトレットて
おもんないんや
by meruchiko | 2015-10-12 00:00 | 休日 | Comments(1)